• 地元密着の優良店さんの募集

全国対応見積の無料相談ダイヤル(24時間受付中)

01201649170120-164-917

外壁塗装の見積もりを成功させる5つのポイント

  • 更新 | 2016.11.16 公開

外壁塗装をする為には、まず見積もりを外壁塗装業者から取り寄せる必要がありますよね。

しかし、ただ単に見積もりを取るだけでは見積もりが成功したとは言えません。

外壁塗装の見積もりを成功させるためには、5つのポイントを抑えておく必要があります。この5つのポイントについて一緒に見ていきましょう。

このページの内容で分かること 外壁塗装の見積もりが成功する要因を知ることで、見積もりを取り寄せることに関しての不安がなくなります。また、見積もりを取るまでの一連の流れも分かることで、今後どうあなたが動いたらいいかが分かります。

外壁塗装の見積もりを成功させる5つのポイント

ポイント1:タイミング・時期

外壁塗装のタイミングは家を立ててから約10年を目安に考えていただくとわかりやすいです。

塗料メーカーにもよりますが、だいたい塗料の耐用年数が6~20年となっているので、この期間に外壁を塗装し直すのがいいでしょう。

時期に関しては、梅雨の時期に入ると雨が多く外壁塗装工事が止まりがちになるので、7月前後は避けたほうがいいです。

また、年末は駆け込みで外壁塗装をする方が増えるので予約がとれないことも多いです。

タイミング家を立ててから約10年目
時期梅雨の時期以外だと比較的スムーズ

ポイント2:予定を整えておくこと

外壁塗装業者から見積もりを作成してもらうためには、あなたが塗装したい建物を、外壁塗装業者に診断してもらわないといけません。

しかし、仕事をされている方の場合、土日しか予定が空いていない場合も多いです。

このような場合、現地調査の日が限定されてしまうのと、外壁塗装業者の予定もあるので、調査日が2周間・1ヶ月先になってしまうことさえあります。

症状が深刻な場合、外壁塗装が遅れれば遅れるほど建物が傷ついていくので、現地調査の日がすぐ決められるように予定の都合を付けておくのがいいでしょう。

ポイント3:複数の塗装業者から見積もりをとる

外壁塗装の費用は、塗装にかかる道具費・塗料費・人件費など様々な費用が組み合わさって出されますが、それぞれの項目には単価が存在しています。

例えば、足場の単価は600~800円が一般的な為、30坪前後の建物の場合の足場代は6~15万前後になります。

なぜこんなにも費用の幅がでるのかというと、外壁塗装業者によって足場の設定単価が違うからです。

例えば、あなたがA社に現地調査をしてもらい見積もりを150万円と出してもらったとします。

しかし、隣の家がB社に現地調査をしてもらったら見積もりが100万円でした。

このように、足場だけでなく他の項目にも単価が存在しているので、設定単価が違えば自ずと見積もり金額も違ってきます。

金額の比較をするのであれば、複数の塗装業者から見積もりをとることは、外壁塗装の費用を安くする事と同じだと言えます。

ポイント4:見積書だけでなく、調査診断書も提出してもらう

外壁塗装業者に見積もりを出してもらった場合、必ず現地調査をしているはずなので、「どこの外壁にひびがあった・塗装剥げがあった」といった診断結果を元に出されています。

よく、外壁塗装業者に見積もりを出してもらうと、見積書だけしか渡さない業者もいます。

見積もりの内容が正確・適正かを判断するためにも、必ず見積書と一緒に、外壁の調査診断書といった、調査結果表をもらいましょう。

調査結果や見積もり金額に不明な点がある場合は、信頼できる外壁塗装の専門アドバイザーに診断してもらうのがいいでしょう。

ポイント5:すぐに決めないこと

外壁塗装の見積もりを複数社もらって一番安いところに決めた。また、人柄がよく信頼できそうだったのでそこに決めた。

安さや人が気に入ってすぐに外壁塗装業者と契約をされてしまう方が中にはいます。

たしかに契約をする判断材料として、安さや人柄は重要なポイントですが、もっと大事なポイントがあります。

見積もりをしてくれた外壁塗装業者の事務所を見にいく・口コミを確認するなど色々方法はありますが、 第三者からの評価をきちんと受けているか、その外壁塗装業者をよく知る人から聞く事が一番です。

客観的な視点でものごとが見れる人に聞くことで、本当の良さがわかります。

見積もりを出してもらったからといって、すぐに決めるのではなく、第三者からの評価をきちんと聞いた上で決めるのがいいでしょう。

外壁塗装コンシェルジュへのお問い合わせは0120164917まで

見積もりを取り寄せから外壁塗装の施工までの流れ

順調に進んだ場合の見積もりの取り寄せから、外壁塗装の施工までの流れになります。

流れ内容
STEP01あなた自身の予定の調整をしておく
STEP02外壁塗装業者に見積もりを依頼
・あなた自身で外壁塗装業者を見つける
・外壁塗装コンシェルジュを利用して複数社まとめて見積もりの取り寄せサービスを受ける
STEP03現地調査の日を決める
STEP04現地調査日・建物診断
STEP05外役塗装業者から見積もりの提出
STEP06外壁塗装業者の選定
・あなた自身で依頼した場合、あなた自身で判断する必要がある
・外壁塗装コンシェルジュの専門スタッフからアドバイスをもらいながら決める
STEP07外壁塗装業者の決定
・あなた自身で複数依頼していた場合、断りの連絡を1社ずつする
・外壁塗装コンシェルジュから紹介されている場合、担当スタッフが代わりに断りの連絡を入れる
STEP08外壁塗装工事
STEP09外壁塗装工事の完了
・外壁塗装コンシェルジュから紹介されている場合、最大10万円分のキャッシュバックを受け取れる

きちんと、どういう流れで見積もりが行われ、見積もり後はどういう対応をすればいいのかがわかることで、不安や心配がない状態で外壁塗装を迎えられるようになっていただければうれしいです。

外壁塗装が初めてで不安がある…

誰だって初めてのことには不安を覚えるものです。

私たちのような中立の立場である無料サービスを活用いただき、アドバイス・サポートで安心できる外壁と屋根の、塗装をお手伝いできればと思っています。外壁塗装コンシェルジュとは

失敗しない屋根・外壁塗装工事の業者選びから、見積もり金額の適正診断など、全て無料で承らせていただいているので、お気軽に連絡をいただければ嬉しいです。コンシェルジュ

ご利用無料 / どんなに小さな事でも相談可能 / 365日24時間受付

【漫画】はじめての外壁塗装

業界的に悪徳業者が多いため、「塗装工事に失敗したくない人だけ」を読んでほしいと思っています。また、塗装工事が初めての場合は簡単で分かりやすい知識から学んでみましょう。外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー:糸嶺(いとみね)