全国対応見積もりの無料相談ダイヤル(24時間受付中)

01201649170120-164-917

屋根・外壁塗装を安くできる進め方を行う

ご利用の流れ

塗装工事が安くなる
進め方をしたい無料相談への矢印

塗装工事は詐欺が多い?
塗装の費用が安くなることは嬉しいですが悪徳業者を選んでしまうと、法外な費用を請求される場合もあるので十分注意しましょう。

※名字だけでも大丈夫です。
※アンケート回答にはアドレスが必要です。
※優しいアドバイザーからご連絡いたします。

利用規約にご同意の上ご利用ください。

塗装工事を安くする >ご相談後のキャンセルも無料です

お電話だとでもご相談ができます

01201649170120-164-917
塗装工事の相談をする

「安く塗装工事がしたい」とご連絡ください!

全国対応・通話無料・携帯OK・24時間受付中

なんで優良店を選ばないといけないの?

塗装工事にかぎらず、建築工事は依頼主側のお客様と施工業者側でもっている知識の差が大きく離れており、わけも分からず高い工事をそのまま契約してしまう方が多くいます。

きちんと知識を持っていたり情報をもっていたら、無駄に高い工事をしなくて済む場合もあります。

優良店であれば、あなたがもっている情報が少ないことを理解し、あなたのレベルに合わせて段取りを組んでくれたり、丁寧に進めてくれます。

特に塗装工事では、手抜きや詐欺を行いやすいと言われているほど、素人では見抜けないものがたくさんあるため、優良店を選ぶ必要があります。

優良店以外に頼むと、どうなるの?

たとえばA社:160万、B社:90万、C社:110万で各社塗装工事を提案された際、B社の安い金額が魅力的に見えますが、もしB社が悪徳業者であった場合、手抜き工事となり、結果的に修繕費用が大きくかかることで、将来的なあなたの負担額が大きくなる可能性があります。

塗装工事は手抜きが一切行われない、丁寧な作業が必要なため、優良店以外にお願いしてしまった場合は、将来的に発生するお家のメンテナンスコストが増えることは覚悟しなくてはいけません。

取捨選択って何?

塗装工事の見積書を受け取った際、業者側はあなたのお家に必要だと考えて工事プランを組み立て、工事費用を算出しますが、あなたが本来必要としないレベルの高い内容が含まれていることがよくあります。

たとえばあと10年も住まないのに、10年以上も保てる高級な無機塗料などを提案されている場合、あなたに本来必要のない内容です。

他にも、塗装業者側は「ブロック塀の塗装もしましょう。」と提案してきたとしても、あなた自身で掃除ができるレベルであれば、塗装業者に依頼する必要がない場合もあります。

必要なものは残し、不要なものは外して、しっかりとあなたの希望にあうよう変更していくことが、安さにも繋がります。

見積書は受け取ってからが勝負?

出された見積書の内容をそのまま受け入れるのではなく、改めて必要なものは残し・不必要なものは外す、必要以上のものはランクを下げたりと、あなたが本来必要としている内容へと変えていくことで、安くすることができます。

見積書を受け取ってからの調整が、あなたの本当の希望をかなえたり、安くするために必要なものとなります。

見積書の内容そのままで、費用だけ安くしてはいけない?

見積書とは、いわば工事内容そのものになります。

たとえば100万円の塗装工事の見積書を受け取った場合は、100万円があって初めて適切な塗装ができるプランとなっています。

もし、工事内容そのままで金額だけ安くしてしまうと、100万円で適切にできたものが、費用が足らなくなり、何かしら手抜きや不正を行わなければ工事ができなくなってしまう場合があります。

手抜き工事となれば結果的に修繕費がかかったりと、将来的に発生する損失が大きくなり、お金もさらにかかるようになります。

費用を安くする場合は、改めて工事内容も見直し、金額に見合う工事内容となっているか確認するようにしましょう。

火災保険の保険料とは?

火災保険の「風災」とよばれる、台風や強風などの風の被害にあった場合、火災保険会社から損害を直すための保険料を受け取れます。

しかし、必ず受け取れるわけではなく、「風災」という認定を火災保険会社から受けなければいけません。

保険料を受け取るには、どうすればいい?

火災保険の保険料を受け取るには、「火災保険会社へ申請書類(取り寄せる)」・「業者からの見積書」・「風災を示す証拠写真」などが必要となってきます。

火災保険会社も簡単に保険料を出すわけにはいかないので、信頼に値する見積書・証拠写真などが必要。

見積書に関して言えば、細かく本当にこの工事が必要なのかを示せる、根拠をもった内容でないとダメなので、優良業者が出す適正で信頼できる見積書が必要です。

助成金・補助金を受け取るにはどうすれば?

助成金も補助金も、すべての地域で出ている訳ではないのと、条件に当てはまるかも確認しなければいけません。

外壁塗装コンシェルジュでは各地域の助成金・補助金の情報も保持しているので、まずはお気軽にお問い合わせください。

助成金・補助金を受けられない場合がある?

各市区町村が出してくれるものなので、税金をきちんと支払っていないと受け取れない場合があります。

適正診断ってどういうもの

たとえば、以下のようなものが適正診断となります。

  • 見積書の内容や金額が適正か
  • 工事の流れは問題ないか
  • 業者が言っていることは間違っていないか

塗装工事では、あなたと業者の間に、埋められないほど大きな知識量の差が存在しています。

悪いことを考える人は、あなたが知らないことをいいことに、無駄に高い塗装工事を提案したり、手抜きを行ったりする可能性があります。

こういった悪い考えをもつ人から、あなたの身を守るために、専門的な知識をもっている第三者に色々サポートしてもらいながら進めることで、結果的に無駄な費用を払わないで工事をすることができるようになります。

「あなた」と「業者」の間でサポートしてくれる人がいると心強い

あなたにとって必要ないものが加えられてないか見積書を診断してくれたり、値引きの交渉など、一人ではできない事をサポートしてくれる人がそばにいるだけで、安心して進められます。

私たち外壁塗装コンシェルジュでは、お家の工事の相談窓口から優良業者のご紹介なども行っているため、お気軽にご相談ください。

無料相談窓口