• 地元密着の優良店さんの募集

全国対応見積の無料相談ダイヤル(受付中)

01201649170120-164-917

なぜ塗装業者は工事期間を長く設定するの?

  • 更新

お客様からのご質問 なぜ塗装業者は工事期間を長く設定するの?
お願いした塗装業者から渡されたスケジュール表みたんだけど、3週間もかかる…
自分の家は30坪くらいなんだけど、色々ネットで情報みたら、2週間前後って書いてある。
なんで他の家よりも工事期間が長く設定されているかわかりますか?
そもそもこの塗装業者を信用して大丈夫?

外壁塗装コンシェルジュからの回答工事期間を長く設定するのには理由があります。
まずは、職人の人数・あなたが暮らす地域の環境の影響・季節の影響・建物の状況の影響の4つがあります。
工事期間が長くなる4つの影響について詳しく見てみましょう。

工事期間が長くなる4つの理由

工事期間を長く設定する理由には、以下の4つの理由が存在しています。

理由1:職人の人数による影響

地域密着でやっている塗装業者は、そこまで職人を抱えていないことも多く、代表1人だけで塗装を行っているところもあります。

当然人数が少なければその分作業日数もかかるので、工事期間は長くなります。

理由2:あなたが暮らす地域の環境の影響

あなたが暮らす地域が塗装に適していると言われる気温・湿度に達する日が少ない場合、工事期間を長めにとっていたりします。

地域について詳しくしっている、あなたの大事な家の塗装を成功させるためにも、工事期間を長く設定する場合もあります。

理由3:季節の影響

雨が降ると塗装作業を中止しなければいけません。

そのため、雨が多いと言われる6~7月はもちろんのこと、地域によって雨が多いところもあるので、雨の影響を考えて工事期間を長く設定することがあります。

理由4:建物の状況の影響

建物の状況はどのお宅も同じというわけではなく、当然劣化がヒドイ建物はそれだけ直す時間が必要となります。

同じ30坪の建物であっても、症状が違ければその分工事期間も違くなることを知っておいていただければと思います。

工事期間が長い理由を説明しない業者は信用できない?

塗装の工事期間が長くなるのには、それ相応の理由が存在しています。

しかし、工事期間を長く設定した理由も説明なしに進めようとする塗装業者には、注意してください。

工事期間を長くして費用を余分に支払わせようとしている場合もあります。

工事期間が短すぎるのも危険!

工事期間が長いのも気になりますが、短すぎるのも不安になる一つです。

工事期間が短すぎるものには、以下のような危険があります。

  • 塗料のごまかしをしている
  • 職人の数が多く費用が高い
  • 基本の工程が守られない

特に、基本の工程を守らないことで工事期間を短くしてくる業者は大変危険です。

塗装には必要な工程がいくつもあり、一つ一つがキレイな長持ちする塗装をするために必要なものとなっています。

この必要なものを省くことで、すぐに剥がれる長持ちしない塗装になります。

工事期間が長いことにも理由がありますが、短いのにも理由がある。どちらであっても、30坪の建物の塗装では約2週間が必要だということを覚えておいてほしいです。

かべぬりコンさん屋根・外壁塗装をするのが不安…

誰だって初めてのことには不安を覚えるもの。

私たちのような中立の立場である無料サービスを活用いただき、アドバイス・サポートで安心できる外壁と屋根の、塗装をお手伝いできればと思っています。外壁塗装コンシェルジュとは

失敗しない屋根・外壁塗装工事の業者選びから、見積もり金額の適正診断など、全て無料で承らせていただいているので、お気軽に連絡をいただければ嬉しいです。

お急ぎの場合は、0120-164-917(平日10時〜20時)0120-164-917(平日10時〜20時)に電話をかけていただければ、待たずにすぐ相談ができるので、電話口で「塗装の相談がしたい」とお伝えください。

コンシェルジュ

ご利用は無料・365日受付・どんなに小さい相談からでも大丈夫です。

トップに
戻る