• 地元密着の優良店さんの募集

全国対応見積の無料相談ダイヤル(24時間受付中)

01201649170120-164-917

アパート経営で欠かせない外壁塗装の費用や必要性を確認しよう

アパートの外壁塗装に掛かる費用や外壁塗装の必要性を知っておくことで、あなたが豊かなアパート経営を続けるための情報を得ることができます。
外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー 古賀(こが)

あなたが経営するアパートを美しく保つためには、外壁塗装を定期的に行うことが必要になってきます。

さらに、外壁塗装はあなたのアパートをキレイにするだけではなく、アパート自体の寿命を延ばすためや、入居率にも関わってくるので、アパートを経営する上でとても大切なメンテナンスなんです。

あなたのアパート経営成功させるためにも、アパートの外壁塗装や、後悔しないための塗装業者選びについて、私と一緒に見ていきましょう。

アパート経営をする上で外壁塗装は重要?

アパートを経営していく上で、外壁塗装はとても重要なメンテナンスです。

なぜ外壁塗装がそこまで大事になってくるのか、私と一緒に確認していきましょう。

必要なメンテナンス

外壁塗装は、アパートに限らずどんな建物でも必要なメンテナンスです。

外壁は表面に塗られている塗料が保護してくれていることで、健康な状態を保つことが出来ていますが、保護する力はずっと続くわけではありません。

外壁塗装に使われる塗料には、耐用年数と呼ばれる塗料の寿命があり、塗料の種類によって変わりますが、10年を目安として定期的に塗り替える必要があるんです。

塗料は、雨風や紫外線、カビ・コケ、汚れなどからアパートを保護しており、外壁は常に外気にさらされているので、このように様々なものから守ってあげる必要があります。

しかし、塗料も耐用年数が近づいてくると保護する力が失われていくので、アパートをこれからも経営していくために、外壁の健康な状態を保つには、定期的な外壁塗装が欠かせないということです。

トラブル防止

アパートの外壁が劣化したまま放置しておくと、入居者からのクレームに繋がることもあります。

例えば、コケや藻、カビなどが生えたまま放置してしまうと、衛生的にも良くないので入居者が退去してしまうことも。

さらに、外壁を定期的にメンテナンスせずに放置するあまり、劣化が進んで雨漏りが起きてしまうと、損害賠償を請求される可能性もあるんです。

アパートのオーナーさんには、アパートを管理する義務があり、本来アパートに備わっているはずの防水機能が維持できていない場合は、オーナーさんとしての責任が果たされていないことになってしまいます。

入居者との大きなトラブルを避けるためにも、定期的なアパートの外壁塗装はとても大切なメンテナンスです。

入居者が増える

アパートの外観が汚い入居者は集まりにくくなってしまいます。

もし、あなたがアパートを借りる場合であっても、手入れがされていないアパートよりも、キレイでおしゃれなアパートを選びたいですよね。

外壁塗装をして、外観を美しく保つだけでも入居者を呼ぶ力は強まり、さらに、きちんとメンテナンスがされていることで、建物の耐久性などについても入居者の安心に繋がります。

また、アパートをメンテナンスしなければ、今住んでもらっている入居者が離れていってしまうことも考えらえます。

そのため、現在入居している方々に長く住んでもらうためにも、新しい入居者を増やすためにも、アパートの外壁塗装は欠かせないもので、あなたのアパート収入にも関わってくるんです。

アパート経営で大事な外壁塗装に掛かる費用は?

あなたが今後もアパートを経営していくために、外壁塗装をしようと考えた時、一番気になるのは費用のことですよね。

アパートの外壁塗装にはどれくらいのお金が掛かるのか、費用相場を一緒に確認してみましょう。

アパートの規模外壁塗装の費用相場
151坪の2階建てアパート
(外壁面積:約500㎡)
約150~300万円
211坪の3階建てアパート
(外壁面積:約700㎡)
約200~400万円

アパートの大きさはもちろん、形状や外壁の劣化状態などは、アパート一軒一軒で違うため、あなたの経営するアパートを外壁塗装するときも上記の相場通りになるとは限りません。

さらに、外壁塗装は使う塗料の種類や、外壁にどんなメンテナンスをするのかによっても費用が変わるので、あなたのアパートの外壁塗装に掛かる正確な費用は、あなたのアパートを塗装業者さんに見てもらわなければ分からないんです。

実際にアパートを塗装工事した事例も、一緒にご確認いただければと思います。
東京都世田谷区 2階建てアパートの外壁塗装・屋根塗装

アパートの外壁塗装は助成金・補助金が使える?

あなたが経営中のアパートを外壁塗装したいと思っても、大きなお金が掛かるので、少しでも費用は抑えて工事をしたいですよね。

実は、アパートの外壁塗装は、助成金補助金を使って工事をすることが出来る場合があります。

しかし、外壁塗装の助成金・補助金制度は地域によって内容が変わるため、あなたのアパートがある地域の制度を確認する必要があります。

遮熱・断熱効果のある塗料を使うなど、省エネに繋がる工事が適用条件になっている地域が多く見られますが、中には外壁塗装の助成金・補助金制度を設けていないところもあるので、まずはあなたのアパートがある地域に、確認をしてみてほしいです。

また、もし助成金・補助金を申請する場合は、外壁塗装工事をする前に申請をしなければいけないケースがほとんど。

外壁塗装後に申請をしても、受け入れてもらえず助成金・補助金制度を使えないまま後悔してしまうことにもなりかねないので、工事をする前に、早めに手続きを進めておきましょう。

アパートを経営するなら知っておくべき外壁塗装工事の内容

あなたが経営するアパートを外壁塗装すると言っても、外壁塗装がどんな工事なのか、あまり想像できないかもしれません。

実は、外壁塗装は塗料を塗る工事とは限らず、

  • 塗装工事
  • サイディング張り替え
  • サイディング重ね張り

この3つに分類されることが多いです。

アパートの外壁塗装で行われる3つの工事を、私と一緒に見ていきましょう。

塗装工事

塗装工事とは、アパートの外壁に新しく塗料を塗る工事です。

現在あなたが経営しているアパートの外壁にも、塗料が塗ってあるはずですが、アパートを建ててから、または前回の塗装工事から10年以上経っている場合は、表面にひび割れが起きていたり、塗装が剥がれてきているかもしれません。

塗装工事は、高圧洗浄をして外壁の汚れを落としたり、古い塗装を剥がしてから塗料を3回塗っていくことで、塗装が長持ちしてアパートを強くキレイに保つことができるんです。

塗装工事に使われる塗料には、以下のように「グレード」という品質の段階を示すものがあります。

グレード単価相場(㎡あたり)
アクリル系塗料約1,000~1,200円
ウレタン系塗料約1,800~2,000円
シリコン系塗料約2,500~3,500円
ラジカル系塗料約3,500~4,000円
フッ素系塗料約3,500~4,500円
無機系塗料約5,000~5,500円

このように、選ぶ塗料のグレードによって価格が変わってきます。

グレードが高いほど塗装の寿命が長くなり、次回の外壁塗装までの期間を延ばすことができるので、長い目で見た時の工事回数を減らすことができてオススメです。

サイディング張り替え

サイディングとは、板状の外壁材をアパートに張り付けて作る外壁のことです。

そのため、あなたが経営しているアパートの外壁がサイディングの場合は、サイディングの張り替え工事も選択肢に入ってきます。

もし、現在サイディングが傷んでいない場合は、塗装工事で済ませることもできますが、サイディングが傷んでいる場合は張り替え工事をする必要があります。

サイディングは、木目調や石目調、レンガ調などバリエーションがたくさんあるので、アパートの外観ガラリと変えることができます。

を変えるだけでなく、今までとは違う種類のサイディングにすると、まったく違う雰囲気のアパートにすることもできます。

また、サイディング張り替え工事は、外壁材がすべて新しくなるので、下地の状態も確認でき、もし劣化していた場合は補修することもできるので、アパートの寿命を延ばすことができます。

しかし、今あるサイデイングを剥がす工程があるので工期が長くなり、剥がしたサイデイングの廃棄をする費用も発生するので、その分工事金額も高くなります。

サイディング重ね張り

サイディングの重ね張りはカバー工法とも呼ばれています。

今あるサイディングを剥がす張り替え工事とは違って、サイディングを剥がさずに上から新しいサイディングを重ねて張り付けるので、廃棄の費用が掛からず工期も短くなります。

しかし、アパートの外壁の下地が傷んでいる場合は、サイディングの重ね張りをすることはできません

下地が傷んでいるということは、近いうちに下地の補修や張り替え工事が必要になるということですが、その状態で上からサイディングを重ねてしまうと、メンテナンス時の手間や費用が掛かってしまうんです。

あなたのアパートでサイディングの重ね張りを考えている場合は、塗装業者さんに外壁の状態をよく調べてもらってから、決めるようにしましょう。

アパート経営で大事な塗装業者選び

アパート経営をしていく上で、塗装業者の選び方はとても大切です。

「塗装業者なんてどこに頼んでも同じじゃないの?」と思ってしまうかもしれませんが、塗装業者さんと言ってもあなたと同じ「」なので、仕事の仕方塗装に掛ける想いもバラバラ。

そのため、できるだけ安い業者に頼むという考え方も、注意が必要になってきます。

塗装業者さんの選び方を間違えると、どのような問題が起きてしまうのか、また、優良業者さんを選ぶためのポイントを、私と一緒に見ていければと思います。

業者選びに失敗するとどうなる?

アパート経営で大事な外壁塗装をするには、塗装業者さんにお願いする必要がありますが、しっかり考えずに何となく業者さんを選んでしまうと、トラブルに巻き込まれたり、入居者からのクレームに繋がる恐れがあります。

実は、外壁塗装はお客様をだましやすい工事と言われており、塗装業界は悪徳業者がたくさん潜んでいるんです。

悪徳業者にアパートの外壁塗装をお願いすると起きる可能性のある問題について、一緒に詳しく見ていきましょう。

工事金額をだまし取られる

悪徳業者の目的は、あなたから工事費用をだまし取ることです。

外壁塗装はただでさえ高いお金を払うことになるので、工事費用を奪い取られてしまわないためにも、金額が高すぎる場合金額が低すぎる場合の2つに分けて見ていきましょう。

高すぎる工事金額

外壁塗装工事は、戸建てのお家であっても大きな金額になりますが、アパートの場合は建物が大きい分、さらに高い費用が自然と掛かってくる工事となります。

ただでさえ出費の多い工事なのに、工事金額をだまし取られてしまうと大きな痛手になりますよね。

しかし、自分が経営するアパートの外壁塗装にどれくらい費用が掛かるのかを、最初から正確に把握している人はとても少ないです。

そのため、突然訪問営業や電話勧誘で塗装工事を勧められると、相場を確かめるヒマもなく、悪徳業者のセールストークに乗せられて、不正に高い金額での外壁塗装を契約してしまうんです。

訪問販売や電話勧誘などを使う塗装業者すべてが悪徳業者というわけではありませんが、悪徳業者がよく使う手口でもあり、親切な人を装ったりと、人をだますことが得意なので、「自分は大丈夫」と思っていても、だまされてしまう人が多いんです。

安すぎる工事金額

「高い業者には依頼しないから、お金をだまし取られる心配はない」と考えるかもしれませんが、外壁塗装の悪徳業者は、相場よりも高い金額でお金をだまし取るとは限りません。

例えば、外壁塗装は下塗り・中塗り・上塗りという3回塗りが基本となりますが、1回や2回しか塗らない悪徳業者もいます。

塗装をする対象や、外壁の傷み具合によっては2回塗りや4回塗りにする場合もありますが、優良業者さんであれば、何の説明もなく塗り回数を減らすことはありません。

塗料は、種類によって塗り回数が決まっており、ほとんどの製品は3回塗りとなっていますが、この決まりを守らず塗り回数を不正に減らしてしまうと、塗料がすぐに剥がれたり、雨風や紫外線からアパートを守る力が本来よりも弱くなってしまいます。

3回塗りの金額をもらって、実際には2回しか塗料を塗らないことで、その分の費用が悪徳業者の元に渡ってしまうという訳です。

入居者からのクレーム

業者選びに失敗して、悪徳業者や質の悪い塗装業者にアパートの外壁塗装をお願いしてしまうと、入居者からクレームを受ける可能性が高くなります。

悪い塗装業者は、工事をに行ったり施工不良が多く発生する場合が多く、アパートの入居者から以下のように、いろいろなクレームが来る場合があります。

  • 外壁に塗る塗料が玄関のドアノブに付着している
  • 高圧洗浄は明日と聞いていたのに今日突然行われ、窓から汚水が入った
  • 外壁の塗料が窓枠にはみ出している
  • うちの玄関の前にゴミが残っていた

アパートの入居者が外壁塗装工事に対してクレームを言う時、塗装業者ではなくオーナーのあなたにクレームが来ることが多くあります。

あなたが塗装業者と入居者の板挟みにならないためにも、トラブルなく質の高い外壁塗装をしてくれる優良業者さんを選ぶ必要があるんです。

優良業者を選ぶには?

あなたの経営アパートを、トラブルなく適正金額で外壁塗装してもらうためにも、優良業者さんを選んでほしいです。

優良業者さんを選ぶためのポイントを、私と一緒に確認していきましょう。

ポイント1:地域密着の塗装業者さん

アパートを経営する上で、地域に密着して営んでいる塗装業者さんは、すぐに駆け付けることができるという点が大きなメリットになります。

無事に工事が終わっても、もし何かトラブルがあって入居者から連絡があった場合、塗装業者さんにすぐ対応してもらえることは、オーナーのあなたにとっても、アパートの入居者にとっても、塗装業者さんにとっても嬉しいことです。

また、下請け業者に工事を依頼して中間マージンが発生する大手リフォーム会社と違い、地域密着型の塗装業者さんは、自分たちの会社や協力会社の職人さんだけで外壁塗装をしてくれるので、余計な仲介料が発生しません。

少しでも工事金額を抑えたい場合は、地域密着型の優良業者さんにお願いすることで、必要なところにだけお金を掛けた適正な外壁塗装をしてもらうことができます。

ポイント2:アパートの外壁塗装経験が豊富な塗装業者さん

外壁塗装はどれも同じと思われがちですが、戸建てのお家を塗装するのと大きなアパートの塗装とでは、工事の進め方が違ってくるので、経験がなければ失敗してしまう可能性もあります。

さらに、アパートにはさまざまな人が住んでいるので、入居者に向けた配慮も必要になってきます。

アパートの外壁塗装経験が豊富な業者さんの場合、入居者が特に気になるポイントや、クレームが発生しやすいトラブル、アパートの外壁塗装作業で注意するところなどを、しっかり把握しています。

住んでいる人が多いほど、どんなクレームを受けるか分からないので、アパートの外壁塗装をたくさん経験してきている優良業者さんを選ぶことで、トラブルを防ぎながら品質の高い工事をしてもらうことが出来るんです。

ポイント3:自然に気配りができる塗装業者さん

マナーが良く、どんな人に対しても自然に気配りができる塗装業者さんは、あなたがアパートの外壁塗装をお願いする上でとても重要なポイントになります。

ご近所さんだけでなく、アパートにはたくさんの人が出入りをしたり、さまざまな入居者が暮らしています。

こういった、アパートの利用者やご近所さん一人一人に対して、工事中に会った時は自然とあいさつをしてくれたり、塗料が塗りたてのところを改めて注意してあげるといった、気遣いができる塗装業者さんは、工事の品質も高いことがほとんどです。

気配りができない塗装業者に工事をお願いしてしまうと、いくら塗装の腕が良くても、アパートの評判が悪くなる恐れもあります。

あなたの大切なアパートに質の高い外壁塗装をしてもらうためにも、アパートの評判を落とさずみんなが気持ちの良い工事をしてもらうためにも、塗装業者さんの人柄を見て、優良業者さんを選んでほしいです。

最後に…。

ここまで読んでいただきありがとうございます。
アパート経営で大事な外壁塗装についてまとめてきましたが、分かりづらいところやもっと知りたい情報はありましたか?
どんな小さなことからでもご相談を無料で受け付けているので、お気軽に以下の外壁塗装に関するご相談フォーム・お電話にてご連絡くださいね。
あなたにとって、アパート経営で大事な外壁塗装に関する安心・納得の情報になれれば嬉しいです。

かべぬりコンさんアパートの外壁塗装がしたい…

誰だって初めてのことには不安を覚えるもの。

私たちのような中立の立場である無料サービスを活用いただき、アドバイス・サポートで安心できる外壁塗装をお手伝いできればと思っています。外壁塗装コンシェルジュとは

適正な価格や工事内容でアパートの外壁塗装ができる工事店選びから、見積もり金額の適正診断など、全て無料で承らせていただいているので、お気軽に連絡をいただければ嬉しいです。

お急ぎの場合は、0120-164-917(24時間受付中)0120-164-917(24時間受付中)に電話をかけていただければ、待たずにすぐ相談ができるので、電話口で「外壁塗装の相談がしたい」とお伝えください。

コンシェルジュ
ご利用無料 / どんなに小さな事でも相談可能 / 365日24時間受付