• 地元密着の優良店さんの募集

全国対応見積の無料相談ダイヤル(24時間受付中)

01201649170120-164-917

安さの代償…?外壁塗装で手抜きが起こる原因と解決策を学ぶ

外壁塗装の手抜きが起こる原因が分かる事で、工事の成功を手にすることができます。
外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー:糸嶺(いとみね)

安さ重視の外壁塗装は90%の確率で手抜きが発生

安さにはそれ相応の代償や痛みが伴います。

現在400店以上の塗装業者を管理する立場の私が、実際に見てきた現場の話も含めて、少しでも手抜き工事を発生させない為のポイントを伝えられる場にできれば嬉しいです。

安さの代償?外壁塗装で手抜きが起こる原因とは?

安さの代償…?外壁塗装で手抜きをされない唯一の方法を教えます。

外壁塗装が初めての方は、安さで業者を決めてしまいがちになりますが、90%の確率で手抜き工事が発生してしまっています。

90%と言うと大袈裟だと思われますが、大袈裟でもなんでもなく本当の事。

毎日外壁塗装の相談を受けていますが、週に何人かのお客様から、工事後のトラブル相談が絶えない為、とても悔しい思いでいっぱいです。

理由を聞くと、やはり安さで選んだ業者によって引き起こされているのがほとんど…。

安いと何がいけないの?と思われるかもしれませんが、安さにも2種類あり、これが見極められない事で、手抜きが「される」か「されない」かが決まってきます。

  • ただ安いだけ
  • 適正な安さ

このように、安さには2種類あるのですが、外壁塗装は一戸建てだと60〜120万(約30坪)もするので大きな買い物なので、ここまでの金額がかかると、少しでも安くしようと誰であっても安い金額に目が行ってしまいます。

また、外壁塗装業界では相見積もりといった複数の業者に見積もりをとることが主流となっているので、どうしたって比較検討する際に安さばかりが注目されてしまう…。

こういった状況もあり、安い外壁塗装ばかりが注目されるにつれて手抜き工事も比例して多くなってしまっているんです。

外壁塗装で手抜きが起こるのは業者の「下請け」体質も影響

適正な安さ以外の安さを選ぶ事で手抜き工事が起こる事は理解してもらえたと思うのですが、もう一つ知っておきたいのが業者側の問題です。

実は知らない方も多いのですが、外壁塗装業者のほぼ全員、大手(ハウスメーカー・大型工務店など)から仕事をもらって大手の代わりに仕事を行う「下請け作業」を経験しています。

外壁塗装業界は専門知識を必要とするのですが、大手ではその専門性を育てられなかったり抱えきれないため、町の業者や専門的に塗装を行なっている業者へ仕事を依頼しています。

ここで仕事を発注する側「元請け」と仕事を受ける側「下請け」の関係が生まれ、手抜き工事の原因も一緒に発生。

元請けから下請けへ仕事が発注される際に「中間マージン」と呼ばれる仲介料が発生するため、例えばお客様が200万支払った場合だと3〜4割が中間マージンで抜かれるので、下請け側で作業をする為には残りの金額で行わなければいけません。

本来適正な工事をする為にも200万が必要な外壁塗装工事なのに、3〜4割も抜かれたら当然適正な工事分のお金が確保できないので、足りないお金の分をなんとかしなくてはいけないため、ここで手抜きが発生。

  • 受け取ったお金では塗料が足りないのでたくさん薄めて使う
  • 本来塗るはずだった部分を塗らない
  • 3回塗りが基本なのに1回や2回にする
  • 熟練者ではなくアルバイト同然の素人に塗装させる
  • 指定されている塗料より質が悪い安い塗料を使う

こういった経験をしている外壁塗装業者は、これが当たり前だと思ってしまうので、当然のように自分たちの利益だけを考えて手抜きを行なってきます。

手抜き工事の原因として、こういった「元請け」「下請け」という関係性もかなり関係している事を覚えておいてほしいです。

外壁塗装で手抜きがされるとどうなるの?

外壁塗装で手抜きがされると、ほぼ100%の確率ですぐに剥がれる塗装となります。

すぐに剥がれる塗装になった場合、引き起こされる災害は以下のもの。

  • 塗ってから数年で塗り直しが発生しお金がかかる
  • 不安や悩みが多くなりストレスだらけの生活になる

特にあなたに覚えてほしいのが、何十万もかけた塗装がたった数年でダメになってしまうという事。

外壁塗装は10年ごとに行われるのが基本だと言われていますが、最初に安い外壁塗装を選び70万(仮の金額)を支払ったとした場合、10年を待たずして塗り直しが発生するので、他の人よりもお家のメンテナンスにかけるお金が高くなります。

将来的なトータルコストでいうと、100〜200万は軽く違ってくる場合も。

お金だけでなく、手抜き工事によってすぐに剥がれる塗装となった場合、建物の寿命にも影響するだけでなく、せっかく大きなお金をかけたのに全くの無駄となってしまう事で、気持ちの落ち込みやストレスが増えて、安心の生活ができなくなる場合だってあります。

安いだけの外壁塗装を選び、手抜き工事がされた事によって引き起こされるものは、まさに災害と言えるレベルのものとなる為、絶対に安いだけで外壁塗装を選ばないでほしいです。

外壁塗装で手抜きが起こらない唯一の方法

外壁塗装で手抜きをさせない為には、何をすればいいのでしょうか。

私が考える、手抜きを発生させない為の方法は以下のものになります。

  • 優良業者へ見積もりをお願いする
  • あなたが次の塗装も任せたいと思えなければ契約してはいけない

優良業者へ見積もりをお願いする

まず大事なのが、絶対に優良業者とお付き合いをするという事です。

外壁塗装をする為には資格がいらないため、どんな素人や悪人でも外壁塗装業者として名乗る事ができます。

こういった状況のため、全国に外壁塗装業者と名乗っている業者が数十万社存在しており、あなたが暮らす地域であっても20〜30社は必ずいます。

この中から本当に優良と呼べるのは、ほんの数社でしかないので、その数少ない優良業者を見つけなくてはいけません。

あなたが次の塗装も任せたいと思えなければ契約してはいけない

外壁塗装は10年ごとが基本だと言われているので、10年ごとに次の塗装時期がやってきます。

また、外壁塗装業者を探す為にインターネットで検索すると、何万件といった検索結果も出てきてしまい、その中から優良業者を探すなんて砂漠から一粒の砂金を探すようなもの。

毎回優良業者を探す手間や時間もかかるため、最初から次回の塗装も考えた上で、優良業者選びをする方が得策です。

そういった思いや考えで探すと、自然と安さだけに目を奪われず、業者の良し悪しで判断できるようになるので、次の塗装も任せたいと思える業者選びをしてほしいと思っています。

最後に…。

長い間、私の考えを見て・知っていただきありがとうございます。

あなたにとっては、怖い話になってしまったかもしれませんが、それほど外壁塗装業界が手抜きなどの不正だらけだという事を知ってほしいです。

だからこそ、あなたが外壁塗装工事で手抜きをされない為、このように知ってほしい事前の知識などがあります。

外壁塗装の手抜き工事についてまとめてきましたが、分かりづらいところやもっと知りたい情報はありましたか?どんな小さなことからでもご相談を無料でさせていただいているので、お気軽に以下の屋根・外壁のお悩み相談フォーム・お電話にてご連絡くださいね。
あなたにとって、安心・納得の情報になれれば嬉しいです。

かべぬりコンさん塗装工事が初めてだからどうしよう…

誰だって初めてのことには不安を覚えるもの。

私たちのような中立の立場である無料サービスを活用いただき、アドバイス・サポートで安心できる外壁と屋根の、塗装をお手伝いできればと思っています。外壁塗装コンシェルジュとは

失敗しない屋根・外壁塗装工事の業者選びから、見積もり金額の適正診断など、全て無料で承らせていただいているので、お気軽に連絡をいただければ嬉しいです。

お急ぎの場合は、0120-164-917(平日10時〜20時)0120-164-917(平日10時〜20時)に電話をかけていただければ、待たずにすぐ相談ができるので、電話口で「塗装の相談がしたい」とお伝えください。

コンシェルジュ
初めての人でも簡単に塗装工事のことが何でも相談できます。

【漫画】はじめての外壁塗装

業界的に悪徳業者が多いため、「塗装工事に失敗したくない人だけ」を読んでほしいと思っています。また、塗装工事が初めての場合は簡単で分かりやすい知識から学んでみましょう。外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー:糸嶺(いとみね)