全国対応見積もりの無料相談ダイヤル(24時間受付中)

01201649170120-164-917

塗装の前の下処理が大事!【コン美の4コマシリーズ】

pretreatment-manga-seriespretreatment-manga-seriespretreatment-manga-seriespretreatment-manga-seriespretreatment-manga-seriespretreatment-manga-series

外壁塗装となると、「塗料を塗る」という工程に意識がいきがちですよね。

もちろん、あなたのお家に合った塗料で丁寧に塗ってもらうのも大切ですが、その前の下地処理がきちんと行われていなければ、その後の塗装が丁寧でも意味がなくなってしまいます。

古い塗膜や汚れを丁寧に取ってから塗装をすることで、塗料がしっかり密着し、塗料の性能も最大限発揮させることができます。

養生作業も雑に行ってしまうと、塗装が綺麗に仕上がっても窓や玄関ドアに塗料が付着してしまっては台無し。

工事が終わってしまえば見えない下地処理ですが、基盤となる見えない箇所から入念に行うことで、見栄えだけではなく、長くお家を守ってくれる塗装工事にすることができます。

コン美についてはこちらのページを見てね!