• 地元密着の優良店さんの募集

アパートの塗装工事はクレームだらけ?「足場」と「高圧洗浄」に要注意

誠に申し訳ありません。台風の影響で多数のご相談を頂いているため、フォームからご相談を頂いた順にご対応させて頂いております。ご連絡が遅くなってしまう場合がございますが何卒ご了承ください。

アパートの塗装工事で起きやすいクレームを知る事で、安心の塗装工事をすることができるようになります。
外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー 古賀(こが)

アパートの外壁塗装・屋根塗装・その他修繕工事などは、入居者からクレームが入る事が多い工事だと言われています。

クレームが起きると、クレーム処理で時間がかかったり、最悪入居者が気分を悪くして、引越しをしてしまうかもしれません。

しかし、アパートの状態を保つためには、塗装や修繕工事は必要になってきますので、入居者に迷惑をかけない建物工事はどうすればいいのか、私と一緒に見ていければと思います。

アパートの塗装工事で「足場組立」と「高圧洗浄」はクレームが起きやすい!

アパートの塗装工事はクレームだらけ?「足場」と「高圧洗浄」に要注意

アパートの塗装工事というのはあまり知られてないですが、入居者やご近所の方からクレームが発生しやすい建物工事になっています。

特にクレームが起きやすいのが以下の2つです。

  • 足場の組み立て
  • 高圧洗浄

足場の組み立てだと、なんとなく「騒音がするのかな?」といったイメージができますが、高圧洗浄も同じように入居者からだけでなく、隣近所に住んでいる方からもクレームが発生しやすいものなんです。

建物のメンテナンスは必要なものなので、必ず築10〜20年の間には行わなければいけないですが、事前に入居者やご近所の方からクレームを言われる状況を知っておくと、予防する事ができ安心して工事を見守る事ができるようになります。

特に入居者へのフォローは大切なので、クレームが発生する原因をしっかりと覚えていきましょう。

「足場の組み立て」のクレーム

足場を組み立てる際、鉄パイプで仮説の足場を組み上げていくため、どうしても金属同士がぶつかって大きな金属音を発生させてしまいます。

金属音というのはやはり不快な音なので、入居者の方々へかなりの精神的ストレスに…。

また、アパートは一戸建てと比べても大きな建物になるで、その分の足場を組み立てていく必要があり、作業時間も半日〜1日はかかり騒音も響き続きます。

入居者の方だけでなく、ご近所にもこの音が広がっていくため、入居者だけでなくご近所の方々にも配慮した足場の設置が必要不可欠なんです。

いい加減な業者に頼むと、入居者にもご近所にも配慮ができないため、あなたはクレームだらけになる可能性もあるため、必ず優良な細かい気配りもできる業者選びを行いましょう。

ご近所さんが離れた位置でも安心できない?金属音というのは、あなたが思っている以上に響く音なのと、アパート自体が大きな建物なので、大きい分どうしても金属音がする時間が長くなってしまいます。
全くの無音で足場を組み立てる事は不可能なため、少しでも気遣いができる業者を選ばなければクレームは必ず発生します。
ご近所さんが離れた位置にいたとしても、安心できないのが足場の組み立てです。

「高圧洗浄」のクレーム

高圧洗浄と聞くと、高圧の水で汚れを落とすだけのイメージになってしまいますが、塗装工事の高圧洗浄を家庭用の洗浄機と一緒にしてはいけません。

塗装工事用の高圧洗浄機は50kg以上の重さがあり、人に怪我をさせられるほど強力な噴射能力を持った機械です。

強力な水圧を作り出すために、高圧洗浄機も唸り声をあげます。

かなり大きな音を出しながらの作業となるので、やはり高圧洗浄の時もクレームが発生しやすく、音だけならまだしも、水しぶきがものすごく飛ぶので、お隣のお家に汚れた水がかかってしまったり、通行人の服を汚してしまう事が起きています。

洗濯物を汚してしまったり、お隣さんの大事な車を汚してしまったりしたら大変です。

クレームによって塗装工事が中断されてしまう事もあるため、高圧洗浄時の汚水の飛び散りが起こってもいいように、カバーを必ずかけておきましょう。

あなたが思っている以上に高圧洗浄でのクレームは多いです!高圧洗浄機の音や汚水の飛び散りがクレームの引き金になる事は頻繁にあります。
周りに迷惑をかけたあとだと、入居者の方々も気分を悪くして引越しをしてしまうかもしれません。
建物工事において高圧洗浄はなくてはならない工程の一つなので、最新の注意を払って高圧洗浄をしてくれる優良な業者選びが必須となります。

まだまだあります!アパートの塗装工事のクレーム

アパートの塗装工事の時に発生するクレームですが、入居者の方々やご近所の方々から受ける事が多く、その中でも足場の組み立てと高圧洗浄のクレームは多い方です。

しかし、足場の組み立ても高圧洗浄も、塗装工事を始めるための準備段階の工程でしかないため、この先の塗装工事の工程で、まだまだクレームになりやすいものがあります。

あなた自身でどんなクレームがあるのか事前に把握しておき、万全の体制でアパートの塗装工事を迎えられるようになりましょう。

足場組み立てと高圧洗浄以外のアパートの塗装工事で、入居者やご近所の方から発生するクレームは以下のものです。

  • 職人の態度の悪さ(タバコやゴミなど)
  • 職人同士の笑い声や話し声
  • ベランダに勝手に入る
  • ベランダの物を勝手に動かして元に戻さない
  • ベランダを汚す
  • 朝早くから作業音を鳴らす
  • 夜遅くまで作業音を鳴らす

どれでも、基本的なマナーであったり、このレベルの事は当たり前にできるだろうと思っている事ができない業者が、実はたくさんいるのを知っていましたか?

塗装業者は資格もいらず、自己資金もそこまで使わずに開業できてしまう業界なので、質が悪かったり悪徳業者があなたの地元にも必ず存在しているんです。

しっかりと業者選びもせず、大手メーカーに頼んでしまった・不動産屋さんから紹介を受けてそのまま・安さだけで決めてしまったりすると、あなたへ確実に不利益が生じます。

アパートの塗装工事は、でクレームを0にする事はとても難しいのですが、限りなく0にする事はでき、それをできるのがあなたの地元に密着した優良業者のみ。

アパートの塗装工事でクレームを発生させずに、全てをスムーズに行うためには、優良業者を選ぶ事が、一番大切であることを、あなたに覚えてもらえればと思います。

アパートの塗装工事ではなぜクレームが発生しやすいの?

アパートの塗装工事でクレームが起きやすいのは、入居者の方々それぞれが、違う価値観を持っているからです。

違う価値観同士の人たちが、同じ屋根の下で暮らしているのと、それぞれ生活リズムも違ってくるため、誰か一人の行動パターンに合わせて塗装工事を行えない難しさがあります。

一戸建ての場合であれば、ご家族で住んでいる事で、一定の生活リズムができていたりしますが、アパートではみんなバラバラなので、どうしても合わせる事ができません。

例えば、Aさんは職人の話し声に我慢できるが、Bさんは我慢ができない。
他にも、Cさんはお昼のうちに仕事に行くが、Dさんは夜勤で朝方帰ってくる。

一戸建ての家族住まいの方々にも言える事ですが、アパートとなるとお部屋の数ごとに家族住まいがいるような状態なので、入居者の方が全てに満足のいく対応がするのは不可能です。

また、塗装工事は無事に終わったとしても、入居者の方々のお怒りやご不満を高めてしまっては、アパートの存続に関わってきます。

だからこそ、そういったことを最初から把握して、どんな小さな配慮でもしてくれる、きめ細やかな対応ができる優良業者を選ばなければいけません。

アパートの塗装工事でクレームを発生させない方法とは

アパートの塗装工事でクレーム0を目指すのは、とても難しいことです。

普段は大人しく普通だと思っていた方も、足場が組み立てられて突然精神的なストレスを受けると、態度が急変し怒鳴り散らしてくる方もいます。

全ての入居者やご近所の方への対応を考えながら塗装工事をするのは、たとえ優良業者であっても難しいことなので、質が悪かったり悪徳業者に頼んでしまっては、なおさらクレーム0なんて事はできません。

しかし、どんなクレームでも、ちょっとした事前の対応を行なっていたり、対処をしておけば防げるものが多いので、アパートの塗装工事でクレームを発生させないためにも、以下の情報を一緒に見てみましょう。

アパートの塗装工事でクレームを防ぐためにすべき事

すべき事詳細
入居者への挨拶周り一番大事な事は、まず入居者の方々への挨拶周りです。特にクレームとなりやすいのが、塗装工事を受けているアパートに住む入居者の方々です。
塗装業者が挨拶回りで伝えたり、不在だったらチラシを置いて、塗装工事があることを優良業者なら必ず伝え回ってくれます。
たとえ不在だったとしても、チラシを入れていたりアパートのエントランスに張り紙をしておけば、何か工事があるんだなといった事は伝える事ができるので、こういった細かい対応が後々クレームの発生確率を下げる事にも繋がるため、挨拶回りを徹底して行なってくれる業者を選びましょう。
ご近所への挨拶回り入居者の方々同様、ご近所の方々への挨拶回りも非常に重要なポイントです。
ご近所の方々には、足場の組み立てや高圧洗浄で音が鳴ることを伝えたり、いつ・どこで・何を・誰がするのか伝えておく事で、安心してもらう事ができます。
また、あなたのアパートの周りのお家の方々には、汚水や塗料の飛び散りが万が一発生しないよう、養生をかけさせてもらえるようお願いをする事も必要です。
どんなに気をつけていたとしても、風で飛んでしまったり、一つの間違いが大きなトラブルにもなりやすいため、徹底的な予防策をしてくれる優良業者を選びましょう。
いつ・誰が・どこで・何をするのか伝えるいつ→○○日〜○○日 午前○○時〜午後○○時まで
誰が→会社名
どこで→アパート名、住所
何を→足場を組み立てて、塗装工事をするなど。
いつ・誰が・どこで・何をするのか伝えておく必要があります。
入居者の方々であれば、知らない人たちが家の工事をする事になるので、会社名やスタッフの名前を伝えておくだけでも安心いただけます。
ご近所の方々であれば、どのアパートで何の工事を誰がいつまでに行うのかを伝えておくと、職人さん風な知らない人がいても、そこまで不安にはならないはずです。
事前に伝えているか、伝えていないかでかなりの差が生まれますので、きちんと挨拶周りができる優良業者を選びましょう。
マナーや教育が行き届いている業者を選ぶマナーや礼儀など教育されているのは当たり前だと思っていると痛い目を見ます。塗装業者はどんなに経験が浅くてもなれてしまう職業で、下請けを呼ぶ事で比較的簡単に職人さんを集めることができ、塗装工事を行うことができます。
どの業者でもそこまで変わらないだろうと思っていると、痛い目を見るのはあなた自身です。
塗装業者には良い業者、悪い業者がいることを改めて認識していただき、あなたには優良業者を選んでクレームが起きない塗装工事を行なってもらえればと思います。

入居者・ご近所の全ての方々にご納得いただく事は難しいですが、それでもクレームを防ぐためには、説明と誠意ある対応が不可欠です。

アパートを所有しているあなた自身で、挨拶回りと説明をして頂くのでもいいかもしれませんが、優良業者であればあなたと一緒、もしくは業者のみできちんと挨拶回りと説明を行なってくれます。

ただの挨拶回りに見えるかもしれませんが、いつ・どこで・何をするのかを伝える事は、入居者・ご近所の方々への不安を抑える事にも繋がり、クレームの発生確率を下げてくれます。

こういった小さな事が、アパートの塗装工事において重要なものとなっているため、細かくてあなたが嫌になるくらい気がついてくれる業者の方が、安心してアパートの塗装工事を頼む事ができるんです。

アパートの塗装工事で失敗しないためには、優良な業者を選ばなければいけないことを、覚えておいてほしいです。

アパートの塗装工事では優良業者選びが最重要!

アパートの塗装工事は金額が大きいのでお金の問題がまず発生します。

しかし、お金だけを見ていると安くて質の悪い業者に引っかかってしまい、結局は入居者・ご近所に迷惑をかけるだけでなく、塗装工事の手抜きや不正が起きて、あなたが損をする形になります。

それだけアパートの塗装工事では業者選びが大切だということです。

あなたがアパートの塗装工事でクレームが発生しないようにするための情報をまとめたので、私と一緒に確認していければと思います。

アパートの塗装工事でクレームを発生させないための業者の選び方

選び方詳細
安さだけで業者を決めないアパートの塗装工事は大きなお金がかかるので、少しでも安くしたいと思い、値引き額が大きな業者を選んでしまう方が多いですが、それは間違いです。
塗装工事が初めての方は知らないのですが、優良業者は適正な価格で見積もりを出してくれるので、そもそも値引きをする余裕がありません。
優良業者はそれだけギリギリの価格設定をしてくれているのですが、10万も20万も簡単に安くしてくる業者は、最初から余分に金額を上乗せしておいて、値下げをしたとしても本来の塗装工事の金額にしているだけの、見せかけ見積もりを出すことが多いです。
安くしてもらえると嬉しいですが、安さには必ずウラがあるため、十分注意をしなくてはいけません。
1社だけだと金額の適正さがわかりづらいので、一般的には2〜3社の相見積もりをとってみなさま比較をしています。
見積もり書が細かく書いてあるか「一式」や、塗装工事は基本3回塗りなので、3工程に分けて見積書が出されるのですが、まとまって出していたりする業者は危険です。
アパートの塗装工事では特に、入居者やご近所の方々への配慮がとても重要になるため、見積書から大雑把な対応をしてくる業者は、その他の対応やフォローも大雑把になることが多いです。
見積書が細かければいいという話ではありませんが、見積書=工事プランでもあるため、あなたの大切なアパートを守るためにも、詳しく細かく書いてくれる業者を選びましょう。
それが結果的にクレームを防ぐ手段にもなります。
アパートの塗装工事の経験があるかアパートと一戸建てでは、同じように塗装すればいいと思われがちですが、そうではないんです。
確かに建物を塗るという点では同じですが、入居者やご近所の方に配慮した塗装工事というのは別物になります。
「何をしたら入居者に嫌がられてしまうのか」「どこに挨拶をしておけば大丈夫か」こういった細かい知識や経験を業者側で持っていなければ、クレームの嵐になる可能性だってあります。
業者選びの際には、必ずアパートの塗装工事の経験やその流れを聞いた上で判断しましょう。
現地調査の時間が1時間以上か見積もり金額を出すためには、必ず現地調査と言われる、建物を直接見て悪い箇所を確認する作業が必要となります。
ここでよくあるのが、図面だけを見て金額を出す業者や、15〜30分ほどしか確認せずに見積もりを出してくる業者。
図面と実際では壁の厚みがあることで同じにならない場合もあるので、図面だけだと正確な計測はできません。
また15〜30分程度では、アパートの外装全てを見ることができないので、見積もり後に追加工事が発生したりします。
優良業者だと現地調査を1〜2時間くらい行い、徹底的に悪いところ良いところを確認して、それを元に工事金額を出してくれるので、かなり正確な見積書を出すことができます。
ここまで細かい対応をしてくれるのであれば、アパートの入居者やご近所の方にも配慮ができる業者と判断しても大丈夫なはずです。
業者の行動一つ一つを見て、しっかりと判断していきましょう。

これらをチェックしていただいて、問題なければアパートの塗装工事ができる優良業者と言っても大丈夫です。

当サービスでは優良業者を判断するための60以上の審査項目がありますので、こちらの審査項目も参考にしていただければと思います。

不動産屋さんからの紹介工事店は相場よりも高い?

あなたがアパートを管理されているなら、不動産屋さんと繋がりがあると思います。

塗装工事をしようと思ったらまず不動産屋さんに相談する流れがあると思いますが、不動産屋さん経由で業者を選んでしまうとかなりの中間マージンが発生する事になります。

また、不動産屋さんは塗装工事のプロではないため、塗装の知識は持っていなかったり、塗装業者との繋がりを多く持っていない事もあります。

優良な業者の見分けがつかない不動産屋さんもいるので、そのままあなたの大切なアパートの塗装工事を任せてしまって大丈夫でしょうか。

あなたの大切なアパート、つまり資産なので、塗装工事は失敗する事はできません。

一つ一つしっかりとあなた自身で業者を見極めて、信頼できる業者選びをするのが大事です。

地元密着の工事店で安く塗装ができた方の事例

ご利用者様相見積もり数下がった金額決定金額
東京都世田谷区S様3社-306,600円1,058,400円
東京都葛飾区I様3社-4,193,000円2,449,000円
神奈川県川崎市K様2社-1,140,000円2,160,000円
広島県広島市Y様2社-2,000,000円7,000,000円

最後に…。

ここまで読んでいただきありがとうございます。
アパートの塗装工事についてまとめてきましたが、分かりづらいところやもっと知りたい情報はありましたか?
どんな小さなことからでもご相談を無料で受け付けているので、お気軽に以下の外壁塗装に関するご相談フォーム・お電話にてご連絡くださいね。
あなたにとって、アパートの塗装工事に関する安心・納得の情報になれれば嬉しいです。

失敗しない外壁塗装がしたい…。

誰だって初めてのことには不安を覚えるもの。

私たちのような中立の立場である無料サービスを活用いただき、アドバイス・サポートで安心できるアパートの塗装工事をお手伝いできればと思っています。外壁塗装コンシェルジュとは

失敗しない外壁塗装の工事店選びから、見積もり金額の適正診断など、全て無料で承らせていただいているので、お気軽に連絡をいただければ嬉しいです。

「塗装工事の相談がしたい」とお伝えください。

コンシェルジュ
初めての人でもカンタンに最大3社の優良工事店も選べる。