全国対応見積もりの無料相談ダイヤル(24時間受付中)

01201649170120-164-917

刷毛・ローラー・スプレーによる塗装工法の違い

  • 2016.11.14
  • 外壁塗装コンシェルジュ

刷毛・ローラー・スプレーによる塗装工法の違い

外壁塗装では、3つの代表的な施工方法があります。

それぞれ施工方法のメリット・デメリットを知ることで、あなたの家が何で塗装するのに適しているのかがわかります。

失敗しない塗装にするため、刷毛・ローラー・スプレーによる塗装の違いを学んでおきましょう。

刷毛・ローラー・スプレーそれぞれの特徴は?

施工方法 特徴
刷毛
【メリット】
・塗料の飛び散りが殆ど無い
・細かい、複雑な箇所も刷毛なら塗装できる
【デメリット】
・道具の良さ(壊れていないか、劣化しれいないかなど)で仕上がりが変わる
・刷毛のひと塗りの塗装範囲が狭いので時間がかかる
ローラー
【メリット】
・刷毛とくらべて広い範囲を塗装できる
・塗料の飛び散りが少ない ・狭い場所、汚したくない場所に適している
【デメリット】
・道具の良さ(壊れていないか、劣化しれいないかなど)で仕上がりが変わる
・ローラーに塗料をしっかり含ませないといけないので、作業中に飛び散る可能性がある
スプレー
【メリット】
・スプレーで塗料を吹き付けることで凹凸形状が立体感がでる
・重厚な仕上がりになる
・補修作業に適している
・仕上がりの状態を長く保てる
・広範囲を塗装できる
・手作業よりも早い作業ができる
【デメリット】
・塗料が飛び散る
・養生を広めにとっておかないと汚れる
・スプレーガンの種類によっては音がうるさい
・ムラがでやすい

刷毛・ローラー・スプレー、どの工法であっても共通しているのが、道具の質です。高級な道具ではなく、如何ににメンテナンスをされているかがポイントです。

忙しくて道具のメンテナンスまでできていない塗装業者は中にはいますが、自分たちの商売道具である刷毛・ローラー・スプレーのメンテナンスも行えない塗装業者は、ある意味信頼に欠けます。

道具にまできちんとメンテナンスが行き届いている塗装業者は、それだけで信頼できるポイントでもあります。

まとめ

塗装業者が刷毛・ローラー・スプレーなどの仕事道具をメンテナンスしているかどうかを知るには、実際に塗装業者の事務所に足を運んで確かめるしかありませんが、直接目で見て確かめる価値は大いにあります。

あなた自身で確かめに行けない場合は、様々な角度から塗装業者を審査・厳選・紹介してくれるサービスなどを使うことをお勧めします。

かべぬりコンさんあなたの不安を取り除くため

「初めてだから塗装業者の比較がしにくい…」
「見積もりを取り寄せてみたけど適正価格か分からない…」

このような業者探しのお悩み・ご不安はありませんか?

塗装の専門知識を持つコンシェルジュ(塗装アドバイザー)が一人一人専属でつかせていただき、あなたのお困り事を解決します。

あなたの価値観に合う優良業者の紹介から、見積もり金額の適正診断も行っています。当サービスの利用は全て無料で承らせていただいているので、お気軽に連絡をいただければ嬉しいです。※私たちについては、「外壁塗装コンシェルジュとは」ページをご確認ください。

お急ぎの場合は、0120-164-917(24時間受付中)0120-164-917(24時間受付中)へ連絡いただくと、待たずにすぐ相談ができるので、電話口で「塗装の相談がしたい」とお伝えください。

外壁・屋根の見積もり無料相談 (365日受付)


悪徳業者に騙される前に適正相場を確認する

       
北海道・東北地方 北海道   青森   岩手   宮城   秋田   山形   福島
関東地方 栃木   群馬   茨城   埼玉   千葉   東京   神奈川
中部地方 新潟   富山   石川   福井   山梨   長野   岐阜   静岡   愛知
近畿地方 京都   大阪   兵庫   滋賀   奈良   和歌山   三重
中国地方 鳥取   島根   岡山   広島   山口
四国地方 徳島   香川   愛媛   高知
九州・沖縄地方 福岡   佐賀   長崎   熊本   大分   宮崎   鹿児島   沖縄