• 地元密着の優良店さんの募集

全国対応見積の無料相談ダイヤル(受付中)

01201649170120-164-917

相場が知りたい!外壁塗装は20坪だといくらになるの?

  • 相場(16)

20坪前後のお家で外壁塗装をする場合の費用相場が分かり、悪徳業者が出すおとり金額に騙されることがなくなります。
外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー:古賀(こが)

相場確認の目的は、適正な範囲を把握することにあります。

いきなり外壁塗装業者に見積もりを取ったり、一括見積もりサービスでまとめて見積もりを取るのではなく、相場を知った上で見積もりを取ることが、失敗しない外壁塗装にも繋がる。

外壁塗装の相場は20坪だといくらになるか、私と一緒に見て頂けると嬉しいです。

お金の事や、信頼ある業者さん選びで不安を感じている場合は、0120-164-917(平日10-18時)に電話をかけて頂き、電話口で「外壁塗装の相談がしたい」とお伝え頂ければ嬉しいです。※ 事前に情報を伝えた上でご相談されたい場合はフォームをご利用ください。
※ ご利用無料 / どんな小さな事でも相談可(全国対応) / 累計1万人のご利用実績あり(2020/10/01現在)

20坪の外壁塗装の相場

外壁塗装の相場は20坪だといくら?

20坪の戸建てで外壁塗装をしようと思った場合、相場はいくらになるでしょうか。

一般的な戸建てで20坪の場合、外壁塗装工事の面積が79.2㎡のため、この塗装面積を使って相場が求められます。

※表は横スクロールすると見れます。
項目合計
足場47,520~63,360円
高圧洗浄15,840~19,800円
養生23,760~39,600円
飛散防止ネット7,920~14,256円
シーリング55,440~71,280円
下地補修10,000~20,000円
下塗り47,520~71,280円
シリコン系塗料198,000~277,200円

上記の表のように、各項目の単価相場によって、費用に幅が出ています。それではもう少し細かく費用見るために、例として次の条件で相場を出してみます。面積に関しては、全て79.2㎡として一旦仮で出しています。

塗装面積79.2㎡・シリコン塗料・サイディングボード

※表は横スクロールすると見れます。
項目面積平米単価合計
足場79.2㎡(約20坪)600円47,520円
高圧洗浄79.2㎡(20坪)200円15,840円
養生79.2㎡(20坪)300円23,760円
飛散防止ネット79.2㎡(20坪)100円7,920円
シーリング:打ち増し79.2㎡(20坪)700円55,440円
下地補修20,000円
下塗り(シーラー)79.2㎡(20坪)600円47,520円
シリコン系塗料79.2㎡(20坪)3,500円
(中塗り・上塗りの合計2回)
277,200円
廃棄物処理・ゴミ処理、雑費20,000円(一式)
 合計515,200円

20坪の場合の外壁塗装の相場を確認できたら、次は相場を確認するために必要な外壁面積の求め方を見ていきましょう。

相場とは何なのか、もっと詳しく知りたい方は『外壁塗装の相場で知っておきたい5つのこと』も合わせてご確認ください。

ポイント!
やはり、外壁の塗装を考えると60万円近くを見越しておかないといけませんね。以下の相場確認ページで、あなたが暮らす地域の相場が無料で確認できるので、試してみていただければ嬉しいです。

20坪の外壁面積の求め方

外壁面積の求め方には何種類かありますが、一般的に分かりやすいとされている外壁面積の求め方は以下のような式になります。

外壁の面積 = 延坪 × 3.3(1坪=3.3m²) × 係数(1.2~1.7)

外壁塗装工事の場合の係数は1.2~1.7くらいの範囲とされていますが、実際には一般的な1.2を当てはめると良いでしょう。

※表は横スクロールすると見れます。
                                             
外壁の面積
外壁の面積計算20坪の面積
20坪×3.3×1.279.2㎡

相場がわかったら試しに見積もりを取ってみよう

20坪の相場がわかったら、次は試しに見積もりを取ることをお勧めします。

色々な方に「見積もりを取るのにお金がかかったり、絶対に契約をしないといけないんじゃないの?」とよく聞かれますが、そのような事は一切ありません。

私たちがあなたにできる無料サポートは以下になります。

  • 塗装の専門知識を持つコンシェルジュ(塗装アドバイザー)が専属であなたにつく
  • 複数の業者へ見積もりを取り寄せ
  • 無料の現地調査
  • 契約した以外の業者へ断りの連絡代行
  • 塗装完了後に最大10万円分の商品券をプレセント

これらのサービスで外壁塗装のお困りごとを解決ができれば嬉しいです。

もし、あなた自身で塗装業者を見つけて見積もりを取り寄せる場合は、気をつけるポイントがあるので以下を参考にしてみてください。

見積もりを取る上で気をつける3つのポイント

  • 希望予算は言わない
  • 塗装スケジュールを短くしてと言わない
  • 地元の優良業者かどうか見抜く

希望予算を伝えてしまうと、それに合わせて塗装業者が無理に値段を下げたりすることで、失敗する可能性も。

また「塗装スケジュールを短くしてくれ」と伝えると、本来やるべきはずの塗装工程を省いたり、塗料の乾燥時間を短くしたりすることで、結果失敗する外壁塗装にもなります。

見積もりを取る段階では、外壁塗装業者に無理なお願いはしないのが失敗しない方法でもあるので、お見積もりを取った後に交渉するのがオススメです。

悪徳業者に騙されないための電子書籍も見ていただくと安心できます。

外壁塗装で不安を感じているあなたへ

ここまで読んでいただきありがとうございます。

外壁塗装が20坪の場合について説明させていただきましたが、分からないことなどはありましたでしょうか?不明点等あればいつでも気軽に私たちへご相談くださいね。

屋根・外壁塗装をする上で大切なことは、地元の優良業者を選ぶことです。塗装業はお客様が一番騙されやすいと言われている業種なので、この情報があなたにとって安心・納得のできるものになれば嬉しいです。

あなたの外壁の不安、教えて頂けませんか?

自宅の大きさだと、どのくらいのお金で塗装ができるのか心配ですよね。

あなたの大切なお金を託すことになる業者さん選びは、慎重すぎるくらい、あせらず納得のいく形で決めて頂くのがオススメです。

私たちは、お家のことで不安・悩みを抱えている方のご相談やアドバイス、ご希望を頂いた場合は60項目以上の審査を通過した信頼ある業者さんのご紹介もできます。

累計1万人以上(2020/10/01現在)の方々から、お問い合わせフォームや0120-164-917(平日10-18時)でご相談を頂いているため、不安・悩みが1つでもあれば「家の修繕で相談がしたい」と、お気軽にご連絡ください。

不安やストレス無く、今後も安心してあなたと大切なご家族の暮らしが守れるよう、少しでもお役に立てられれば嬉しいです。

コンシェルジュ

相談・調査・キャンセルも無料 / どんなに小さな事でも相談可能 / 365日受付中