• 地元密着の優良店さんの募集

全国対応見積の無料相談ダイヤル(24時間受付中)

01201649170120-164-917

雨漏りを「何度修理しても直らない」あなたが見直すべき3つの事

雨漏り修理を止めるための、見直すべきポイントが分かることで、あなたの悩みを解決することができるようになります。
外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー:戸塚(とつか)

あなたは現在、何度雨漏り修理をしても、雨漏りが止まらない状況ではないですか?

雨漏りの修理をしても解決できない場合は、間違った修理を行っている事が考えられます。

雨漏りを修理しても止まらない場合は、あなたに見直してほしい3つの事があるので、私と一緒に一つ一つ見ていきましょう。

雨漏りを何度修理しても直らない原因とは?

雨漏り修理を「何度しても直らない」場合、見直すべき3つ事

雨漏りを何度直しても直らない場合、雨漏りの原因を特定できていない可能性が高いです。

そもそも雨漏りの修理というのは、原因がとても複雑で経験・技術がないと直せない難しい工事になります。

このままだと、直そうとしても直らない状態が続き、無駄に費用がかかってしまうため、雨漏りを止めるべく以下3つの見直す必要があります。

  • 今まで頼んだ業者が、どこをどうやって修理したかを確認
  • 雨漏りの箇所や状況を確認
  • 雨漏り修理業者の確認

3つとも、今のあなたにとって重要なものなので、一つ一つ私と一緒に見ていきましょう。

今まで頼んだ業者が、どこをどうやって修理したかを確認

今までの雨漏り修理が、どこをどうやって修理したか、あなた自身でも把握していますか?

もし、あなた自身で「ここを、こうやって直してもらった!」と今の時点でハッキリ言えなければ、雨漏り修理に失敗しているといっても過言ではありません。

雨漏り修理というのは、原因を特定して、その原因を直すための適正な修理工事を行わなければいけない非常に難しい工事です。

しかし、「原因の特定」「適正な修理工事」が必ずしも、どの雨漏り修理業者もできるわけではないため、何度修理をしても直っていないという可能性があります。

修理場所・工事内容を言えないと何がいけないの?あなた自身で、どこをどうやって直してもらったかハッキリ言えない場合、雨漏りの修理業者が「原因の特定」と「適正な修理工事」をあなたへきちんと伝えていない場合があります。
修理業者も原因を特定できない、または見当違いの場所を原因としてしまった為、一時的な修理しか行えず本当の原因をうやむやにした結果、あなたにもきちんと内容が伝わっていない可能性があります。

見直しの為にはどうすればいいの?

あなた自身でも修理箇所・内容を把握していない場合でも安心してください。

以前修理をした業者から受け取った見積もりがあるはずです。

見積もりは修理工事の内容そのものを表すため、雨漏りの修理業者から言われたことを覚えていなくても、見積もりがあれば工事内容が分かります。

まずは、以前の見積もりと、修理完了を示す資料(写真や報告書)などがあれば、そちらも見積書と一緒にまとめておきましょう。

雨漏りの箇所や状況を確認

改めて以下3つの雨漏りの箇所・状況を確認しましょう。

  • 以前、雨漏り修理した箇所は直っていますか?
  • 新しい箇所から雨漏りはしていませんか?
  • 雨漏りが発生条件(風の強さ・向き、雨の量、雨の継続時間)は何ですか?

以前、雨漏り修理した箇所は直っていますか?

以前、雨漏り修理をしてもらった場所が直っていればいいのですが、直っていない場合は以前と同じ箇所から雨漏りがしているかを確認してください。

雨漏り修理をしたのに直っていない場合は、原因の特定がされないまま、曖昧な修理工事を行っている証拠。

この状態であれば、きちんと原因を解明し、適切な修理工事を行えば直る可能性があります。

新しい箇所から雨漏りはしていませんか?

以前、雨漏り修理をして直ったはずなのに、別のところから雨漏りが起きてはないですか?

この場合は、以下のことが考えられます。

  • 修理はしたが、原因が複数あった為、雨漏りが発生
  • 修理したことによって他に原因が作られてしまい雨漏りが発生
  • 修理はできたが、根本的な解決ができなかった為、雨漏りが発生

このように、原因が複数あり見逃している・別に原因ができてしまった・根本的な原因解決ができていないといった、だいたい3つに分かれます。

どれも修理業者のミスとも呼べるものですが、雨漏りの修理は原因が複雑になっていることも多く、技術・経験がない業者だと直せません。

雨漏りが発生条件(風の強さ・向き、雨の量、雨の継続時間)は何ですか?

以前、雨漏り修理をしたのに雨漏りが止まっていない場合は、改めて雨漏りが発生してしまう条件を確認する必要があります。

雨漏りの発生には、いろいろな条件が重なって複雑になっていることも多く、直接目で見えない奥の方が原因となっていることもあります。

原因が複雑で難しいと言われる雨漏り修理を直すためには、雨漏りの発生条件から逆算して原因を突き止める必要があります。

原因の特定を行うためには、最低以下の4つの条件を確認しておきましょう。

  • 風の強さ(強い?弱い?)
  • 風の向き(上から?横から?下から?)
  • 雨の量(強い?弱い?)
  • 雨の継続時間(長い?短い?)

これらの発生条件を改めて確認することで、雨漏り修理の業者側も原因特定を最短距離で探すことができます。

例えば、風の向きが上からは問題ないが、下から吹き込む場合に雨漏りが発生。

他にも、雨の継続時間が長いと雨水が溜まるので、溜まった場合に初めて雨漏りが発生。

雨漏りが起きるということは、何かしら引き金になる現象が起こっているはずなので、どんな小さな情報であっても原因特定のために業者へ伝えられるようにしておくことで、直る雨漏り修理ができるようになります。

雨漏り修理業者の確認

雨漏りの修理業者はどんな業者でもいいワケではないのを知っていましたか?

雨漏りの原因を特定するためには、それなりの経験を積み、適正な修理工事ができる技術がなければいけません。

しかし、そうとは知らずに「当社であれば雨漏り修理が可能性です。」と言っている業者にそのまま頼んでしまう方が多くいます。

言ってしまえば、簡単な雨漏りの修理であればどの業者でもできてしまいますが、原因の特定を行い適正な修理工事ができる業者は多くないのが現実です。

あなたが選んでいた雨漏り修理業者は優良業者でしたか?

あなたが今までお願いしてきた雨漏りの修理業者は、ほんとうに原因の特定が出来て、適正な修理工事ができる業者でしたでしょうか?

雨漏りが起きるとすぐに直さないといけないと思ってしまい、業者選びに時間をかけない方が多いです。

確かに、すぐ直したい気持ちが出てしまうのはしかたありません。

そうであったとしても、直らない雨漏り修理に何度もお金をかけてしまい、無駄な出費をしてしまう方がもったいない。

大事な修理工事だからこそ、雨漏り修理の技術・経験がある優良業者を選ぶ必要があります。

最後に…。

ここまで読んでいただきありがとうございます。
何度直しても雨漏りが止まらない状況についてまとめてきましたが、分かりづらいところやもっと知りたい情報はありましたか?
どんな小さなことからでもご相談を無料で受け付けているので、お気軽に以下の雨漏り修理のご相談フォーム・お電話にてご連絡くださいね。
あなたにとって、雨漏り修理の安心・納得の情報になれれば嬉しいです。

かべぬりコンさん雨漏り修理をしたい…

誰だって初めてのことには不安を覚えるもの。

私たちのような中立の立場である無料サービスを活用いただき、アドバイス・サポートで安心できる外壁修理をお手伝いできればと思っています。外壁塗装コンシェルジュとは

失敗しない雨漏り修理の工事店選びから、見積もり金額の適正診断など、全て無料で承らせていただいているので、お気軽に連絡をいただければ嬉しいです。

お急ぎの場合は、0120-164-917(24時間受付中)0120-164-917(24時間受付中)に電話をかけていただければ、待たずにすぐ相談ができるので、電話口で「雨漏り修理の相談がしたい」とお伝えください。

コンシェルジュ
ご利用無料 / どんなに小さな事でも相談可能 / 365日24時間受付