• 地元密着の優良店さんの募集

マンションは外壁塗装で空室対策ができる?オーナー・管理人に必見情報

誠に申し訳ありません。台風の影響で多数のご相談を頂いているため、フォームからご相談を頂いた順にご対応させて頂いております。ご連絡が遅くなってしまう場合がございますが何卒ご了承ください。

マンションは外壁塗装を行うことでなぜ空室対策ができるか分かり、空室対策に効果的な塗装を学ぶことで、入居者に困らないマンションにすることができます。
外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー:古賀(こが)

マンションは外壁塗装を行うことで空室対策を行うことが可能です。

マンションでは入居者の住み心地をよくするための設備の充実が欠かせませんが、中身にばかり気をとられていると、選ばれないマンションとなってしまいます。

入居者があなたのマンションを一番に選んでくれるための方法を見ていきましょう。

マンションの外壁塗装で空室対策ができる理由

マンションは外壁塗装で空室対策ができる?オーナー・管理人に必見情報

私も今までに2つの賃貸物件に住んだ経験があります。

最初は色々と、駅近・ネットあり・トイレとバス別・日当たり良好・10万円以下など、数えれば切りがないですが、住みたい建物の条件を出して探しました。

実際に仲介業者の方とマンション物件を色々回った際、色々条件で出していたものもそうですが、第一印象で「ここに住みたい」と思ったところに結果的に決めています。

知らない方も多いのですが、人間の心理効果の一つで、最初の第一印象が良いとその後のことも良く見えてしまうという、初頭効果といったものが働き、その後に見た内装も・設備も良い印象になります。

逆に、第一印象が悪いと、そのあと見せられた内装・設備に対してもあまりイイ印象が残らないため、そのマンションが選ばれる率が格段に下がるんです。

第一印象が悪いと、選択肢の中から消えてしまう。

マンションの入居は、設備だけでなく見た目も重要なことを覚えておいほしいです。

マンションで空室ができてしまう理由

「なんでうちのマンションは空室が多いんだろう…」

「設備をよくすれば入居者が増えるはずだ!」

マンションの空室が目立つと、不安が大きくなり闇雲に色々対策してしまおうとしますが、まずは、なぜ空室になるのか理由を見てみましょう。

  • 節税目的の家賃住宅が急激に増加した
  • 入居者のニーズに答えられていない(時代と共に変わった)
  • 人口が減少し続けている
  • 駅から遠い
  • 特徴や個性がなくて選ばれない
  • 見た目が悪い

節税目的の家賃住宅が急激に増加した

マンションで空室ができてしまう理由出典:野村総合研究所の「日本の不動産投資市場2016」

上記の図のように、2015年1月から、相続税の基礎控除が縮小されたことに伴い、節税目的での家賃住宅(アパート)建設が増加しています。

そのため、需要とは関係なくアパート供給が増加し、賃貸住宅に湿るアパート比率が高い郊外部を中心に空室率が急激に上昇する結果となっています。

空室の影響は国の方針が変わったことも影響しています。

入居者のニーズに答えられていない(時代と共に変わった)

例えば、今の時代インターネットがここまで普及しているため、マンションに対してインターネットの設備が入っていなければ、それだけでもあなたのマンションが選ばれる率が下がります。

空室が目立つ理由として、時代やあなたのマンションがターゲットとしている人たちのニーズに、的確に応えられていない可能性があります。

この場合は設備の見直しや、改めてターゲットとしている人たちのニーズ(目的)を洗い出し、そこを対策していく必要があります。

2015年から人口は減少し続けている

2015年から人口は減少し続けている出典:野村総合研究所の「日本の不動産投資市場2016」

上記の図からも分かるように2015年から人口減少が始まると確認されています。

人口減少だけでなく、節税対策の為にアパートが増え続けているため、需要より供給が多くなり、マンションの入居者はさらに減ります。

如何にして、あなたのマンションを選ばれるマンションにできるかが、今後とても重要になってきます。

マンションの空室対策は外壁塗装で出来る今だけを考えるのではなく、今後のことを見据えて、マンションの外壁塗装で見た目も建物の価値も上げておくことがオススメです。

駅から遠い

駅から近ければそれだけで強みとなります。

しかし、駅から10分以上も離れたところにあるマンションは、それだけで選ばれる率が低くなるんです。

仕事をしている方なら誰もが思うこと、それは「時間を無駄にしたくない」という気持ち。

朝も早く、帰りも遅い時間帯に帰らないといけない時、すぐにでも家に付きたいと思う方は多いと思います。

単独世帯が増えている

平成25年6月6日現在における全国の世帯総数は5,011万2千世帯となっていて、その中で単独世帯が1,328万5千世帯もいます。出典:厚生労働省の「平成25年国民生活基礎調査の概況」

このように、一人でマンションに住む人単独世帯は仕事をしている人も多く、時間に関しても敏感なため、駅から遠いだけであなたのマンションを選択肢から外してしまいます。

特徴や個性がなくて選ばれない

マンションは見た目など差別化がしにくい建物でもあります。

マンションなど大きな建物となると、大手ハウスメーカーが建設することが多く、見た目が同じ外壁・内装となりがちです。

少しでも入居者に対して興味関心を沸かせるためには、見た目が同じに作られていても、色で差別化をすることができます。

そのため、特徴や個性を出すには、外壁塗装が有効なんです。

マンションの空室対策は外壁塗装で出来る特徴や個性を付けたい場合は、外壁塗装で外壁の色替えをしよう!

見た目が悪い

築何十年も建物のメンテナンスをしなかったり、汚れをそのままにしていた場合、あなたのマンションが選ばれる確率が格段に下がります。

短期間であれ、長期間であれ、毎日見るのであれば見た目がキレイな方が心も豊かになる。

逆に毎日汚いものを見ると心に与える影響も良くありません。

よく、部屋の状態は「心の状態」を表すと言われますが、建物に関しても同じこと。

見た目から建物の管理体制を疑われて、入居者にいらぬ不安を与える可能性も…

見た目は外壁塗装でキレイにできるので、空室対策にぴったりの方法です。

マンションの空室対策は外壁塗装で出来る見た目は、外壁塗装で行われる、洗浄・塗装によってキレイにすることができます。見た目をキレイにするだけでなく、外壁塗装を行うことによって、建物の劣化の進行を抑え、建物の価値を保つ効果もあります。

マンションの外壁塗装で階数事の費用相場いくら?

実際にマンションの外壁塗装をする場合はいくら位になるのでしょうか。

マンションと一言でいっても、建物の形も横に長い・縦に長いなど、形によってそれぞれ外壁面積が違います。

マンションの費用相場の例として、以下の条件と外壁面積の場合で費用相場を出してみます。

  • シリコン塗料の単価:2,500円
  • フッ素系塗料の単価:5,500円
階数外壁面積費用相場
3階建て(約100坪)約400㎡200~330万
4階建て(約100坪)約550㎡280~450万円
5階建て(約100坪)約700㎡370~570万円
6階建て(約100坪)約850㎡450~700万円

同じ階数であっても坪数や高さによって費用相場は変わってきます。

正確な費用を導き出すには、マンションの図面が必要なので、見積もりをする前に用意しておくのがオススメです。

本当の外壁塗装の面積ってどう出せばいいの?一番確実なのはマンションの図面を用いて計算することです。図面があれば、塗装をしない窓の部分などもしっかり計算して面積から引くことができるので、正確な費用を確認するため図面を用意しておきましょう。

マンションの外壁塗装の単価相場

マンションの外壁塗装では、工程ごとにそれぞれ単価と呼ばれる金額が設定されています。

外壁塗装の業者によっても単価が違うので、単価の相場見てみましょう。

外壁塗装の項目平米単価の相場
単管足場600~800円/㎡
高圧洗浄200~500円/㎡
養生300~500円/㎡
飛散防止ネット100~180円/㎡
ケレン200円~2,200円/㎡
シーリング(コーキング)700~1,200円/㎡
下地補修(クラック補修など)1,700~2,500円/㎡
下塗り(シーラー)600~900円/㎡
廃棄物処理・ゴミ処理、雑費10,000~30,000円(一式)

マンション外壁塗装の期間は?

マンションの外壁塗装は、塗り替え面がとても広いため、その分塗装にかかる期間は長いく、マンションの3階建てであれば1~2か月はかかります。

雨が多い時期の塗装になってしまうと、雨の度に作業を中断しないといけないため、もっと日数がかかると思っておきましょう。

塗装期間が長くなってしまうからと、無理に雨の中でも塗装をしようとする業者もいます。

雨の中で塗装を続けると、塗料の乾燥が不十分となりすぐ剥がれる外壁塗装となるため、こういった不正をしない優良業者を選ぶ必要があります。

マンション外壁塗装に最適な時期は?

マンションの外壁塗装に最適な時期は、作業の中断をしなくても済む、湿度・気温ともに安定して雨が少ない、10~11月がオススメです。

10~11月がオススメだからといって、他の時期は絶対にできないということではありません。

どの時期であっても、塗装に最適な湿度・気温を見極めることができれば、塗装はできます。

塗装に最適な湿度・気温を見極められる優良業者を選び、外壁塗装を行いましょう。

マンションの外壁塗装は業者選びが最重要

マンションの外壁塗装で一番大事なのは、如何にして優良な業者を選べるかです。

マンションの外壁塗装は金額も大きく、どの外壁塗装業者も力を入れます。

中には外壁塗装の見積もり金額を安く出して受注をしようとする業者もいますが、このような場合、あなたのマンションに本来必要であった塗装の工程が省かれて、質の悪い塗装になる可能性もあります。

こういった、金額の安さを売りにしてくる業者ではなく、あなたのマンションの事をしっかり考えてくれる業者を選ぶことで、結果的に失敗しない外壁塗装ができます。

マンションの外壁塗装の前に入居者への連絡は必須

マンションの外壁塗装を行う上で大事なの業者選びですが、忘れてはいけないのが入居者への配慮です。

入居者に何か不快な思いやトラブルが起きてしまったら、せっかくの空室対策の為の外壁塗装なのに、入居者があなたのマンションから離れていってしまう原因にもなりかねません。

入居者に対し、以下の配慮しておかなくてはいけません。

  • 外壁塗装をすることを1~3ヶ月前には伝える
  • 外壁塗装をする業者の詳細情報
  • 外壁塗装の工事時間帯
  • 外壁塗装のスケジュール
  • 何かトラブルが発生した場合の連絡先
  • 外壁塗装中に入居者にしてもらうこと

これらの情報は、事前に入居者に伝えておかなければトラブルのもとになってしまいます。

特に入居者が気にするのは、工事の時間帯・入居者がしておくこと。

自分事の部分が特に気になるので、この点に関しては情報を厚くして伝えてあげることで、入居者があなたへの信頼や不安にならずに生活ができるようになります。

マンションの外壁塗装時のトラブル

マンションの外壁塗装でよくあるトラブルを知っておくことで、事前に回避し、入居者へ不安を与えないようにしましょう。

塗装業者がベランダのものを勝手に動かす

塗装業者がベランダに入って作業をしないといけないことがあります。

何も知らされていない場合、入居者に不安を与えてしまう結果になるので、必ず外壁塗装前に入居者へ説明をしておく必要があります。

洗濯物がほせない?

外壁塗装中は塗料の飛び散りや作業の妨げになることがあるので、洗濯物は干せないと考えていた方が無難です。

塗装業者によっては、うまく塗装スケジュールを組むことで、洗濯物を干せる状態にしてくれますが、マンションの塗装は日数がかかるので、1日でも早く終わらせるためには一気に塗装しなくてはいけません。

そのため、外壁塗装の間だけ洗濯物を干すのを我慢していただくよう事前の説明をしておく必要があります。

臭いがきつい

外壁塗装では塗料の中には、塗料を薄めるためにシンナーを使う場合や、塗料独特の臭いがします。

洗濯物を干してしまうと塗料の臭いも付く場合があるので、窓を締め切るように事前にお願いしておく必要があります。

窓を締め切るだけでなく、十分な換気もお願いしておきましょう。

赤ちゃんには塗装の臭い大丈夫?

シンナーや塗料独特の臭いは赤ちゃんにはキツいものではあります。

赤ちゃんがいるご家庭もいる場合は、事前の連絡を早めて、外壁塗装中は別のところに避難してもらうように伝えておくことが必要です。

もし別のところに避難できないようであれば、あなた自身も赤ちゃんがいるご家庭の様子に注意し、不測の事態に備えておく必要があります。

外階段の塗り忘れ

外壁塗装の際に忘れられがちなのが、マンションの外階段の部分。

マンションの外壁塗装は塗装面積がとても広いため、外壁だけに集中してしまい、外階段が疎かになることも。

こういったことが起きないよう、信頼できる丁寧な仕事をしてくれる優良業者を選ぶようにする必要があります。

自転車に塗料が?

飛散防止シートなどでマンションは覆われますが、自転車置き場などはそのままの場合があります。

塗料の飛び散りで自転車などにことも想定し、予め自転車置き場に対しても、塗料の飛散防止シートなど何か対策をしてもらうように、塗装業者へお願いしておきましょう。

最後に…

ここまで読んでいただきありがとうございます。

マンションの外壁塗装についてまとめてきましたが、分かりづらいところやもっと知りたい情報はありましたか?どんな小さなことからでもご相談を無料でさせていただいているので、お気軽に以下の塗装・修理のご相談フォーム・お電話にてご連絡くださいね。

あなたにとって、安心・納得の情報になれれば嬉しいです。

マンションの外壁塗装…

誰だって初めてのことには不安を覚えるもの。

私たちのような中立の立場である無料サービスを活用いただき、アドバイス・サポートで安心できる外壁と屋根の、塗装をお手伝いできればと思っています。外壁塗装コンシェルジュとは

失敗しない屋根・外壁塗装工事の業者選びから、見積もり金額の適正診断など、全て無料で承らせていただいているので、お気軽に連絡をいただければ嬉しいです。

お急ぎの場合は、0120-164-917(平日10時〜20時)0120-164-917(平日10時〜20時)に電話をかけていただければ、待たずにすぐ相談ができるので、電話口で「塗装の相談がしたい」とお伝えください。

コンシェルジュ
初めての人でもカンタンに優良業者を選べます。最大3社をご紹介。