• 地元密着の優良店さんの募集

全国対応見積の無料相談ダイヤル(受付中)

01201649170120-164-917

地域業者と大手ハウスメーカーで外壁塗装はこのように変わります!

地域業者と大手ハウスメーカーで外壁塗装に差ができること、どちらを選ぶのがいいか分かることで、失敗しない安心の外壁塗装ができるようになります。
外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー

地域業者と大手ハウスメーカーで外壁塗装に大きな違いが生まれます。

地域業者で外壁塗装をするとどうなるのか。
大手ハウスメーカーで外壁塗装をするとどうなるのか。

あなたが損をしないために、地域業者と大手ハウスメーカーの違いを簡単に分かるようまとめたので、私と一緒に見て頂けると嬉しいです。

業者さん選び、または、見積金額の高さに不安がある場合は、0120-164-917(平日10-18時)に電話をかけて頂き、電話口で「業者さん選びの相談がしたい」とお伝え頂ければ嬉しいです。※ 事前に情報を伝えた上でご相談されたい場合はフォームをご利用ください。
※ ご利用無料 / どんな小さな事でも相談可(全国対応) / 累計1万人のご利用実績あり(2020/10/23現在)

発見!地域業者と大手ハウスメーカーの最大の違い

発表!地域業者と大手ハウスメーカーで外壁塗装はこのように変わります!

地域業者と大手ハウスメーカーで外壁塗装の最大の違いは「費用」になります。

地域業者地域価格で安い
大手ハウスメーカー大手価格で高い
 

なぜ地域と大手で、費用に差がでてくるのか以下で詳しく見てみましょう。

地域業者と大手ハウスメーカーでは、なぜ費用に差がでる?

地域業者と大手ハウスメーカーの外壁塗装で、費用に差が出る理由。

それは、中間マージンと呼ばれる仲介料が発生するからです。

地域業者業者が1社
大手ハウスメーカー業者が2社以上関わる
 

このように、大手ハウスメーカーの場合は、ハウスメーカーだけで工事をするのではなく、協力会社を複数社関わらせて、外壁塗装が行われます。

そのため、実際に塗装をするのは「ハウスメーカーの人」ではなく「下請け・孫請けの人」となり、下請けに仕事を発注する形になるので、紹介料が上乗せされます。

お客様から仕事の契約をとる会社と、実際に塗装をする会社が別になることで、このように中間マージンが発生します。

それぞれ、どのような流れで仕事が進んでいくのか、詳しく見てみましょう。

地域業者と大手ハウスメーカーの外壁塗装の流れ

地域業者と大手ハウスメーカーで、外壁塗装が行われるまでの流れが異なります。

それぞれの違いを、あなたが見積もり依頼をした想定で考えてみましょう。

地域業者が外壁塗装をするまでの流れ(仮)

STEP1あなたからお見積依頼をいただく
STEP2現地調査をする(※費用がいくらになるか決まる重要な工程です)
STEP3お見積もりをあなたへご提出
STEP4お見積もりにご納得いただきご契約
STEP5地域業者が外壁塗装を開始
関わる会社数1社のみ

この流れが、中間マージンが発生せずに、安く外壁塗装が行えるまでの流れです。

大手ハウスメーカーが外壁塗装をするまでの流れ(仮)

STEP1あなたからお見積依頼をいただく
STEP2現地調査をする(※費用がいくらになるか決まる重要な工程です)
STEP3お見積もりをあなたへご提出
STEP4お見積もりにご納得いただきご契約
STEP5大手ハウスメーカーが下請けに外壁塗装を発注
STEP5下請けが孫請けに外壁塗装を発注
STEP5孫請けが外壁塗装を開始
関わる会社数3社

地域業者と大手ハウスメーカーで違う部分は、STEP5で下請けに外壁塗装を発注していることです。

今回の場合は、下請け業者がさらに孫請けの業者にまで発注をしているので、関わる会社の数が3社にもなっています。

2回も仲介料が発生していることになるので、その分費用が上乗せされて高い費用に変身しています…。

知っ得!関わる会社が多ければ多いほど、仲介料が増えていくので、費用が高くなることを覚えておいてほしいです。

関わる会社数で覚えておきたいこと

関わる会社数が多ければ多いほど、金額は高くなりますが、その会社さんの方針によっても金額が変わります。

たとえば、自社の利益優先にした方針をとっている場合、関わる会社が多くても自社への利益確保を最優先とするため、下請け側にお金が回っていかない。

結果的に、お金が足りない中で塗装をしなくてはいけなくなり、手抜きや不正に手を染めざる得ない状況に…。

しかし、下請けとしてではなく、事業パートナーとして協力会社さんを意識している会社さんは、関係会社へ一方的に負担を押し付けるのではなく、利益を均等に配分して、みんなでお客様のための塗装を考える。

この方針によって、関わる会社が増えたとしても、適切な塗装ができる場合も。

関わる会社さんが悪いわけではなく、結局は人として、どこを大切にしているか。

ここが違うだけで、金額が変わってくるため、お客様のためを想って地元を愛している、地域業者さんの方をオススメしたいと私は思っています。

地域業者と大手ハウスメーカーの外壁塗装の質の違い

「大手ハウスメーカーに頼んだのだから外壁塗装の質もイイのは当たり前でしょう?」と思ったら大間違いです。

先程も説明してきた通り、大手ハウスメーカーの場合は下請け・孫請けに塗装が回り、下請け・孫請けにきた時点には、すでに仲介料金を大幅にとられて、しっかりした塗装をするために必要な費用が残っていないこともあります。

足りない費用は追加であなたからもらうことができないため、少ない費用のまま外壁塗装を進めることに…

そうなると、本来必要であった費用が足りないので、以下のようなことが起きます。

  • 塗料を薄めて伸ばす
  • 必要な工程を省く
  • 塗り回数を減らす
  • 雑な塗装

このように、少ない費用のまま進められることで、質の悪い外壁塗装の出来上がる。

その点、地域業者だと外壁塗装に必要な費用をあなたからしっかりいただいているので、キレイでしっかりした塗装をすることが可能。

大手ハウスメーカーの塗装だからと安心しないように、塗装がされるカラクリを覚えておきましょう。

地域業者?大手ハウスメーカー?結局はどっちにお願いすればいいの?

地域業者と大手ハウスメーカーで外壁塗装は大きく変わります。

  • 費用に違いがでる
  • 塗装の質に差がでる
  • 仕上がりの良さに差がでる

これら全てに「良い判定」を出せるのは地域業者です。

しかし、ただ地域業者を選べばいいというわけではありません。

地域業者だけを見れば、あなたが暮らす地域に何十社存在しているので、その中でも優良な地域密着業者を選ぶ必要があります。※全国にはリフォーム業者(建物の修理・塗装などの工事店)が何十万と存在しています。

なぜ、地域業者の中でも、地域密着業者を選ばなければいけないのか、詳しく理由を見てみましょう。

地域密着業者を選ばないといけない理由

塗装業者は、資格無しでも塗装業を始められるので、言ってしまえば技術や経験を持たなくても「外壁塗装ができます!」と言えるんです。

また、塗料を塗り重ねてしまえば、雑な塗装も見分けがつきずらく、手抜き工事が横行している現実があります。

だからこそ、以下の理由から地域密着の塗装業者を選ぶ必要があります。

  • 何かあった場合すぐに駆けつけられる距離
  • 地元に根付いていなければ地域で仕事ができていない
  • 近所の塗装をしている可能性が高く、仕上がりがどうなるのか事前に見ることができる
  • 悪いウワサはすぐに広まるので、地域密着で塗装が出来ている業者は信頼性が高い

このように、地域密着の業者を選ぶことで、安心・納得の外壁塗装へ近づきます。

知っ得!外壁塗装はただの地域業者ではなく、さらにその上の地域密着業者を選ぶことを覚えておいてほしいです。

最後に…。

ここまで読んでいただきありがとうございます。
地域業者と大手ハウスメーカーについてまとめてきましたが、分かりづらいところやもっと知りたい情報はありましたか?どんな小さなことからでもご相談を無料でさせていただいているので、お気軽に以下の屋根・外壁のお悩み相談フォーム・お電話にてご連絡くださいね。あなたにとって、安心・納得の情報になれれば嬉しいです。

業者選びの不安、ありませんか?

地名度が高い大手か、地域密着の地元か、悩みどころですよね。

どちらにもメリットはありますが、会社への信頼ではなく、直接対応してくれる職人さんなどがどこまで信頼できるかで決めて頂くのがオススメです。

私たちは、お家のことで不安・悩みを抱えている方のご相談やアドバイス、ご希望を頂いた場合は60項目以上の審査を通過した信頼ある業者さんのご紹介もできます。

累計1万人以上(2020/10/23現在)の方々から、お問い合わせフォームや0120-164-917(平日10-18時)でご相談を頂いているため、不安・悩みが1つでもあれば「家の修繕で相談がしたい」と、お気軽にご連絡ください。

不安やストレス無く、今後も安心してあなたと大切なご家族の暮らしが守れるよう、少しでもお役に立てられれば嬉しいです。

コンシェルジュ
初めての人でもカンタンに地域密着業者を選べます。最大3社をご紹介。