• 地元密着の優良店さんの募集

全国対応見積の無料相談ダイヤル(24時間受付中)

01201649170120-164-917

気温や天候の影響を受ける?外壁塗装に適した季節

外壁塗装は、気温や天候の影響を受けやすい工事です。季節によっては不向きな時期もありますので、塗装工事に失敗しないための情報を、私と一緒に見ていければ嬉しいです。
外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー 古賀(こが)

外壁塗装でいちばん気になることといえばお金の問題でしょうが、どんな季節や気温が工事に適しているかについては注意を払われないことがほとんどです。

しかし、外壁塗装は季節や天気、または湿度などで工事の質や期間に少なからず影響を与えます。

外壁塗装を検討する際は、依頼するときの季節などにも配慮するように気を付けましょう。

知っておきたい外壁塗装に適した季節

外壁塗装に適した天候

外壁塗装は季節や温度の影響を大きく受けます。たとえば、外壁塗装は気温や湿度が比較的安定している春や秋にやると良いと言われています。

確かに春や秋は天候が安定しており、外壁塗装をやる季節として適した季節ではあるでしょう。

しかし、必ずしも春や秋だけが外壁塗装に打ってつけの季節というわけではありませんし、春や秋に行いさえすれば弊害を全く受けずに済むというわけでもありません。

たとえば、四月や五月ごろなどは気温が安定しているとはいっても、天気そのものは不安定な季節でもあります。

天候が変わりやすい季節であるため、雨が降ったり止んだりすると工事期間が間延びしてしまうこともないわけではありません。

一方、気温は低くても天気が比較的安定している冬にやると、塗料の付着の吸収度も早く、工事期間を短くすることができる場合もあります。

このように、季節ごとに特徴があるため、どの季節が一概に外壁塗装に適した季節とは言えないのです。

外壁塗装ができない気候条件

季節や気候の条件によっては、外壁塗装が全くできなくなってしまうということもあります。

たとえば、代表的なのが雨や雪が降っている時です。

外壁塗装では水性塗料などをしようすることも多いため、雨や雪などが塗装の表面にかかってしまうと塗装の出来上がりにムラが生じてしまうこともあります。

したがって、雨や雪が降っている状況では、工事が中断になりやすいのです。

梅雨や秋雨の時期に工事が長引きやすいのはこのためです。

それから、気温や湿度も見逃せない気候条件の一つとなります。

具体的には、気温が5度以下の場合や湿度が85%を超える場合は、基本的には工事を中止しなくてはなりません。

気温が低すぎたり湿度が高すぎたりすると、塗料の乾燥がなかなか進まなくなってしまうため、十分な塗膜性能を得られなくなってしまうことがあるのです。

また、霜が降りている時や結露が生じている場合など、外壁塗装は意外と工事を続けられない条件が多いものなので、工事を急いでやってもらいたい時はできるだけ条件の整いやすい季節に依頼するのが良いかもしれません。

塗装業者がやりやすい季節

外壁塗装がやりやすい季節というのは一概には言えませんが、塗装業者が工事をやりやすい季節というのは実ははっきりしています。

やはり気温が安定している春や秋は、塗装業者が工事をするにはやりやすい季節です。

夏や冬の時期は、日射しや寒さと闘いながら作業をしなければなりませんが、気温が安定している季節にはその心配がいりません。

また、春や秋は工事をお願いする側にとってもメリットの少なくない季節です。

というのも、外壁塗装の工事中は塗料の関係から窓を開けて換気をとることができません。

夏場はとりわけ窓を開けて過ごす家庭も少なくないため、夏場に工事をお願いするとエアコンなしでの生活ができなくなってしまうこともあります。

窓を閉め切っていても問題なく生活できる時期に工事をお願いするのも一つの手かもしれません。

ケース別外壁塗装に適した時期

外壁塗装に適した季節というのは、その人の求めていることによってもかなり違ってくると言えるでしょう。

たとえば、工事のスピードを考えて塗装をお願いするなら、夏場にやった方が良いかもしれません。

夏場は温度が高い日が多いので、他の季節と比べると塗料の乾き方が格段に違います。

梅雨の時期に比べると雨の日も比較的少ないため、スピーディーな工事が可能な季節だと言えるでしょう。

塗料が完全に乾かないうちの重ね塗りをしてしまう心配も少なくて済みます。

一方、工事にスピードを求めず、質の高い外壁塗装を依頼したいのであれば、春に工事をお願いすると良いかもしれません。

春は職人にとって最も作業をしやすい季節です。炎天下で作業をすると職人の仕事の質が落ちるというわけではありませんが、やはり温暖で過ごしやすい気候の下で工事をした方が、作業もはかどりやすいものです。

とりわけ春は比較的乾燥している時期でもあり、塗料の乾き具合も悪くありません。

夏場に比べて窓を開け放つ機会も少ないため、依頼主にとっても外壁塗装をお願いしやすい季節です。

また、同じような気候の秋と比べると、春の方が天気の乱れが少なく、何より台風シーズンに見舞われないで済むという点は見逃せないポイントです。

工事期間が台風シーズンと重なると、作業できない日が何日も続いてしまうことがあるため、工事期間がかなり伸びてしまうこともあります。

春であればそんな心配もなく、予定よりも短い期間で工事が終わってしまうということも良くあります。

このように、外壁塗装と季節や天候というのは切っても切り離せない関係にあるため、できるだけ配慮しながら工事をお願いするようにしましょう。

塗装の時期を間違えないためには…

誰だって初めてのことには不安を覚えるものです。

私たちの無料サービスを活用いただき、アドバイス・サポートで安心できる外壁と屋根の塗装をお手伝いできれば嬉しいです。

  • 優しいスタッフが丁寧に心配事を解決
  • どんな小さな、些細な事でも「無料」で相談可能
  • あなたの家の本当の塗装費用が無料で分かる
  • 他社で高すぎた見積も安くなる可能性あり
  • 月間350人以上が相談しているお悩み解決サービス

→ 工事に失敗したくない方だけお読みください
→ ご利用者様の正直な感想

お急ぎの場合は、0120-164-917(受付は24時間)0120-164-917(受付は24時間)に電話をかけて頂き、電話口で「塗装の相談がしたい」とお伝えください。

その他の人気サービス
→ 業者・見積書の無料診断&塗装前のカラーシミュレーション
→ 火災保険の保険料を使っての修理・工事

コンシェルジュ

ご利用無料 / どんなに小さな事でも相談可能 / 365日24時間受付