全国対応見積もりの無料相談ダイヤル(24時間受付中)

01201649170120-164-917

1000人に聞いた!失敗しない外壁塗装の色選びを大公開

  • 更新 | 2018.12.19 公開
  • 塗料(37)

外壁塗装の色選びについて、1000人の塗装工事経験者からお伺いしたアンケート結果を見ていくことで、あなたのお家の外壁塗装の色選びをスムーズに進めることができます。
外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー 伊藤(いとう)

あなたのお家を外壁塗装するときに、何色に塗り替えるかを考えるのはわくわくしますが、どうやって色を決めればいいのかわからなくて、なかなか外壁塗装を進められないこともあるかと思います。

外壁塗装の塗料はどのように選べばいいのかや、塗料の色選びで気を付けなければいけないことがあれば、事前に知っておきたいですよね。

あなたが抱える塗料の色選びのお悩みを少しでも解決できればと思い、お家の外壁塗装を経験した1000人にアンケートをさせて頂きました。

みんながどのように外壁の塗料の色を選んでいるのかを見ていくと、あなたが色選びをするときに気を付けるべきことがわかるので、あなたの思い通りの色に塗装ができるよう、私と一緒に見ていければと思います。

アンケートの対象

性別男性:825人 女性:175人
年齢40~69歳
地域全国
婚姻状況既婚:667人 未婚:263人 離別/死別:70人
子供いる:637人 いない:363人
職業会社員(一般社員、管理職、経営者、役員)・公務員・派遣社員・契約社員・自営業・専門職(弁護士・税理士、医師等)
住宅形態新築:824人 中古:176人(全て一戸建て)
購入方法注文住宅:698人 建売住宅:248人
調査方法インターネットリサーチ会社

Q1.外壁塗装に使った塗料の色の数はいくつ?

【質問】現在あなたがお住まいの建物について、お伺いします。外壁に塗られている塗料の色の数はいくつですか?以下の中からあてはまるものをひとつだけお選びください。

色の数人数
1色632人
2色307人
3色61人
その他0人

お家の外壁に塗られている塗料の色の数は、1色が半数以上に上りましたが、2色使っている人も3割ほど、3色使っている人は1割に満たないものの61人が選んでおり、お家をおしゃれに見せる人が少なくないことがわかります。

Q2.外壁塗装に使った塗料の色は何色?

【質問】現在あなたがお住まいの建物について、お伺いします。外壁は何色で塗られていますか?以下の中からあてはまるものを全てお選びください。

塗料の色人数
ベージュ系472人
ホワイト系279人
ブラック系53人
グレー系127人
ブラウン系257人
イエロー系66人
ピンク系26人
ブルー系30人
グリーン系60人
オレンジ系24人
パープル系4人
レッド系6人
透明15人
その他10人

「その他」の回答

  • ダークグレー(千葉県・50歳男性)
  • 濃いグリーン系(群馬県・56歳男性)
  • グリーンの濃淡(神奈川県・44歳男性)
  • レンガ調の色(兵庫県・45歳男性)
  • 黄土色(愛媛県・56歳女性)
  • ダークグリーン(兵庫県・44歳男性)
  • グリーン系の濃淡(埼玉県・53歳女性)
  • ビスクオレンジ(東京都・43歳男性)
  • ブラウン系(静岡県・62歳男性)
  • グレー(濃い)(兵庫県・48歳男性)

お家の外壁の色で一番選ばれているのはベージュで、472人と半数近くの人が選んでいます。

次いでホワイト、ブラウン、グレーの順になりますが、どれも落ち着いたベーシックな色味であることがわかりますね。

落ち着きのある色を選ぶメリットは?

アンケート結果を見てみるとわかるように、ベージュやホワイト、ブラウンなど、落ち着きのある色を選ぶ人が多くなっています。

落ち着きのある色を選ぶと、どんなメリットがあるのでしょうか?

メリット1:変に目立たない

グリーンやピンクなど、色みのある外壁にしたいという場合は別ですが、日常的な暮らしの中で気持ちが安らぐのは、派手な色よりもベーシックな色であることが多いと思います。

また、色味のある外壁の場合は、好みが変わって飽きてしまいがちな面もあるので、目にも気持ちにも優しく、ずっとなじみやすい色が人気のようです。

メリット2:景観を壊さない

落ち着きのある色を選ぶ人が多いということは、あなたの隣の家やご近所さんのお家の色も、ベージュやホワイトなどが多いのではないでしょうか?

落ち着きのある色を選ぶことで自然と近所のお家となじむので、景観を損ねることなくお家をキレイに塗り替えることができます。

メリット3:汚れが目立ちにくい

お家を塗り替えてから年を重ねていくと、塗った塗料が徐々に劣化していきますが、実は外壁の汚れも劣化の一つ。

外壁をこまめに洗浄しないと、汚れが自然に目立っていってしまい、汚れを落とすのに苦労することもありますが、外壁の色をブラウンやグレーなど、落ち着いた色に塗り替えておくことで、事前に汚れを目立ちにくくすることができます。

メリット4:次回の塗り替えがしやすい

色味のある外壁の中でも、レッドやオレンジなどに多く見られる濃い色の外壁は、次回の外壁塗装が難しくなる場合があります。

外壁塗装は、濃い色から薄い色に塗り替える場合、元々塗ってある濃い色がなかなか隠れず、何回も塗料を使うことになってしまうことがあるんです。

塗装をする外壁の色をしっかり隠してくれる優れた塗料もありますが、場合によっては簡単に塗装ができない塗料もあるので、ベージュやホワイトなどの色は塗り替えのしやすい色になっています。

落ち着きのある色を選ぶメリットは?

Q3.外壁塗装に使った塗料の色はどんな方法で選んだ?

【質問】現在あなたがお住まいの建物の色について、お伺いします。外壁に塗られた塗料の色はどのような方法で決めましたか?以下の中からあてはまるものを全てお選びください。

塗料を選ぶ方法人数
色見本帳678人
試し塗り82人
カラーシミュレーション88人
希望の色をしている物件の写真などを見せた101人
業者からの提案242人
塗料のカタログ174人
契約上、色は選べなかった12人
その他43人

「その他」の回答

  • 前回と同じ色(15人)
    (東京都・49歳男性)
    (東京都・47歳男性)
    (静岡県・48歳男性)
    (滋賀県・58歳男性)
    (兵庫県・41歳男性)
    (兵庫県・41歳男性)
    (広島県・55歳女性)
    (石川県・59歳男性)
    (滋賀県・54歳男性)
    (静岡県・62歳男性)
    (埼玉県・50歳男性)
    (千葉県・55歳男性)
    (神奈川県・54歳男性)
    (京都府・49歳男性)
    (神奈川県・49歳女性)
  • 自分以外が決めた(13人)
    (広島県・57歳女性)
    (千葉県・43歳女性)
    (栃木県・40歳男性)
    (東京都・44歳男性)
    (京都府・42歳男性)
    (東京都・58歳男性)
    (大阪府・42歳男性)
    (千葉県・42歳女性)
    (岡山県・50歳男性)
    (神奈川県・51歳女性)
    (静岡県・46歳女性)
    (千葉県・44歳男性)
    (神奈川県・47歳女性)
  • 実際に塗料が塗られている物件を見にいった
    (神奈川県・59歳女性)
    (岡山県・51歳女性)
    (千葉県・55歳男性)
    (愛知県・47歳男性)
    (長野県・63歳男性)
    (埼玉県・50歳男性)
    (大阪府・55歳男性)
    (山形県・52歳男性)
  • 覚えていない
    (岡山県・40歳女性)
    (石川県・49歳男性)
  • 自分自身が建築塗装もしている(京都府・56歳男性)
  • 父が自分で塗装したので(兵庫県・41歳女性)
  • 高等(神奈川県・61歳男性)
  • クレームの塗装(新潟県・58歳男性)
  • 希望を伝えて(秋田県・47歳女性)
  • 素材が透明しか合わないので(北海道・66歳女性)

外壁塗装をするときは、塗料の色をどのように選ぶのかも大切です。

結果を見てみると、色見本帳を使って選ぶ人が群を抜いて多くなっており、色見本帳はあなたの手元で多くの色を一度に見比べやすい手軽さが人気の要因と言えるかもしれません。

塗装業者さんからの提案で色を決める人も多く、迷ったらプロにアドバイスをもらうという選択もあります。

色見本帳に頼りすぎるのは要注意

色見本帳で見る塗料の色と、実際に塗る塗料の色、塗料を外壁に塗って乾燥させたあとの色など、色の見え方は状況によって全く違ってくることがあります。

  • 朝・昼・夜で、太陽や電灯によって光の加減が違う
  • 家の凸凹で出来る影の付き方によって違う
  • 色は、面積が狭い時と広い時で見え方が違う(面積効果といいます)
  • 色は同じでも、外壁に塗ると印象が違う

このように、色の見え方が違う要因はたくさんあります。

特に色見本帳は印刷物なので、塗装工事が終わってみると、イメージしていた色と違ったという結果になることも少なくありません。

色見本は大まかな参考程度にしつつ、同じ色で塗ったお家を見せてもらったり、試し塗りをしてもらうなど、さまざまな見方をして決めるようにしましょう。

Q4.外壁塗装に使った塗料の色はどんな指標で選んだ?

【質問】現在あなたがお住まいの建物の色について、お伺いします。外壁に塗った塗料の色は、どのような指標で決めましたか?以下の中からあてはまるものをひとつだけお選びください。

塗料を選ぶ指標人数
家族が好きな色396人
あなたが好きな色123人
周りの家と調和する色82人
オシャレな色20人
派手な色2人
高級感がある色19人
落ち着いた色279人
外壁の模様が活かせる色30人
使用したい塗料があり、その塗料で出せる色8人
その他41人

「その他」の回答

  • 前回と同じ・近い色
    (千葉県・40歳男性)
    (茨城県・47歳男性)
    (愛知県・45歳男性)
    (大阪府・41歳男性)
    (神奈川県・44歳男性)
    (神奈川県・48歳女性)
    (神奈川県・61歳男性)
    (石川県・47歳男性)
    (大分県・48歳男性)
    (熊本県・58歳男性)
    (埼玉県・46歳男性)
    (石川県・45歳男性)
    (岩手県・48歳男性)
    (石川県・59歳男性)
    (埼玉県・41歳男性)
    (大阪府・47歳女性)
    (大阪府・48歳男性)
    (茨城県・57歳女性)
    (大阪府・55歳女性)
    (石川県・45歳男性)
    (兵庫県・48歳男性)
  • 自分以外が決めた
    (広島県・57歳女性)
    (大阪府・48歳男性)
    (埼玉県・46歳男性)
    (愛知県・45歳男性)
    (千葉県・43歳女性)
    (大阪府・42歳男性)
    (静岡県・42歳男性)
    (東京都・69歳男性)
    (神奈川県・51歳女性)
    (千葉県・44歳男性)
  • 特にない
    (静岡県・48歳男性)
    (神奈川県・49歳女性)
  • 汚れが目立ちにくい(奈良県・45歳男性)
  • わからない(東京都・58歳男性)
  • 可愛い家に見える色(千葉県・47歳女性)
  • なんとなく(新潟県・42歳男性)
  • 覚えていない(石川県・49歳男性)
  • 清潔感のある色(静岡県・62歳男性)
  • 遮熱性のある色(奈良県・64歳男性)
  • 塗った家を見て(愛媛県・63歳男性)

外壁の色を選ぶときにみんなが一番重視しているのは、「一緒に暮らす家族が好きな色かどうか」という結果になりました。

お家の外壁塗装は、外壁塗装を進めるあなただけではなく、一緒に住む家族みんなが気持ちよく生活できることが大切です。

落ち着いた色」を選ぶ人が多いのも同じように、ピンクやブルーなど色味があると好みが分かれやすいですが、落ち着いたナチュラルな色は誰の目にもなじみやすい色であり、汚れが目立ちにくいというメリットもあります。

Q5.外壁塗装に使った塗料の色は希望通りの色?

【質問】現在あなたがお住まいの建物の色について、お伺いします。現在、外壁に塗られた塗料の色はあなたの希望の色になっていますか?以下の中からあてはまるものをひとつだけお選びください。

希望通りかどうか人数
希望の色になっている925人
希望の色ではない75人

1000人中ほとんどの人が、お家の外壁の色が希望通りになっているものの、希望の色ではないという人も75人います。

塗料の色選びは入念に考えなければ失敗してしまい、工事自体はきちんとやってもらえても、少し心にひっかかりが残ってしまいます。

それぞれの回答の理由につながるアンケートもさせて頂きましたので、Q6・Q7も続けて見ていきましょう。

Q6.塗料の色選びのどんなところが満足につながった?

【質問】Q5で「希望の色になっている」を選択された方へお伺いします。どのような部分があなたの満足に繋がっていますか?以下の中からあてはまるものをひとつだけお選びください。

満足につながったところ人数
最初に選んだ色のイメージ通りになっているから651人
業者のスタッフの方が一緒になって色選びをしてくれたから133人
色選びにしっかり時間をかけて決められたから60人
家族が塗られた外壁の色を見て喜んでくれたから63人
希望の色になるまで何度も試し塗りを行ったから6人
その他12人

「その他」の回答

  • 現場の塗料を大量に購入している(京都府・男性56歳)
  • 業者の人が選んだ色が気に入った。(神奈川県・48歳女性)
  • とくにない(埼玉県・59歳男性)
  • 悪くない(新潟県・55歳男性)
  • クリアーにすることで今までと見た目に変化がなかったから(神奈川県・48歳男性)
  • 父が自分で選んだ(兵庫県・41歳女性)
  • 家族が選んだ色なので(大阪府・42歳男性)
  • 透明なので(岩手県・48歳男性)
  • 元々の通り(静岡県・62歳男性)
  • 自分が塗装会社を経営しているので自分で決めた(岩手県・66歳男性)
  • 透明なので特に無し(北海道・66歳女性)
  • 深く考えたことはない(千葉県・55歳男性)

外壁塗装の塗料の色選びに成功している人は、選んだ色を実際にお家の外壁に塗った時、「イメージ通りになっている」ことで外壁塗装の成功を実感できるようです。

また、「塗装業者さんが一緒になって色選びをしてくれる」ことも多くの人の満足につながっていますが、色選びまで親身になって考えてくれるのは優良業者さんの証でもあります。

塗料の色は家族みんなで決めよう

Q4でわかる通り、家族が好きな色という指標で塗料の色を選ぶ人が多いですが、Q6の、外壁の色に満足感を抱いている要因の中で3番目に多いのは、家族が塗られた塗料の色を見て喜んでくれたという結果になっています。

お家の外壁に塗る塗料の色は、一人ではなく家族みんなで決めることで、外壁塗装の満足に繋がります。

あなた一人でどんどん進めてしまうのではなく、家族や塗装業者さんと一緒になって、じっくり考えるようにしましょう。

Q7.塗料の色選びのどんなところが不満につながった?

【質問】Q5で「希望の色ではない」を選択された方へお伺いします。「希望の色ではない」を選んだ場合、現在の外壁の色に対して、どのような部分に不満を持っていますか?

不満につながったところ人数
イメージが違った11人実際に塗ってみるとイメージと違っていた(埼玉県・58歳男性)
思った色味ではなかった(福井県・47歳女性)
色が暗い7人もう少し明るい方が良かった(岩手県・59歳女性)
暗すぎた(愛知県・49歳男性)
色が薄い7人もう少し濃い色かと・・・思ってたが、実際は薄かった(京都府・44歳男性)
グレーが思っていたより薄かった(広島県・55歳男性)
自分以外の家族が決めた6人子供の希望で決めたが、1階部分はもう少し暗い色の方が良かった(岐阜県・54歳男性)
自分の好みではなく家族の好みに従ったから(千葉県・55歳男性)
色が明るい6人おもったより明るかった(山口県・43歳女性)
色が飛んでいる(埼玉県・47歳男性)
見本と違う6人色見本に比べてずいぶん薄い色に感じている(愛知県・60歳男性)
見本でみたのと実物で見たのと色は一緒でも印象が違った(三重県・51歳男性)
汚れ4人汚れが目立つ(広島県・57歳女性)
汚れやすい。(東京都・46歳男性)
希望の色がなかった4人他にいい色がなかったので仕方なく選んだ(岡山県・47歳女性)
希望していた黒色がなく、結果的にグレーになってしまった(千葉県・47歳女性)
配色が不満(2・3色で塗装)3人一色にすれば良かった(岩手県・42歳女性)
色同士のつながりが悪い(北海道・59歳男性)
地味3人ぱっとしない(千葉県・40歳女性)
じみ(千葉県・45歳男性)
色が濃い2人実際、塗り終わってから見るとイメージしてた色より濃くて屋根の色に合わない気がするところ(神奈川県・48歳女性)
思ったより濃かった(福岡県・46歳女性)
光沢が強い2人光沢がありすぎ(東京都・64歳男性)
思っていたより、光沢が強い(神奈川県・63歳男性)
派手2人目立つので(千葉県・56歳男性)
鮮やかさ(千葉県・52歳男性)
その他12人なし(2人)
いい(愛知県・49歳女性)
もっていない(高知県・54歳男性)
なんとなく(長崎県・60歳男性)
前の色のほうが良かった(京都府・45歳男性)
グレー、薄茶系が見栄えがよい(東京都・58歳男性)
色が落ちてきてしまった(千葉県・49歳男性)
2色になると思っていたら、1色だった(千葉県・46歳男性)
中古で買ったので、自分の思う色ではない(石川県・45歳男性)
以前のような明るいベージュが希望でしたが年数が経って汚れがひどく濃い茶色でないと上手く仕上がらないと言われ希望通りでなかった(滋賀県・53歳男性)
赤を主体にしたかったが、周りの雰囲気に合わなかった(神奈川県・49歳女性)

イメージが違ったという声が一番多く、次に思っていたよりも「色が暗い」、「色が薄い」という不満が多く見られます。

3番目に多いのは、思っていたよりも「色が明るい」という回答と、「自分以外の家族が決めた」という回答となっており、塗料の色の明るさや濃さに満足できないという人が多いことが分かりますね。

思っていた色とイメージが違ってしまうのはなぜ?

今のお家の外壁の色が、希望の色ではないという人の多くが、

「イメージと違う」「想像していた色ではなかった」

このように後悔することになってしまっています。

どうしてこのような結果になってしまうのかというと、後悔している方々が思っている通り、イメージや想像だけで決めてしまうからです。

洋服のように試着をすることができれば簡単ですが、お家の外壁塗装はそうもいかず、本番と全く同じ状態を再現することはとても難しいです。

そのため、色見本帳試し塗りカラーシミュレーションなど、さまざまな色の選び方がありますが、多くの人はどれか一つだけの方法しか取りません。

どの方法も、あなたの中のイメージや想像を助けるための材料に過ぎませんが、これらをできるだけ多く試してみることで、いろいろな角度から色を見ることができ、あなたの中のイメージを実物に近づけることができます。

Q8.塗料選びでトラブルはあった?

【質問】現在あなたがお住まいの建物の色について、お伺いします。外壁に塗る塗料の色選びでトラブルはありましたか?以下の中からあてはまるものをひとつだけお選びください。

塗料選びでトラブルがあったかどうか人数
塗装後、思っていた色と違ったので、無料で塗りなおしてもらった79人
塗装後、思っていた色と違っていたが、しかたなくそのままにした157人
塗装後、思っていた色と違っていたので、追加費用を払って塗り直してもらった15人
その他749人

塗料の色選びに関するトラブルは避けたいものですが、3割近い人が、「選んだ塗料が思っていた色と違っていた」と回答しています。

そのうちの半数の人は、しかたなくそのままにしており、100%の成功とはいえない結果で終わってしまっています。

塗り直しは無料でしてもらえるの?

外壁塗装を塗装業者さんにお願いして、塗装が終わってみると、思っていた色と違う仕上がりになってしまった場合、自分で塗料を選んだとしても、できれば塗り直してほしいですよね。

塗装業者さんの施工不良が原因で色味が変わってしまったり、希望していた色の塗料と違う色の塗料を塗ってしまった場合は、塗装業者さん側の責任になるので、無料で塗り直しをしてもらえる可能性が高いです。

しかし、施工不良ではなく、あなたのイメージと違ったという場合は、塗料を選んだあなたの責任になってしまい、追加費用を払わなければ塗り直しをしてもらうことができません。

塗装業者さんによっては、塗料を発注する前の変更など、工事の最初の段階であれば塗料の色の変更に対応してくれたり、保証や契約の内容によっても対応が変わってきますが、一度塗ってしまった場合の塗り直しは、追加費用が発生してしまう可能性が高いので、塗料選びは慎重に行わなければいけないんです。

その他を選んだ人たちは?

上記の表を見てみると、「その他」を選んだ人が749人と一番多くなっていますが、ほとんどの人が「トラブルはなかった」という回答でした。

しかし、以下のように、塗料の色選び以外のトラブルに合ったという回答もありました。

  • 下地が残っていた(長崎県・44歳男性)
  • 塗り方がいい加減だった(山口県・45歳女性)
  • 修繕カ所の再塗装(東京都・54歳男性)
  • 外壁部に工事時の破損があったから無償で直してもらった(兵庫県・45歳男性)
  • 塗漏れ(東京都・45歳男性)
  • 雨漏り(石川県・59歳男性)
  • コーキングの色がイマイチ交換(神奈川県・51歳男性)
  • 手抜き工事された(長野県・46歳女性)

多くは手抜き工事や施工不良などのトラブルですが、外壁塗装は塗料の色選びのトラブルだけではなく、このような工事自体のトラブルも起きてしまいやすい工事です。

外壁塗装業界では、あなたから高い工事費用を取ることだけが目的の悪徳業者が後を絶たず、あなたが手抜き工事や施工不良をされないためには、優良業者さんを選ぶことがとても大切。

あなたと契約をして、適切な工事をせずにお金をだまし取るので、雑な工事をされたり、それによって今まで起きていなかった雨漏りが発生してしまうこともあり、さらに追加工事をしなければいけない事態になる可能性も。

ただし、悪徳業者ではなくとも、足場の解体時に外壁を傷つけてしまったり、塗り漏れが残ってしまうなど、施工不良が発生してしまうことがあります。

優良業者さんであれば、きちんと自分たちの工事ミスを謝罪して、無償で直してくれるはずですが、言い訳をしたり逃げるような塗装業者はいい業者さんとは言えません。

塗料の色選びももちろん大切ですが、あなたが選んだ塗料を塗ってくれるのは塗装業者さんなので、外壁塗装の業者選びも慎重に行うようにしましょう。

塗装業者を選ぶときの注意点

数ある塗装業者さんの中でも、優良な業者さんを選ぶにはどんなことに注意すればいいのか、私と一緒に確認しておきましょう。

相見積もりをする

外壁塗装の業者さんを選ぶときは、必ず相見積もりをして頂きたいです。

1社だけで見積もりをしても、見積もり金額が適正なのか、本当にあなたのお家に合った工事内容なのかを確かめることが難しくなります。

2社~3社で見積もりをして比較をすることで、あなたのお家や暮らしに合った工事をしてくれる塗装業者さんを見つけやすくなるので、もし1社で納得しても、2~3社は話を聞いてみるようにしましょう。

あなたの地域に密着した業者さんを選ぶ

あなたの住む地域に密着して塗装業をしている業者さんであれば、何か工事トラブルがあってもすぐに駆け付けてくれます。

また、悪徳業者は悪い評判が広まり、地域で長く営業することができないので、地域密着で長い実績をもつ塗装業者さんは、それだけで優良業者の証とも言えます。

大手リフォーム会社の方が安心できると思ってしまうかもしれませんが、大手の会社が行うのは営業だけで、実際の塗装工事は下請け業者に任せてしまうので、余計な仲介料(中間マージン)が発生してしまい、無駄な費用を払ってしまうことになります。

地域密着の塗装業者さんは、お家の調査やお見積もりの説明、実際の塗装工事、アフターフォローなど、自分たちで全て行ってくれる会社がほとんどなので、適正価格であなたのお家の外壁塗装を行ってくれるんです。

あなたの暮らしを考えてくれる業者さんを選ぶ

外壁塗装の業者さんを選ぶときは、実績や優れた塗料の取り扱い、適正な金額などももちろん大切ですが、あなたに一番考えてほしいのは、あなたが心からお家のことをお願いできるかどうかです。

使いたい色の塗料を取り扱っている業者さんがいたとしても、何となく馬が合わなかったり、自然に相談しづらいようであれば、外壁塗装が無事に終えられたとしても、長いお付き合いは難しいかもしれません。

あなたと人間性や価値観の合う塗装業者さんは、その場しのぎではなく10年後、20年後まであなたの暮らしを考えてくれます。

外壁塗装はあなたと塗装業者さんが一緒になって初めてできるものなので、あなたがしっかりと安心・納得できる塗装業者さんを選ぶようにしましょう。

Q9.次回の外壁塗装はいくつの色を使いたい?

【質問】現在あなたがお住まいの建物について、お伺いします。外壁の塗り替えをすると仮定した場合、次は何色分の色を使いたいですか?以下の中からあてはまるものをひとつだけお選びください。

塗料の色の数人数
1色623人
2色321人
3色56人
その他0人

次回の外壁塗装は、6割以上の人1色で塗りたいと答えており、2色使いたい人は3割、3色を希望する人は1割に満たないくらいの人数でした。

シンプルな1色の外壁は人気なようですが、Q1の現在の外壁の色の数値と比べると、次は2色で塗装がしたいという人が多いことがわかります。

おしゃれな外壁に挑戦しやすいのはツートンカラー?

アンケートの結果でもわかるとおり、1色での塗装が多いですが、2色を選ぶ人も3割以上。

もしあなたのお家の外壁が1色の場合は、色の数を1色増やすだけで今よりもおしゃれな外壁にすることができます。

2色での配色はツートンカラーと呼ばれ、あなたの好みで自由に組み合わせをすることができて、3色使った外壁塗装に比べて挑戦しやすいというメリットもあります。

「2色にすると変に目立ってしまいそう…。」

このように考えてしまうかもしれませんが、明るめのベージュと暗めのブラウンというように、2色とも落ち着いた色を選んで、明るさに差を付けることで、派手になることなくおしゃれな外壁にすることができます。

また、外壁を2色にするのではなく、雨樋や破風板、鼻隠しといったお家の付帯部のみ、外壁とは違う色で塗装するだけでも、平凡過ぎず目立ちすぎない、おしゃれなお家にすることができます。

付帯部は、お家の部材の中でも面積が小さいので、2色の塗料を使った外壁塗装に挑戦しやすいのでオススメです。

Q10.次回の外壁塗装は何色を使いたい?

【質問】現在あなたがお住まいの建物の色について、お伺いします。外壁を塗り替えをすると仮定した場合、次は何色にしたいですか?以下の中からあてはまるものを全てお選びください。

塗料の色人数
現在の外壁と同じ色447人
ベージュ系217人
ホワイト系149人
ブラック系46人
グレー系82人
ブラウン系153人
イエロー系25人
ピンク系12人
ブルー系27人
グリーン系32人
オレンジ系11人
パープル系4人
レッド系9人
透明11人
その他6人

「その他」の回答

  • ダークグレー(千葉県・50歳男性)
  • まだ分からない(秋田県・59歳男性)
  • 分からない(千葉県・47歳女性)
  • 考えたこともない(新潟県・42歳男性)
  • 決めていない(千葉県・64歳男性)
  • 未定(神奈川県・46歳男性)

次の外壁塗装では、今のお家と同じ色にしたいという人が4割以上となっており、現在の外壁の色に満足していている人が多いことがわかります。

また、ベージュやホワイト、ブラウンなど、落ち着いた色味が人気です。

次の外壁の色はどう考える?

次回の外壁塗装は今のお家と同じ色にしたいという人が一番多くいましたが、年代別の数値を調べてみると、40代のみ0人という結果に。

お家の色を変えてこれからの暮らしをもっと楽しみたいという人と、今まで慣れ親しんできたお家の色のままで生活したいという人で分かれ、年代別による今後の暮らし方によって、お家の外壁の色も変わってくることがわかりますね。

お家の外壁の色を決める時は、色味の好みだけではなく、あなたやあなたの家族が今後どんな暮らしをしていきたいのかを考えることで、後悔せずに家族みんなが納得できるお家にすることができます。

そのためにも、あなたや誰か一人ではなく家族でじっくり塗料の色を決めて、あなたのお家の外壁塗装を成功させましょう。

外壁塗装コンシェルジュがオススメしたい塗料の色

私たち外壁塗装コンシェルジュがオススメするのは、アンケートの結果にも多いベージュやグレー、ブラウンといった、落ち着きのある柔らかな色味の塗料です。

オススメの理由は以下の6つ。

  • 汚れが目立ちにくい
  • 色あせが目立ちにくい
  • 飽きがこない
  • 景観になじみやすい
  • 好みが分かれにくい
  • 2色・3色の外壁塗装に挑戦しやすい

オススメのポイントを詳しくお話させていただければと思いますので、あなたのお家の外壁に塗る塗料選びの力になれれば幸いです。

オススメポイント1:汚れが目立ちにくい

外壁に付く汚れは、チリやほこり、カビ、サビなど、灰色や茶色い色がほとんどです。

お家の外壁をこまめに洗浄することで、お家をキレイに保つことができますが、外壁の洗浄は面倒で放置しているという人も少なくありません。

外壁の色が白や黒、または色鮮やかなものの場合、汚れが付くと一気に見栄えが悪くなってしまいますが、外壁塗装で事前にグレー、ブラウンなどにしておくことで、汚れが付いても目立ちにくくなります。

オススメポイント2:色あせが目立ちにくい

お家の外壁は、何年も紫外線を浴び続けることで色あせが進んでいきます。

そのため、黒や原色などの濃い色で外壁塗装をすると、色あせが目立ってしまいますが、ベージュやグレー、ブラウンといった柔らかな色で塗装しておくことで、色あせがわかりにくく、色味の変化を抑えることができます。

オススメポイント3:飽きがこない

レッドやグリーンなど、色鮮やかな塗料を使ったお家はとてもおしゃれになりますが、その分落ち着きのある色に比べて飽きてしまいやすい場合もあります。

外壁の塗り替えを頻繁に行うようであればいいかもしれませんが、10年15年ごとの外壁塗装をしたい場合は、ベーシックな色の塗料を選びましょう。

オススメポイント4:景観になじみやすい

お家の外壁塗装に使う塗料の色で一番人気なのも、ベージュやグレー、ブラウンといった落ち着きのある塗料です。

あなたの周りのお家も、このような色をつかったお家が多いのではないかと思いますが、お家の色は周りの景色になじむことも大切。

近所のお家によっては反感を買うことも考えられるので、周りの景観を考えて色を選ぶようにしましょう。

落ち着いた色は、誰の目にもやさしい印象を与えるので、こういった意味でもベージュやグレー、ブラウンなどがオススメです。

オススメポイント5:好みが分かれにくい

ピンクやブルーといった色味のある塗料は、温度感や雰囲気がガラリと変わるので、人によって好みも分かれやすくなります。

誰もが落ち着けるベーシックな色を選んで外壁塗装をすることで、家族みんなが安心できるお家にすることができます。

オススメポイント6:2色・3色の外壁塗装に挑戦しやすい

複数の色を使って外壁塗装をしたいという場合、レッドやグリーンなど色味のある塗料は、色の組み合わせが難しくなります。

基本的にはベージュやグレー、ブラウンといったベーシックな色に、グリーンなど色味のある塗料を合わせていきますが、組み合わせによってお家のイメージが全く違うので、好みのイメージにならなかったと後悔してしまうことも少なくありません。

色の鮮やかさが少ないベージュやグレー、ブラウンなどから選んで組み合わせることで、2色の塗装や、難しい3色の塗装も挑戦しやすくなり、落ち着きがあるおしゃれなお家に塗り替えることができます。

また、ベージュやグレー、ブラウンと言っても、塗料によってさまざまな明るさや濃さがあるので、落ち着いた雰囲気のまま、色の組み合わせを楽しむことができてオススメです。

家族みんなで考えても迷ってしまうようであれば、塗装業者さんにアドバイスをもらって、みんなが納得できる外壁塗装にしましょう。

最後に…。

ここまで読んでいただきありがとうございます。
外壁塗装に使う塗料の色選びについてまとめてきましたが、分かりづらいところやもっと知りたい情報はありましたか?
どんな小さなことからでもご相談を無料で受け付けているので、お気軽に以下の外壁塗装に関するご相談フォーム・お電話にてご連絡くださいね。
あなたにとって、外壁塗装に使う塗料の色選びに関する安心・納得の情報になれれば嬉しいです。

かべぬりコンさん希望どおりの色で外壁塗装がしたい…

誰だって初めてのことには不安を覚えるもの。

私たちのような中立の立場である無料サービスを活用いただき、アドバイス・サポートで安心できる外壁修理をお手伝いできればと思っています。外壁塗装コンシェルジュとは

色選びの方法が充実している工事店選びから、見積もり金額の適正診断など、全て無料で承らせていただいているので、お気軽に連絡をいただければ嬉しいです。

お急ぎの場合は、0120-164-917(24時間受付中)0120-164-917(24時間受付中)に電話をかけていただければ、待たずにすぐ相談ができるので、電話口で「外壁塗装の相談がしたい」とお伝えください。

コンシェルジュ
初めての人でもカンタンに最大3社の優良工事店が選べる。