• 地元密着の優良店さんの募集

ホテル・旅館の外壁塗装で「集客UP」ができる3つの理由

誠に申し訳ありません。台風の影響で多数のご相談を頂いているため、フォームからご相談を頂いた順にご対応させて頂いております。ご連絡が遅くなってしまう場合がございますが何卒ご了承ください。

ホテル・旅館の外壁塗装で「集客UP」ができる3つの理由

ホテル・旅館の外壁塗装でお悩みの経営者・オーナー・支配人・マネージャー・管理者の方はいらっしゃいますか?

外壁塗装をして外観をキレイにすることで得られるメリットがたくさんあり、現在あなたが抱える集客のお悩みも解決できるかも知れません。

外壁塗装をすることで「集客UP』できる3つの理由に分けて詳しく説明していきます。

このページで分かることホテル・旅館は外壁塗装をすることで、どのようなメリットが発生するのかわかります。
外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー:伊藤(いとう)

ホテル・旅館で外壁塗装をすると「集客」できる

国内旅行ではシニア世代の旅行客が増えています。また、訪日外国人数も増加しています。

海外旅行ではなく国内旅行や、訪日外国人の宿泊需要が高まっている今、ホテル・旅館の見た目(外壁)をキレイにすることはメリットがあります。

シニア世代の国内旅行者のアンケート

JTB総合研究所が調査したアンケートで、今後時間やお金をつかいたいことで、旅行に多くの支持が入っています。

hotel-wall-painting出典:JTB総合研究所 シニアのライフスタイルと旅行に関する調査

このアンケート結果から、宿泊を伴うことにお金を使いたい人が多いことが分かります。

では、宿泊を伴うことにお金を使いたい方は、いったいどんなことに対してお金を払いたいと思うのでしょうか。

  • 料理
  • 部屋の質
  • 景観
  • サービス
  • 健康
  • 思い出巡り

どれもそうですが、普段では味わえない体験に対して、お金が使われています。

このように「普段では味わえない体験」を感じてもらうためにも、外壁から普段とは違うイメージを持ってもらえるのが効果的です。

旅館・民宿などは、年月が経ち風情がある感じが良いですが、ホテルの場合はやはり「キレイ」なことであるという、選ばれるための基準の比率が大きいです。※風情は必要ですが、お客様の安全を守るためにも修繕は必要になります。

孫と一緒に旅行したいニーズも高い

シニア世代の旅行客が増えている理由の一つとして「孫と一緒に旅行をしたい」という気持ちを持つ方がいるからです。

孫と一緒に宿泊することを考えるシニア世代は、やはりホテル・旅館の「安全性」を重視するのではないでしょうか。

この「安全性」を感じるポイントとして以下のようなものがあります。

  • 耐震性
  • フロントやスタッフのホスピタリティ力
  • 建物自体の見た目

耐震性はもちろんのことですが、ホテル・旅館のホスピタリティ力に安全性を感じる方も。

それだけでなく建物の見た目も重要なポイントになっています。

塗装が所々剥げていて「この建物大丈夫なのかな?」と思われてしまった時点で、安全性を疑われる結果に…

安全性を感じてもらうためにも、外観のキレイさというのは見過ごせないものなんです。

訪日外国人数の増加

2010年から見て、爆発的に訪日外国人の旅行者が増えています。

2010年2011年2012年
8,611,175人6,218,752人8,358,105人
2013年2014年2015年
10,363,904人13,413,467人19,737,400人
出典:年別訪日外国人数の推移
 

国内旅行・訪日外国人も増え続けている現状があるため、ホテル・旅館業界の需要は高まっていると言えます。この特需を活かすためにも、ホテル・旅館のアピールが出来る、見た目の力が活躍してくれるんです。

理由1:ホテル・旅館の外壁塗装でキレイな外観を

ホテル・旅館の顔とも呼べる外観をキレイにすることは集客に繋がります。

「初頭効果」と言われる心理効果があり、ホテル・旅館のキレイな外観を最初に見せて、良い印象を持ってもらえると、他のことに対しても「良く印象」で見てもらえるという効果です。

そのため、最初の段階で如何にして良い印象を持ってもらうかということが大切です。

また、ホテル・旅館を旅行で使われる場合の宿泊期間は短いため、短い間だからこそ良い体験・イメージをできるだけ早い段階で感じてもらうことで、旅行中の満足度も高まり、それが口コミなどにも良い影響をもたらしてくれます。

初頭効果のこわ〜いお話。人が最初に受ける「印象」というものはとても重要です。最初に悪い印象を持たれてしまうと、お客様はたとえ良いサービスで受けても「こんなもんか」と厳しい目線でしか相手が見てくれなくなります。そこから良い印象に変換させるためにはかなりの労力を必要とするため、最初の時点で良い印象を与えられる「外観」のキレイさが大事になります。

理由2:ホテル・旅館は外壁塗装で細やかなサービスを

旅行者が「ホテル・旅館などのサービス品質」を感じるのは、接客などの対面で得られるコミュニケーション力だけでなく、ホテル・旅館の設備に対しても感じています。

ちょっとしたところですが、塗装の剥げもなく細かい部分もきちんと手入れがされているのが分かると、宿泊者はそのホテル・旅館に対してもきめ細やかなサービスができるということで「良い印象」を持ってくれます。

また、ホテルには階段なども多いですが、塗装の剥がれが影響して腐食が早まることで、お客様に危険な思いをさせてしまう場合も…

普段見えないところだからこそ、キレイにすることで、そのホテル・旅館のきめ細かいサービスも感じることができます。

ホテル・旅館をホームページや、旅行サイトで見て予約しているユーザーは、料理やホテル・旅館を気に入って予約している場合も多いかと思います。

しかし、現地に行って見たら「外観が汚れていた」こんなことになると、少し損をした気分にも…

外観をキレイにすることが、お客様が受ける「品質」にもなるため、外壁塗装は非常に需要なものだと言えます。

理由3:ホテル・旅館の外壁塗装でモチベーションアップ

汚れている建物より、キレイな建物での仕事の方が気持ち良く仕事ができるはず。※感じ方は人ぞれぞれだと思いますが、キレイな方が気持ちいいという持論なので、予めご了承ください。

外観をキレイにすることで、スタッフのモチベーションや、ホテル・旅館での仕事を誇らしく思ってもらうことで、お客様へのサービス品質も向上させることができます。

お客様へのサービス品質が上がることで、口コミなどでさらなるお客様を呼んでもらえるという好循環が生まれます。

ホテル・旅館ではどんな修繕・改修をすればいいの?

ホテル・旅館の修繕・改修は、どんな工事があるのでしょうか。各建物で必要な修繕・改修工事を以下にまとめてみました。

ホテル・屋上の防水塗装
・雨漏り修理
・外壁塗装
・外壁リフォーム(外壁材の張り替えなど)
旅館・民宿・屋根塗装
・屋根修理(雨漏り直し・雨樋交換など)
・屋根リフォーム(葺き替え・重ね葺きなど)
・外壁塗装
・外壁リフォーム(外壁材の張り替えなど)
・付帯塗装(木造部分などは劣化が激しい為)
 

屋根が有るのか無いのか、屋上があるのか無いのか、このようなことでも修繕・改修の内容は違ってきますが、どの建物でも、屋根・外壁の塗装は必要な修繕・改修の一つと言えます。

ホテル・旅館で外壁塗装を行う場合の注意

景観が見えない

外壁塗装をする場合は、足場を組み立てて、その周りに塗料の飛び散りを防ぐ為の飛散防止メッシュシートなどで囲います。

このようにシートで建物を覆うことになるので、外の景色が見えない状態になります。

解決策!景観が見えない分、本来であれば集客は減ります。しかし、景観が見えないことを逆に利用して「景観が見えない分お安く泊まれるキャンペーン」などが効果的。

塗装の臭い

外壁塗装をする場合、以下の臭いに気をつけなければいけません。

  • 塗料の臭い
  • 塗料を薄める希釈材(シンナーなど)の臭い

普段の生活では嗅がない臭いがするので、宿泊客に迷惑をかけないよう最新の注意をはらう必要があります。

また、室内にも臭いが入ってくる可能性もあるので、換気に常に気を配らなければならないため、業者とどのような臭い対策をするのか、事前に話し合っておかないといけません。

工事の音

塗装工事では、高圧洗浄・サビ取りのためのケレン(ヤスリがけ)などの必要があるため、施工音がどうしてもしてしまいます。

宿泊客の迷惑にならないように配慮してくれる、丁寧な塗装業者でないと、宿泊客からクレームの嵐なんてことも…。

工事音がすることを前提として考え、塗装業者とどういった対応が最善かを考えてから、塗装に入ってもらいましょう。

塗装は地域密着の地元業者へ

ホテル・旅館となると規模も大きく、大手業者と契約される方も多いですが、大手業者との契約をした場合、以下のような不安がのこります。

関係会社が増えるため、マージンの発生で費用が高くなる…。

地域密着の業者の場合は→マージンの発生がないので費用を安くできる。

下請け、孫請けの作業となり手抜きや不備の発生が高まる…。

地域密着の業者の場合は→自社職人での塗装となるため丁寧、キレイな仕上がり。

何かあった場合のすぐの対応が遅い…。

地域密着の業者の場合は→近いのとフットワークが軽いのですぐに駆けつけられる。

大事なお客様をお迎えするホテル・旅館です。何か不備があればあなたのホテル・旅館の信用問題にもなるため、丁寧且つキレイに塗装をしてくれる地域密着の地元業者がオススメです。

損害保険

損害保険は主に、塗装業者が塗装工事に以下のようなことが起きた場合、保険会社から保険料を負担してもらえる保険です。

  • 塗装工事中に建物を傷つけてしまった
  • 塗料が飛び散ってほかの建物・車・通行人い付いてしまった
  • 通行人に怪我をさせてしまった

こういったことは、気をつけていても発生してしまうことがあります。

万が一の時を考え、損害保険にきちんと加入している塗装業者を見つけるのが安心です。

最後に…

ここまで読んでいただきありがとうございます。

ホテル・旅館での外壁塗装が「集客」に結びつくというテーマで書いてきましたが、分かりづらいところはありましたでしょうか?

不明点等あれば、いつでも私たちへ気軽に聞いてくださいね。

あなたにとって、安心・納得の情報になれれば嬉しいです。

かべぬりコンさん外壁塗装が初めてで不安…

誰だって初めてのことには不安を覚えるもの。

私たちのような中立の立場である無料サービスを活用いただき、塗装のアドバイス・サポートで、安心できる外壁と屋根の塗装をお手伝いできればと思っています。外壁塗装コンシェルジュとは

失敗しない屋根・外壁塗装工事の業者選びから、見積もり金額の適正診断など、全て無料で承らせていただいているので、お気軽に連絡をいただければ嬉しいです。

お急ぎの場合は、0120-164-917(平日10時〜20時)0120-164-917(平日10時〜20時)に電話をかけていただければ、待たずにすぐ相談ができるので、電話口で「塗装の相談したい」とお伝えください。

コンシェルジュ