全国対応見積もりの無料相談ダイヤル(24時間受付中)

01201649170120-164-917

屋根などの建物修理で火災保険を利用するための相談窓口

ご利用の流れ

火災保険の申請が通りやすい
優良業者から見積書を取り寄せ無料相談への矢印

火災保険は詐欺が多い?
火災保険を利用した詐欺が多発しています。各市区町村からも注意喚起が出ているので注意しましょう。

※名字だけでも大丈夫です。
※アンケート回答にはアドレスが必要です。
※優しいアドバイザーからご連絡いたします。

利用規約にご同意の上ご利用ください。

火災保険を利用して修理する >ご相談後のキャンセルも無料です

午後1時:お悩み解決スタッフが待機中

01201649170120-164-917
屋根・外壁の相談をする

「火災保険を利用したい」とご連絡ください!

全国対応・通話無料・携帯OK・24時間受付中

保険料はどんな症状だと受け取りやすい?

火災保険の保険料を申請するためには、以下のような症状だと認定されやすいです。

  • 屋根材の割れ・剥がれ・欠けなど
  • 雨漏り
  • 雨樋(あまどい)の破損

屋根の不具合に関して、保険料の申請が通りやすいので、これらの症状があれば、一度申請していただくのがオススメです。

火災保険を使った「詐欺」をはたらく悪徳業者がいる?

火災保険の保険料が使えると、修理・工事費用が安くなって嬉しいですが、お客様の気持ちを利用して「詐欺」を働く業者も存在しています。

悪徳業者は保険料は絶対に受け取れるものではないのに「必ず保険料が受け取れます!」と言ったり、「自己負担0円なので今すぐやるべきです!」と、お金がかからないことを強調する特徴があります。

他にも、申請が通らなかったときに契約を解除しようとすると「施工予定の金額の50%の解約金を頂きます!」など、法外な解約金を請求する場合もあります。

火災保険はメリットがあるものですが、悪徳業者を選んでしまうと、無駄な費用を払うことにもなるので、火災保険を利用したい場合は必ず優良業者を選びましょう。

火災保険の保険料は絶対に受け取れる?

火災保険の保険料は、必ず受け取れるものではありません。

台風などの「風災」の被害だと認められず、経年劣化とよばれる時間が経つと劣化になる症状だと判断された場合は、保険料は受け取れないんです。

そのため業者さんが「絶対に火災保険は受け取れますよ!」というトークには注意しましょう。

火災保険の保険料を受け取りやすくするためには?

火災保険の保険料を受け取る為には、火災保険会社への申請が必要不可欠です。

そのため、火災保険会社が求める修繕費用が書かれた見積書・証拠写真が必要となりますが、通常の書き方では曖昧な見積書となり、保険の申請が通りにくくなります。

だからこそ、火災保険の保険料を申請するためには、少しでも保険料を受け取れる可能性を高めるために、優良業者が出す申請が通りやすい詳細な見積書が必要になります。

「外壁」ではなく「屋根」の方が申請が通りやすい?

外壁では、火災保険会社が示す「風災」と呼ばれる被害に該当することが少ないので、外壁に関しては火災保険の申請が通りにくいです。

しかし、屋根であれば「風災」である台風・強風などの被害を受けやすいため、火災保険会社も被害の認定がしやすくなります。

部分的な修理だけの金額で申請した方がいい?

部分的な修理で火災保険を申請した場合、もっと多く保険料を受け取れる可能性を低くしてしまいます。

火災保険を申請する場合は、お家全体を業者に見てもらって、全体を直す場合の見積書を受け取り、その金額で申請するのがオススメです。

申請したからといって、必ず受け取れる保証はないですが、申請しなかった部分が火災保険の適用範囲であった場合、保険料の受け取りを見逃してしまいます。

火災保険を申請する場合はお家全体の修理費用を業者から受け取っておきましょう。

保険料を申請するための見積書は無料で受け取れる?

私たちの加盟店であれば、火災保険に申請するための見積書を、無料でご提出することができます。

無料で受け取れる理由は、火災保険を使った「詐欺」「騙し」「嘘」が悪徳業者の手によって多く行われており、多くのお客様からこれらの被害の相談をいただいてきました。

少しでもお客様方へ安心頂き、優良業者が作成した見積書を受け取って頂くため、無料で見積書の提出を行っております。

無料相談窓口