• 地元密着の優良店さんの募集

全国対応見積の無料相談ダイヤル(24時間受付中)

01201649170120-164-917

本当に大丈夫?パーフェクトトップの価格と特徴を徹底解説

  • 更新 | 2018.05.23 公開
  • 塗料(31)
本当に大丈夫?パーフェクトトップの価格と特徴を徹底解説

「見積もりにパーフェクトトップって書いてあるけど、この塗料大丈夫?」
「パーフェクトトップに対しての単価や価格は適正なのかな?」

建物の調査が終わった後に、塗装業者から見積もりを受け取ったあなたは、「パーフェクトトップ」と書かれていても、初めて知る言葉だと思います。

あなたの大切なお家を塗る塗料となるので、価格や特徴など事前に知っておきたい情報を、私と一緒に確認しておきましょう。

このページで分かること・身につくこと パーフェクトトップがどんな塗料なのか、あなたのお家の外壁で使っても大丈夫なのかが分かるようになります。

パーフェクトトップってどんな塗料?

項目 名称
メーカー 日本ペイント
商品名 パーフェクトトップ
単価相場 750〜850円※1度ごとの塗で費用を計算するための価格。
価格相場 89,100〜100,980円約30坪の1度塗りのための価格相場。
耐用年数 8〜15年
※単価相場は、当サービスの加盟店が出す単価の平均価格になります。

パーフェクトトップとは、塗料メーカーの大手である日本ペイントさんが、2012年9月25日に販売を開始した外壁塗装用の塗料で、5年間以上(2018年5月時点)の販売実績があります。※発売日の参照:日本ペイントさんのニュースリリースより

私は塗装業者さんの見積もりを見る機会が多いのですが、シリコン系の塗料かパーフェクトトップで見積もりを出す業者がとても多いのを見てきました。

外壁塗装の業者さんからの信頼も厚く、お客様にも選ばれ続けているのが、パーフェクトトップになります。

パーフェクトトップは何系の塗料? 塗料にはいくつか系統がありますが、パーフェクトトップは「ラジカル系塗料」と呼ばれていて、ラジカル系はシリコン系より高品質な塗料となっています。
ラジカルについては、「パーフェクトトップのメリット・デメリットって?」で詳しく説明していきます。

パーフェクトトップは「ウチの外壁に合う塗料」なの?

「パーフェクトトップは私の家に使って大丈夫な塗料なのかな…。」
「この外壁に合う塗料?」

こういった不安はあるかと思いますが、パーフェクトトップはお客様方にも塗装業者さんにも人気の塗料ですが、どれだけ良い塗料だったとしても、外壁の素材によっては合うもの・合わないものが出てきてしまいます。

高品質で人気の塗料だからこそ、まずはあなたのお家だけでなく、外壁との相性も良いか、私と一緒に以下の表を確認していきましょう。

パーフェクトトップと相性が良い悪い建物

相性 建物
良い ・一戸建て・集合住宅
・アパート
・店舗
・工場・倉庫
・オフィス・商業ビル
・学校・病院・福祉関係
悪い ・鉄塔・ガスタンクなどの鋼構造物

パーフェクトトップが使用できる外壁

外壁 用途 詳細
モルタル外壁 中・上塗り セメント・砂・水などを混ぜ合わせて塗られた外壁のことを指します。
コンクリート外壁 中・上塗り セメントによって作られた外壁になります。
窯業系サイディングボード 中・上塗り セメントに繊維質の原料を混ぜ合わせて、工場によって外壁用のパネル化されたものです。
ALCパネル 中・上塗り 機械によって作り出された、軽量のコンクリートで、工場によって外壁用にパネル化されています。
付帯金属 中・上塗り 階段や手すりなどの鉄・アルミ・亜鉛めっき等になります。
金属パネル 中・上塗り トタン外壁、ガルバリウム外壁など、金属系の外壁材(金属系サイディングボード)になります。
FRP 中・上塗り 繊維強化プラスチックと呼ばれるもので、ガラスなどが混ぜられており、強度を高めたものになります。
木部 中・上塗り 木材で出来た部位になります。
タイル外壁 不可(タイルは塗装の必要がないため)
                

上記の表を見てみると、ほとんどの外壁に対してパーフェクトトップが使用できるため、一戸建ての場合であればどのお家でも使用できる塗料なのでご安心ください。

しかし、パーフェクトトップがあなたのお家でも使える塗料だからといって、まだ安心をしてはいけません。

良い塗料だからこそ、きちんと扱える塗装業者に塗り替えてもらう事はもちろん、あなた自身でもパーフェクトトップのメリット・デメリットを把握しておくことで、塗料選びをスムーズに進められます。

あなたの大切なお家にどんな塗料が塗られるか、あなた自身がしっかり把握しておくことで、塗装後も不安の無い生活を送りましょう。

塗料の効果を知らずに塗装してしまう方が多い? 「人気のある塗料だから大丈夫です」「大手の塗料だから安心してください」と言われて、塗料の事をあまり知らないまま塗り替えを行ってしまう方も少なくありません。 仮に人間だとすれば、成分も分からない美容液を体に塗るのと同じようなもの。 パーフェクトトップは大手メーカーの塗料だからといって安心せず、きちんとメリット・デメリットをあなた自身で把握しておいてほしいです。

パーフェクトトップのメリット・デメリットって?

パーフェクトトップは塗料の大手メーカーである日本ペイントさんが製造・販売している塗料ですが、どんなに良い塗料であっても、メリット・デメリットが存在しています。

あなたの大切なお家に塗られる塗料だからこそ、どんな塗料か私と一緒に見ておきましょう。

メリット デメリット
・塗膜を弱くするラジカルの発生を抑える事ができる
・塗装職人が塗りやすい
・水性なので危険性が少なく扱いやすい
・紫外線など耐候性が強い
・塗装後の塗膜の形成がキレイ
・雨で汚れが落ちやすい
・藻やカビ菌が繁殖しずらい成分が入ってる
・雨や結露など水分を通しづらい性能がある
・販売から10年以上経っていない※2018年5月の時点で5年8ヶ月
・下塗りをパーフェクトシリーズで行わないと、期待する効果が得づらい

さらに、パーフェクトトップについて詳しく見てみましょう。

パーフェクトトップのメリット

パーフェクトトップはあなたにとっても、あなたの大切なお家にとってもメリットがたくさんある塗料です。

どんなメリットがあるのか、詳しく見てみましょう。

塗膜を弱くするラジカルの発生を抑える事ができる

一度外壁を塗り替えたからといって、一生そのままで良いと言う訳ではなく、外壁の塗装は何度か塗り替えが必要なものとなっています。

それは、紫外線や雨風など自然が発生させるダメージを日々受け続けているので、必然的に外壁に施した塗膜(塗装後に乾燥させた塗料の膜)が劣化して薄くなっていくため、塗り替えを定期的に行う必要があります。

塗膜の劣化が起るのは、紫外線などのダメージを受けたことで、塗膜を形成している成分に「ラジカル」といった物質が発生し、塗膜が劣化・剥がれ安くなってしまいます。

パーフェクトトップは、「ラジカル」の発生を防ぎ、劣化が起こりにくい状況を作ってくれるため、長持ちします。

塗装職人が塗りやすい

塗装をする際に使用する道具と塗料との相性も大事であり、パーフェクトトップはローラーでの塗装時に、非常に軽く塗ることができるため、塗り替え作業が行いやすい塗料です。

塗り替えがしやすいということは、ローラーの操作性も上がるため、外壁塗装の品質も高めることができます。

水性なので危険性が少なく扱いやすい

パーフェクトトップは飛び散りなども少なく、飛び散って付いてしまったとしても、水性のため危険度も非常に小さいです。

お客様のお家にも安心な塗料ですが、塗装を行う職人さんにも配慮された塗料となるため、安心して使える塗料となっています。

紫外線など耐候性が強い

「ラジカル」の発生を抑えることで、塗膜が長持ちし長い間、紫外線からあなたの大切なお家を守ってくれます。

現在主流となっているシリコン系の塗料よりも、パーフェクトトップの方がすぐれた実験結果を日本ペイントさんの方で確認しているため、長持ちする塗装をしたい場合はパーフェクトトップがお勧めです。

塗装後の塗膜の形成がキレイ

パーフェクトトップは、塗膜を作る時に中の成分が詰まった状態にすることができるため、強くてキレイな塗膜を作ることができます。

そのため艶を出すこともでき、塗装後の完成度を高める効果を持っています。(艶なしもあります)

下塗りをパーフェクトシリーズの塗料を使うことで、さらに効果を高めることが出来ます。

雨で汚れが落ちやすい

親水化技術を使って、外壁の表面に水がなじみやすくなる効果が加えられています。

そのため、外壁についた土・砂・チリ・ほこりなどの汚れが、雨水によって洗い流してくれる、メンテナンス性の高い塗料となっています。

藻やカビ菌が繁殖しずらい成分が入ってる

藻・カビを抑えられる成分が入っているため、外壁をキレイに保てます。

オプションで、さらに強い防藻・防カビを、お家の立地状況によってさらに高い効果のパーフェクトトップを使用することができます。

雨や結露など水分を通しづらい性能がある

パーフェクトトップは、水分を通しづらい成分が入っているため、塗膜がしっかりしていれば雨水が入ってくることはありません。

高い防水性があるため、あなたのお家をしっかり守ってくれる塗料となっています。

パーフェクトトップのデメリット

パーフェクトトップには、様々なメリットがありますが、やはりデメリットもあるため、良いとこも悪いところも、きちんと把握した上で塗料選びを行ってもらえればと思っています。

販売から10年以上経っていない

パーフェクトトップは2012年9月25日に発売された塗料のため、長年に使われている塗料と比べると、多少信頼性が気になってしまいます。

しかし、塗料メーカーの最大手である日本ペイントさんが、様々な実験と研究を経て、自信をもって発売された塗料のため、塗装業者さんたちは安心して使っています。

下塗りをパーフェクトシリーズで行わないと、期待する効果が得づらい

パーフェクトトップは、日本ペイントさんからパーフェクトシリーズといった形で発売されている塗料の1つになります。

中塗り・上塗り用の塗料がパーフェクトトップですが、下塗り用の塗料にパーフェクトフィラー・サーフ・プライマーといった塗料があり、これらの塗料を使うことで、さらにパーフェクトトップの効果を高めることができます。

しかし、パーフェクトシリーズの下塗り塗料を使わずに、別の塗料を使ってしまった場合、たとえ高品質な塗料であるパーフェクトトップを使ったとしても、効果が弱まってしまいます。

パーフェクトトップを使用する際は、下塗りにパーフェクトシリーズの塗料を使っていただくのがお勧めです。

もっと知りたい!パーフェクトトップの詳しい特徴

パーフェクトトップのメリット・デメリットは、まだパーフェクトトップの情報のほんの一部でしかありません。

あなたのお家を塗り替える塗料にしようと考えているのであれば、もう少し詳しいパーフェクトトップの情報を確認しておくと安心できます。

塗装業者の中には、あなたがパーフェクトトップについての情報を持ってない事が分かると、実際の塗り替え時には違う塗料を使ったり、メーカーが指定しているより塗料を薄めて使ったりもあるため、私と一緒に詳しい情報を見ておきましょう。

特徴 詳細
種別 1液水性ラジカル制御形ハイブリット高耐候性塗料
重さ 15kgか4kgで塗料缶を購入できます。約15kgで60㎡分の面積を2回分(中塗り・上塗り)塗ることができます。約4kgでは16㎡分の面積。
1㎡当たり2回の塗装で0.25kgを使用。
15kgの参考販売価格 amazon 15kg 15,160円(税抜き)
楽天  15kg 13,284円(税込み)
単価相場 750~850円/㎡※当サービスの加盟店が出す見積もりの平均単価
耐用年数 8~15年※効果を保てる期間
希釈率 3~5%(水道水で塗料を薄めます)
乾燥時間 ・気温が5~10℃の場合は、8時間以上の乾燥が必要
・気温が23℃以上の場合は3時間以上の乾燥が必要
・気温が30℃以上の場合は2時間以上の乾燥が必要
塗装方法 刷毛(はけ)、ウールローラー・エアスプレーの使用が可能。
その他のパーフェクトシリーズ ・ニッペパーフェクトフィラー
・ニッペパーフェクトサーフ
・ニッペパーフェクトプライマー
・ニッペパーフェクトトップローズ
・ニッペファインパーフェクトトップ
・ニッペパーフェクトセラミトップG
パーフェクトトップの下地に適合する塗料 ・水性カチオンシーラー
・アンダーフィラー弾性エクセル
・水性メタルコートサビ止め
状況に応じて、パーフェクトシリーズ以外の下塗り材が必要になる場合もあります。
使用の際の注意事項 ・湿度85%以上、気温5℃未満の場合は、十分な乾燥ができないため、塗装を避ける必要がある。
・規定の希釈率を守らないと本来の効果が発揮できない。
・絶えず結露などが発生する場所には適さないため、溶剤系塗料の方がいい。
・塗装面の下地処理や洗浄・殺菌をしっかり行ってから使用する必要がある。
・蓄熱しやすい建材の場合、すでに旧塗膜で膨れなどの不具合が出ている場合があるため、完全に除去してから使用する事と、建材の種類や立地状況によっても難しい場合があるため、十分に確認を行う必要がある。
・強風や雨の場合は塗装を避ける必要がある。
等など使用前の注意事項があります。

覚えておきたいパーフェクトトップの効果が発揮する下塗りの組み合せ

パーフェクトトップは、日本ペイントが製造・販売している下塗り用の「パーフェクトシリーズ」を合わせると、さらに効果を高めることができるため、どのような組み合わせがあるのか、覚えておくと便利です。

状況によっては、必ずパーフェクトシリーズで組み合わせないといけないわけではありませんが、良い組み合わせを知っておくだけで、塗装業者さんと話しを進めやすくなるため、私と一緒に見てみましょう。

モルタル外壁・コンクリート外壁などを塗り替える場合

下塗り 中塗り 上塗り
ニッペ パーフェクトフィラー ニッペ パーフェクトトップ

パーフェクトフィラーは、モルタル面やコンクリート面の外壁塗装をする場合の下塗り材になります。

窯業系サイディングボード・ALCパネル外壁などを塗り替える場合

下塗り 中塗り 上塗り
ニッペ パーフェクトサーフ ニッペ パーフェクトトップ

パーフェクトサーフは、窯業系やALCなどのサイディングボードの外壁塗装をする場合の下塗り材になります。

付帯金属面・FRPなどを塗り替える場合

下塗り 中塗り 上塗り
ニッペ パーフェクトプライマー ニッペ パーフェクトトップ

パーフェクトプライマーは、階段・アルミ・亜鉛メッキなど、付帯金属面などの塗装をする際の下塗り材になります。

パーフェクトトップの効果を最大限発揮させるにはどうすればいい?

パーフェクトトップの耐久性・耐候性・低汚染性・防藻カビ性などの効果を最大限発揮させるには、どの塗装業者でもいい訳ではありません。

パーフェクトトップで塗装する際は、塗料の特性を把握している事はもちろん、きちんと塗装工事のルールを守り、1つ1つ丁寧な仕事をしてくれる塗装業者を選ばなければいけません。

自分本位で自社の利益だけを考えている塗装業者だと、何かしらの不正や不備などが発生して、トラブルが起る可能性もあります。

品質の良い塗料だからこそ、その効果を最大限発揮させるために、優良な塗装店さんに塗装工事をお願しなければいけない事を、あなたには忘れないでほしいと思っています。

最後に…

ここまで読んでいただきありがとうございます。
日本ペイントさんのパーフェクトトップについてまとめてきましたが、分かりづらいところやもっと知りたい情報はありましたか?
どんな小さなことからでもご相談を無料で受け付けているので、お気軽に以下の塗装工事のご相談フォーム・お電話にてご連絡くださいね。
あなたにとって、外壁塗装の安心・納得の情報になれれば嬉しいです。

かべぬりコンさんパーフェクトトップで外壁塗装をしたい…

誰だって初めてのことには不安を覚えるもの。

私たちのような中立の立場である無料サービスを活用いただき、アドバイス・サポートで安心できる外壁塗装をお手伝いできればと思っています。外壁塗装コンシェルジュとは

失敗しない屋根・外壁塗装工事の工事店選びから、見積もり金額の適正診断など、全て無料で承らせていただいているので、お気軽に連絡をいただければ嬉しいです。

お急ぎの場合は、0120-164-917(24時間受付中)0120-164-917(24時間受付中)に電話をかけていただければ、待たずにすぐ相談ができるので、電話口で「外壁塗装の相談がしたい」とお伝えください。

コンシェルジュ
初めての人でもカンタンに最大3社の優良工事店が選べる。