• 地元密着の優良店さんの募集

全国対応見積の無料相談ダイヤル(24時間受付中)

01201649170120-164-917

雨漏りは再発する?間違った業者選びは大切な家をボロボロに

雨漏りの再発は、人為的なミスが大半を占めます。間違った情報を正し、雨漏りで悩まないようになるための情報がまとめて分かります。
外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー:戸塚(とつか)

雨漏りが再発して何度も無駄な修理費用をかけていませんか?

そんなあなたは「間違った雨漏りの情報」・「直せない雨漏り修理」・「悪徳な業者への依頼」これらのどれかに当てはまるものがあるはず。

雨漏りの再発を防ぎ、あなたの家で快適な環境を取り戻すための情報を、私と一緒に見ていきましょう。

雨漏りが再発する主な原因とは?

雨漏り修理の費用っていくら?相場を知らない人が不安になる前に見るべき全情報

雨漏り修理を何度しても、すぐに再発してしまい、あなたを悩ませていませんか?

雨漏りの再発の原因のほとんどが、人為的なミスによるものです。

築年数が経てば建物が劣化して雨漏り等のトラブルが起きますが、一度雨漏り修理をしても治っていないということであれば、それはもう人為的なミスでしかありません。

どのような原因で雨漏りが再発しているのか、またどのような方法をとれば雨漏りがピタッと止まるのか、原因と解決方法も一緒に見てみましょう。

雨漏りの再発を引き起こすトラブル原因とは?

雨漏りの再発を引き起こすのは、雨漏り修理の際の修理方法・原因の特定といった作業に人為的なミスがあったからです。

どのようなミスがあり、雨漏りが止まらない・再発してしまうのかを見てみましょう。

雨漏りの再発原因1:建物構造が複雑化して雨漏りの原因が見えづらい

現代の建物は複雑な構造になっていて、屋根の種類一つとってみても、切妻屋根・寄棟屋根・入母屋屋根・片流れ屋根・方行屋根と様々。

また、最新の工法や機材等もどんどん出てきたので、部分部分で専門業者が工事していくようになり、昔のように一人の現場監督が全てを見通すことが難しい状況となっています。

部分部分で色々な会社・人が工事するので、噛み合わない部分がやはり出てくる。

すると、噛み合わない部分が建物内にいくつも発生してしまい、一つの雨漏り原因を潰しても他の原因が発生して、イタチごっこのような状態となり、雨漏りが再発し続けます。

雨漏りが再発しないようにするには?すでに建てられた建物を購入している方は難しいですが、その場合はきちんとトラブル時の対処をしてくれる業者を確保しておきましょう。
今からお家を建てる際は、あなた自身でも見回りをさせてもらったり、現場監督や親方と雨漏りの原因となりそうな部分を予め予測しておき、入念に工事をしてもらうように頼みましょう。

雨漏りの再発原因2:下請け業者が適当仕事・責任逃れ

大手業者(ハウスメーカー・不動産会社)に雨漏り修理をお願いすると、大手業者が雨漏り修理の技術を持っていない事がほとんどなので、専門の業者へ発注します。

雨漏り修理の専門の業者へ発注された際に、中間マージンと呼ばれる無駄な紹介料が発生して費用が高くなるだけでなく、あなたが出せる費用の2~3割りほどが中間マージンに入るので、実際に工事をする業者へあまり費用が払えなくなります。

そうなると、修理業者もあまり人件費や時間を使えなくなり、手抜き工事・原因の特定をせずに修理をしたり、何かあったとしても元請け(ハウスメーカー)へ責任を押し付けるといった、悪徳工事が発生しやすくなります。

雨漏りが再発しないようにするには?下請け業者全てが悪いという訳ではないですが、消費者センターにもこのようなトラブルが多数上がっているため、下請け業者ではなく、あなたが暮らす地元で地域密着を信条としている、屋根修理屋さんにお願いすることでこれらの問題が解決します。

雨漏りの再発原因3:屋根の表面ではなく内側にトラブルがあった

雨漏りの修理をする際は、必ず屋根に上がっての調査が必要となってきます。

しかし、屋根にも上がらずに見積もりを出したり、金額の安さだけで業者を選んでしまったことにより、雨漏りの再発が引き起こされました。

屋根の表面上を見ることも大切ですが、屋根の内側である防水シート(ルーフィング)の腐食が原因であったため、屋根を直しただけでは直らないというケースです。

雨漏りが再発しないようにするには?屋根の上に上がっての調査はもちろん、屋根の内側の調査を行っていたら、このようなトラブルは起きませんでした。
屋根の現地調査は、表面上の見た目だけでなく、屋根の内側の調査も行うことで、雨漏りの再発を防ぐ事ができます。

雨漏りの再発原因4:原因を特定せずに雨漏り修理を決行

雨漏りの修理とは、原因の特定を必ずしてから修理を行わなければ、90%の確立で雨漏りが再発するものと、まずは覚えてほしいです。

雨漏りの原因には、様々な要因が絡み合っている場合も多く、原因かと思った箇所を修理しても、雨漏りが止まらないこともあります。

雨漏りが再発しないようにするには?雨漏りの修理業者に雨漏りの原因はどこか聞いても、あやふやな答えが返ってきた場合は、原因を特定していない可能性が高いです。雨漏りの修理は、原因を特定してもらってから修理をしてもらうのが、唯一の雨漏りの再発を防ぐ方法だと覚えておきましょう。

雨漏りの再発原因5:雨漏り修理をした際に別のトラブルを引き起こす

雨漏り修理を行うためには、屋根の上に上がっての作業がほとんどの場合必要です。

しかし、屋根の上に敷いてある屋根材、特に劣化しているカラーベストなどのスレート・コロニアル屋根の場合は屋根材自体が割れやすく、作業をしている途中で割ってしまう可能性もあるんです。

割ってしまっていることに気づかず雨漏り修理を完了してしまうと、その割れた屋根材が原因で雨漏りが引き起こされてしまいます。

雨漏りが再発しないようにするには?屋根の上での作業が熟練している職人を抱えている修理業者、もしくは一つ一つの作業を丁寧で例えミスしてもすぐにフォローしてくれる業者、つまり雨漏り修理の優良業者にお願いすると、このような事態にはなりません。

このように、雨漏りの再発が起きてしまうのは、ほとんどが人為的な人の判断ミスや手によって引き起こされるものばかりです。

雨漏りの再発を防ぐため、原因の特定をしてくれる優良業者を必ず選んでください。

雨漏りの再発防止には原因の特定が一番大事!

雨漏りの再発防止をするためには、何をすれば確実なのでしょうか。

雨漏りは様々な要因が絡み合って複雑化してしまっている事が多いですが、きちんと雨漏りの原因を特定できれば、一度の修理でも直せます。

雨漏りの原因を特定するために用いられる、原因を特定するための調査にはどのようなものがあるのか見てみましょう。

調査内容詳細
【無料】目視調査名前の通り、目視で状況を調査するものです。目視といっても職人さんの経験・実績によって、気づくものに差がでるので、経験豊富な職人さんに目視調査をしてもらい、まずは雨漏りの原因を確かめてもらいましょう。
【有料】散水調査散水調査と言って、雨漏りの再現を試みる調査です。部分ごとに水を散水し、原因がどこにあるのか確認していきます。この散水調査でだいたいの原因が分かりますが、あなたの家の水道を使わせてもらうため、水道代が数万~数十万かかる場合もあります。
【有料】発光液調査赤外線に反応する発光する液を使った雨漏り調査です。発光する液の流れを赤外線で辿りながら、雨漏りの原因を突き止めていきます。こちらも建物の大きさによって数万~数十万かかります。
【有料】赤外線サーモグラフィー調査雨漏りをしているということは、湿気を帯びている・他の場所よりも冷たくなっているという証拠でもあるため、サーモグラフィーにて温度の冷たい場所を確認します。温度の冷たい場所を辿っていくと雨漏りの原因となる場所が見つかるのですが、こちらも数万~数十万かかります。

目視調査以外、すべて有料となることがほとんどです。

雨漏りは再発する事が多く、原因を特定せずに修理すると、何度も無駄な修理費用を払うことが多いため、一度できちんと直せるように有料調査を行った方が結果安上がりなんです。

雨漏りの再発防止にはどの調査が一番いいの?

雨漏りの再発防止には色々な調査方法があるのがわかったけど、どの調査方法が一番いいのでしょうか。

どの方法も雨漏りの再発防止に役立つ、雨漏りの原因特定に優れた調査ですが、目視調査以外は費用がかかってしまいます。

目視調査は当然行ってもらうのと、私たちがオススメするのが散水調査です。

散水調査は、あなたの家の水道は使わせていただきますが、実際の雨漏り環境を再現することができ、かなりの高確率で雨漏りの原因究明ができ、雨漏りの再発防止に役立ちます。

あなたがどの調査をすればいいか分からないとき、散水調査を業者に相談してみましょう。

雨漏りの再発で二次災害を引き起こされる?

雨漏りが再発し、直せない状態が続くと二次災害が引き起こされます。

一次災害とは雨漏りの事を指し、二次災害とは雨漏りが引き起こされたことでさらに別の災害が引き起こされた状態をいいます。

主に二次災害では、シロアリの被害が引き起こされてしまうことが多いです。

シロアリは湿った木材を好み、雨漏りが起きるとシロアリの絶好の食事場を作ってしまうことになるため、二次災害が引き起こされやすいんです。

「雨漏りが直らない…。」と思っていたら次はシロアリが押し寄せてくる可能性もあるので、雨漏りは再発させないよう、原因を特定してから修理を行いましょう。

雨漏り修理であなたの家が悪徳業者に狙われています!

雨漏り修理のお家を悪徳業者が狙っていることを知っていましたか?

雨漏り修理で悪徳業者を選んでしまうと、再発の原因にもなるので、まずは悪徳業者の特徴を覚えておきましょう。

  • 「絶対治ります!」と根拠のない自信を見せる
  • 屋根の上に上がっての調査をせず見積もりを出す
  • 大幅な値引きをしてくる(10万円以上)
  • 状況を見ずに「葺き替え工事をしましょう」とお金がかかる提案をしてくる
  • 雨漏り原因の説明が曖昧

これらの特徴に当てはまる雨漏り修理の業者は、雨漏りの再発確立も高く、無駄に雨漏り修理費用を出してしまうことになります。

また、すぐに値引きや葺き替え工事を提案してくる業者は、雨漏りの修理に自信がないため、他の事であなたの気を引こうとします。

あなた自信でも悪徳業者の特徴を把握し、優良業者を選べるようになってほしいです。

雨漏りの再発を防ぐのなら優良業者にお願いするしかない

雨漏りの再発を防ぐには、雨漏り修理の経験豊富な優良業者にお願いするしかありません。

雨漏り修理の優良業者の特徴は以下になります。

  • 屋根の上に上がって調査をする
  • 雨漏りの原因を特定し、きちんと報告と説明してくれる
  • あなたの地元の方々のお家を直してきた実績が多数ある
  • 雨漏り修理したあとの再発チェックもしてくれる
  • 修理後トラブルが発生した際は無料で直してくれる

これらの優良業者の特徴をもつ、業者を選ぶようにしましょう。

あなたの大切なお家のことです、あなたが心から納得し任せたいと思う業者でないと、あとあと不満や心残りが発生したりするので、優良業者選びはとても大切です。

最後に…

ここまで読んでいただきありがとうございます。
雨漏りの再発についてまとめてきましたが、分かりづらいところやもっと知りたい情報はありましたか?
どんな小さなことからでもご相談を無料で受け付けているので、お気軽に以下の外壁塗装のご相談フォーム・お電話にてご連絡くださいね。
あなたにとって、外壁塗装の安心・納得の情報になれれば嬉しいです。

雨漏り修理をしたい…

誰だって初めてのことには不安を覚えるもの。

私たちのような中立の立場である無料サービスを活用いただき、アドバイス・サポートで安心できる外壁塗装をお手伝いできればと思っています。外壁塗装コンシェルジュとは

失敗しない屋根・外壁塗装工事の工事店選びから、見積もり金額の適正診断など、全て無料で承らせていただいているので、お気軽に連絡をいただければ嬉しいです。

「雨漏り修理の相談がしたい」とお伝えください。

コンシェルジュ
ご利用無料 / どんなに小さな事でも相談可能 / 365日24時間受付

【漫画】はじめての外壁塗装

業界的に悪徳業者が多いため、「塗装工事に失敗したくない人だけ」を読んでほしいと思っています。また、塗装工事が初めての場合は簡単で分かりやすい知識から学んでみましょう。外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー:糸嶺(いとみね)