全国対応見積もりの無料相談ダイヤル(平日10~20)

01201649170120-164-917

外壁塗装のひび割れを放置すると補修費用が数倍になる

  • 2015.09.02
  • 外壁塗装コンシェルジュ

外壁塗装のひび割れを放置すると補修費用が数倍になる

「最近、外壁のひび割れが目立ってきたけど大丈夫かな…」
「ひび割れから水が入ってくるって聞いたけどほんと?」

家族の暮らしを、いつも支えてくれている我が家にもしもひびが見つかったら心配になってしまいますよね。

もしそのままひび割れを放置した場合、塗装で補修できたものが補修では治せなくなり、大規模なリフォームが必要となることもあります。ひび割れはどのくらい危険か、補修費用はいくらになるか見ていきましょう。

このページで分かること・身につくこと 外壁塗装のヒビ割れの種類を知ることで、塗装業者への説明もしやすくなります。

家の壁にひびが!こんなとき、どうしたらいい?

外壁のひび割れを放置する危険性

外壁塗装の塗替え時期は、10年程度が目安だとされていますが、場合によってはもっと早く塗り直した方が良いケースもあります。特に、外壁に入ったひびは、放置しておくと非常に危険です。

外壁の塗装がはがれると、耐久性がなくなってしまいます。すると、外壁自体にひび割れを起こすことがあり、さらに外壁の劣化を進めてしまいます。

そのひびから湿気や汚れ、雨が外壁内へ入り込めば、次は外壁の内部から腐食する可能性が出てきます。そして、これが木材部分まで届くと、家が傾いてしまう危険もあります。

ひび割れの種類を知る

実は、外壁のひびと言ってもいろいろな種類があります。その種類によって深刻度も異なりますので、種類を覚えておくと、万が一自宅の外壁にひびを発見したときに役立ちます。

ヘアークラック

下地にダメージは無く、塗膜のみひび割れている状態です。外壁には基材の上から塗料が塗ってあり、表面には塗膜が形成されています。この塗膜部分だけにひびが入っているものを、ヘアークラックと呼びます。見た目は、髪の毛のような細くて短いひびです。

クラック

下地へのダメージがあり、より深刻なひび割れです。塗膜だけではなく、下地にまでひびが入っていますので、危険性はより高いです。

クラックと言っても複数の種類とそれぞれ特徴があります。クラックの種類を見てみましょう。

乾燥クラック

モルタルなどの湿式工法によって施行された外壁材は、乾燥する過程で水分の蒸発による収縮が生じるため、ひび割れが起こります。この収縮が完全に終わる前に塗装してしまうと、塗膜にひび割れが生じやすくなります。ひびの幅が狭いことが特徴で、素地が完全に乾けば収縮は止まるため、ひび割れの幅が拡大することはありません。

構造クラック

建物自体の構造的な欠陥や、凍結と融解の繰り返し、建物の不同沈下などによって、構造に歪みが生じて起こるひび割れです。

縁切れによるクラック

外壁の施工では、一度に一面の壁を仕上げる方法が一般的です。しかし、作業中に何らかの事情で一旦中止したり、部分的なやり直しを行ったりするケースもあります。そうすると、古い面と新しい面の間にひび割れが生じることがあり、それを縁切れによるクラックと呼びます。

まずは専門家に相談!

このように、外壁のひびにはいろいろな種類があり、その原因や適切な対処方法、深刻度もさまざまです。たとえ小さなひびであっても、間違った方法で対処したことによって、さらに大きな外壁トラブルを招いてしまうケースもあります。そのため、やはりこういったヒビが見 つかった場合は、その程度や種類をプロに見極めてもらうのが一番です。

「ひびを見つけてしまった」「そろそろメンテナンスを考えたい」「補修の良い方法が知りたい」など、外壁でお困りごとがあればまず一度、信頼の置ける塗装業者に現地調査をしてもらって、外壁の診断をしてもらいましょう。

ひび割れの補修費用は?

ひび割れを発見した場合、補修するといくら位の費用がかかるのでしょうか。

ご自身での補修 4,000〜10,000円前後
専門業者による外壁塗装 500,000〜1,300,000円前後(約30坪2階立て)

浅いひび割れ(ヘアークラック)の場合は、あなた自身でもコーキング(シーリング)材などを使って補修を行うことができます。

しかし、クラックなど下地まで届くひび割れになってしまっている場合は、あなた自身での補修はあまりお勧めできません。

下地まで届くひび割れの場合は、コーキング(シーリング)をするのにも高い技術が必要となり、専門業者に頼む必要があります。

仮に、専門業者に頼まず自分で補修してしまった場合、下地まできちんとコーキングできずに雨水の侵入を許してしまいます。そうすると、建物へのダメージが増大してしまうといった恐れがあります。

外壁にひび割れを見つけたら、まずは専門業者に診断してもらい、何をするべきなのか確認しましょう。

かべぬりコンさん外壁塗装は誰に頼めばいいの…

「初めてだから塗装業者の比較がしにくい…」
「見積もりを取り寄せてみたけど適正価格か分からない…」

このような業者探しのお悩み・ご不安はありませんか?

塗装の専門知識を持つコンシェルジュ(塗装アドバイザー)が一緒になって、あなたのお困り事を解決します。

あなたの価値観に合う優良業者の紹介から、見積もり金額の適正診断も行っています。当サービスの利用は全て無料で承らせていただいているので、お気軽に連絡をいただければ嬉しいです。※私たちについては、「外壁塗装コンシェルジュとは」ページをご確認ください。

お急ぎの場合は、0120-164-917(平日10時〜20時)0120-164-917(平日10時〜20時)へ連絡いただくと、待たずにすぐ相談ができるので、電話口で「外壁の相談がしたい」とお伝えください。

コンシェルジュ

ご利用は無料・365日受付・どんなに小さい相談でも大丈夫です。


悪徳業者に騙される前に適正相場を確認する

       
北海道・東北地方 北海道   青森   岩手   宮城   秋田   山形   福島
関東地方 栃木   群馬   茨城   埼玉   千葉   東京   神奈川
中部地方 新潟   富山   石川   福井   山梨   長野   岐阜   静岡   愛知
近畿地方 京都   大阪   兵庫   滋賀   奈良   和歌山   三重
中国地方 鳥取   島根   岡山   広島   山口
四国地方 徳島   香川   愛媛   高知
九州・沖縄地方 福岡   佐賀   長崎   熊本   大分   宮崎   鹿児島   沖縄