全国対応見積もりの無料相談ダイヤル(24時間受付中)

01201649170120-164-917

子供の大学入学費用が高い!少しでも安くなる外壁塗装の方法とは。

  • 更新 | 2018.10.05 公開
  • 費用(26)

お子様の大学入学の時期は、外壁塗装をする時期とも重なりやすくなります。どちらもお金がかかってしまいますが、お金がかかるからといって外壁塗装を行わないと、後々お家のトラブルが発生する確率が高まるので注意しなければいけません。
外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー:糸嶺(いとみね)

「大学入学と外壁塗装の時期が重なったら、どうすればいい?」

あなたが30代の時期に住宅を購入しお子様も生まれている場合、大学入学の時期と外壁塗装の時期が被ってしまう場合があります。

築10年が外壁塗装の目安と言われているので、30代にお子様が生まれた場合、大学入学の時期は2度目の外壁塗装の時期になる計算です。

しかし、大学の入学も外壁塗装もそれぞれお金がかかるものなので、やりくりをどうすればいいのか不安になりますよね。

私から、大学入学と外壁塗装の時期が近い場合、どのような外壁塗装をすればいいのかお伝えできればと思っています。

お子様の大学入学と外壁塗装の時期が重なった場合にとる最善策とは

お子様の大学入学と外壁塗装の時期が重なった場合にとる最善策とは

大学入学は、入学金・授業料など合わせて1年間ずつ100〜150万はかかる計算になります。出典:平成26年度 私立大学入学者に係る初年度学生納付金 平均額(定員1人当たり)の調査結果について

外壁塗装も一般的な30坪のお家の場合は、60〜120万が費用相場となっているので、大学入学と外壁塗装合わせて約300万円はかかります。参考:外壁塗装工事で30坪の費用相場を徹底解説

お家のローンがまだ残っている場合も多いため、少しでも安く済ませたいですよね。

あなたが現在、お子様の大学入学と外壁塗装の時期が被ってしまっているのであれば、以下の方法がオススメです。

  • 大学の入学費用を払ってから半年後など期間をあけて外壁塗装をする
  • リフォームローンなど分割での支払いを利用する
  • 住宅ローンの借り換えによって生じる金額差で外壁塗装代をまかなう

大学の入学費用を払ってから半年後など期間をあけて外壁塗装をする

大学入学と外壁塗装の時期が被ってしまったとしても、状況にもよりますが今すぐ外壁塗装を行わなくていい場合もあります。

例えば外壁塗装の部分にヒビが多くなってきたり、塗装が剥がれていたとしても、プロの外壁塗装業者にお家を診断してもらったら、今すぐ塗装をする必要がないと言われるかもしれません。

私たちに外壁塗装を相談いただく方々も、外壁塗装を始めようと思って業者選びから行い、実際に塗装工事をするのが3ヵ月後や半年後など今すぐではなく、期間を置いてから行う方も多いです。

もし「外壁がボロボロの状態で今すぐにでも!」という状況ではない限り、塗装する時期は伸ばす事ができますので、まずは落ち着いてお家の状況を確かめてみましょう。

時期をずらすのであれば、しっかりと現状の確認と、時期を伸ばした場合はどのようなリスクがあるのか、プロに聞いておくと安心できます。

また、現在の状態と時期を半年ずらした場合も、お家の状態は変わっている可能性が高いので、時期をずらした後も改めて建物の調査してもらう事がオススメです。

もし大学入学の費用がかかるからと、外壁塗装を行わなかった場合はどうなる?

「外壁塗装の時期を伸ばす」のと「外壁塗装をそもそも行わない」にはとても大きな差があります。

外壁塗装はお家を長持ちさせるためのメンテナンス方法の一つですが、外壁に対して塗料を塗る事で、建物の表面を保護し劣化を防ぐ役割があります。

もし、外壁に施された塗装が無くなれば、外壁面から建物内部に雨水などが入り込み、お家の基礎である躯体(くたい)と呼ばれる骨組みが腐食したり、劣化が進んでしまいます。

湿った木材が大好きなシロアリも呼び寄せる事にも繋がり、外壁塗装が必要な時期に工事を行わなかったら、高額リフォームや建て替えといった可能性も出てきます。

外壁塗装はお金がかかる工事ですが、外壁塗装を行わないとそれ以上の修繕費用がかかる場合もあるので、お家の状態を保つためにも外壁塗装を軽視してはいけません。

リフォームローンなど分割での支払いを利用する

お子様の大学入学はあなたにとっても大事なことですよね。

入学の優先度が1番高いので、外壁塗装は2番3番と優先度が低くなってしまいがちです…。

しかし、外壁塗装はお家を長持ちさせる効果と、あなただけではなくご家族の生活空間も守る建物メンテナンスとなっているため、外壁塗装も必ず視野に入れておきたいところです。

お金がかかると、どうしても手を伸ばしにくくなるのですが、外壁塗装ではローンが使えるのを知っていましたか?

ローン支払いを利用すると、月々の負担が少なくできるので、大学入学と外壁塗装の時期が被ったとしても、少ない負担で同時期に行う事ができるようになります。

ローンには、以下の3つの種類があります。

  • 住宅ローンを組んでいる金融機関
  • 銀行
  • カード会社

ローンを受けるために審査を受けないといけない場合もありますので、必ず受けられる訳ではないですが、ローンが組めるとあなたの負担も少なくなりますのでオススメです。

カード会社のローンが受けられる業者は優良?

外壁塗装業者がカード会社のローンを扱える場合、カード会社がかなり厳しい審査をした結果、提携を結んでいる状態になります。

安定した収益を得ているか、お客様からの評判はどうかなど、様々な審査が通って初めてカード会社のローンを取り扱えるようになるので、カード会社のローンが扱える外壁塗装業者は、それだけで優良だとも言えます。

信頼性を見極めるための一つとして、カード会社のローンが使える業者を選ぶのもいいかもしれません。

住宅ローンの借り換えによって生じる金額差で外壁塗装代をまかなう

現在お支払いの住宅ローンの残高分を借り入れし一旦支払ってしまい、節約できた分を外壁塗装に回すといった方法もとれます。

住宅ローンの借り換えには時間もかかってしまうのですぐ実行に移すのは難しいですが、住宅ローンの借り換え時のコスト削減というメリットを生かすことで、外壁塗装に使えるお金を確保することができる可能性があります。

住宅ローンの借り換えで節約できた金額分で外壁塗装を考える場合は、借り換え先の銀行の選定など、早めに行動しておきましょう。

「今回」の外壁塗装は「次回」の事も考えた塗装が必要?

お子様の大学入学と外壁塗装の時期が被ったとしても、問題なく外壁塗装ができたとします。

しかし、その外壁塗装はどういった基準で行われるべきでしょうか。

外壁塗装は築10年ごとをサイクルにして行われる、あなたのお家にとって重要なメンテナンスの一つですが、次回の塗装の事も考えて外壁塗装をしないと、将来的にかかるメンテナンスコストを高くしてしまうかもしれません。

その時その時で外壁塗装を考えてしまうと、どうしてもお金の面ばかりに意識が向いてしまうのですが、将来的な塗装プランを考えて外壁塗装が行えると、将来的な外壁塗装の合計金額を抑える事ができるんです。

私と一緒に、外壁塗装の工事プランを立ててみませんか?

あなたは、あと何回、外壁塗装をしたいですか?

外壁塗装は約10年に一度ずつが目安と言われていますが、1回1回の外壁塗装で、みなさま精神的不安からストレスを感じてしまったり、業者選びに失敗して、すぐ塗り替えが必要な工事をされてしまった方もいます。

お金もかかり、業者選びも慎重に行わなければいけない工事のため、1度きりと思わず、何度もお付き合いできるような業者を選ぶ事が大事です。

そのため、あと何回、外壁塗装をしたいのかを考えて業者を選ぼうとすると、あなたにピッタリの業者を選べるようになります。

今回はお子様の大学入学と被っているので安めの外壁塗装を行い、改めて10年後にもう一度行う場合、あと2回分の外壁塗装。

今回の塗装で最後にするのであれば、高品質な耐久性の高い塗料を使って外壁塗装を行う場は、今回の1回分のみの外壁塗装。

今後どのようにしたいのかによっても、業者選びだけでなく、塗料選びも変わってくるので、様々な状況を想定して、シミュレーションをしてみましょう。

10年後にもう一度外壁塗装を行いたい

以下のような状況の場合、10年後にもう一度外壁塗装を行うのがオススメです。

  • まだ築20年前後なので、あと30年は住み続けたい
  • 今回は普通の塗料を使い、次回の外壁塗装をしっかりと行なって最後にしたい
  • 今回は普通の塗料を使い、住宅ローンの支払いを終える頃に、高品質な高い塗料を使いたい
築年数築20年築30年築40年築50年
学校入学大学入学
約600万前後
※ 参考資料:文部科学省
建物工事外壁塗装
80万前後
外壁塗装
150万前後
※外壁塗装なし
塗料の耐久性10年20年

今回で最後の外壁塗装にしたい

以下のような状況の場合、今回で最後の外壁塗装にするのがオススメです。

  • すでに築30年は過ぎているので、塗装はあと1回だけにしたい
  • 次の塗装工事は子供に任せたい
築年数築20年築30年築40年築50年
学校入学大学入学
約600万前後
※ 参考資料:文部科学省
建物工事外壁塗装
150万前後
※外壁塗装なし
塗料の耐久性20年

とにかく安い外壁塗装にしたい

以下のような状況の場合、品質よりも安さ重視の外壁塗装にするのがオススメです。

  • 建物全体のリフォームを予定している
  • 建て替えを予定している
  • 取り壊しを予定している
築年数築20年築30年築40年築50年
学校入学大学入学
約600万前後
※ 参考資料:文部科学省
建物工事外壁塗装
60万前後
建て替え
取り壊し
塗料の耐久性6〜7年

注意事項!どんな状況であっても、あなた自身でお家の状態を判断せず、きちんとプロに建物調査をしてもらってお家の状態を知ることから始めましょう。
将来的に建て替えや取り壊しを考えていたとしても、すでに建物がボロボロの状態で、建て替えや取り壊しの時期まで住んでいられない状態になっている場合もあるかもしれません。
今はほとんどの業者が無料で調査をしてくれるので、外壁塗装を「する」「しない」に関わらず、調査をしてお家の状態を知っておくのがオススメです。

低価格なのに高品質な外壁塗装をするには塗料選びが重要

大学入学と外壁塗装の時期を少しずらしたり、ローンを使った支払いになったとしても、お金がかかる事は変わらず…。

そのため、少しでも安く、それでいて長持ちする外壁塗装にするためには、あなたの塗料選びがとても重要になってきます。

外壁用の塗料といっても色々な種類があるので、安くて長持ちさせる塗料を選ぶための情報を、私と一緒に確認していきましょう。

外壁塗装の塗料は大きく分けて6つの種類がある

外壁塗装で使われる塗料は、大きく6つに分けられます。

外壁用の塗料は、アクリル樹脂をベースに様々な樹脂を掛け合わせて開発されています。外壁用の塗料として代表的な、以下6つの系統の塗料を覚えておきましょう。

塗料名塗り替え目安
アクリル系塗料4~7年
ウレタン系塗料6~10年
シリコン系塗料8~12年
ラジカル系塗料10~15年
フッ素系塗料15~20年
無機系塗料15~20年

塗料の種類によってそれぞれ耐候性が変わってきます。※耐候性:屋外で、日光、風雨、露霜、寒暖、乾湿などの自然の作用に抵抗して変化しにくい塗膜の性質。特には太陽光の紫外線と雨水への耐性を意味する。

耐候性が高い方がもちろん費用も高いので、品質が良いのに安い塗料の見極めが重要になってきます。

耐候性とは塗料の成分の結合力を示しており、結合力が強いとその分塗膜の寿命が長くなるということです。

外壁塗装の賢い塗料の選び方

例えば、アクリル系塗料を使った場合、一番安い塗料なので家計的には嬉しいですが、安い分すぐに劣化してしまうため、塗装する回数が多くなる分お金がかかってしまいます。

しかし、ラジカル系やフッ素系の塗料を選ぶと長持ちするので、その分次回の外壁塗装をする時期を遅くする事ができます。

外壁塗装が10年サイクルだと言われているのは、現在主流のシリコン系塗料の耐候性が10年前後のため、次の塗り替え目安として10年といった指標が用いられているんです。

今回のみの塗装を考えて金額の安さで選ぶのか、多少値段は高くても長持ちする塗料を選ぶのかで、将来的な建物メンテナンスの費用も変わってくるため、選ぶ塗料でどのくらい外壁塗装の費用が変わってくるのか、以下の表で確かめてみましょう。

塗料築10年築20年築30年築40年築50年
アクリル系塗料塗装塗装塗装塗装塗装
80万80万80万80万80万
アクリル系は耐久性が短いので5年ごとの塗り替えとしているため、40万×2回分で計算しています。
ウレタン系塗料 塗装塗装塗装塗装塗装
70万70万70万70万70万
ウレタン系は耐久性が短いため、7年ごとの塗り替え目安で考えた費用にしています。
シリコン系塗料塗装塗装塗装塗装塗装
80万80万80万80万80万
ラジカル系塗料塗装塗装塗装
90万90万90万
フッ素系塗料塗装塗装塗装
120万120万120万
無機系塗料塗装塗装塗装
120万120万120万

この中でも注目すべきなのはラジカル系塗料になります。

外壁塗装の塗料というのは、最初は白色で、そこに着色顔料を混ぜてお好みの色に調整しています。

しかし、白色を出すために使う酸化チタンという顔料は、太陽光に含まれる紫外線に当たると「ラジカル」を発生させて、塗膜にヒビ割れや剥がれが起きやすくなってしまいます。

もう少し詳しく説明すると、発生した「ラジカル」が樹脂の結合を切断してしまうのですが、ラジカル系塗料はラジカルの発生を抑制する成分が含まれている塗料になるので、現在主流とされているシリコン系塗料よりも長持ちさせる事ができるため、家計にも優しい塗料となっています。

ラジカル系塗料とは?

ラジカル系塗料とは、塗料の結合を切断する「ラジカル」という成分を抑制する塗料の事で、塗料メーカー最大手である日本ペイントが発売してから人気を博し、現在では様々なメーカーが発売しています。

メーカー毎でも塗料の成分が異なるので、以下の例を見てみましょう。

メーカー名塗料名素材
日本ペイントパーフェクトトップ特殊アクリル樹脂
エスケー化研プレミアムシリコンアクリル樹脂 + シリコン
    

日本ペイントが発売しているパーフェクトトップと、エスケー化研が発売しているプレミアムシリコンの違いは、アクリル系樹脂にシリコンが入っていないか入っているかです。

「シリコンが入っていた方が耐候性は強いよね?」と思っていらっしゃるあなたの考えは合っていますが、シリコンが入っている分、値段が高くなっているという事でもあります。

シリコンが入っていないラジカル系塗料を選ぶのか、シリコンが入っているラジカル系塗料を選ぶのかは、予算や建物の状況によって変わってきますが、耐候性は高いのに値段はそこまで高くない、コストパフォーマンスに優れている日本ペイントのパーフェクトトップの方が、外壁塗装業者がお客様へ勧めている件数が多いです。

特に大学入学など、お金がかかる状況であれば、低価格なのに高品質なラジカル系塗料を選ぶ方が増えています。

あなたもラジカル系の塗料を視野に入れて外壁塗装を考えてもらえると、家計の助けになるかもしれません。

あなたの状況にぴったりな塗料を選べるように、私たちがオススメしているラジカル系の塗料をご紹介させて頂きます。

お子様の大学入学の時期と外壁塗装が被った場合のお勧めのラジカル系塗料
日本ペイントパーフェクトトップ
その他のラジカル系塗料
関西ペイントアレスダイナミックTOP
エスケー化研プレミアムシリコン

最後に…。

ここまで読んでいただきありがとうございます。
大学入学の時期と外壁塗装の時期が被った時についてまとめてきましたが、分かりづらいところやもっと知りたい情報はありましたか?
どんな小さなことからでもご相談を無料で受け付けているので、お気軽に以下の外壁塗装に関するご相談フォーム・お電話にてご連絡くださいね。あなたにとって、外壁塗装に関する安心・納得の情報になれれば嬉しいです。
外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー:糸嶺(いとみね)

外壁塗装が初めてだから不安…

誰だって初めてのことには不安を覚えるもの。

私たちのような中立の立場である無料サービスを活用いただき、アドバイス・サポートで安心できる外装塗装をお手伝いできればと思っています。外壁塗装コンシェルジュとは

失敗しない外装塗装の工事店選びから、見積もり金額の適正診断など、全て無料で承らせていただいているので、お気軽に連絡をいただければ嬉しいです。

お急ぎの場合は、0120-164-917(24時間受付中)0120-164-917(24時間受付中)に電話をかけていただければ、待たずにすぐ相談ができるので、電話口で「外壁塗装の相談がしたい」とお伝えください。

コンシェルジュ
初めての人でもカンタンに最大3社の優良工事店が選べる。