全国対応見積もりの無料相談ダイヤル(平日10~20)

01201649170120-164-917

もう騒音と音漏れには我慢できない!塗料による外壁塗装の防音対策は必須!

騒音、音漏れ対策に外壁塗装による防音効果

塗料が防音対策になる?その仕組みと効果とは?

毎日の暮らしの中で、「音」に関する悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。家の外を走る電車や車、頭上からは航空機などの騒音に悩まされている方がいらっしゃる一方、逆に、家の中の生活音や楽器の演奏音、ペットの鳴き声などが近所の迷惑になっているのではと心配されている方もいると思います。近年では、音よるご近所トラブルが事件に発展するケースも増えています。こちらでは、特殊な塗料を使うことで防音対策になる仕組みとその効果について説明します。

防音効果のある外壁塗装とは

まずは一般的な防音対策をいくつか紹介します。

・壁や床に防音材を入れる

部屋の内側に施すので、部屋が狭くなってしまうのと工事費用がかかることが問題です。

・壁に防音シートを貼る

その際、シートを貼った上から壁紙を貼るか塗装が必要になります。インテリアの面で少々我慢することになる場合もあります。

・二重サッシにする

効果の面ではかなり期待できますが、大幅な工事が必要で費用もかかります。マンションなどでは、サッシの取り換えができないこともあります。

他にもいくつか方法はありますが、どれも費用がかかる、効果がいまいちなど、防音対策としてはおすすめできません。

これらの方法よりも工事の手間かからない手段として、塗るだけで防音の効果のある塗料「ガイナ」を外壁に塗装するという方法があります。外壁に塗装することで、防音効果がある塗料ガイナとは、どんな塗料なのでしょうか。

外壁塗料「ガイナ」の防音効果とは

「ガイナ」はJAXAの技術を応用して開発したセラミック塗料です。セラミックは食器や医療の世界などでも使われていて、生体親和性や硬度が高い特徴があります。断熱や消臭効果、耐久性にも優れています。さらに様々な研究結果から、防音の効果も認められています。

[効果1]音を反射する

「ガイナ」で塗装した表面を顕微鏡で見ると、セラミックビーズが隙間なく、何層にも重なり並んでいるのがわかります。他の塗料を塗った表面と比較してみるとセラミックビーズの凹凸効果で、表面積が大きくなるのです。音は物に当たると反射する特性があるので、表面積が大きいほど効率良く音を反射することができます。

[効果2]音の振動を吸収し小さくする

音は空気を振動させて伝わっていきます。振動が大きいほど大きい音になります。その振動を、セラミックビーズの中に含まれた硬いセラミックと空気が吸収し振動を小さくします。これを制振効果といいます。例えば、トタン屋根に「ガイナ」を塗装すると、屋根に当たる雨音が気にならなくなったという報告もあります。

以上の2つの効果から、ガイナ塗装することで防音効果が期待できるのです。では、その防音効果はどの程度かというと、塗装する前の建物とガイナ塗装を施した建物では4~10デシベルも音が小さくなったという報告もあります。

防音対策に一石二鳥のガイナ塗装

「音」の悩みの解決に、外壁塗装の塗料「ガイナ」について紹介しました。数年ごとの手入れの際に音漏れ、騒音の解決もできることがおわかりいただけたと思います。外壁塗料「ガイナ」で叶える防音対策は一石二鳥でコストパフォーマンスに優れた選択肢といえるでしょう。

外壁塗装工事の費用をご確認される場合は、外壁塗装の適正価格は単価相場で判断できるも合わせてご確認ください。

かべぬりコンさん失敗しない塗装をしてもらうにはどうしたら…

誰だって初めてのことには不安を覚えるものです。

私たちのような中立の立場である無料サービスを活用いただき、塗装のアドバイス・サポートで安心できる外壁と屋根の、塗装をお手伝いできればと思っています。外壁塗装コンシェルジュとは

失敗しない地元の優良業者選び、見積もり金額の適正診断など、全て無料で承らせていただいているので、お気軽に連絡をいただければ嬉しいです。

お急ぎの場合は、0120-164-917(平日10時〜20時)0120-164-917(平日10時〜20時)に電話をかけていただければ、待たずにすぐ相談ができるので、電話口で「外壁塗装の相談がしたい」とお伝えください。

ご利用は無料・365日受付・どんなに小さい相談でも大丈夫です。