• 地元密着の優良店さんの募集

全国対応見積の無料相談ダイヤル(24時間受付中)

01201649170120-164-917

サイディングでお家をおしゃれな外観にするには?種類や選び方を解説

サイディングについての知識を深めることで、あなたのお家の外壁をおしゃれに変えることができます。
外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー 伊藤(いとう)

少し前までは、モルタルという塗り壁がお家の外壁に使われることが主流でしたが、現在建てられているお家の多くはサイディングという外壁材が使われています。

サイディングを使った外壁にすることで、あなたのお家の印象をガラリと変えることができるので、バリエーション豊富なサイディングの特徴を私と一緒に見ていければと思います。

サイディングってなに?

サイディングとは、サイディングボードと呼ばれることもある板状の外壁素材で、外壁に貼り付けて工事をします。

あなたのお家の形に合わせて貼り付けていくことができ、色やデザインも豊富なので、お家の印象を自由におしゃれなものへと変えることが可能です。

木目調石材調レンガ調などさまざまなバリエーションがあるので、あなたが変えたいお家の外壁にすることができます。

サイディングには材質ごとに特徴があるので、どんな種類があるのか確認してみましょう。

材質の種類特徴
窯業(ようぎょう)系サイディング・セメントと繊維質を混ぜて作られており、耐震性や防火性に優れている。
・デザインが豊富で価格帯も幅広い。
金属系サイディング・ガルバリウムやステンレス、アルミニウムなどで作られており、耐凍害性に優れている。
・窯業系サイディングよりも長期間劣化がしにくい。
木質系サイディング・天然木を材料に作られており、本物と同じ木目が楽しめるほか、防火性も天然木より高い。
・断熱性能に優れており、天然木の木目がそのまま出るので、木目を生かせるデザインが楽しめる。
樹脂系サイディング・塩化ビニル樹脂で作られており、劣化しにくく塩害や凍害に強い。
・シーリングを使用せず施工できるので、目地の補修をしなくても良い。

このように、サイディングは大きく分けて4つの材質から作られています。

もっとも多く使われているのは窯業系サイディングで、取り扱っている業者さんも多くデザインが豊富です。

サイディングに欠かせないコーキング(シーリング)

コーキングとは、サイディングとサイディングのつなぎ目の「目地(めじ)」と呼ばれる部分に注入する材料のことをいい、シーリングと呼ばれることもあります。

お家の防水性や気密性を保つ大きな役割を持っているコーキングは、サイディング工事にとって大切な作業で、サイディング同士の隙間をコーキングできちんと埋めなければ、次のようなサイディングの劣化につながってしまうんです。

雨漏り

サイディングは、板状の外壁材をお家に張り付けて工事をしますが、サイディングの間に隙間が空いていると、そこから雨水が侵入して雨漏りが起きてしまう可能性があります。

サイディングはサイディングボード自体に意識が向きがちですが、コーキングはサイディングボードと同じくらい大切な材料なので、おしゃれなお家を保つためにも、サイディングとコーキングはセットで覚えておいてほしいです。

ひび割れ

コーキングはゴムのように柔らかく、弾力があるのが特徴で、弾力があることで、サイディングに起きるひび割れを防ぐことができるんです。

お家の外壁は、地震や気温の変化によって、私たちの目ではわからないくらいの規模で常に膨張や収縮を繰り返しています。

このような外壁の動きが何年も続くと、サイディング同士がぶつかり合ってひび割れが起きてしまうのですが、弾力を持つコーキングがサイディングの間に入ることでクッションとなり、ひび割れを防ぐ役割を果たしてくれます。

サイディングのひび割れは、剥がれや雨漏りに繋がるので、コーキングはサイディングにとってなくてはならない材料なんです。

おしゃれなサイディング外壁の特徴

お家をおしゃれな外壁にしたいと思っても、しっかりとしたイメージを持っていなければサイディング選びはなかなか難しいものです。

おしゃれな外観に見えるサイディングの使い方にはどんなものがあるのか、私と一緒に見ていければと思います。

木目調やレンガ調はおしゃれにしやすい

一種類のサイディングを使ってお家の外壁を変えようとする場合、金属系サイディングを使うとシンプルな外観になりますが、木目調やレンガ調などのデザイン性が高いサイディングを使うと、簡単におしゃれな外観へと変えることができます。

木目調やレンガ調の中でも、種類に寄ってサイディングの凹凸感が違うので、重量感のあるズッシリとしたお家に見せることもできます。

また、全く同じ色ではなくさまざまな色が組み合わさっている種類もあるので、簡単に凝ったデザインのお家にすることができるんです。

異素材のサイディングを張り分け

金属系サイディングと窯業系サイディングというように、素材の違うサイディングを2種類使うと、素材そのものの特徴が強調されておしゃれ度が上がります。

一般的なお家とは違う雰囲気を出すことができるので、人とは一味違うお家に住みたいという人にオススメです。

平屋にサイディングを取り入れる

あなたのお家が平屋の場合は、ぜひサイディングを取り入れてほしいです。

平屋のお家自体が珍しく、一般的に「平屋=おしゃれ」というイメージが強いので、サイディングと平屋の組み合わせはとてもおしゃれな組み合わせになるんです。

一種類のサイディングを外壁にするのも良いですが、玄関まわりだけにホワイト系のサイディングを使って周りはブラウン系のサイディングを使うなど、家の形に合わせて違う色を取り入れるのも、お家の外観をおしゃれにするテクニックの一つです。

サイディングに変えるにはどんな工事をするの?

お家の外壁をサイディングに変える工事には、現在お家に使われている外壁の素材と状態張り替えるサイディングの素材によって工法が変わってきます。

  • 現在の外壁がモルタルの場合の工事方法
  • すでにサイディングを使っている外壁の場合の工事方法

それぞれの工法を知って、美しい外観に施工してもらえるように、私と一緒に確認していきましょう。

現在の外壁がモルタルの場合

あなたのお家の外壁がモルタル外壁の場合、モルタルを残すか残さないかを決める必要があるので、どんな違いがあるのか、それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

張り替え

サイディングの張り替え工事は、モルタル外壁部分を工具で打ち砕きながらきれいに取り除いた上でサイディングを張っていく工法です。

モルタル壁を剥がすことで外壁の下地の劣化を確認することができ、補修が必要な場合は状態に応じて対処することができるので、強い状態のお家を維持することができます。

また、重ね張りに比べて使えるサイディングの種類が増えるので、デザインを選ぶ時の幅も広がり、自由におしゃれな外観へと変えることができます。

しかし、サイディングを張る作業の前にモルタル壁を剥がす作業が入る分、工事費用が高くなり、同時に工事期間が長くなる傾向も。

重ね張り

サイディングの重ね張り工事は、現在のモルタル外壁の上からさらに下地を作り、その上からサイディングを張っていく工法です。

張り替え工事に比べてモルタル壁を剥がす作業が省かれるため、工事費用が安くなり、工期も短くなりますが、モルタル壁の劣化が進んでいる場合は、重ね張りで工事ができない場合もあります。

元々ある壁の上から新たな壁を作っていくので、その分お家の重量が増えて負荷が掛かり、重い種類のサイディングは使うことができません。

サイディングの重ね張りには基本的に、軽い素材でできた金属系サイディングが使われることが多く、おしゃれなデザインが豊富な窯業系サイディングは、重量によって使えないことが多いので注意してほしいです。

現在の外壁がサイディングの場合

すでにサイディングを使った外壁のお家にお住まいで、新たにサイディングを使って外壁をおしゃれにしたい場合も、モルタル壁と同じように「張り替え」と「重ね張り」の2種類の工法から選択する必要があります。

サイディング工事をスムーズに進めるためにも、2つの工法を詳しく見ていきましょう。

張り替え

現在お家の外壁に張ってあるサイディングを取り外して、新しいサイディングに張り替える工法で、外壁の下地を確認することができるので、お家のメンテナンスや補修をしっかりと行うことができます。

サイディングはどのメーカーも改良を積み重ねていて、年々性能が上がっているので、現在あなたのお家の外壁に使われているサイディングよりも、軽量で防火性や耐震性、耐久性の向上が期待できます。

また、古いサイディングを剥がしてしまうので、張り替えるサイディングもたくさんの種類から選ぶことができますが、剥がしたサイディングの撤去費用が掛かり、サイディング素材にアスベストが使われている場合の撤去は、さらに費用がかさむというデメリットもあります。

アスベストってなに?

アスベストとは、外壁の材料に使われていた繊維状の石のことで、発がん性があると発覚してからは使われていません。

アスベストの使用は、含まれる量によって段階的に改定されていき、少なくとも2006年以前の建物にはアスベストが含まれている可能性があるので、注意が必要になり、アスベストの撤去には特別な作業をしなければいけないため、その分の費用も掛かってしまうんです。

重ね張り

現在お家の外壁に張り付けられているサイディングの上から、新たなサイディングを張っていく工法で、カバー工法とも呼ばれています。

外壁が二重構造になるので断熱性や遮音性が上がりますが、外壁の重さも増すため、比較的重量の軽い金属系サイディングを選ぶようになることが多く、選べるデザインの幅がせばまってしまうことに。

そのため、おしゃれな外壁でレンガ調や石材調の窯業系サイディングを選びたい場合は、重ね張り工法はあまりオススメできません。

重ね張りの場合は廃材があまりでないので、廃材処理に掛かる費用がほぼ発生せず、安く施工してもらえるというメリットもありますが、現在のお家の外壁が酷く劣化している場合は、重ね張り工事ができないこともあります。

サイディング工事の業者を選ぶときの注意点

サイディングを使えば、あなたのお家の外壁を今までとは違う雰囲気に変えることができ、おしゃれな外観になりますが、優良業者に工事をしてもらわないと施工後に不備があったり、キレイな仕上がりにならないといったトラブルに繋がってしまいます。

あってはならないことなのですが、悪徳業者と呼ばれるような業者も存在しており、外壁塗装業界は、むしろ悪徳業者がとても多い業界でもあるんです。

悪徳業者にサイディングの工事を依頼してしまうと、お家を傷めてしまったり適正ではない工事価格を請求されたり、仕上がりの悪い外壁になってしまうといった問題が発生します。

サイディング工事で後悔しないためにも、どのような業者を選べばいいかというポイントをまとめましたので、一緒に確認していきましょう。

ポイント1:経験豊富な業者を選ぶ

施工実績が多く経験豊富な業者さんは、取り扱っているサイディングの種類も多く、おしゃれな外壁にするための的確なアドバイスをしてくれます。

多くのお家のサイディング工事を任された業者さんだからこそ、メリットやデメリットも熟知しており、あなたにもわかりやすくて詳しい説明をしてくれるので、工事後のトラブルが起きにくいんです。

サイディング選びに迷っている場合でも、おしゃれな外観のお家の施工実績を、実際に写真で見せてくれるという業者さんもいます。

実際に施工した写真を見ると、外壁のイメージがしやすくなり、あなたのお家に合うサイディングを選ぶ時の参考になるのでオススメです。

お家の庭や外構の雰囲気、ご近所や景観との兼ね合いを見て、しっかりとした提案をしてくれる業者さんは、経験豊富な業者であるといえます。

ポイント2:地域密着型の業者を選ぶ

あなたが住んでいる地域に根づいて工事をしてくれる業者さんは、その土地の気候や風土にも詳しく、的確なサイディングの素材を提案してくれます。

お家の外壁が劣化する要因は、雨風や紫外線などの自然環境によるものがほとんどなので、あなたの住む地域がどんな環境なのかを知っていることは、お家の寿命を延ばすためにも大切なことなんです。

また、地域に密着している業者さんは、大手ハウスメーカーと違って下請け業者を使わずに自分たちの会社だけで対応するので、中間マージンと呼ばれる仲介料が発生せず、無駄な費用を抑える効果も。

あなたのお家の外壁になにかあったときは、すぐに駆けつけてもらうことができるのも、地域密着型の業者さんの特徴です。

サイディングは、一度張れば一生そのままではなく、定期的に適切なメンテナンスを行う必要があるので、あなたが信頼できる地域密着型の業者さんを見つけておくと安心ですね。

ポイント3:複数の業者で見積もりを比較して選ぶ

お家のサイディング工事の業者さんを選ぶときに、1社だけの話を聞いて業者さんを決めるのは、私からはオススメしていません。

工事にかけられる予算も関係してくるので、金額の安さはもちろん大切ですが、工事内容や施工実績、あなたの好みに合ったサイディングを提案してくれて、おしゃれな外観にしてくれる業者なのかも見極める必要があります。

また、優良な業者さんであっても、あなたと業者さんとの人としての相性はとても大切なので、必ず複数の業者さんから話を聞いて、相見積もりで総合的に比較・検討をしてから工事をお願いするようにしてほしいです。

業者さんに作ってもらった見積書も、見積もり項目を見て不明瞭な部分がないかを確認し、わからない言葉や内容、内訳などがある場合は、しっかりと業者さんに質問をして、納得してからお願いをすると業者選びの失敗を防ぐことに繋がります。

ポイント4:親身になって考えてくれる業者を選ぶ

サイディングを使ってあなたのお家の外観をおしゃれにするには、お家の構造や地域の気候など、専門的な知識がなければ、あなた一人で決断するのはとても難しいです。

お家の外壁工事は、あなたと業者さんの共同作業によって、美しい外観を作ることができるといっても過言ではありません。

外壁の専門知識がない状態のあなたから、しっかりと希望している外壁のイメージを汲み取ってアドバイスしてくれる業者さん、親身になって細かなところまで教えてくれる業者さんを選ぶようにしてほしいです。

  • 業者さんの方からあなたのことを気にかけて説明してくれる
  • なぜこの工事金額になったのかをきちんと説明してくれる
  • 外壁工事中の様子を写真などで見せてくれる
  • お家の外壁の状態や施工手順を丁寧に説明してくれる
  • ご近所さんにも工事中の配慮がしっかりできる

このように、細かい気配りができる業者さんは、信用できる業者さんだといえるでしょう。

お家のサイディング工事は決して安いお買い物ではないので、妥協せずにあなたが安心してお家のことをお願いできる業者さんを選んでくださいね。

最後に…。

ここまで読んでいただきありがとうございます。
おしゃれなサイディング工事についてまとめてきましたが、分かりづらいところやもっと知りたい情報はありましたか?
どんな小さなことからでもご相談を無料で受け付けているので、お気軽に以下の外壁塗装に関するご相談フォーム・お電話にてご連絡くださいね。
あなたにとって、外壁塗装に使う塗料の色選びに関する安心・納得の情報になれれば嬉しいです。

サイディングでおしゃれな外壁にしたい…

誰だって初めてのことには不安を覚えるものです。

私たちの無料サービスを活用いただき、アドバイス・サポートで安心できるサイディング外壁への変更をお手伝いできれば嬉しいです。

  • 優しいスタッフが丁寧に心配事を解決
  • どんな小さな、些細な事でも「無料」で相談可能
  • あなたの家の本当の工事費用が無料で分かる
  • 他社で高すぎた見積も安くなる可能性あり
  • 月間350人以上が相談しているお悩み解決サービス

→ 工事に失敗したくない方だけお読みください
→ ご利用者様の正直な感想

「工事の相談がしたい」とお伝えください。

その他の人気サービス
→ 業者・見積書の無料診断&塗装前のカラーシミュレーション
→ 火災保険の保険料を使っての修理・工事

コンシェルジュ
ご利用無料 / どんなに小さな事でも相談可能 / 365日24時間受付

【漫画】はじめての外壁塗装

業界的に悪徳業者が多いため、「塗装工事に失敗したくない人だけ」を読んでほしいと思っています。また、塗装工事が初めての場合は簡単で分かりやすい知識から学んでみましょう。外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー:糸嶺(いとみね)