• 地元密着の優良店さんの募集

全国対応見積の無料相談ダイヤル(24時間受付中)

01201649170120-164-917

追加工事や工事変更に注意!!【コン美の4コマシリーズ】

現在、関東エリアで発生した台風の影響で、ご対応が遅くなってしまう場合がございます。何卒ご容赦頂けますようお願い致します。

add-mamga-series-topadd-mamga-series-01add-mamga-series-02add-mamga-series-03add-mamga-series-04family_04

外壁塗装や屋根修理は高いお買い物になるので、契約を交わして工事が始まってから工事金額が増えることは避けたいですよね。

追加工事のトラブルは塗装工事を行う上で起きやすく、悪徳業者が使う手口の一つでもあるので、お家の塗装工事を納得して進められるよう、私と一緒に確認していければと思います。

追加工事を使った悪徳業者の手口

塗装工事は、工事費用を不正に奪い取る悪徳業者がたくさんいる業界で、あなたからお金をだまし取るために、あらゆる手口を使ってきます。

悪徳業者が使う手口の一つには、追加工事を利用したものがあり、初めは安い金額で工事を持ち掛け、工事に入ってから「追加工事が必要なことが分かった」と言って、高額な工事費用を上乗せしたり、何度も追加工事をしてくるんです。

最終的な工事金額は、初めに契約した時の何倍にも膨れ上がっていることがあり、いつのまにか不正な金額で契約をしている可能性があります。

また、工事中に「ここもついでに塗っておきます」と口頭で軽く伝えられると、サービスで塗ってくれると思って、そのまま二つ返事でお願いしてしまうかもしれませんが、悪徳業者の場合、工事後になってから追加分を請求してくることもあります。

悪徳業者の使う不正な追加工事にだまされないためには、

  • 入念に建物調査をしてもらう
  • 追加工事が発生した理由をしっかり説明してもらう
  • 口頭ではなく契約書をきちんと交わす
  • お金が発生するのかどうかを確認する

これらに注意して、とくに追加工事の理由に対してあなたが納得できない場合は、一旦工事を止めてもらい、あなたが納得できるまで工事を進めないようにしましょう。

優良業者さんでも追加工事が発生する可能性はあります

追加工事が発生すると、納得して選んだ工事業者さんであっても、不信感が生まれたり、残念な気持ちになりますよね。

しかし、外壁塗装や屋根修理は、優良業者さんであっても追加工事が発生することがあります。

追加工事が発生してしまうのは、調査段階では外壁や屋根の下地まで確認するのが難しいという理由があります。

経験が豊富なベテラン職人さんなどは、お家の築年数や工事歴、雨漏り経験の有無などを加味しながら、外壁や屋根を見たり触ったりすることで、下地がどんな状態なのかある程度予測をすることができます。

しかし、経験がなければとても難しいことで、ベテラン職人さんであっても、着工後に屋根材を剥がしてみたら下地が傷んでいた、ということはあります。

それでは、悪徳業者と優良業者さんとでは何が違うのか確認してみましょう。

優良業者・建物調査が丁寧(約1~2時間)
・追加工事の発生する可能性があることを伝える
・優良業者さんも出来る限り追加工事は出したくない
・追加工事が出ても少額な場合が多い
悪徳業者・建物調査が5~10分未満で終わる
・追加工事の可能性は一切伝えない
・悪徳業者はお金をだまし取るために追加工事を出したい
・何度も追加工事が発生したり、高額な場合が多い

お家の劣化は、建物調査の段階ではどうしても確認できない部分があるので、本来であれば優良業者さんのように、「この部分は○○なので、追加工事が発生する可能性もあります」と、正直に伝えてくれます。

しかし、「追加工事は出さないでほしい」という気持ちは誰もが持っているものなので、追加工事が100%出ない工事業者さんがいれば、その業者さんにお願いしたいですよね。

悪徳業者は、そういった気持ちを利用して追加工事の話は出さず、契約時に「この金額で工事します!」と断言したり、この金額以上は費用が絶対に発生しないような言い方をして、契約に結びつけるんです。

優良業者さんは常にお客様を想って対応しているので、後になって不快な気持ちにしてしまわないように、伝えるべきことはきちんと伝えてくれます。

もし追加工事が発生した場合も、根拠のある説明をしてくれるはずなので、優良業者さんを慎重に選んで、納得できる塗装工事にしましょう。

コン美についてはこちらのページを見てね!

「悪徳業者の16の手口と対処法」の小冊子をダウンロードする

業界的に悪徳業者が多いため、塗装工事に失敗したくない人だけ、こちらのページをお読みください。
外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー:糸嶺(いとみね)