全国対応見積もりの無料相談ダイヤル(24時間受付中)

01201649170120-164-917

外壁塗装のプロって?本当に信頼できる業者の6つの見分け方を教えます

外壁塗装の見積もりを複数取り寄せる意味や、どんな業者に見積を依頼すればいいのか。また、全国どこでも実際に見積もりを無料で複数取り寄せることができます。
外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー:古賀(こが)

外壁塗装はプロに頼むのが一番安心で失敗しない外壁塗装が出来ます。

プロは外壁診断の知識・経験が豊富ですが、どの業者もその知識を持っているということではなく、中には現状の見えることだけをあたかも診断したかのように伝えてくる業者も数多くいるのが現状です…

外壁塗装のプロと呼ばれる、本当に信頼できる業者の6つの見分け方を覚えていきましょう。

外壁塗装のプロの見分け方

外壁塗装のプロって?本当に信頼できる業者の見分け方

外壁塗装の「プロ」の業者であるかどうかを見分けるためのチェック項目は以下の6つです。

  • 外壁塗装の時期を見極められるか
  • きちんと測量をしてくれるか
  • 外壁ではない部分も見てくれるか
  • 30分以上は調査に時間がかかっているか
  • 言葉だけでなく映像・写真で現状を見せてくれるか
  • 説明内容を全て書面で渡してくれるか

これらの項目が、外壁塗装の「プロ」を見極めるために必要なものとなります。

他にも「雨漏り診断士」の資格をもっているかという点も大事ですが、どのような「診断」をしているかということがとても大切になります。

外壁塗装の業者が行う「診断」の仕方で判断するのが、外壁塗装業者の「プロ」を見極めるために一番確実でカンタンな方法となります。

どのように見極めるのか詳しく説明していくので、ぜひ覚えてほしいと思います。

外壁塗装のプロ01:外壁塗装の時期を見極められるか

外壁塗装の「プロ」として、外壁塗装の時期を見極めできない業者は、外壁塗装のプロと呼べません。

外壁塗装は築10年前後が目安と言われており、また、外壁の状態によってはそれよりも前にメンテナンスが必要になる場合もあります。

しかし、例え小さなヒビがあったからといって「今すぐにしないと危険です!」「このままではいつ家が壊れてしまうかわかりません」と、本当に外壁塗装が必要かどうかも判断せず、塗装やリフォームを勧めてくる悪徳業者がいます。

外壁塗装が剥がれたり、大きなヒビが入っていれば危険なことには変わりないですが「今すぐ」しなくてはいけないものでもありません。

また、塗装工事が必要なければ、外壁塗装をしないといった見極め結果を伝えてくれなければいけません。

外壁塗装のプロとは外壁塗装のプロは、あなたのお家が本当に、塗装工事をするタイミング・時期かどうかを見極めてくれる塗装業者です。

外壁塗装のプロ02:きちんと測量をしてくれるか

外壁塗装の「プロ」として、外壁を隅々まできちんと測量をしてくれない業者は、外壁塗装のプロと呼べません。

外壁塗装において測量は大切な作業です。この測量によってあなたの家の塗装工事がいくらになるかが決まります。

よく図面だけを見て「○○○円になります。」と見積もりを出す塗装業者がいますが、この方法だと本当に塗装すべき場所が見極められているか定かではありません。

実際に測量をすることによって、外壁の劣化状態の見極め・塗装箇所の確認・見積もり提出時の金額の根拠を説明するのに必要な資料の作成などができるようになります。

外壁塗装のプロとは外壁塗装のプロは、図面だけで見積もり金額を出すのではなく、きちんと測量をした上で見積もりを出してくれる塗装業者です。

外壁塗装のプロ03:外壁ではない部分も見てくれるか

外壁塗装の「プロ」として、外壁でない部分も見てくれない業者は、外壁塗装のプロと呼べません。

外壁塗装をするタイミング・時期の場合、屋根・フェンス・ドアなど、他の部分も塗装工事やリフォームが必要になっている場合があります。

外壁塗装のお願いをしますが、外壁以外の部分もきちんと確認してくれて、建物全体の調査をしてもらわなくてはいけません。

外壁塗装のプロとは外壁塗装のプロは、外壁だけでなく、あなたの大切なお家全体をくまなく調査してくれる塗装業者です。

外壁塗装のプロ04:30分以上は調査に時間がかかっているか

外壁塗装の「プロ」として、外壁の調査が数分で終わってしまう業者は、外壁塗装のプロと呼べません。

外壁塗装が必要かどうかの見極め、お見積もり金額の為の測量など、現地調査をする為には最低でも30分以上はかかります。

ものの数分や10分程度で終わる現地調査は、あなたの大切な家の診断を細かく見れていない証拠でもあります。

數十分で行われた現地調査を元に出された見積もり金額は、まず疑ってかかりましょう。

外壁塗装のプロとは外壁塗装のプロは、現地調査をしっかり丁寧に時間をかけてくれた塗装業者です。

外壁塗装のプロ05:言葉だけでなく映像・写真で現状を見せてくれるか

外壁塗装の「プロ」として、言葉だけでなく映像・写真で現状を見せてくれない業者は、外壁塗装のプロと呼べません。

正直にいって外壁の劣化状態は、素人が見てもどのように判断していいかわかりません。

「外壁にクラックが入っています。」「外壁に凍害が起きています。」こういった専門用語を使われたり、言葉だけで説明させても、それが悪いのか良いのかわかりません。

専門用語を使ったとしても、それをあなたにわかりやすく説明してくれたり、映像・写真など目で見えるものと一緒に説明してもらうことで、状況がわかりやすくなります。

外壁塗装のプロとは外壁塗装のプロは、言葉だけの説明ではなく、あなたにもわかりやすいようきちんと配慮して、映像や写真なども揃えて、説明してくれる塗装業者です。

外壁塗装のプロ06:説明内容を全て書面で渡してくれるか

外壁塗装の「プロ」として、手元に残す書面を作成してくれていないと外壁塗装のプロとは呼べません。

なぜ書面の作成が外壁塗装のプロと関係があるのか。

あなたの手元に残すものがあるということは、「書面にこう書いてあるじゃないか!」「書面と言っていることが違うんですが」こういったことが言われる可能性が高まるため外壁塗装の業者にとってはデメリットになるんです。

しかし、外壁塗装業者自身が言ったこと説明したことを、あなたが何度も読み返せるようにしっかりと書面で全てを残してくれる業者は安心できる外壁塗装業者となります。

外壁塗装のプロとは外壁塗装のプロは、説明内容を全て書面で残してくれる業者です。

外壁塗装のプロが出す見積もりだから安心できる

外壁塗装のプロが現場調査を行うことで、外壁の詳細な現状が確認できます。

また、外壁塗装のプロの診断結果が見積もりの根拠となるため、適正な見積もりが出せます。

結果、悪徳業者に騙されない安心できる外壁塗装が行えるようになるので、外壁塗装を行う場合はプロに頼むのが必須条件です。

最後に…

ここまで読んでいただきありがとうございます。
外壁塗装のプロついてまとめてきましたが、分かりづらいところやもっと知りたい情報はありましたか?どんな小さなことからでもご相談を無料でさせていただいているので、お気軽に以下の外壁塗装の相談フォーム・お電話にてご連絡くださいね。
あなたにとって、安心・納得の情報になれれば嬉しいです。

かべぬりコンさん外壁塗装の見積もりを取り寄せたい…

誰だって初めてのことには不安を覚えるもの。

私たちのような中立の立場である無料サービスを活用いただき、アドバイス・サポートで安心できる外壁塗装をお手伝いできればと思っています。外壁塗装コンシェルジュとは

失敗しない屋根・外壁塗装工事の工事店選びから、見積もり金額の適正診断など、全て無料で承らせていただいているので、お気軽に連絡をいただければ嬉しいです。

お急ぎの場合は、0120-164-917(24時間受付中)0120-164-917(24時間受付中)に電話をかけていただければ、待たずにすぐ相談ができるので、電話口で「外壁塗装の相談がしたい」とお伝えください。

コンシェルジュ
初めての人でもカンタンに優良工事店を選べる最大3社をご紹介。