全国対応見積もりの無料相談ダイヤル(24時間受付中)

01201649170120-164-917

失敗したくない!サイディングの塗装をする時期を徹底解説

サイディングの塗装する時期についての情報がわかる為、失敗しないサイディングの塗装が出来るようになります。
外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー:古賀(こが)

サイディングの塗装をする時期には2つの意味がある。

1つ目はサイディングボードの塗装に劣化症状が現れたためメンテナンスをしなくてはいけなくなったというもの、2つ目はサイディングボードの塗装をするのに最適な季節(月)についてです。

このように、サイディングの塗装をする時期には2つの意味が含まれています。

劣化症状の判断、塗装する為に最適な季節(月)がいつなのかを知ることで、サイディングの塗装に失敗することがないようにしましょう。

サイディングの塗装をする時期はいつがいいの?

失敗したくない!サイディングの塗装をする時期を徹底解説

サイディングの塗装をする時期は以下の二つが大事です。

  • 築10年以上経っている場合(劣化が出ている)
  • 雨が少ない季節(月)

この二つがサイディングの塗装をする時期の目安となります。

それぞれ詳しく以下で詳しく説明していくので一緒に見ていきましょう。

サイディングの塗装をする時期:劣化症状について

サイディングの塗装をする時期やタイミングを図る上で、サイディングボードに出ている劣化症状を元に判断するのがわかりやすいです。

先ほど、サイディングの塗装をする時期は『築10年以上経っている場合』が一つの目安であるとお伝えしていましたが、これには理由があります。

なんで築10年がサイディングの塗装をする目安なの?

それは、築10年というのは最初に施されている塗装の耐用年数(塗料の効果が保てる時間)が切れるころだからです。

通常外壁に使われる塗料は、種類にもよりますが約10年まで効果が保てるのが一般的で、常に太陽光の紫外線・雨風などに晒されてる為、年月が経つほど徐々に塗装が剥がれてきて塗装の効果が弱まってきます。

弱まってくると、そこに対してさらに紫外線・雨風などの環境ダメージが入り込んでくるため、年月が経てばたつほど、サイディングボードへ直接ダメージが入ってきます。

すると、様々な劣化症状が現れてくる為、どんな劣化が出ているかで塗装をする時期・タイミングが分かるようになります。

サイディングにはどんな劣化症状が出て、それはどれくらいの年数が経った時に現れるのかも、以下の簡単早見表で確認して見ましょう。

サイディングの劣化症状と年数の関係

年数症状状態
約1〜2年変色(ツヤがなくなる)サイディングへの塗装後はツヤツヤの綺麗な外壁ですが、紫外線・雨風などの影響により、だんだん塗装の効果が弱まっている状態です。
約5〜6年チョーキングサイディング塗装した塗料の効果が切れて、粉状になってしまっている状態です。手で触ると粉状のものが付くので、確認がしやすい劣化症状です。
約6〜7年コケ・カビ・藻の繁殖サイディングへの塗装の効果が切れたり、長年の汚れが溜まることで、コケ・カビ・藻が繁殖してしまいます。それぞれ根を張ったり、塗装の効果をさらに短くする原因を作り出します。
約5〜8年コーキング・シーリングのヒビ割れサイディングの塗装ではなく、サイディングボードの間の目地に注入したゴム状の素材(コーキング)が、ひび割れ・肉痩せ(収縮現象)などを起こし、サイディングボードを支えるのに十分な効果を発揮できなくなります。
約10年前後剥がれサイディングに塗装した塗料の効果が完全に切れてしまい、直接環境ダメージがサイディングの外壁に入っている状態です。このままだと建物の老朽化を促進させることになるので、早めのメンテナンスが必要となります。
※劣化症状が起きる塗装後の目安となっています。
     

このように、サイディングの劣化症状が現れるのには、年数(築年数)が深く関係。

日陰が多かったり(建物の環境)、工場が多く煙が多い、海の側(地域の環境)などの環境によっても劣化具合の進行が違ってきます。

通常の目安として、上記の表を活用いただくと、わかりやすいと思います。

特に気をつけるべきなのはコーキングのひび割れ

サイディングボードにとって、コーキング(シーリング)と呼ばれる、サイディングボードとサイディングボードの間に注入されるゴム状の素材の劣化は危険を招きます。

サイディングボードは外壁に取り付けられていますが、揺れや振動があるたびに動く。

動いた際に発生する衝撃を吸収してくれたり、サイディングボード同士の衝突を防ぎ、サイディングボードを痛めない役割を持っています。

他にも、サイディングボードに湿気が入るのを防いでくれたり、目地をコーキングで埋めることで、建物への雨水への侵入防止などにも役立っている、サイディングにとって欠かせない存在がコーキング(シーリング)と呼ばれるものです。

コーキングに劣化が見られたら早めにメンテナンスをしないといけないですが、コーキングがダメになっているということは、サイディングの塗装もダメになっている場合も多く、コーキングのし直しと塗装のやり直しは同時期で行われることがほとんどです。

もしあなたのお家のコーキング、サイディングボード同士の間に注入されているゴム状の素材に、ひび割れや肉痩せ(収縮現象)が起きている場合は、サイディングの塗装時期と言えるので、まずはご自宅のコーキングをチェックしてみましょう。

サイディングの塗装をする時期:季節・月について

サイディングの塗装をする時期として、もう一つ知っておかなければいけないのが、季節(月)についてです。

サイディングへ塗装する場合、気をつけなければいけないポイントは3つ。

  • 雨が降っているとき
  • 気温が5度以下の時
  • 湿度が85%

特に、雨が降っている時は、塗料が乾かなくなる・塗料が流れてしまう・塗料が薄まってしまうと良いことが一つもありません。

また、気温が5度以下の時・湿度が85%の時は、塗料の乾燥に十分な環境ではないということが言われています。

塗料の乾燥?サイディングへの塗装とは、塗料を乾燥させて塗膜といった数ミリ程度の薄い塗料の膜を作る行為です。これを2〜3回重ねて繰り返して塗膜を厚くするのがサイディング塗装です。こうして作られた塗膜が太陽からの紫外線・雨風などからサイディングボードを守る防護壁となります。

水・湿度・気温が大きく影響するサイディングへの塗装において、どの季節(月)でなら問題なく塗装ができるのでしょうか。

以下に簡単に塗装時期が分かる早見表を作りました。

季節適しているか理由
3月気候が安定している
4月気候が安定している
5月気候が安定している、梅雨前の駆け込み需要で塗装の依頼が多くなる
6月気候が安定している、だんだん雨も多くなってくる
7月気候が不安定で、雨も多くなる
8月気候が不安定
9月気候が安定してくる
10月気候が安定、塗装もしやすい時期となり、塗装の依頼も多くなる。
11月気候が安定、塗装もしやすい時期となり、塗装の依頼も多くなる。
12月気候は寒くなってくるが問題なし、年末の駆け込み需要で塗装の依頼が多くなる。
1月気候は寒いが問題なし(気温の関係で塗装ができない日もあり)
2月気候は寒いが問題なし(気温の関係で塗装ができない日もあり)
     

こちらの表を見てもらうと、塗装に最適な時期は5月頃や秋頃だと判断できますが、基本的にどの季節(月)も塗装ができない時期はありません。

塗装業者の繁忙期も、塗装に適した気候になる時期によりがちになります。

人気業者の場合だと、中には8月頃からすでに、年内の予約でいっぱいになってしまっている塗装業者もいます。

人気の業者はすぐに塗装工事の予約が入ってしまうので、いかにして人気業者に塗装の予約をとっておくかが必要となります。

人気の塗装業者へ予約するにはどうしたら?

あなたの地元の人気塗装業者へ予約(申し込み)をするには、きちんと計画を立てて塗装を進めなければいけません。

ほとんどの方が「すぐに塗装をしなくちゃ!」と思ってしまい、ろくに業者の見極めをせず予約(申し込み)をしてしまっている現状もあります。

人気の塗装業者にお願いして『絶対に失敗しない塗装工事』を行うためにも、以下の手順で進めましょう。

  • STEP1:塗装がしたい時期の2〜3ヶ月前から業者探しをする
  • STEP2:1社だけでなく最低3社の話は聞く
  • STEP3:不安が一つでもあれば予約(申し込み)はしない

一番大事なことはSTEP1の『塗装をしたい時期の2〜3ヶ月前から業者探しをする』ということです。

業者探し→見積もりを依頼→見積もりの説明を受ける、こういった流れにはなるのですが、最低でも1日〜1週間はかかります。

そして、最低3社の見積もりをもらうには早くても1週間〜1ヶ月はかかるので、塗装したい時期から逆算して計算をしないと、あなたが塗装をしたい時期に合わせられなくなってしまいます。

また、人気業者のスケジュールの埋まり具合もあるので、『いきなりお願いして、すぐに塗装をしてもらう』のは難しい。

だからこそ、余裕を持って数ヶ月前から動き出すことで、人気業者であってもちゃんと予約ができるんです。

塗装に不向きな時期であっても、塗装業者探し・選びは出来るので、1年中が見積もり可能時期と言えます。

その他、塗装をするまでにあなたがやる必要があるものをやるべきことリストにまとめたので、ご確認ください。

よく失敗してしまう人はどんな人?塗装工事で失敗してしまう人には3つのパターンがあります。「訪問業者」「大手業者」「1社のみに見積もり依頼」この3つを選んだ人が失敗する傾向が強いです。塗装に失敗しないためにも「塗装工事を失敗しないために」を一度ご確認ください。

サイディングに塗装をする効果

サイディングを塗装する時期になったけど、本当にサイディングの塗装は必要なの?と思う方は多いと思います。

そこで、サイディングの塗装にはどんな効果があるのか見てみましょう。

効果理由
建物の保護機能建物は、建てられている時からすでに劣化が進んでいます。建物の保護材である外壁のサイディングボード自体が劣化してしまうと、建物内部の劣化が進行してしまい、長く住めなくなってしまいます。そのため、サイディングボード自体の補強をするために、サイディングの塗装が用いられます。サイディングボード、塗装で形成された塗膜、この2重の盾があることで、建物自体の劣化を防ぐことが出来るんです。
建物の美観を保つ毎日住む家が汚ければ、見た目も心にもよくない影響を及ぼします。あまり気にしないと思っていても、どうしたって視界には入ってくるので、知らず知らずの内に建物が汚いことでのストレスや、住むことにあたっての不安などが増えます。そこに住む人への悪影響にもなる場合もあるため、見た目の綺麗さも整える必要があるんです。その為のサイディングの塗装です。
     

失敗しないサイディングの塗装にするには誰に頼めばいい?

サイディングの塗装時期になったからといって、どの業者に頼んでも言い訳ではありません。

サイディングの塗装をしてもらう為に、守るべき点は以下の3つ。

  • 3社は最低でも見積もりを取り寄せること
  • 地元密着の優良業者に頼むこと
  • サイディングの知識をもつ業者に頼むこと

この3つは、サイディングの塗装時期がきて塗装業者を探すときに必ず守らないといけないことになります。

『費用を安くしたい』・『サイディングの塗装に失敗したくない』・『安心の塗装にしたい』これらを叶える為に必要なもの。

あなたが毎日住む家だからこそ失敗はできません。その為、サイディングの塗装をしたい場合は「塗装工事を失敗しないために」をご確認いただくのがオススメです。

最後に…

ここまで読んでいただきありがとうございます。
サイディングの塗装に時期についてまとめてきましたが、分かりづらいところやもっと知りたい情報はありましたか?どんな小さなことからでもご相談を無料でさせていただいているので、お気軽に以下の屋根・外壁のお悩み相談フォーム・お電話にてご連絡くださいね。
あなたにとって、安心・納得の情報になれれば嬉しいです。

かべぬりコンさんサイディングの塗装をするにはどうしたら…

誰だって初めてのことには不安を覚えるもの。

私たちのような中立の立場である無料サービスを活用いただき、アドバイス・サポートで安心できる外壁と屋根の、塗装をお手伝いできればと思っています。外壁塗装コンシェルジュとは

失敗しない屋根・外壁塗装工事の業者選びから、見積もり金額の適正診断など、全て無料で承らせていただいているので、お気軽に連絡をいただければ嬉しいです。

お急ぎの場合は、0120-164-917(24時間受付中)0120-164-917(24時間受付中)に電話をかけていただければ、待たずにすぐ相談ができるので、電話口で「外壁塗装の相談がしたい」とお伝えください。

コンシェルジュ
初めての人でもカンタンに優良業者を選べます。最大3社をご紹介。