全国対応見積もりの無料相談ダイヤル(24時間受付中)

01201649170120-164-917

「家を直して、キレイにしたい」どこに相談するのが正しい?

あなたのお家を直してキレイにする場合の相談先と、相談先の業者の選び方がわかる事で、安心して依頼をする事ができるようになります。
外壁塗装コンシェルジュ サービス責任者 糸嶺(いとみね)

あなたのお家の屋根・外壁などを直してキレイにしたい場合、どこに相談すればいいのでしょうか。

建物の事なのでリフォーム関係の業者を選ぶ必要がありますが、業者選びに失敗すると高額支払いや手抜きが行われ、すぐにやり直しが発生する場合も考えられます。

あなたのお家を守る情報として、私と一緒に大事な事を確認していきましょう。

お家を直したい、キレイにした場合は、どこに相談するのが一番いいの?

「家を直したい、キレイにしたい」どこに相談するのが正しい?

あなたのお家が今どんな状態になっているのか、今後はどうしたいのかによって、相談先が変わってきます。

例えば、以下のような状態で、それぞれ相談先が変わってきます。

外壁の塗装が剥がれてきている場合は、外壁塗装ができる業者さんへ。
屋根から雨漏りが発生しているなら屋根修理の業者さんへ。
外壁材そのものを変えたかったら、外壁のリフォームができる業者さんへ。

このように、あなたのお家に起きている不具合を直す場合は、それに関係する専門の業者さんへ相談するのが正しい選択です。

もっと詳しく、どんな状態だと誰に相談をすればいいのか、私と一緒に確認してみましょう。

お家の状況によって違う相談先まとめ

あなたのお家の状況にって、相談先は違ってきます。

それぞれの状況に合わせて、最適な相談先を選べるように、以下の表を活用してもらえると嬉しいです。

外壁の状況相談先
外壁の色があせている外壁塗装の業者
外壁の汚れをキレイにしたい
外壁の塗装にヒビが入っている
外壁を手で触ると粉状のものがつく
外壁にコケ、藻、カビが生えている
外壁のシーリングにヒビが入っている外壁塗装の業者
シーリング工事の業者
外壁材がボロボロになっている外壁塗装の業者
外装リフォームの業者
屋根の状況相談先
雨漏りがしている屋根修理の業者
屋根塗装の業者
屋根材が割れている
屋根材がずれている
屋根材がめくれている
屋根の板金が浮いている
屋根の漆喰が剥がれてきた
屋根材が全部ボロボロ屋根修理の業者
屋根塗装の業者
屋根工事の業者
雨樋がつまって流れなくなった
雨樋が壊れた
雨樋の色を変えたい
屋根材の色を変えたい屋根塗装の業者
その他の箇所の状況相談先
ベランダ・バルコニーの塗装が剥がれている屋根・外壁塗装の業者
シャッターのサビをキレイにしたい
カーポートのアクリル板を新しくしたい屋根修理の業者
屋根工事の業者
リフォームの業者
カーポートを新しくしたい
外壁の基礎にヒビが入っている外壁塗装の業者
外装リフォームの業者工務店

お家を直したい場合、相談先の業者選びに失敗すると高額費用を払うことになる?

あなたのお家を直したりキレイにしたい場合、建物の修理や工事ができる業者へ相談することになります。

しかし、実は建物の修理や工事の業界はトラブルが多い事は知っていましたか?

例えば、住宅塗装の場合は消費者センターに2017年には5,956名の方が相談しています。

2016年に比べて相談人数は少し減っていますが、トラブルの相談先は消費者センターだけではなく、紛争処理センターや私たちのような第三者機関、または法律的解決をしなくてはいけなくなり、弁護士に相談するなど、様々なケースがあります。

そのため、約6000名といった人数は実は氷山の一角でしかありません。

お家の修理や工事でトラブルが発生する原因としては、ほぼ99%の確率で業者選びに失敗しているからになります。

よくあるトラブルが、知らない間に追加工事がバンバン発生したり、修理できたと思った箇所が修理できておらず、なんども修理をすることになり、高額費用がかかるといった事も…。

あなたのお家を直したい場合、業者選びの注意点を一緒に見てみましょう。

大事なことなので、一つ一つ焦らず見ていきましょうね。

優良な業者を見極めるための4つのチェックポイント!

お家を直してキレイにしてくれる業者は、あなたが思っている以上に少ないです。

そのため、これだけ多くの方が悪徳業者を選んでしまって、結果的に消費者センターやトラブル解決のアドバイスをもらうために、専門機関へ相談することになってしまっています。

あなたにはそうなってほしくないため、優良な業者を見極めるための4つのチェックポイントを覚えていきましょう。

チェック1:言葉遣い・マナーを確認

「言葉遣いやマナーがいいのは当然でしょ?」と思っているかもしれませんが、まずはそのイメージから私と一緒に変えていきませんか?

私たちは、毎日お客様からのご相談を受けているのと、希望される方には事前に審査して安心だと判断できた業者のみをご紹介させて頂いている関係で、数多くの業者に関しての情報を得てきました。

結論から言うと…

言葉遣いからマナーからお客様へ接する態度が悪い業者がとても多いと言うことです。

あなたがお家の修理や塗装をする場合、相見積もりが基本であり2〜3社ほどの業者からみなさま見積もりを受け取ると思うので、3社ほどであれば業者と出会うことと思います。

しかし、私たちに関しては今まで建物関係の会社を500社以上見ており、悪い業者は本当に悪い事を身をもって体験しているからこそ、ここまではっきりと悪い業者が多い言えるんです。

どんなに愛想が良くても、行動や立ち回り、細かい気配りなどをしっかりと見ていると、ダメな業者がすぐにわかります。

業者は基本的にお客様の受注をもらいたいので、親切にしてくれるのは当たり前なんです。

しかし、受注のことや自社の利益ばかりを考えいてる業者と、あなたのために本当に尽くしてくれる業者の行動はハッキリと違ってきます。

次のチェックポイントから、詳しい行動について書いていくので、このまま一緒に見ていきましょう。

チェック2:現地調査の仕方を確認

現地調査とは、あなたのお家を直したりキレイにする前に、実際にどんな状況なのかを詳しく確認する作業です。

現地調査では以下の事が行われます。

  • 建物の劣化部分を確認
  • 劣化部分を直すための範囲を測定
  • あなたが気づいていない部分も確認

こういった、お家の診断をしてくれます。

例えばお家の図面があると長さが書いてあるので、範囲を測定しなくてもいいのでは?と思われがちですが、図面と実際が違う場合もあったりするので、正確な測定をして適正な費用を計算するためには、改めて計り直す必要があります。

また、あなたが気になっている部分だけを確認する業者はオススメできません。

劣化はお家全体に広がっているため、もし現地調査の段階で全部の劣化を把握していないまま直したりキレイにしようとすると、あとで「ここも直さないといけなかった…。」こういった予期せぬ追加工事が発生する可能性が高くなります。

約30坪くらいのお家の現地調査でも、私たちがご紹介している中でトップクラスの顧客満足度を誇る業者さんは、最低1時間で長くなってしまって2時間はしっかりと現地調査で確認をしてくれます。

本当はそのくらいしっかりと調査をしなければ、お家の状況を把握できないんです。

自社の利益ばかりを考える業者は、時間=コストの概念が強いため、時間をかけずに手早く調査を終えてしまいます。

そして、その他の時間を営業活動や他のお客様の現地調査のための時間とするため、必然的に早くなってしまいます。

現地調査はとても大事なものなので、しっかりと確認してくれているかを、あなた自身の目でもチェックをしていきましょう。

チェック3:見積書を確認

見積書と言うのは、工事内容そのものを表す大事な書類です。

現地調査で診断された結果を元に、あなたのお家を直してキレイにするための、工事プランを業者が考え、書面として出してくれるものです。

そのため、正確な現地調査はもちろん、あなたが無駄な費用を払う事がないよう、適正な価格計算で費用を出してもらう必要があります。

業者にとってはただの紙でしかないかもしれませんが、あなたにとっては大切なお家を守り、一緒に暮らすご家族を守るための大事なものになります。

その大事なものが、曖昧だったり詳細が書かれていなかったら、それだけでその業者を選ぶべきではないと言えます。

見積書=工事プランであるため、どんな事が行われるのか、分からない事が一つもない状態にしてくれる、優秀な見積書をだす業者を選びましょう。

チェック4:自分たちの売り込み方を確認

自社の利益しか考えない悪い業者と、あなたのためを思って対応してくれる業者の違いとして、自社の売り込み方にも違いが出てきます。

  • 悪い業者→金額の安さや値引きでアピール
  • 良い業者→技術や信頼性でアピール

そもそも、お家を直すために出してもらった見積もりから値引きがされるのが変な話です。

値引きができるのであれば、最初から値引いた金額で見積書を提示すればいいので、値引きでアピールする業者は、見積書といった紙の上で意図的にあなたへのお得感を植え付けさせるためにやっています。

私たちが良い業者、つまり優良業者と呼んでいる業者は、値引きではなく信頼性や明瞭性など、誠実な対応をして自分たちを信用してもらえる情報を使って、あなたへアピールをしてくれます。

それは、値引いたとしても、本当にお客様のためにはならなくなると、知っているから。

本来50万円がかかる修理があるとした場合、そこから10万円を値引くと本来必要な工事の10万円分ができなくなり、業者側で不正や手抜きを行なって、金額の調整を行います。

そうなると、あなたが期待していた修理が行われずに、すぐに不具合が出てしまったり、新たに工事をしなくてはいけなくなる可能性も出てきます。

結局は、値引きといった一時的な金額の安さに惑わされてしまい、将来的に高額な工事をする状況になる場合も…。

あなたへは、業者は金額で選ぶのではなく、信頼性で選ぶのをオススメしたいです。

最後に…。

ここまで読んでいただきありがとうございます。
あなたのお家を直すための相談先についてまとめてきましたが、分かりづらいところやもっと知りたい情報はありましたか?
どんな小さなことからでもご相談を無料で受け付けているので、お気軽に以下のお家を直すためのご相談フォーム・お電話にてご連絡くださいね。
あなたにとって、お家を直すための安心・納得の情報になれれば嬉しいです。

かべぬりコンさん家を直してキレイにしたい…

誰だって初めてのことには不安を覚えるもの。

私たちのような中立の立場である無料サービスを活用いただき、アドバイス・サポートで安心できる家を直すためのお手伝いできればと思っています。外壁塗装コンシェルジュとは

あならに合った塗料を適正価格で提案できる工事店選びから、見積もり金額の適正診断など、全て無料で承らせていただいているので、お気軽に連絡をいただければ嬉しいです。

お急ぎの場合は、0120-164-917(24時間受付中)0120-164-917(24時間受付中)に電話をかけていただければ、待たずにすぐ相談ができるので、電話口で「家を直すための相談がしたい」とお伝えください。

コンシェルジュ
初めての人でもカンタンに最大3社の優良工事店が選べる。