• 地元密着の優良店さんの募集

全国対応見積の無料相談ダイヤル(24時間受付中)

01201649170120-164-917

外壁塗装は紫外線でも劣化する!【コン美の4コマシリーズ】

現在、関東エリアで発生した台風の影響で、ご対応が遅くなってしまう場合がございます。何卒ご容赦頂けますようお願い致します。

ultraviolet-rays-manga-seriesultraviolet-rays-manga-seriesultraviolet-rays-manga-seriesultraviolet-rays-manga-seriesultraviolet-rays-manga-seriesultraviolet-rays-manga-series

外壁の劣化は、雨風などの影響が大きいと考えるかもしれませんが、原因はそれだけではありません。

私たちは太陽の光に触れることができませんが、太陽光が外壁に及ぼす力はとても強く、紫外線による影響で外壁が酷く劣化してしまう可能性が高いんです。

太陽の光は、お家の南側が一年を通して一番よく当たる方角とされており、実際に南側の外壁だけ、ほかの方角に比べて劣化が激しいというケースがあります。

優良な塗装業者さんの中には、日差しがよく当たる面の外壁のみ、熱や紫外線に対して特に強い塗料に変えてくれるところもあり、必要な部分にだけ必要な塗料や工法を使うことで、余計な費用を掛けずに、長くお家を守ることができます。

目には見えない紫外線ですが、あなたのお家をキレイで健康に保つためにも、紫外線によってどんな劣化が起きるのか、一緒に確認していきましょう。

紫外線によって起きる外壁の劣化

お家の外壁が何年も紫外線に当たり続けると、どんな劣化が起きるのか、一つずつ確認していければと思います。

チョーキング現象

チョーキング現象とは、外壁を触ると手に白い粉が付く現象を指し、ただの汚れではなく立派な劣化症状の一つなんです。

白い粉の正体は塗料に含まれている顔料で、お家の外壁が何年も紫外線を浴びると、塗装の顔料が分離していき、白い粉となって外壁の表面に出てくるんです。

あなたのお家で外壁にチョーキング現象が起きても、とくに傷んでいないと思ってしまうかもしれませんが、実は外壁塗装の時期が来ているサインの一つです。

お家の外壁塗装は10年に一度を目安に行うのが一般的ですが、チョーキング現象も10年前後に発生することが多く、外壁の塗り替え時期が来ていることを確認できます。

また、チョーキング現象と一緒に、ひび割れや剥がれなど、別の劣化症状が出始める可能性も高いので、お家の傷みが酷くなる前に、外壁塗装を検討しておきましょう。

色あせ

お家の外壁が紫外線を浴び続けると、外壁の塗装に含まれる顔料が分離してしまうため、だんだんと色あせてきます。

外壁の色あせは全面で均一に起きるものではなく、まだらに色あせていくことが多いので、お家の見栄えが悪くなってしまうんです。

お家はあなたの生活に欠かせないため、毎日見慣れているせいで色あせに気が付かないかもしれませんが、改めてお家の外壁に注目してみたり、チョーキング現象と一緒に起きやすいので外壁を触ってみると、色あせに気づくことができます。

ひび割れ

外壁の塗装は、紫外線を浴び続けることによって少しずつ傷みが増していき、ひび割れを起こしてしまうこともあります。

外壁のひび割れを放置していると、ひび割れが悪化したりひび割れの数が増えたり、規模によっては外壁から雨漏りが起きてしまう可能性があるんです。

また、ひび割れによって塗装の剥がれを引き起こすことも多いので、早めに対処しておくのがオススメです。

剥がれ

紫外線を浴び続けた外壁は、ひび割れなど目につきやすいダメージを与えますが、悪化すると塗装が剥がれてきてしまいます。

塗装が剥がれると外壁の下地がむき出しになるため、見栄えの悪さはもちろん、下地に直接雨水が触れることになるので、外壁材が腐食したり雨漏りしてしまう可能性があるんです。

また、外壁の剥がれを放置していると、剥がれた塗装がお隣さんの敷地へ飛んで、クレームに繋がる恐れもあるため、大きな問題へ発展してしまわないように、外壁塗装をしてほしいです。

コーキング材の劣化

コーキング材は、ひび割れを補修するために使われたり、サイディングという外壁に使われる材料のことで、ゴムのように弾力があるので、クッション性や密閉する力を持っています。

サイディングとは、サイディングボードと呼ばれる板状の外壁材をお家に張り付けて作られる外壁で、多くのお家に使われていますが、サイデイングはサイディングボードだけでなくコーキング材があって成り立ちます。

サイディングボード同士の継ぎ目にコーキング材を注入することで、サイディングボードのひび割れを防いだり、隙間から雨水が侵入するのを防ぐことができるんです。

しかし、コーキング材は紫外線を浴び続けることで次第に劣化していき、弾力がなくなってひび割れが起きたり、縮んで隙間が空いてしまいます。

サイディングボードに劣化が起きていなくても、コーキング材が劣化していると、お家の外壁を傷めてしまう原因になるので、あなたのお家がサイディング外壁であれば、コーキング材の劣化を見過ごさないでほしいです。

紫外線に強い塗料はある?

お家の外壁は紫外線を浴び続けなければいけないものですが、紫外線が大きな劣化要因になるのであれば、外壁の紫外線対策をしたいですよね。

外壁塗装に使われる塗料は、グレードという品質レベルで分類されており、その一つにラジカル制御型塗料というグレードがあります。

ラジカル制御型塗料は、大手塗料メーカーの日本ペイントさんから2012年に販売開始された比較的新しい塗料で、紫外線に強いという優れた特徴を持っており、人気を集めています。参照:日本ペイント 2012年トピックス「当社独自の樹脂技術により高耐候性・高作業性を実現 住宅外壁向け上塗り塗料「ニッペ パーフェクトトップ」を新発売」

外壁の塗装は紫外線を浴び続けると、「ラジカル」という劣化の原因になる成分が発生してしまうのですが、ラジカル制御型塗料はその名の通り、ラジカルの影響を抑えることができるので、外壁の劣化に強い塗料なんです。

ラジカル制御型塗料を販売する大手塗料メーカーも増えているので、お家の外壁塗装をするときは、塗装業者さんに相談してみるのがオススメです。

ラジカル制御型塗料の例

塗料メーカー製品名
日本ペイントパーフェクトトップ
エスケー化研プレミアムシリコン
関西ペイントアレスダイナミックTOP
菊水化学工業キクスイロイヤルシリコン
KFケミカルセミフロンマイルドⅡ
スズカファインビーズコートSi
ロックペイントサンフロンUV
アステック超低汚染リファイン1000MF-IR

コン美についてはこちらのページを見てね!

業界的に悪徳業者が多いため、塗装工事に失敗したくない人だけ、こちらのページをお読みください。
外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー:糸嶺(いとみね)