• 地元密着の優良店さんの募集

全国対応見積の無料相談ダイヤル(24時間受付中)

01201649170120-164-917

屋根修理で予算が足りなくても絶対してはいけない7つの事

屋根修理で予算が足りなかったとしても、失敗しない方法がわかる事で、余計な出費をせずに屋根を直す事ができるようになります。
外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー:戸塚(とつか)

屋根修理ではある程度のまとまったお金が必要です。

しかし、突然屋根の修理が必要になる方も多く、なるべくお金をかけたくないと思う方がほとんどです。

予算が足りなかったとしても屋根修理に失敗しないよう、絶対にしてはいけない7つの事を、私と一緒に詳しく見ていきましょう。

屋根修理で予算がなくても絶対してはいけない7つの事

屋根修理で予算がなくても絶対してはいけない7つの事

屋根修理では、たとえ予算やまとまった費用が出せない場合でも、やってはいけない事が7つ存在しています。

  • 急いで業者を決めてしまう
  • 大幅な値引き交渉してしまう
  • 屋根修理を1社のみに依頼
  • 見積もり金額が安いだけで業者を選ぶ
  • キャンペーンでの値引きで選ぶ
  • 訪問販売の業者に依頼する
  • 知り合いの業者に依頼する

これらの7つがやってはいけない事ですが、予算が足りないとお金の面ばかりを気にしてしまい、そのまま業者選びや屋根修理に入ってしまうと、後々トラブルが発生したり高額な修理費用がかかってしまう場合もあります。

大切なお家の事だからこそ、誰であっても失敗はしたくありません。

失敗しないために大事な事を、私と一緒に一つ一つ見ていければと思います。

1つ目:急いで業者を決めてしまう

屋根修理が必要になった場合、どれも雨漏りの原因を作ってしまう不具合が出てしまっているかと思います。

また、すでに雨漏りが発生している場合もあり、雨漏りや建物工事が初めての方は、不安になってしまい、きちんと業者の見極めをせず契約してしまう事が多いです。

屋根修理の業者といっても、あなたの地元に何十社もいたり、どの屋根修理業者も経験・知識も豊富とは言えない場合もあります。

そんな状況の中で、急いでいるからといって業者の見極めもせずに決めてしまうと、あなたのお家でトラブルが発生したり高額修理が発生する事もあります。

急いで業者を決めても一つもいい事がないため、以下の点に注意して業者選びをして頂きたいです。

  • あなた自身に屋根修理の基礎知識がない
  • 今すぐに対応してほしいと言わない
  • 10万以上の値下げをしてこない

急いでいる状態であれば、この3つのポイントが重要です。

あなた自身に屋根修理の基礎知識がない

屋根修理といっても、部分的な交換やヒビ割れの補修から、屋根全体の修理もあります。

それぞれでどのくらいの金額がかかるのか、どういった状況だと屋根の修理が必要なのかなど、屋根修理をするためには、事前に色々な事を知っていなければいけません。

屋根だけでなく、業者選びの方法も知っておく事で、安心して屋根の修理業者を選べるため、屋根修理をする前に基礎知識がない場合は、以下の7つの基礎が学べるページから見てほしいです。

今すぐに対応してほしいと言わない

急いでしまっているのは、突然屋根の不具合がでてしまっているからです。

もし雨漏りが発生してしまっているのであれば尚更、すぐに業者を選んで修理をしようと思ってはいけません。

確実に屋根の不調を直すには、きちんと不具合や雨漏りの原因を特定し、そこに対して適切な修理が何なのか分かってからでないと、不具合は直らず無駄な費用をかける事になります。

屋根修理において、急ぎや焦りは禁物である事をあなたに知ってほしいです。

10万以上の値下げをしてこない

屋根修理の業者の中には、悪徳業者と呼ばれる技術や経験もなく、自分たちの利益だけしか考えていないような修理業者も存在しています。

そういった業者は、自分たちの技術や経験であなたの気をひくことができないため、お金で気を引こうとします。

特に一般のお家の屋根修理で10万円以上の値引きはできないため、10万円以上の値引きをされた時点でその業者との契約はオススメできません。

大切なお家の事なので、しっかりと信頼できる優良業者を選びましょう。

2つ目:大幅な値引き交渉してしまう

屋根修理には数十万円といった大きなお金がかかる事があります。

しかし、予算が足りないからといって、修理業者に対して大幅な値引き交渉をするのは危険。

大幅な値引き交渉をすると、以下のような事が起こります。

  • 9割の確率で手抜きや不正が起こる
  • 直らない修理に無駄にお金をかける事になる
  • 直らない場合は値引きを持ちかけたあなたが責められる

9割の確率で手抜きや不正が起こる

屋根修理というのは、適正な修理に対して適正な費用が必要となります。

優良業者であれば尚更、あなたに対して業者側でも利益がきちんと確保できるギリギリの金額で見積もりを出してくれます。

そのため、優良業者から受け取る見積もりでは、ほとんどの場合割引するのが難しいんです。

しかし、その適切な修理を行うために必要な適正な費用から、大幅な値引き交渉をすると、結果的に適切な修理が行えなくなり、手抜きや不正が行われてしまいます。

手抜きや不正をしたくなくても、適正な費用がもらえなければ、何かを削ったり無くしたりしなくてはいけなくなります。

大幅な値引き交渉は、結果的にあなた自身の首を閉めるものとなってしまう事を、覚えておいてほしいです。

直らない修理に無駄にお金をかける事になる

屋根修理というのは、建物工事の中でも難しいと言われる部類に入ります。

瓦の交換などの屋根材の交換や、ちょっとしたヒビ割れの修理であればいいのですが、雨漏りなどは原因の特定をしてから修理に取り掛からないと、結局直ったように見えただけの見せかけの修理となってしまいます。

大幅な値引きをお願いしてしまう事で、屋根の不具合の検査や原因特定が十分にできなくなると、直らない不具合に対して無駄なお金をかけてしまう状況を自ら作ってしまいます。

一度の修理できちんと直すには、大幅な値引きをせず、適切な修理を適正な費用で行う必要があります。

直らない場合は値引きを持ちかけたあなたが責められる

屋根の修理を確実に行うには、それなりの費用が必要となります。

しかし、あなたから大幅な値引き交渉をしてしまうと、修理に必要なお金が減ってしまい、あなたが希望していた修理内容を行う事はできなくなります。

その状態で屋根修理を行って結局直らなかった場合、あなたは施工をした業者を責めるかもしれません。

そうなったとしても業者側は「適切な修理を行うためのお金を減らしたのはお客様の方ですよ」と必ず反論してきます。

もしかしたら「全てお客様のいった通りにやった結果です」と責任を全て押し付けられるかもしれません。

それだけ大幅値引きという行為は危険なんだと、あなたに知ってもらえればと思います。

3つ目:屋根修理を1社のみに見積もりを依頼

屋根修理を対応してくれる業者それぞれには特徴があります。

屋根材の知識が豊富、棟板金などの板金系が得意、塗料を使った塗装が得意など、業者ごとで違います。

その他にも、今まで対応してきた経験値や対応ケースも違うため、あなたのお家の屋根の不具合を直すために、現在起きている不具合を直せる最適な業者を探さなくてはいけません。

このような状況のため、1社のみにしか見積もりを依頼せず、そのまま業者を決めてしまう事は、屋根の不具合をきちんと直すための可能性を下げている事になります。

業者ごとで特徴や経験値が違うため、あなたのお家に表れている屋根の不具合を、きちんと直せる業者を選ぶために、最低でも2社〜3社の業者と会って話して見極めましょう。

1社のみはダメ?2〜3社ならなんで良いの?

屋根の修理業者に対して1社のみに見積もりを依頼する危険性は上記でお伝えしましたが、2〜3社であればなぜ良いのか。

2〜3社といっても、ただの2〜3社ではなく、優良業者の2〜3社であれば問題ありません。

屋根の修理業者には、技術や経験がある業者とない業者がいますので、技術と経験がある優良業者のみに見積もりをお願いすれば、かなり広範囲をカバーできます。

そのため、屋根修理を行う場合は、2〜3社の優良業者に対して、見積もりをお願いするのがオススメです。

4つ目:見積もり金額が安いだけで業者を選ぶ

屋根修理の予算が足りない場合、どうしても見積もり金額が安い業者を選びたくなってしまいますが、これは間違いです。

安さには必ず何かしらの理由がある事を、まずはあなたに覚えておいてもらいたいです。

なぜ、見積もり金額が安いだけの業者を選ぶのがダメなのか、詳しく見てみましょう。

見積もり金額の安さには必ず理由が存在している?

例えば3社の屋根修理業者に見積もりをお願いした場合、こういった事がよく起こります。

A社:50万、B社:60万、C社:20万と、このような見積もりを出されて、予算もあまり出せない場合は、どうしてもC社の見積もりが目を引きます。

A社とB社であれば10万円の差しかありませんが、A社とC社では30万円もの開きがあります。

A社もB社もC社も同じ条件で、同じ建物を調査したのにも関わらず、この金額の開き方は異常です。

何かしらの理由がなければ、ここまでの差は生まれません。

  • 屋根修理に必要な材料が他社よりも一番低品質
  • ベテランではなく素人職人が対応する
  • 手抜きや不正前提で金額が安い

こういった理由があるからこそ、このような大きな金額の開きが生まれます。

このままC社をあなたが選んでしまった場合、直らない屋根修理に対してお金をかける事にもなるので、無駄な出費となります。

予算が足りないと思い安いところを選んだ結果、通常以上の修理費がかかってしまう事も。

安さとはそれだけ危険を秘めているという事を、あなたに覚えてもらいたいと思います。

5つ目:キャンペーンでの値引きで選ぶ

屋根修理の業者を選ぶ際、業者側も自分たちと契約をしてもらいたいので、あの手この手で契約をしてもらおうとしてきます。

その中でも以下のようなキャンペーンを使って、契約を迫ってきます。

  • 今ならキャンペーンで半額です!
  • 契約してもらえると特別に30%値引きをさせていただきます!
  • 当社の代表例とさせていただきたいのでモニター価格で割引します!

キャンペーンは確かに魅力的なものではありますが、適切な修理を行うためには、適正な費用が必要となります。

キャンペーンであったとしても、無理な値引きを行えば、その分適切な修理を行うためのお金が足りなくなるので、結果的に失敗する屋根修理となってしまうんです。

そのため、キャンペーンで値引きをしてくれたから選ぶ、ではなく、屋根の修理業者の技術や信頼感で業者選びをしてほしいと思っています。

6つ目:訪問販売の業者に依頼する

屋根修理が必要になるとき、タイミングよく訪問販売の業者が突然やってくる事があります。

話を聞いていると信頼できそうだし、そのままお願いしようかなと思ってしまう方がとても多いです。

また、訪問販売できた営業マンは必ず高額値引きという手段をとってきますので、訪問販売の怖さを知らない方は、予算も足りなかったしここまで安くなるのであればお願いしようかなと、契約してしまう方もいます。

しかし、建物工事のトラブルの大半は訪問販売できた業者と契約した事によって発生。

消費者センターにも年間何千件と相談されているため、あなた自身も気をつけなければ訪問販売でのトラブルに巻き込まれるかもしれません。

予算が足りないからといって、訪問販売の値引きに惑わされないよう、訪問販売で引き起こされるトラブルに、どんなものがあるのか見てみましょう。

訪問販売のトラブルってどんなものがあるの?

屋根修理の訪問販売のトラブルには、以下のようなものがあります。

  • 屋根修理で手抜きが発生
  • 追加工事で高額請求

大きく分けるとこの2つになります。

特に屋根修理を訪問販売で契約してしまうと、直らない修理にお金を無駄にかけてしまっているようなものです。

全ての訪問販売が悪いとは言い切れませんが、そうだとしても訪問販売で契約した方からのトラブル報告が後を経ちません。

突然訪問というのは、言ってしまえばお客様の迷惑になる行為をしているという事。

訪問販売の業者に修理をお願いしてしまうと、直るものも直せません。

少し危険性を強めた言い方になってしまいましたが、それだけ訪問販売でのトラブルが多いため、あなたにもこの事実を知ってもらえたらと思います。

屋根修理の訪問販売がきたら絶対にしてはいけないこと屋根修理の訪問販売がきたら、絶対に屋根の上にあがらせてはいけません。
普段見えない部分を見せるので、あなたに確認のしようがない事が多く、訪問販売の嘘が見抜けないからです。
屋根修理の訪問販売がきても、絶対に屋根の上にはあがらせないという事だけは覚えてほしいです。

7つ目:知り合いの業者に依頼する

屋根修理で予算が足りない場合こそ、知り合いの業者にお願いしてはいけません。

知り合いの業者にお願いをしてしまうと、以下のような事ができなくなります。

  • 他の業者に見積もりをお願いしづらくなる
  • 値引き交渉ができなくなる
  • 安心しきってしまい任せっきりになってしまう
  • 文句が言いづらくなってしまう

他の業者に見積もりをお願いしづらくなる

あなたが初めて屋根修理を行う場合や、すでに知人に屋根修理の業者がいる場合、すでにツテのある業者に最初は頼みたくなってしまいます。

しかし、一度知人や親戚など、知り合いの業者にお願いしてしまうと、断りづらくなってしまい、それが他社への見積もり依頼をしづらくさせてしまいます。

業者ごとで特徴や経験も違うため、もしかしたら知り合いの屋根修理業者が、あなたのお家の屋根の不具合に対応できないかもしれません。

こういう状況でも断りづらくなってしまい、対応できないと分かっててもそのまま知り合いの業者にお願いする事になり、結果的に屋根修理に失敗といったことも考えられます。

最初は知り合いの業者に頼む方が楽かもしれませんが、後々あなたの身動きがしづらくなってしまうため、知り合いの業者へお願いする事はオススメできません。

値引き交渉ができなくなる

知り合いの業者という事で、予算が足りなかったとしても、値引きの交渉がしづらくなってしまいます。

値引き交渉というのは、遠慮があると進められないものであるため、予算が足りない時こそ知り合いの業者へはお願いしないようにしましょう。

安心しきってしまい任せっきりになってしまう

知り合いだからと言って、全てを任せっきりにしてしまうのは大変危険です。

予算が足りないのに、予算以上の修理プランを提示されたり、本来修理してもらいたかったところではなく、全く見当違いの部分を修理されてしまい、別にまた修理を頼んで無駄な出費が発生する場合だってあります。

知り合いの業者だからと言って、任せっきりにしてしまうと、あなたの首を閉める事にもなるので、注意しましょう。

文句が言いづらくなってしまう

知り合いの業者だと、遠慮が生まれてしまい、何かしらの不備があっても指摘がしづらくなってしまいます。

そう言った不満を伝えられなかったりすると、結局後で別の業者に頼み直して修理を行う事も考えられます。

無駄な出費となるため、知り合いの業者への依頼はオススメできません。

屋根修理をしたくても予算がない時はどうすればいい?

屋根修理をする際、予算が足りない時こそ業者選びに慎重になってほしいです。

業者も色々いますが、その中でもきちんと優良業者のみで2〜3社から見積もりをとり、その中であなたの屋根の不具合を直せる業者を見つける事が大事です。

きちんとあなたのお家とあう業者選びができる事で、たとえ予算が足りなかったしても、適切な修理を適正費用のみで修理が行えるので、費用を抑える事ができるようになります。

最後に…。

ここまで読んでいただきありがとうございます。
屋根修理についてまとめてきましたが、分かりづらいところやもっと知りたい情報はありましたか?
どんな小さなことからでもご相談を無料で受け付けているので、お気軽に以下の屋根修理のご相談フォーム・お電話にてご連絡くださいね。
あなたにとって、屋根修理の安心・納得の情報になれれば嬉しいです。

かべぬりコンさん屋根修理をしたい…

誰だって初めてのことには不安を覚えるもの。

私たちのような中立の立場である無料サービスを活用いただき、アドバイス・サポートで安心できる屋根修理をお手伝いできればと思っています。外壁塗装コンシェルジュとは

失敗しない屋根修理の工事店選びから、見積もり金額の適正診断など、全て無料で承らせていただいているので、お気軽に連絡をいただければ嬉しいです。

お急ぎの場合は、0120-164-917(24時間受付中)0120-164-917(24時間受付中)に電話をかけていただければ、待たずにすぐ相談ができるので、電話口で「屋根修理の相談がしたい」とお伝えください。

コンシェルジュ
ご利用無料 / どんなに小さな事でも相談可能 / 365日24時間受付