• 地元密着の優良店さんの募集

4/27~5/6までは一時受付となります。

01201649170120-164-917

加工性が良く、耐食性を大幅に改善したガルバリウム鋼板

加工性が良く、耐食性を大幅に改善したガルバリウム鋼板

ガルバリウム鋼板ってどんなもの?

ガルバリウム鋼板をご存じですか?

ガルバリウム鋼板とは、コンクリート造りの建物に使われている金属製の屋根、シンプルな箱型の外観を持つモダンな住宅の金属製の外壁等に最近よく使われている素材。1972年にアメリカで開発された、鉄板にアルミニウム、亜鉛、シリコンの混合液でメッキ加工したもので、錆に強く耐久性のある外壁材です。

ガルバリウム鋼板は、色が豊富でデザイン性にも優れていていますが、金属製の外壁材というといわゆる「トタン板(鉄板に亜鉛のみでメッキしたもの)」のイメージが強く、ちょっと損をしている存在……。

ガルバリウム鋼板の優れた点をまとめました。

ガルバリウム鋼板の優れた性質

耐熱性、耐食性、耐久性のいずれも優秀

ガルバリウム鋼板のメッキ成分は、アルミニウム55%、亜鉛が43.4%、シリコン1.6%ですが、 アルミニウムの持つ耐熱性、熱反射性に加え、アルミニウム自身の耐食性と亜鉛自身が腐食して本体の鋼板を守ると性質により高い耐食性を併せ持った製品です。表面に塗装を施すことにより一層の耐久性が得られます。また、板厚は最大2~3ミリのため自身の重量が小さく、建物の本体への負担が他の外壁材と比較して少なく、建物の耐震性向上への寄与が大きい壁材です。

豊富な色の種類と高い意匠性

ガルバリウム鋼板の本来の色はいわゆる金属色ですが、工場で表面に塗装を施すことで白色から黒色までカラーバリエーションも豊富です。

メーカーにより色味が異なりますので、色見本を十分に確認することをお勧めします。同じ色でも光沢ありや光沢なしの選択が可能ですし、表面を「縮み」加工した製品など意匠性建材が出ています。また、複雑な屋根の形や、雨樋等においては、様々な形状に合わせて折り曲げ等の加工を求められますが、それらにも十分対応し且つ耐久性も保てる素材です。

ガルバリウム鋼板のメンテナンスは

ガルバリウム鋼板は非常にデリケートな材質なので、日々のメンテナンスが必要です。錆び難い性質の素材ですが、元々アルミニウムと亜鉛で鋼板をメッキ加工している建材ですから、メンテナンスの主眼はいかに「錆を出さないか」ということになります。

物がぶつかって傷がついた箇所から徐々にメッキの亜鉛や芯材の鋼板に出る赤錆、他の金属と接触しておこる電食錆(異種金属接触腐食による錆)、表面についた水がなかなか乾かない状態のままになると発生する白錆(表面に白い粒々が浮き出る)、木材と接触することで発生する腐食等様々な状況があります。素人ではなかなか難しい対応なので定期的に専門業者にチェックしてもらうとよいでしょう。

ガルバリウム鋼板を使用した場合の費用について

1平米あたりの単価はいくら

基本的に工場で成形した完成部材をそのまま現場に持ち込み組み立てる工程になります。組み立て作業には熟練が求められることから、工賃は割高となることは覚悟せざるを得ません。一般的に、ガルバリウム鋼鈑の材料費+施工費用は1平米あたり5,000円~6,000円程度になります。

耐用年数と費用の目安

ガルバリウム鋼板は、メーカーでは通常10年以上の保証がついています。また、1年間にかかるメンテナンス費用は10~15万円が目安となります。

ガルバリウム鋼板は、見た目に賛否両論があり、かなり好き嫌いが分かれる建材です。ガルバリウム鋼板に変更するための材料費や工賃は安いわけでありません。

施工も他の金属と接触させないように気をつけたり、湿気を逃がす工夫が必要だったりと大変な部分が多く、その分工費が高いです。初期費用がかかり、ランニングコストもかかるという割高な外壁材と言えます。すべての人に良い印象を与えるような理想的な外壁材は存在しないと思いますが、導入するに当たってメリットとデメリットをしっかりと把握した上で選ぶ必要があるということを認識しましょう。

かべぬりコンさん失敗しない塗装をしてもらうにはどうしたら…

誰だって初めてのことには不安を覚えるものです。

私たちのような中立の立場である無料サービスを活用いただき、塗装のアドバイス・サポートで安心できる外壁と屋根の、塗装をお手伝いできればと思っています。外壁塗装コンシェルジュとは

失敗しない地元の優良業者選び、見積もり金額の適正診断など、全て無料で承らせていただいているので、お気軽に連絡をいただければ嬉しいです。

お急ぎの場合は、0120-164-917(平日10時〜20時)0120-164-917(平日10時〜20時)に電話をかけていただければ、待たずにすぐ相談ができるので、電話口で「外壁塗装の相談がしたい」とお伝えください。

ご利用は無料・365日受付・どんなに小さい相談でも大丈夫です。