• 地元密着の優良店さんの募集

全国対応見積の無料相談ダイヤル(24時間受付中)

01201649170120-164-917

4つに分かれる外壁塗装の内訳費用

現在、関東エリアで発生した台風の影響で、ご対応が遅くなってしまう場合がございます。何卒ご容赦頂けますようお願い致します。

  • 更新 | 2016.10.13 公開

breakdown-cost

外壁塗装は大きな金額を支払い行いますが、何にどのくらい費用がかかるのか、知識がないと見えづらい業界です。知らないことが原因で塗装業者のいいなりになり、高い金額で塗装をしてしまう原因にもなります。

あなたが支払うことになる外壁塗装の費用に対し、きちんと知識を持つことで、適正な価格で外壁塗装ができるようになります。

外壁塗装費用の内訳は4つに分けられる

主に、外壁塗装費用の内訳は、主に以下の4つに分けられます。

painting-cost

  • 塗料・養生などの材料費20%
  • 足場の費用20%
  • 塗装屋の職人さんの人件費30%
  • その他・運営費30%

この4つが、外壁塗装で主にかかる費用の内訳です。さらにこの4つを詳しく見ていきます。

外壁塗装費用の内訳:材料費

材料費には、外壁塗装で使われる塗料・養生シート・飛散防止ネットなど塗装時に欠かせない道具から、サイディングボードを張り替えることになったらサイディングボードも材料費の中に含まれます。

外壁塗装で使われることになる、すべてのモノに対しての費用だと考えてください。

外壁塗装費用の内訳:足場代

足場代は塗装をする上で、必要不可欠なものです。足場をきちんと組み塗装工事を行わないと、安定した足場で作業ができないため、失敗する塗装の原因にもなります。

よく「足場代を無料にする」などのうたい文句を使って契約をとろうとする塗装業者もいますが、足場代は塗装費用の内訳で20%も占めています。この費用を無料にするということは、塗装業者にとってかなりの痛手。

足場代を無料としながら、他の費用のところに上乗せしている可能性もあるため、注意が必要です。

外壁塗装費用の内訳:人件費

その名の通り、塗装屋の職人さんの費用になります。ベテランの塗装屋の職人さんと経験の浅い塗装屋の職人さんで、もちろん費用が異なります。また、塗装の工期が長いとその分人件費がかるので、ベテランの塗装屋の職人さんに手早く塗装をしてもらうことが、人件費を抑える一番の方法です。

外壁塗装費用の内訳:その他・運営費

その他・運営費の中には、塗装業者が塗装現場まで移動するための移動費や手続きに関する事務手数料など、雑多な経費が含まれます。

地元の塗装業者だと費用が安いってほんと?

建物を建ててもらったハウスメーカーに塗装をお願いしたとします。そうすると、ハウスメーカーから塗装の下請け業者に仕事を発注する形になり、中間マージン(紹介料)が発生。

外壁塗装にかかる費用の内訳の中で新たに中間マージンが発生することで、あなたの支払う費用が高くなります。

中間マージンの発生を防ぎ、費用を抑えながらも満足のいく外壁塗装を行うには、ハウスメーカーからの紹介ではなく地元の優良業者を選ぶことが不可欠です。

塗装業者は全国に数十万とあるので、複数社まとめて見積もりの取り寄せサービスを利用して、賢く外壁塗装をしましょう。

屋根・外壁の塗装が初めてで不安…

「初めてだから塗装業者の比較がしにくい…」
「見積もりを取り寄せてみたけど適正価格か分からない…」

このような業者探しのお悩み・ご不安はありませんか?

塗装の専門知識を持つコンシェルジュ(塗装アドバイザー)が一人一人専属でつかせていただき、あなたのお困り事を解決します。

あなたの価値観に合う優良業者の紹介から、見積もり金額の適正診断も行っています。当サービスの利用は全て無料で承らせていただいているので、お気軽に連絡をいただければ嬉しいです。※私たちについては、「外壁塗装コンシェルジュとは」ページをご確認ください。

お急ぎの場合は、0120-164-917(24時間受付中)0120-164-917(24時間受付中)へ連絡いただくと、待たずにすぐ相談ができるので、電話口で「塗装の相談がしたい」とお伝えください。

ご利用無料 / どんなに小さな事でも相談可能 / 365日24時間受付