• 地元密着の優良店さんの募集

全国対応見積の無料相談ダイヤル(24時間受付中)

01201649170120-164-917

屋根の「張り替え費用」がカンタンに分かる価格表で、不安を安心にかえよう!

あなたにお願いがあります…。屋根の張り替えで、騙されてしまう方も多いため、このページで費用相場を覚えてもらえると嬉しいです。
外壁塗装コンシェルジュ:建物工事のアドバイザー糸嶺(いとみね)

屋根の張り替え?この言葉は、普段聞かない言葉だと思うので、いきなり業者さんに「屋根の張り替えが必要です!」と言われたら不安ですよね。

屋根というのは、屋根材1枚1枚が敷き詰められて作られているので、屋根材が悪くなったら交換しなくてはいけません。

まず、あなたが心配されているのはお金の部分かと思うので、屋根を1枚張り替える場合と、屋根全体の数百枚を張り替える場合で、どのくらい費用に違いがでるのか、見てもらえればと思います。

いきなり専門知識を取り入れるのではなく、あなたが分かる範囲の事から覚えて頂くのがオススメです。

屋根はお家にとって大切ですが、修理・工事はお金がかかる事なので、あせらずあなたのペースで屋根の張り替えを覚えていきましょう。

パッとすぐに分かるカンタンな早見表を用意したので、私と一緒に見て頂けると嬉しいです。

屋根の張り替え費用はいくら?

屋根の張り替え費用はいくら?

屋根の張り替えは、範囲によって費用が大きく変わってきます。

また、屋根材といっても1つではなく、複数の種類があるため、相場として屋根材別の一枚と屋根全体を張り替える場合の費用を見てもらえればと思います。

屋根の張り替え枚数で違う費用相場

張り替え枚数屋根材平米単価の費用相場
1枚
コロニアル(スレート屋根)4,500~8,000円/㎡
ガルバリウム鋼板(金属系屋根)6,000~9,000円/㎡
瓦屋根8,000~12,000円/㎡
張り替え枚数屋根材例:屋根面積100㎡の費用相場
屋根全体
コロニアル(スレート屋根)40~80万円
ガルバリウム鋼板(金属系屋根)60~90万円
瓦屋根80~120万円
屋根材のみの費用になり、上記の金額に別途工事費用が加えられます。

上記は、屋根材だけの費用になるので、別途工事金額がかかってきます。

部分的に屋根の張り替えを行うのであれば、屋根材と作業代だけで済むので、大きなお金はかかりません。

しかし、屋根全体の張り替えを行う場合、以下のような工事が加えられます。

  • 既存の屋根材を撤去する費用(廃棄代も含む)
  • 屋根足場の設置と解体(傾きが急な場合は安全性を保つために必要)
  • ルーフィング(屋根材下の防水シート)
  • 野地板(ルーフィング下の板材)
  • クレーン(瓦などの場合は屋根まで材料を上げるために必要)

これらが加わると、屋根全体の張り替えの場合は、100~200万ほどかかります。

今後、工事をする可能性も含めて、屋根の張り替え工事を行った場合の費用例を、一緒に見ていきたいと思います。

「お金かかりそうだな…。」と思われるかもしれませんが、するかしないかはまた別のお話として、屋根は悪徳業者の被害が起きやすい工事なので、あなたやご家族のお家とお金を守るためにも、必要な知識を持ってほしいと思います。

1坪での屋根の枚数ってどのくらい?屋根の枚数は一坪約20枚で計算できるため、約30坪の場合は30×20=約600枚となります。しかし、建物によっても屋根の大きさは異なるので、前後10〜30枚の差がある可能性も考慮にいれておきましょう。

屋根の張り替え工事には2種類ある

屋根の張り替え工事の費用例を見ていく前に、屋根の張り替え工事について、少し学んでもらいたい情報があります。

単純な張り替えではなく、工事として行う場合は、

  • 重ね葺き(カバー工法)
  • 葺き替え(ふきかえ)

という2種類があります。

屋根の張り替えには「重ね葺き」と「葺き替え」があり、それぞれ工事内容が違う

屋根の重ね葺きは、既存の屋根の上から、新しい屋根材を重ねるため、既存屋根の撤去や廃棄代がかからないことで、費用を安くすることができます。※ 重ねる工事なので、別名カバー工法と呼ばれることも多いです。

屋根の葺き替えは、既存の屋根材を1度すべて取り除いて、新しい屋根材を取り付ける工事になるため、費用も高くなる傾向があります。

屋根の張り替えにはこの2種類があり、それぞれ工事の流れや方法が異なり、それに応じて金額も変わってくる。

張り替えを突き詰めて知っていくと大変なので、このページでは張り替えには2種類あるという事だけをお伝えさせて頂きます。

最近人気の重ね葺き(カバー工法)に関しては、別で記事を書いているので【屋根】20年間メンテナンス不要?カバー工法の費用と特徴を合わせて見て頂けると嬉しいです。

それでは次に、気になる張り替え工事の見積費用例を見ていきたいと思います。

張り替えには、重ね葺き?葺き替え?の2種類がある?と、いきなり混乱させてしまうような事を言ってしまいましたが、まだしっかりと分からなくても、まずは、あなたにも分かりやすいお金について、知ってもらえれば大丈夫ですよ。

屋根の張り替え工事の「見積もり」と「費用」の例

今まで、屋根の張り替えや費用など色々見て頂きましたが、初めての情報をたくさん見てもらった事で混乱してしまっているかもしれませんね…。

屋根の張り替えをお考えであれば、どれも必要な情報なので、すぐには理解できなくとも、こういった情報があることは覚えてもらえると、きっとあなたの役に立ちます。

ここからは屋根の張り替えをした場合、必ず受け取る見積もりに、どんな項目が書いてあり、費用はどのくらいなのか。

もう少し詳しい情報を見ていければと思います。

1点あなたに注意頂きたいことは、悪徳業者の見積もりは、不明瞭で金額の根拠が分からないような見積もりになります。

詳細な、張り替えの見積もりはどういったものなのか、事前に知ってもらえると嬉しいです。

重ね葺き(カバー工法)

約20坪の住宅

下記条件の見積もり例となります。

  • 約20坪
  • 重ね葺き
  • 金属屋根
 
項目数量単価金額
足場1式120000円
ガルバリウム63㎡5000円315,000円
ルーフィング63㎡800円50400円
屋根材敷設63㎡8000円504000円
棟金物7m7000円49000円
谷金物1m4000円4000円
雨押え金物5m5000円25000円
軒先金物取付・調整38m4500円171000円
雪止め13m1500円19500円
横樋交換取付13m3500円45500円
縦樋交換取付12m3500円42000円
税込合計1,345,400円
約25坪の住宅

下記条件の見積もり例となります。

  • 約25坪
  • 重ね葺き
  • スレート屋根
 
項目数量単価金額
カラーベスト87㎡3950円343650円
コンパネ下地87㎡3500円304500円
ルーフィング87㎡1350円117450円
棟板金16m3200円51200円
軒先水切り20m1500円30000円
ケラバ水切り31m2800円86800円
雨押水切り13m3950円51350円
谷板金4m3500円14000円
税込合計998,950円
約30坪の住宅

下記条件の見積もり例となります。

  • 約30坪
  • 重ね葺き
  • シングル屋根
 
項目数量単価金額
足場367㎡800円293,600円
メッシュシート367㎡100円36,700円
昇降階段設置1式15000円15,000円
リッジウェイカバー工法109㎡7740円843,660円
ルーフィング109㎡1080円117,720円
軒先板金52㎡2160円112,320円
ケラバ板金3m3240円9,720円
棟板金42m4500円189,000円
木谷板金11m4500円49,500円
既存棟はがし42m900円37,800円
廃材処分1式30,000円
諸経費1式35,000円
税込合計1,770,020円

葺き替え

約15坪の住宅

下記条件の見積もり例となります。

  • 約15坪
  • 葺き替え
  • コロニアル屋根
 
項目数量単価金額
足場1式150000円
昇降階段1基10000円
既存コロニアル撤去54.8㎡1500円82200円
アスファルトルーフィング54.8㎡1200円65760円
コロニアル張替え54.8㎡4700円257560円
棟板金取り替え15m5000円75000円
壁側雨おさえ取替10.6m3500円37100円
廃材処分1式50000円
諸経費1式50000円
税込合計777,620円
約30坪の住宅

下記条件の見積もり例となります。

  • 約30坪
  • 葺き替え
  • LIXIL T・ルーフ
 
項目数量単価金額
LIXIL T・ルーフ120.9㎡7800円943020円
軒先22.9m1800円41220円
ケラバ11.2m2500円28000円
13.7m3200円43840円
雪止め22.9m1800円41220円
廃棄物処理1式25000円
運搬 荷揚げ1式60000円
既存屋根撤去120.9㎡1400円169260円
廃棄処理 運搬1式50000円
下葺き120.9㎡980円118482円
諸経費1式114032円114032円
税込合計1,634,074円

屋根の張り替え工事の費用は、1軒1軒違う

上記でお見積もりの例を見て頂きましたが、知らない言葉がたくさん出てきたかと思いますが、これら全て屋根の張り替えで必要な内容になります。

「それじゃ全部覚えないといけないの?」と思われるかもしれませんが、全部覚えなくても大丈夫なので、安心してください。

全部覚えなくてもいいですが、あなたにどうしても覚えてもらいたいポイントが2つあります。

  • お家ごとで費用が変わる
  • 業者ごとで費用が変わる

屋根の張り替えを考えていらっしゃるのであれば、この2つだけでも覚えてもらいたいと思い、下記に詳しく書かせてもらいます。

お金に関して大事なことなので、もう少し私にお付き合い頂けると嬉しいです。

お家ごとで費用が変わる

屋根の張り替えでは、屋根材自体の素材代に関しては、そこまで大きな金額の開きはありません。

しかし、あなたに見てもらった上記の見積もり例では、坪数が小さいのに金額が高かったり、逆に坪数が大きいのにそこまで高くない場合もありました。

屋根の張り替えをするためには、まずお家の状態がどうなっているのかを確認し、それに合った方法で工事をする必要があります。

そのため、

  • 屋根の形
  • 屋根の傾き
  • 築年数
  • 地域(雨が多い、日照りが多いなど)
  • 施主様の希望
  • 使用する屋根材

この他にもありますが、お家の状況・工事を依頼する施主様の希望や考えによっても、金額が大きく変わってきます。

「お隣さんが50万円で張り替えしたみたいだから、うちも50万かな?」と思っていたら、実際に見積もりをしてもらったら、100万円を超えてしまった…。

「ネットの事例を見たら250万だった、こんなにかかるのかな?」と思っていたら、見積もりは150万円だった。

ご近所さん、インターネットで掲載されている事例は、あなたと同じ状況ではないため、このように金額が同じになることはないんです。

屋根の張り替えでは、お家・ご家庭それぞれで、オーダーメイドの見積もりが必要となるため、このように金額がバラバラとなることを、覚えてもらえると嬉しいです。

テレビ、車などは、一定の規格が定まり品質も同じなので、特定の金額で販売できますが、お家は1軒1軒状態も違えば住んでいる方も違うので、金額が変わってきます。

業者ごとで費用が変わる

屋根の張り替え費用は、業者さんによって大きく変わってきます。

それは、業者さんによって以下のように、様々な違いがあるから。

  • 得意な工事、案件内容
  • 職人さんの技術
  • 人件費
  • 仕入れ先
  • 組織体制(福利厚生なども)
  • 移動費
  • 費用の計算方法

この他にもありますが、例えばA社・B社・C社の3社に見積もりをとったら、同じ工事内容で見積もりをしてもらったとしても、費用が同じになることはありません。

業者さんごとで費用が変わるため、もし1社だけに見積もりをとった場合、その業者が悪徳業者であったら、あなたが気づかず高いままお金を支払う可能性もある。

あなたに何をお伝えしたいかというと…。

それは、せめて2社、多くても3社の比較を行い、比べて業者さんを選んでほしいという事です。

高いお買い物になるからこそ、失敗する確率を少しでも減らすために、比較はとっても大事なことだと、お伝えしたいです。

最後に…。

屋根の張り替えについて見て頂きましたが、あなたが感じていた不安、知りたいと思っていた費用については分かりましたか?

お伝えしたいことを詰め込んでしまったので、もしかしたら分かりづらくなってしまっている可能性も…。

分かりづらいところやもっと知りたい情報があれば、どんな小さなことからでも無料で相談できるので、お気軽に以下の屋根張り替えのご相談フォームにてご連絡くださいね。
あなたにとって、安心・納得の情報になれれば嬉しいです。

あなたにお願いがあります。

屋根は普段見えない場所なので、「危険です!」「今すぐ工事をした方がいい!」と、見えないこと利用して、危機感を煽ってくる悪徳業者がいます。

今は冷静だと思うので、その手口に引っかかる事はないと思うのですが、悪徳業者が有利な状況の中では、不安が大きくなり騙されてしまう場合もあるんです。

そのため、訪問販売が来たり、屋根の張り替えを勧められても、まずは冷静な気持ちで対応をしてほしい。

私達のような無料相談の窓口を使ってもらったり、見積もりを比較されたいのであれば優良業者をご紹介することもできます。

大切なお家のことなので、安心・納得の屋根工事ができるよう、あなたには1つずつ必要な知識を身に付けてもらえると嬉しいです。

コンシェルジュ

ご利用無料 / どんなに小さな事でも相談可能 / 365日24時間受付

【漫画】はじめての外壁塗装

業界的に悪徳業者が多いため、「塗装工事に失敗したくない人だけ」を読んでほしいと思っています。また、塗装工事が初めての場合は簡単で分かりやすい知識から学んでみましょう。外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー:糸嶺(いとみね)