全国対応見積もりの無料相談ダイヤル(平日10~20)

01201649170120-164-917

0120164917に電話する

見積もり相談

水性シリコンセラUVの特徴を徹底解明!

  • 2015.09.02
  • 外壁塗装コンシェルジュ

かべぬりコンさん住む人と環境にやさしい水性塗料 水性シリコンセラUV

安全な塗料で塗り替えたい人にオススメの塗料です。

「水性シリコンセラUV(※1)」は、日本ペイントが開発したシリコン系の水性塗料(※2)です。一戸建て住宅の外壁の塗り替えに最適で、塗料としての「機能」と地球環境に配慮した「安全性」の両面に優れています。

※1 一液水性反応硬化形 セラミック変性シリコン系塗料
※2 同じ日本ペイントのシリコン系塗料に、弾性に優れ、ひび割れに強い「DANシリコンセラ」があります

水性シリコンセラUVの特徴

なぜ、安全な塗料で塗り替えたい人に最適なのか。

それは、以下のような様々な特徴を備えているからです。※下記の特徴は、日本ペイントの水性シリコンセラUVの情報を参考にしています。

  • 高い耐久性
  • オール水性
  • 上塗りは高い耐候性/耐汚染性
  • シーラーは抜群の密着性
  • サーフェーサーは耐シーリング汚染性と目止め効果※サーフェンサーとは、下塗りと上塗りの間に塗る中塗り用の塗料のことです。
  • つや調整が可能
  • 作業性が良く、仕上がりに優れている

このため、塗料としての「機能」と地球環境に配慮した「安全性」の両面に優れた万能塗料と言われています。

塗料は標準で28色用意されていて、つや有り・3分・5分・7分つや有り・つや消しなどのつやの調整も大変しやすい塗料になります。※28色・つや調整ができるのは、上塗り用のニッペ水性シリコンセラUVの塗料になります。

水性の特徴として、塗料を水で溶かすか薄めるかしてから壁に塗って乾かし、溶かした液体を蒸発させることで密着させます。※外壁塗装用の塗料はそのままでは塗ることができないため、塗料を薄める必要があります。

水性シリコンセラUVの平米単価

塗料名 平米単価(2回塗り)
水性シリコンセラUV 2,500~/㎡

塗装業者によって、水性シリコンセラUVの単価設定は異なります。地域や塗装業者によっては、塗料の仕入れ状況が良く、安くなる場合もあるので、塗装業者に確認をしてみてください。

水性シリコンセラUVの耐用年数

塗料名 耐用年数
水性シリコンセラUV 8~15年

外壁塗装は約10年を目安に行われるものです。この10年サイクルでメンテナンス(塗装の塗り替え)を考えた場合、水性シリコンセラUVは非常に相性が良い塗料と言えます。

水性シリコンセラUVの用途別の塗装確認表

対象/部位 外壁 屋根 鉄部 木部
戸建て × × ×
マンション × × ×
◎:最適 ○:適 △:可 ×:不適
※この表は、日本ペイントの水性シリコンセラUVの用途表を参考にしています。

このように、水性シリコンセラUVは外壁に最適な塗料と言えます。特徴の一つでもある水性のため、屋根などの雨水に頻繁にさらされる箇所や、鉄や木などの部分にはあまり適さない塗料となります。

水性シリコンセラUVの塗材別の塗装確認表

対象/部位 塗装可否
窯業(ようぎょう)系サイディングボード
金属系サイディング
木質系サイディング
樹脂系サイディング
コンクリート
モルタル
ALC(軽量気泡コンクリート)
レンガ
タイル
漆喰
◎:最適 ○:適 △:可 ×:不適
※この表は、日本ペイントの水性シリコンセラUVの情報を参考にしています。

窯業サイディングボードに適している理由は、高耐久・低汚染・防かび・防藻・透湿・微弾性など、窯業サイディングボードととても相性の良い特性をたくさん持っているからです。

窯業サイディングボードを塗装する場合は、水性シリコンセラUVでの塗装をお勧めいたします。

水性シリコンセラUVの外壁症状別の適合性

症状 適合性
チョーキング
ひび割れ(クラック)
ヘアークラック
シーリングの汚れ
カビ
サビ
剥がれ
色あせ
爆裂
塗料の膨らみ
◎:最適 ○:適 △:可 ×:不適
※この表は、日本ペイントの水性シリコンセラUVの施工方法を参考にしています。

外壁症状別水性シリコンセラUVに合う下塗り塗料

藻・カビ・チョーキング ニッペ水性シリコン浸透シーラー(透明・ホワイト)
シーリングの汚れ ニッペ水性シリコンエポサーフ(ホワイト)
ヘアークラック ニッペ水性シリコンエポサーフ(ホワイト)
割れ ニッペ水性シリコンエポサーフ(ホワイト)

施工方法別の適合性

施工方法 吹付け ローラー はけ
適合性
◎:最適 ○:適 △:可 ×:不適
※この表は、日本ペイントの水性シリコンセラUVの施工方法を参考にしています。

水性シリコンセラUVは水性のため、吹き付けにはあまり適していないですが、直接塗装ができるローラーやはけなどの施工方法には適しています。

塗料別の希釈について

上塗り
塗料名 塗り回数 使用量
(kg/m²/回)
乾燥時間(23℃) 希釈材 希釈率
ニッペ
水性シリコンUV(各種)
2 0.14〜0.16 3時間以上 水道水 5〜10
下塗り
塗料名 塗り回数 使用量
(kg/m²/回)
乾燥時間(23℃) 希釈材 希釈率
ニッペ
水性シリコン浸透シーラー
1 0.12〜0.20 3時間以上 無希釈
ニッペ
パーフェクトサーフ
1 0.20〜0.40 3時間以上 水道水 2〜5
ニッペ
水性シリコンエポサーフ
1 0.20〜0.40 4時間以上 水道水 0〜5
1 0.40〜0.80 5〜10
1 0.60〜0.80

水性シリコンUVの使用量、1缶当たりの塗り面積(m²)

使用量(kg/m²/回) 1缶当たりの塗り面積(m²/回/缶)
0.15 100

注目の水性シリコンセラUV4つの機能

1,下塗り・上塗りに使える万能塗料

下塗りとは、仕上がりの塗膜を強く美しくするための重要な土台作りで、通常は上塗りとは別の塗料を使用します。この水性シリコンセラUVは下塗りにも上塗 りにも使える万能タイプの塗料で、下塗り専用塗料が必要ありません。コストを抑えることができるうえに、下塗りから上塗りまですべてを安全な水性塗料で仕 上げることができます。

2,シックハウスを防ぐ安全な水性塗料

水性のため塗料ならではのイヤなにおいがなく、取扱も安全です。シックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドの飛散量が極めて少ないF★★★★(フォースター)等級で、住む人の健康にも地球環境にもやさしい塗料です。

3,藻やカビが発生しにくい低汚染性

藻やカビなどの外壁の汚染原因が発生しにくいので、見た目の美しさが長持ちします。また、カビによるアレルギーなどを防ぐこともできます。

4,高い恒久性でメンテナンス回数が減らせる

強い塗膜のため、耐久性や耐候性に優れています。長期間にわたって雨や紫外線などから外装材を守ることができるため、塗り替えや修復などの回数を減らすことができます。

シリコン系塗料の費用も確かめたい方は、『シリコン系塗料の単価』、シリコン系塗料の特徴を詳しく知りたい方は『シリコン塗料の特徴』を合わせて確認いただければと思います。

まとめ

水性シリコンセラUVには様々な特性を持ち、さらに環境に配慮された塗料のため、一般家庭でよく選ばれる塗料です。

しかし、この水性シリコンセラUVの特性は、下地処理や希釈率など、基本をきちんと守って塗装されることで発揮される効果になります。

そのため、水性シリコンセラUVの効果を十二分に活かしてくれる優良な塗装業者探しが、失敗しない・後悔しないで、安心・納得できる外壁塗装ができるポイントになります。

かべぬりコンさん水性シリコンセラUVで塗装するにはどうしたら…

誰だって初めてのことには不安を覚えるものです。

私たちのような中立の立場である無料サービスを活用いただき、塗装のアドバイス・サポートで安心できる外壁と屋根の、塗装をお手伝いできればと思っています。外壁塗装コンシェルジュとは

失敗しない外壁塗装工事の業者選びから、見積もり金額の適正診断など、全て無料で承らせていただいているので、お気軽に連絡をいただければ嬉しいです。

お急ぎの場合は、0120-164-917(平日10時〜20時)0120-164-917(平日10時〜20時)に電話をかけていただければ、待たずにすぐ相談ができるので、電話口で「塗装の相談がしたい」とお伝えください。

塗装が初めての方の相談窓口はこちら

ご利用は無料・365日受付・どんなに小さい相談でも大丈夫です。

その他の塗料一覧