• 地元密着の優良店さんの募集

全国対応見積の無料相談ダイヤル(24時間受付中)

01201649170120-164-917

ホームページの見方で優良な外壁塗装の業者か判別できる

外壁塗装業者のホームページの「どこ」を見ればいいのか分かることで、あなた自身でも優良業者を選べるようになります。
外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー:古賀(こが)

外壁塗装の業者の信用度を図るため、あなただったら何をもって信頼できると感じますか?

  • 外壁塗装業者の見た目
  • 外壁塗装業者のマナー
  • 事務所の様子

人によってどこを気にするかは違います。

そんな時は、外壁塗装の業者の信用度を図るために、業者のホームページを確認するのはいかがでしょうか。

ホームページで優良業者を判別する仕方を順を追って説明していきます。

ホームページで優良業者を判断する方法

ホームページの見方で優良な外壁塗装の業者か判別できる

ホームページで優良業者かどうかを判断するためには、以下の項目を注意して見てみることで、判別できるようになります。

  • ブログ
  • 施工事例
  • スタッフ情報
  • 情報の更新頻度

この4つの情報を確認することで、実際に塗装業者に会う前にホームページで良し悪しを判断できます。

事前にホームページで確認できるということは、優良業者を事前に把握・見当が付けられるため、なかなか決まらずに何度も塗装業者選びをする必要が無くなります。

あなた自身の時間も有効に使えるようになるので、ホームページで事前に塗装業者の良し悪しを判断する方法を知っておくと、とても便利です。

以下で判別する方法を詳しく説明していきますね。

ホームページを持っていないと信用できない?

「ホームページを持っていない業者はやめたほうがいい」
「普通ホームページくらい持ってるでしょ?」

インターネットで塗装業者の選び方等を調べると、このようなことがよく書いてあります。

確かに、ホームページを持っていると業者の情報がわかるので、決め手にもなりやすいですが、ホームページを持っていないからといって信用できないわけではありません。

地域密着の業者は、少数精鋭で活動しているため、「更新ができない」「人手が足りない」こういう理由でホームページを持っていないこともあります。

このようにホームページを持っていない業者でも、きちんと情報を聞き出すと優良業者が持つ特徴を備えていることもあります。

  • 一級塗装技能士の資格を持っている
  • コンテスト実績を持っている
  • 損害保険に入っている

これらの情報は塗装業者へ徹底的なヒアリングを行うことで聞き出せます。

私たちは、ホームページを持っていない外壁塗装業者であっても、「優良基準」にきちんと達しているか、塗装業者へのヒアリングを元に総合的に判断し、基準を通過した塗装業者のみ加盟店として登録してもらっています。

みすみす優良業者を逃さないように、ホームページがないからという理由だけで急いで判断するのは、もったいないということを覚えておいてほしいです。

ホームページを持っている業者には3つのタイプがいます

ホームページを持っている塗装業者には以下のような3つのタイプがいます。

持っているけど時間がなくて更新できていないタイプ

多くの外壁塗装業者がこのタイプになります。

今の時代、無料でも簡単にホームページが作れますが、ホームページはただ持っているだけでは意味のないものです。

きちんと自らの情報を発信し、情報を届け続ける必要がありますが、このタイプの業者は、日々の業務が忙しいことと、ホームページを持っただけで満足してしまっているタイプです。

このタイプの特徴

  • 「ホームページを開設しました」だけの情報欄
  • 更新がされていないブログ
  • 施工事例の掲載がない
  • 所々レイアウトが崩れている

見た目重視の営業利益優先タイプ

見た目の綺麗さや特別な演出をして、派手に見せるタイプの塗装業者です。

見た目は確かに重要です。しかし、中身が伴っていなかったり、薄っぺらな情報しか入っていないホームページがたくさんあります。

また、自分たちを良く見せようとして、見た目だけにこだわったホームページにするため、お客様側からしたら欲しい情報が手に入らないホームページになっていることも多いです

このタイプの特徴

  • 見た目がとにかく派手
  • キレイなオフィスの写真だらけ
  • 社長の見た目が派手、演出にこだわっている
  • いいことばかり書いてある
  • 施工事例が載っていない(少ない)

コツコツ情報更新タイプ

このタイプは、とにかく自ら情報を発信しようとする気持ちを持つ塗装業者です。

そして、自ら発信した情報がお客様の「安心」「信頼」を得られるものとなることを、きちんと理解しているタイプです。

このタイプの特徴

  • 情報更新の頻度が高い
  • 施工事例を多く載せている
  • お客様と一緒に写っている写真が多い
  • お客様からの直筆アンケートを載せている
  • ブログで塗装についての持論が展開されている
  • ブログで塗装情報が連載されている

ホームページは見た目が良ければ全て良し?

ホームページの見た目がとても「キレイ」で「カッコイイ」から、この塗装業者は信用して大丈夫だ、と思うのはまだ早いです。

  • カッコいい
  • キレイ
  • 見やすい

たしかに、見た目が良いと、その塗装業者も良く思えてしまうのは仕方のないこと。

「初頭効果」という心理効果が働く初頭効果とは、第一印象が良いと、他の部分も全て良く見えてしまうという心理効果です。そのため、ホームページの見た目だけで業者を決めてしまうと、悪徳業者だった…なんてこともあるので注意が必要です。

このような心理効果が働くため、見た目が良ければその塗装業者も良いというわけではありません。

見た目の良さだけに惑わされないように、しっかりと信頼できる情報が載っているか、判断できるチェックリストが以下になります。

  • ブログの更新はあるか
  • 施工事例の掲載は多いか
  • スタッフ情報をきちんと書いてあるか
  • 情報の更新頻度が高いか

優良業者か判別する為に確認する情報

どんなところを注意して見ればいいのか。塗装業者のホームページで特に注意してほしいところを見てみましょう。

ブログを確認しよう

今では定番になっているブログですが、ある情報が載っている場合、信用度が高くなります。

その情報とは「お客様とのやりとり」の情報になります。

  • お客様から叱られたこと
  • お客様の生の声
  • お客様と一緒に撮った写真

これらの情報は、実際にお客様との間に起こった出来事(事実)です。それをそのまま載せることができているということは、きちんとお客様と向き合ってコミュニケーションをとっている証拠でもあります。

逆に、悪徳業者や悪質な業者に関して言えば、すぐ逃げられるように・万が一のために自分たちの顔写真やお客様の生の声を出したりしません。

また、お客様からいただく大切な言葉を軽視しているため、「聞こうとしない」「そもそも聞く必要がないと思っている」業者の可能性が高いです。

このような業者は、雑な塗り替えをしたり、お客様本位の考え方ができない業者の可能性が高いため、注意が必要です。

施工事例を見よう

施工事例があればいいというわけではなく以下のポイントに注意して見てみてください。

  • 顔写真付きで載っているか
  • 毎回違う人が出ていないか
  • 細かく工程に沿って見せてくれているか

施工事例を載せているホームページはたくさんあります。しかし、顔写真付きや細かく工程ごとに載せているホームページであれば、それは塗装技術への自信でもあります。

塗装に自信を持っていない、見られると困る業者に関しては、施工事例を載せません。

毎回違う人が出ている場合

地域密着の場合であれば、少数精鋭が多いので、職人の数は多くないため、同じ人が何回も写真に写っていたりします。

もし毎回違う人がでていて、さらにスタッフ情報にも載っていない人が、何十人も出ている場合、下請けや孫請けの業者に頼んでいる可能性もあります。

下請けや孫請けの塗装になると、手抜きの発生、関連会社が多くなることでマージンが発生し費用が高くなることもあります。

細かく工程に沿って見せてくれているか

きちんと工程ごとに写真が載っている場合だと、塗装のルール通りに進んでいるのでしっかりした塗装ができているはずです。

しかし、細かく工程に沿った事例がない場合、工程を省いて短くしている可能性もあります。

このような塗装業者は以下の特徴があります。

  • 金額が異様に安い
  • 他の業者よりも早く塗装を終わらせると言い切る
  • 大幅な値引きをしてくる

これらの特徴がある業者を見つけたら注意が必要です。

情報が工程ごとに細かく載っている分、塗装業者側も手間暇かけて、お客様が安心して、自分たちを選んでくれる決め手となる材料を作ってくれています。

そのため、細かい情報やお客様とのやり取りや施工事例など、ありのままの情報を見せてくれるホームページがあれば、信用できる業者だと思っていただいて大丈夫です。

スタッフ情報を見よう

スタッフ情報に実際のスタッフ写真が載っているかをまず確認してください。

悪徳業者や質の悪い業者は、顔がわれてしまうと都合が悪い場合もあるので、載せていないことも多いです。

お客様からしたら、実際にどんな人が塗装をしてくれるかは気になるポイントです。

スタッフ写真や情報をきちんと載せて、お客様の不安を少しでも取り除くことができるものを用意してくれている塗装業者は、お客様のことを考えてくれている優良業者です。

スタッフ情報があれば信用して大丈夫?「スタッフ写真があるから安心だ!」と思うのはまだ早いです。スタッフ情報に出ている人がすでに退社していても、そのまま載せてあることがあることも。こういう場合は、正直に塗装業者へ確認してみましょう。

情報の更新頻度が高いか確認しよう

ブログ・施工事例・お知らせなどの更新情報の頻度を確認してみてください。

こまめに更新しているのであれば、塗装の仕事を多くこなしている証拠でもあり、地域で人気の優良業者である可能性が高いです。

優良業者は、口コミや紹介などでお客様が途切れることはありません。そのため、自然とお客様の声・施工事例・ブログで書ける記事も多くなり、ホームページの情報量がどんどん多くなっていきます。

逆に、悪徳業者であったり技術がなく人気の無い業者は、お客様の声も施工事例もブログで書ける内容もないので、更新できなくなります。

情報の更新頻度も「優良業者」かどうかの判断基準になることを覚えておくと便利です。

最後に…

ここまで読んでいただきありがとうございます。

ホームページの見方で優良な外壁塗装業者の判別方法について説明させていただきましたが、分かりづらいところはありましたでしょうか?

不明点があればいつでも気軽に聞いてくださいね。いつでも無料で見積もり診断・塗装の無料相談を行っています。

あなたにとって、安心・納得の情報になれれば嬉しいです。

かべぬりコンさん外壁塗装が初めてで不安…

誰だって初めてのことには不安を覚えるもの。

私たちのような中立の立場である無料サービスを活用いただき、アドバイス・サポートで安心できる外壁と屋根の、塗装をお手伝いできればと思っています。外壁塗装コンシェルジュとは

失敗しない屋根・外壁塗装工事の業者選びから、見積もり金額の適正診断など、全て無料で承らせていただいているので、お気軽に連絡をいただければ嬉しいです。

お急ぎの場合は、0120-164-917(平日10時〜20時)0120-164-917(平日10時〜20時)に電話をかけていただければ、待たずにすぐ相談ができるので、電話口で「塗装の相談がしたい」とお伝えください。

コンシェルジュ
何でもご相談ください。

【漫画】はじめての外壁塗装

業界的に悪徳業者が多いため、「塗装工事に失敗したくない人だけ」を読んでほしいと思っています。また、塗装工事が初めての場合は簡単で分かりやすい知識から学んでみましょう。外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー:糸嶺(いとみね)