• 地元密着の優良店さんの募集

全国対応見積の無料相談ダイヤル(受付中)

01201649170120-164-917

外壁塗装をハウスメーカーに依頼するメリット・デメリットを教えてくれませんか?

  • 更新

お客様からのご質問外壁塗装をハウスメーカーに依頼するメリット・デメリットを教えてほしいんですがわかりますか?
営業の方も職人の方にもよくしてもらってたので、家を建ててくれたハウスメーカーに外壁塗装を頼もうかと思ってます。
だけど、ハウスメーカーに頼むとお金が高いって聞いたので、頼む前にメリットとデメリットを知っておきたいので教えてほしいです。

外壁塗装コンシェルジュからの回答まずハウスメーカーに依頼する一番のメリットは実績という名の信頼が得られます。デメリットとしては、お客様もおっしゃるとおり費用が高くなるということです。もっと詳しくは以下で説明していきますね。

外壁塗装をハウスメーカーに依頼することについて

外壁塗装も家を建ててくれたハウスメーカーに依頼したいと思う方はたくさんいらっしゃると思います。やっぱりハウスメーカーと聞くと大手で信頼も感じますもんね。

大手のハウスメーカーさんはたくさんありますが、外壁塗装の業者探しを大手というだけで決めてしまうと困ったことになることも。

なぜ困ったことになるのか、詳しく書いていきます。

ハウスメーカーのメリットとデメリットを知る

まずはハウスメーカーのメリットとデメリットの一覧を見て、どんな違いがあるのか確認しておきましょう。

メリットデメリット
・施工件数という名の実績が豊富
・塗装だけでなく総合的なリフォームに対応可能
・大手という信頼
・中間マージンが発生し費用が高くなる
・不備があった際の対応がたらい回し
 

他にも細かいものがいくつもありますが、主にハウスメーカーへ外壁塗装を依頼する場合のメリットとデメリットとなります。

大手という名だけで決めてしまうと痛い目を見るので、必ずメリットとデメリットを把握したうえで慎重に決める必要があります。

それでは、もう少し詳しくハウスメーカーのメリットとデメリットを見ていきましょう。

ハウスメーカーのメリット

施工件数という名の実績が豊富

ハウスメーカーは、様々ところから仕事が舞い込んでくるので、そのおかげで塗装の施工実績も豊富です。

実績が少ないところより実績が多いところの方が、知識やノウハウ等も溜まっているため、高い技術で外壁塗装をしてもらうことが可能です。

塗装だけでなく総合的なリフォームに対応可能

ハウスメーカーは塗装だけでなく様々なリフォームにも対応ができます。例えば、内装の水回りやアルミサッシの交換まで、家を作るプロですからなんでも可能です。

外壁塗装を考える時期は約10年のサイクルが良いとされていますが、10年もたっていると流石に建物の痛みも大きい場合があります。

通常の外壁塗装業者さんに依頼すると、補修も必要な部分があったのに塗装だけしかできなかったりするので、まとめて家のメンテナンスをしようと思ったら、ハウスメーカーに総合的に見てもらうのが効果的です。

大手という信頼

大手ということで、スタッフへの教育もしっかりしているので、お客様への対応はとても良いです。

また、今までの気づきあげてきた信頼も高いので、安心して大事な家のことをまかせることができます。

ハウスメーカーのデメリット

中間マージンが発生し費用が高くなる

ハウスメーカーに依頼した場合、多くの確立で下請け・孫請け業者に塗装の依頼を出して、その業者が実際に塗装をすることになります。

そうなると、2~3社が関わることになり、それぞれの会社で利益確保のため、費用を高くしないと仕事が受けれなくなってしまいます。

この結果、中間マージンというお客様にとって不必要な出費が発生してしまうんです。

不備があった際の対応がたらい回し

ハウスメーカーは規模も大きいため、様々な部署に分かれているので、目的の問い合わせ先にたどり着かないこともあります。

また、ハウスメーカーお抱えの下請け・孫請けに外壁塗装が発注されていた場合、不備やクレームなどの伝え先で困ることも。

例えば、外壁塗装の塗装ムラが起きていたので塗装業者に連絡を入れたら「それはハウスメーカーに言ってくれ」と、しかしハウスメーカーに言ったところ「実際に塗装を行った塗装業者へ言ってくれ」と、たらい回しになり、結局解決しないまま泣き寝入りなんてことも少なくありません。

このように、会社の規模が大きいため、責任の所在が分かりづらくなってしまっているという現状もあるんです。

結局ハウスメーカーには外壁塗装を依頼して大丈夫なの?

外壁塗装をハウスメーカーに依頼することは、まったく問題ありません。

ハウスメーカーのファンで、どうしてもお気に入りのハウスメーカーで施工をしてもらいたい方もいれば、大手という信頼を求めてハウスメーカーに依頼する方もいます。

しかし、きちんとデメリットを把握した上で外壁塗装を依頼しないと、あとで「そんなの聞いていない!」といったお話にもなってしまうので、きちんとメリット・デメリットを把握した上で決めるのがいいです。

ハウスメーカーよりもイイ外壁塗装をしてくれるところはある?

はい、もちろんあります。

ハウスメーカーへ外壁塗装を依頼する際のデメリットとして、下請け・孫請け業者に発注されることが多いと説明しましたが、結論から言うと下請け・孫請け業者に直接依頼をすればいいんです。

結局ハウスメーカーに頼んでも下請け・孫請け業者にやってもらうのであれば、直接下請け・孫請け業者に依頼した方が、中間マージンも取られないので費用も安い外壁塗装が行えます。

それでは、下請け・孫請け業者のことについても触れたいと思います。

下請け・孫請け業者って?

下請け・孫請け業者とはどんな業者のことを言うのか。それは、お客様が暮らす地元の塗装業者のことを指します。

しかし、どの地元業者に塗装を依頼してもいいという訳ではないんです。

地元の業者でも地域密着で行っている業者・または利益主体で行っている業者と2つに分かれます。それら地元業者の中でも私達がオススメしているのが地域密着の地元業者です。

なぜ地域密着が大事なのか詳しく見ていきましょう。

外壁塗装は地域密着の地元業者へ依頼しよう

地域密着の地元業者とハウスメーカーそれぞれに直接依頼した場合のメリットとデメリットを比較してみましょう。

外壁塗装の依頼先ハウスメーカー地域密着の地元業者
メリット・信頼、実績がある
・総合リフォームが可能
・中間マージンがない為、費用が安い
・近いのですぐに駆けつけてくれる
・コミュニケーションがとりやすい
デメリット・費用が高くなる
・お客様対応の不便さ
・塗装以外の対応ができない場合がある
・保証に不安がある
 

外壁塗装を地域密着の地元業者に依頼する場合、やはりデメリットとして会社の規模が小さいということが挙げられます。

しかし、外壁塗装後でも気軽に相談できたり、親身になって話を聞いてくれるのが地域密着である地元業者の一番の強みです。

コミュニケーションがとりやすい地域密着の地元業者に外壁塗装を依頼することで、安心・納得の外壁塗装にすることができるでしょう。

最後に…

ここまで読んでいただきありがとうございます!!

ハウスメーカーについてまとめて書いてきましたが、分かりづらいところはありましたでしょうか?不明点等あれば以下の塗装の無料相談フォームまたはお電話で気軽に私たちへご相談くださいね。

あなたにとって安心・納得の屋根・外壁塗装ができれば嬉しいです♪

かべぬりコンさん外壁塗装が初めてだから不安…

誰だって初めてのことには不安を覚えるもの。

私たちのような中立の立場である無料サービスを活用いただき、屋根・外壁塗装のアドバイス・サポートで、屋根・外壁塗装をお手伝いできればと思っています。外壁塗装コンシェルジュとは

失敗しない屋根・外壁塗装工事の業者選びから、見積もり金額の適正診断など、全て無料で承らせていただいているので、お気軽に連絡をいただければ嬉しいです。

お急ぎの場合は、0120-164-917(平日10時〜20時)0120-164-917(平日10時〜20時)に電話をかけていただければ、待たずにすぐ相談ができるので、電話口で「塗装の相談がしたい」とお伝えください。

コンシェルジュ

ご利用無料 / どんなに小さな事でも相談可能 / 365日受付中

トップに
戻る