全国対応見積もりの無料相談ダイヤル(24時間受付中)

01201649170120-164-917

外壁塗装で費用の節約?安くするための本当の話しをします。

外壁塗装で費用を節約するための、本当の方法が分かります。費用の節約を知り、お得に外壁塗装ができるようになります。
外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー:伊藤(いとう)

外壁塗装で費用の節約はできます

塗装やリフォームが初めての方は、この事実を知らずに高い費用のまま工事を行ってしまっている場合があります。

費用の節約方法について、分かりやすくまとめたので一緒に見ていきましょう。

外壁塗装で費用の節約?安くするための本当の話

外壁塗装で費用の節約?安くするための本当の話しをします。

外壁塗装の金額相場は約30坪の建物で60~120万円くらいです。

しかし、相場といってもあくまでも概算・目安なので、建物の劣化状況が違うと相場よりも高くなる可能性があるんです。

そうなったとしても、「相見積もり」つまり複数の業者から同じ条件で見積もりを取ることで、その中から金額の低い業者を選ぶことができます。

外壁塗装で費用を節約したい場合は、複数の業者から見積もりを取り寄せましょう。

外壁塗装で相見積もりすると費用が安くなる理由

外壁塗装で相見積もりするとなぜ費用が安くなるのか。

それは、複数見積もりの中から一番安い見積もりを選べるからです。

「複数見積もりをとって、その中から選ぶなんて業者に悪いと思ってしまう…」
「ちゃんと話しを聞いてくれたから断りずらい…」

こういったことで、複数業者から見積もりを取り寄せるのに抵抗がある方もいると思いますが、外壁塗装において複数の業者から見積もりを取るのは正しい判断です。

外壁塗装業者も、普段から相見積もり前提で見積もりをしているので問題ありません。

複数見積もりを取り寄せないことでデメリットが発生

  • 1社の見積もりだけだと金額が高いか低いか判断できない
  • 業者が言っていることが正しいのか嘘なのか判断できない

一番の問題が、出された見積もり金額が「高い」のか「低い」のか1社だけでは分からないということです。

金額が「高い」のか「低い」のかという問題はかなり重要なことで、あなたの外壁塗装が「成功する」のか「失敗する」のかにも置き換えられるものでもあります。

ただ単に金額が低ければいいというワケではなく、金額は低くてもその理由があり、高くても理由があるため、付けられた金額の意味をきちんと理解することで、納得の外壁塗装にもできるようになります。

外壁塗装で費用の節約をする時に気をつけたいこと

外壁塗装で費用の節約をするには、複数業者から見積もりを取り寄せるのが一番です。

しかし、ただ金額が安いだけの業者を選んでしまうと、失敗する外壁塗装になります。

金額が高い・安いことだけを判断基準にして業者を選ぶと、なぜ失敗するのか詳しく理由を見てみましょう。

金額の高さには必ず理由がある

金額が高いということには、それなりの理由があり、ただ単に高くしているワケではないことを、まずは覚えておいてほしいです。

金額の高さには以下のような理由があります。

  • 塗装面積を余分に算出している※塗装しない窓枠なども塗装面積に含めている場合もあります。
  • 塗装に必要な人数以上の職人で塗装をする
  • 単価の設定が高い※塗装する項目一つ一つに値段が付けられています。
  • 無駄にグレードの高い塗料を使っている
  • 必要のない工事が入れられている※必要のないリフォーム工事を付けられたりします。

金額の高さには必ず何かしらの理由があり、特に悪徳業者の場合は、あなたにお金を出させようと、あの手この手を使ってくるので気をつけなければなりません。

金額の安さには必ず理由がある

金額が安いということには、それなりの理由があり、ただ単に安くしているワケではないことを、まずは覚えておいてほしいです。

金額の安さには以下のような理由があります。

  • 塗料を薄めてごまかして塗装する
  • 知識や経験がないアルバイトに塗らせる
  • 必要な工程を省いて行わない
  • 塗料を乾燥させるために必要な時間を守らず重ね塗りする
  • 下請け、孫請けに塗装をさせる

金額の安さには必ず何かしらの理由があり、特に悪徳業者の場合は、ただ単に「値引き」で安くなっていたり、「好意」で安くしてくれているわけではないことを覚えておきましょう。

優良業者だから安い場合がある優良業者の場合は、口コミやお客様の繋がりで仕事がたくさん舞い込んできます。そのため、塗料を大量に発注したり、材料費を削る仕組みが整っているので、金額を安くできていることもあります。悪徳業者の安さと優良業者の安さを同じにしないようにしましょう。

外壁塗装で費用の節約をするために知っておきたい流れ

外壁塗装で費用の節約をするための、相見積もりの流れを見ていきましょう。

流れ気をつける事
1:業者を3社以上選ぶ最低でも3社の業者を選びましょう。3社を選ぶことで比較がしやすくなります。
2:同じ希望条件で見積もりを依頼する塗装の希望は、必ず各業者に対して同じ条件を伝えましょう。比較をする前提として、条件が同じでなければいけません。
3:出された見積もりで比較検討する業者から見積もりが出されたら、見積もりを比較検討しましょう。
 

このような流れで、外壁塗装で費用の節約ができます。
しかし、各流れで気をつけなといけないポイントがあるため、詳しく見てみましょう。

ポイント1:業者を3社以上選ぶ時に気をつけること

業者をただ3社選ばべいいというわけではありません。

例えば、適当に選んだ3社のうちの2社が悪徳業者だったなんてことも有りえます。

口コミや、優良店のネットワークをもつサービスなどを利用し、優良な業者だけを選んで見積もりをしてもらいましょう。

ポイント2:同じ希望条件で見積もりを依頼する

条件が違えば、それは見積もりを比較する意味が無くなってしまいます。

見積もりを比較するためには、必ず同じ条件で出されたモノの中で選ぶ必要があるため、全ての業者に対し同じ条件で見積もりをお願いしましょう。

ポイント3:出された見積もりで比較検討する

ただ金額が安いだけの業者を選んでしまうと失敗する外壁塗装になる可能性があります。

金額の安だけで決めるのではなく、業者の対応・施工実績の多さなど、総合的な判断をして、その中で一番安い見積もりを出した業者を選びましょう。

最後に…

ここまで読んでいただきありがとうございます。
外壁塗装の費用の節約する方法ついてまとめてきましたが、分かりづらいところやもっと知りたい情報はありましたか?どんな小さなことからでもご相談を無料でさせていただいているので、お気軽に以下の屋根・外壁のお悩み相談フォーム・お電話にてご連絡くださいね。
あなたにとって、安心・納得の情報になれれば嬉しいです。

かべぬりコンさん優良業者を選ぶにはどうしたら…

誰だって初めてのことには不安を覚えるもの。

私たちのような中立の立場である無料サービスを活用いただき、アドバイス・サポートで安心できる外壁と屋根の、塗装をお手伝いできればと思っています。外壁塗装コンシェルジュとは

失敗しない屋根・外壁塗装工事の業者選びから、見積もり金額の適正診断など、全て無料で承らせていただいているので、お気軽に連絡をいただければ嬉しいです。

お急ぎの場合は、0120-164-917(平日10時〜20時)0120-164-917(平日10時〜20時)に電話をかけていただければ、待たずにすぐ相談ができるので、電話口で「塗装の相談がしたい」とお伝えください。

コンシェルジュ
初めての人でもカンタンに地域密着業者を選べます。最大3社をご紹介。