全国対応見積もりの無料相談ダイヤル(24時間受付中)

01201649170120-164-917

優良認定された業者はどんな基準で選ばれている?

  • 更新 | 2015.09.02 公開

外壁塗装コンシェルジュがどのように優良店を選んでいるのかが分かります。お伝えさせていただく審査基準は2017年12月現在のものになり、常に高い審査ができるよう改良を続けています。
外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー 古賀(こが)

私たちは屋根・外壁でお困りの方に、16年以上の塗装店とのお付き合いから生まれた「優良店の基準表」をもとに厳選された、優良店のネットワークを使って、屋根・外壁でお困りの方の悩みを解決するサービスです。 ※運営会社の設立が2001年8月の時から塗装店とお付き合いがあります。

2016年10月の時点で、全国から優良認定された加盟店が450店以上あり、現在も加盟店は拡大中です。

あなたが抱える屋根・外壁の、どんなお困り事であっても解決できる体制が整っているので、お気軽にご相談ください。

優良認定がされるまでの審査内容を全て公開

大きく分けて、4つの軸で評価基準を設けています。どのような審査をして加盟に至っているのか、審査も非常に厳しく60以上の内容全てを公開します。

基本的な内容から、どのような強みを持っているのか、お客様に対してどのような気持ちを持っているのかなど、優良店のご案内サービスとしては、業界で1番の審査内容の多さです。

どれも大切なものなので、あなたにもどのような工事店が優良であるのか知ってもらえる機会になればと思っています。

当サービスへの登録前の審査

優良認定された業者はどんな基準で選ばれている?

審査:1基本情報の審査

基本情報とは、会社名・担当者名・住所・塗装経験などの情報です。

基本的な情報を聞くのは当たり前かと思われていますが、基本的なものだからこそ、きちんと答えられるか、そこに虚偽がないかを確認します。

審査内容詳細
会社名きちんと会社が存在しているかを確認するための審査項目。
御社の代表取締役社長様のお名前代表者の名前を確認するための審査項目。
御社の代表取締役社長様のご年齢代表者の年齢を確認する審査項目。
御社の代表取締役社長様のご状況既婚、未婚かを確認するための項目。
御社の代表取締役社長様の塗装・リフォーム経験の年数代表者の技術を確認するための審査項目。
今後やりとりさせて頂くご担当者様のお名前サービス窓口として対応いただく方のお名前の確認。
ホームページのURL自社のホームページを確認するための項目。ホームページの内容を確認するための審査項目でもあります。
ご住所所在地を確認するための項目。
御社の代表取締役社長様のご出身地代表者が地元密着かを確認する審査項目。
定休日工事店のお休みを確認するための項目。
営業時間工事店が対応できる時間帯の確認項目。
電話番号工事店への連絡確認のための項目。
携帯番号担当者への連絡確認のための項目。
FAX番号FAX連絡時のための確認項目。
メールアドレスメールでのやりとりのための確認項目。
従業員数 従業員数を確認するための審査項目。
営業人数従業員の中にどれぐらい営業がいるのかの審査項目。
職人人数従業員、もしくは外部パートナーとして、どのくらいの職人を抱えているかの審査項目。
工事の対応者実際に工事対応する職人の属性、自社職人か下請けのパートナーに頼むのか確認するための審査項目。
「下請け」「その他」を選んだ場合下請け業者に頼む場合、どのような頼み方をするのか(自社職人と一緒に・下請けのみで施工)。その他、どのような対応者がいるのか確認するための審査項目。
自社足場自社で足場を持っているかの審査項目。
ご対応エリアについて対応できる範囲がどれくらいかを確認するための審査項目。
営業拠点から何Km以内なら対応か距離に表すとどれぐらい対応が可能かを確認するための審査項目。
支店について支店がある場合の確認項目。
前期の売上前期の売り上げがどれぐらいかを確認するための審査項目。
決算月決算月がいつかを確認するための確認項目。
設立・創業設立、創業して何年目かを確認する審査項目。
現在の登録住所で何年目かお答えください現在の登録住所で、何年地元に根付いて活動をしているかの審査項目。
現在の事務所(拠点)についてお答えください創業時から登録住所で活動、移転・引越しが1回あるなど、状況を確認するための審査項目。
事務所の形態についてお答えください自宅兼事務所、事務所、倉庫、自社ビルなど、現在の営業所の種類を確認するための審査項目。
累計の施工数今までの施行した累計を確認するための審査項目。
他の紹介サイトへのご登録について他の紹介サイトへの登録状況を確認する審査項目。
現在ご登録中のサイトへの不満・悩みがあればお書きください他の紹介サイトへの感想を聞くための審査項目。
登録している紹介サイトからの月間紹介数他の紹介サイトから何件くらい依頼をもらっているかの審査項目。
紹介サイトからの紹介での契約率他の紹介サイトで紹介されたお客様と契約した割合を確認するための審査項目。
団体等への加入について加盟している団体・協会・店会・組合などの確認項目。
自社での集客方法チラシ、紹介、訪問販売など、どのような集客を行なっているかの審査項目。
御社が得意とするお客様はどんな方ですか?どのようなお客様と合うかの確認項目。
御社の販促ツールノベルティ、パンフレットなど、お客様へお渡しできるものがあるかの審査項目。
 

審査:2工事内容の審査

工事内容の審査では、モルタル外壁・サイディング外壁に対しての塗装など外壁塗装のことや、雨漏り修理・シロアリなどの特殊な工事も可能かを、事前に全て聴き出します。

どんな工事ができて、どんな工事ができないのかを事前に確認する事で、あなたにぴったりな工事店を選ぶ事ができます。

審査内容詳細
外壁塗装・リフォームモルタル塗装、サイディング張り替え、このように可能な工事を確認するための審査項目。
屋根塗装・リフォームコロニアル塗装、瓦塗装、トタン塗装、葺き替え、重ね葺き、このように可能な工事を確認するための審査項目。
内装工事・リフォーム内装の塗装、壁紙の交換、キッチン工事、トイレ工事、漆喰塗装など内装工事が可能な工事を確認するための審査項目。
屋根工事雨漏り修理、板金交換、雨樋交換、雪止め設置、このように可能な工事を確認するための審査項目。
防水塗装ベランダ、バルコニー、屋上、このように可能な工事を確認するための審査項目。
部位別雨戸・スチール玄関ドア・シャッター塗装・サッシなど、部分的な塗装のみ・交換が可能な場合を確認するための審査項目。
外構工事お庭、花壇、フェンス、ブロック塀など可能な外構工事を確認するための審査項目。
火災保険・国の補助金や助成金の利用火災保険・国の補助金や助成金を利用して工事した経験があるかの審査項目。
特殊工事・雨漏りの特殊調査など雨漏り、散水試験、シロアリ駆除など、特殊工事ができるか確認するための審査項目。
対応可能な規模について教えて下さい戸建、マンション、アパート、工場など、対応工事可能な規模を確認するための審査項目。
お客様への見積もり提出方法訪問して、郵送してなど、どのような方法を用いて、お客様へお見積書のご説明をするかを確認するための審査項目。
自社保証についてどんな自社保証を用意しているかを確認するための審査項目。
その他の保証他機関の特別な保証等に入っているかを確認するための審査項目。
資格について一級塗装技能士や、雨漏り診断士など、工事における資格を確認するための審査項目。
県知事許可書をお持ちの場合は、登録番号を教えてください。県知事許可書を確認するための審査項目。
サービスご近所への挨拶まわり、カラーシミュレーション等、お客様に対してどのようなサービスをご提供できるかを確認するための審査項目。
コンテスト実績コンテストに入賞しているかの確認項目。
メーカーの認定施工店メーカー指定の認定施行店であるかの確認項目。
今まで施工した有名な建物国や市、または誰もが知っているような有名な建物への工事実績があるかの審査項目。
メディアへ掲載実績テレビや雑誌など、メディアへの掲載実績があるかの確認項目。
アフターフォローどのようなアフターフォローがあるかの審査項目。
着工金・支払いについてお客様がどのような支払い方法になるのか確認するための審査項目。
追加工事が発生した際の対応万が一追加工事が発生した際、どのような対応をするのか確認するための審査項目。
可能支払い方法ローンやクレジットでの支払いが可能かを確認するための審査項目。
 

審査:3お客様に対してどのような対応ができるかの審査

お客様に対して、どんな気持ちを持って接してくれるのか。

また、お客様の事を一番に考えてくれる、お客様思いの工事店であるかを確認しています。

言葉だけではなんとでも言えたり書けたりしますが、本当にお客様のためを考えているのであれば、それを示す言葉や感情が現れます。

審査の3つ目は、本当にお客様のためを考えているかを確認するための審査項目です。

審査内容詳細
何色で塗装をすることが多いですか?お客様にどのような色を求められているかの確認項目。
お客様との色の決め方はどのような流れで行いますか?お客様と色の決め方をどのようにして行うのかの確認項目。
いつの時期が一番塗装しやすいですか?どの時期が一番塗装しやすいかの確認項目。
御社の繁忙期はいつですか?忙しい時期の確認項目。
現地調査にはどれくらいの時間がかかりますか?現地調査に、どれくらいの時間をかけているかの確認項目。
30坪の屋根塗装はいくら位になることが多いですか?30坪の屋根塗装はいくら位になるかの確認項目。/td>
30坪の外壁塗装はいくら位になることが多いですか?30坪の外壁塗装はいくら位になるかの確認項目。
30坪の屋根・外壁塗装はいくら位になることが多いですか?30坪の屋根・外壁塗装はいくら位になるかの確認項目。
外壁・屋根それぞれ何の塗料をよく使用しますか?使用する塗料が何かを確認する項目。
お客様へお勧めしたい塗装・リフォームはありますか?お客様へ勧めたい工事の確認項目。
お客様より、よく質問されることを3つ教えてくださいお客様によくある質問とその答えを確認する項目。
塗装業を始めたきっかけを教えてください塗装を始めたきっかけ、想いを確認する項目。
お客様に対してあいさつ文を200文字以上で書いてくださいお客様に対して、どのようなきちんとした挨拶ができるかの確認項目。
「他の工事店には絶対負けない」というものを教えてください自分たちの強みはどこかを確認する項目。
御社がお客様の見積もりを行う上で、必ず知っておきたい情報お見積もり時にどのようなポイントを重視しているか確認する項目。
相見積もりで御社が選ばれた際、お客様に何が「決め手」となったと、よく言われますか?相見積もりなのに、何が決め手となって選ばれた経験があるかを確認する項目。
お客様に信頼いただく為に行なっている事があれば教えてくださいお客様に対して、自社を信頼してもらうために行なっている事があるかの確認項目。
自社スタッフへの「マナー・塗装技術等の教育」についてどのようなもの制度・体制をとっていますか?どのような教育をしているかの確認項目。
下請けの業者様に手伝ってもらう場合、管理体制など、お客様に迷惑をかけないよう実施していることは?下請けに手伝ってもらう時、どのような点に注意しているかを確認する項目。
お客様との印象的なエピソードを教えてくださいお客様との思い出を確認するための項目。
お客様からクレームがあった場合の対応方法を教えてくださいお客様から指摘があった場合の対応について確認する項目。
お客様から塗り直しを求められた際はどのような対応をされますか?塗り直しを求められた場合の対応について確認する項目。
御社が「悪徳業者」ではないと言える根拠・理由を教えてください自社が本当に信頼できるかどうかの確認する項目。
御社はお客様にどのような印象を持たれているかお客様に自社はどのような印象を持たれているかの確認項目。
今後の目標、またはどのような工事店を目指していきたいか今後、どのような目標を持っているかの確認項目。
当サービスへのご登録を希望される理由当サービスを希望した理由を確認するための項目。
集客に対しての悩みがある場合はお書きください自社の集客に対しての悩みを確認するための項目。
ご要望・ご質問等、お気軽にお書きください。その他、希望等を聞くための項目。
 

審査:4見積書の審査

見積書はお客様がもっとも重要視する内容です。

見積書には、その会社の方針やどこまでお客様の事を考えているかが見えるものです。

以下の点に注意して、事前に見積書を提出してもらって審査しています。

審査内容詳細
一式などでまとめていないかお客様にきちんと詳細を伝えているかの確認項目。
正確に範囲を計測しているかきちんと正確に測量しているかの確認項目。
単価が安すぎないか、高すぎないか費用を出すための単価に不正がないかの確認項目。
10万円以上の割引はないか10万円以上の割引を行う、悪徳業者出ないかの確認項目。
何の塗料を使うか記載されているかお客様に何の塗料を使うかきちんと伝えているかの確認項目。
わかりやすく書かれているか初めての人でもわかりやすく丁寧な見積もりになっているかの確認項目。
複数プランを提示しているかお客様の用途に合わせて、複数のプランを提案しているかの確認項目。
 

当サービスへの登録後の審査

外壁塗装コンシェルジュに加盟登録するまでには、60以上の内容から審査をさせていただき、これらの審査の基準を達しているかを確認しています。

しかし、加盟登録できたら終わりではなく、その後も以下の内容で工事店を審査し続けており、ここまでする事で、初めてお客様へ私たちは自信を持ってご案内できる工事店となっています。

登録後の審査

審査内容詳細
毎回発生する当サービスと工事店のやりとりこまめに日々のやりとりができなければ、お客様に対しても同じような事をしている場合があるため。
お客様ご案内後、すぐに連絡を取っているかお客様の不安な気持ちを理解し、すぐに解決するための動きをしているか。
お客様宅に現地調査を行った際の対応現地調査の際の細かい行動一つ一つが丁寧に行われているか。
スタッフの対応スタッフの印象のよさ、またお客様に対して丁寧に接しているか。
現地調査後の見積もりの対応現地調査後10日以内にお客様にご提出し、きちんと内容の説明をしているか。
お客様からいただく工事店への評価お客様から直接工事店の様子をお聞きし、悪いところがないかの確認。
 

このように、一度審査を通過した工事店は、常にお客様側と私たちのサービス側からの厳しい視点によって、厳しくチェックされています。

どのような視点で審査をしているの?

審査する視点としては、以下のような視点から審査をしています。

あなた自身でも工事店の評価をする場合は、悪徳業者に騙されないための小冊子を利用してもらうと、安心できます。

それでは、審査の視点を詳しく見てみましょう。

お客様への誠実な対応

  • スピーディーで分かりやすい説明ができるか
  • 親切な対応を心がけている業者であるか
  • 適正価格の見積もりを出しているか
  • 口コミなどで悪い評価を得ていないか
  • 一つ一つのことを親身になって話を聞けるか
  • お客様の大切な家を守るという使命感があるか

お見積もりの段階から、お客様との関係はすでに始まっています。お客様へきちんと心がこもった対応ができるかを徹底的に調べます。

確かな技術と実績

  • 10年以上の確かな技術と実績をもつ職人がいるか
  • 設立して2年以上であるか※前の会社での実績も考慮し2年以下でも可とする場合もある
  • 職人さんの人数が最低2人以上いる業者であるか
  • 塗装技能士の資格があるか※資格が無い場合でも、豊富な経験・コンテスト実績なども加味する
  • 外壁診断士など、診断資格があるか※その他、サイディング塗替え診断士・塗雨漏り診断士なども
  • 塗料メーカー認定店であるか※認定店でなくでも、実績や経験で評価
  • 県知事許可があるか
  • アフターフォローの有無
  • 保険への加入の有無

お客様を安心・納得させることができる、確かな技術と実績がある塗装業者か徹底的に調べます。

施工時の対応・マナー

  • いつでもお客様と密に連絡が取れること
  • 施工中や終了後も周囲にゴミを散らかさないこと
  • マナーが教育されている業者であること
  • 言葉使いが悪くないこと

塗装技術がうまいだけではなく、施工中のマナーがしっかりした業者か徹底的に調べます。

その他の評価基準

  • クレジット払いが可能か
  • ローン支払いが可能か
  • 無料診断書はあるか
  • 完了報告書はあるか
  • クーリングオフがきちんと適用できるか

4つの軸に加えて、このような評価基準もありますが、この他にも評価基準をたくさん設定しています。

詳細なヒアリング調査とこれらの基準から総合的に判断し、加盟していただいています。

詳細なヒアリングを通して、業者の「強み」を浮き彫りにすることで、屋根・外壁のどんなお悩みにも応えられる体制を整えることができています。

お客様へ不利益があった場合は再審査

当サイトへの加盟店は、全国から一社ずつ徹底的に調べ、厳正な審査に通過した塗装業者のみです。しかし、お客様へご紹介後に、これらの基準から外れた行為やお客様への不利益があった塗装業者には、再審査をさせていただき、問題があれば当サイトの登録から「登録解除」とさせていただいています。

万が一、お客様へ不利益が発生した際は以下にご連絡ください 0120-164-917(24時間受付中)フリーダイアル:0120-164-917(24時間受付中)

塗装が初めてだから不安がある…

誰だって初めてのことには不安を覚えるもの。

私たちのような中立の立場である無料サービスを活用いただき、塗装のアドバイス・サポートで安心できる外壁と屋根の、塗装をお手伝いできればと思っています。外壁塗装コンシェルジュとは

失敗しない屋根・外壁塗装工事の業者選びから、見積もり金額の適正診断など、全て無料で承らせていただいているので、お気軽に連絡をいただければ嬉しいです。

お急ぎの場合は、0120-164-917(24時間受付中)0120-164-917(24時間受付中)に電話をかけていただければ、待たずにすぐ相談ができるので、電話口で「塗装の相談がしたい」とお伝えください。

コンシェルジュ
完全無料・24時間365日受付