全国対応見積もりの無料相談ダイヤル(平日10~20)

01201649170120-164-917

外壁塗装をそのまま放置していると大変危険です!

外壁塗装をそのまま放置していると大変危険です!

外壁塗装を何十年も塗り替えせず放置したままにしておくと大変危険です!

もし、現状15年以上も塗り替えをしていないのであれば、あなたの家には深刻なダメージが入っています。

この先も今までと同じように大切な家に住み続けるのでれば、外壁塗装をすることを早めに検討してほしいです。

なぜ外壁塗装をそのまま放置すると危険なの?

外壁塗装を放置しているとなぜ危険なのか説明していきます。

外壁塗装は何のためにあるのか

家は外壁材で守られて建てられています。家は外壁材があることで、紫外線・雨風・台風などから守れます。

しかし、外壁材がボロボロになったらどうなるでしょうか?紫外線を直接浴びてしまう・雨水が入ってくる・強風が入り込んでくる事態にもなります。

では外壁材は何で守ってもらえるのか。

外壁材を守ってくれるものこそ、外壁塗装で塗られた塗料(塗膜)になります。

家は塗料が塗られているからこそ守られていると言っても過言ではありません。

一度塗ったらそのまま放置でいいの?

いいえ、外壁塗装は約10年のサイクルで塗装していかなければいけません。

家を守ってくれるため、環境が与えてくるダメージから常に家を守り続けることで、徐々に塗装(塗膜)が剥がれたり削れていきます。

各塗料メーカーにもよりますが、塗料の耐用年数が6〜20年の幅があるのも、塗り替えて補強していくことを考えているからになります。

したがって、一度塗ったらそのまま放置ではなく、周期的に塗装をし直す必要があります。

症状が出るまで放置してて大丈夫?

ひび割れがない。塗膜の剥がれも起きていない。この場合は大丈夫かといったらそうでもありません。

症状が目で見えくても、実際は塗料の耐用年数が過ぎていたり、表面ではなく内部に症状が発症している場合もあります。

そのため、最低でも約10年のサイクルで定期健診、もしくは外壁塗装を行うことが方いいです。

まとめ

外壁塗装をそのまま放置しているは大変危険です。

最悪の場合、塗装では修復できるずに家全体をリフォームしなくてはいけなくなり、塗装をする何倍もの費用がかかってきます。

放置はせずに、定期的な診断、もしくは外壁塗装でメンテナンスをすることが費用もかからず一番よい方法となります。

外壁塗装についてまとめて書いてきましたが、分かりづらいところはありましたでしょうか?不明点等あれば以下の塗装の無料相談フォームまたはお電話で気軽に私たちへご相談くださいね。

あなたにとって安心・納得の屋根・外壁塗装ができれば嬉しいです♪

かべぬりコンさん外壁の塗装をするにはどうしたら…

誰だって初めてのことには不安を覚えるものです。

私たちのような中立の立場である無料サービスを活用いただき、塗装のアドバイス・サポートで安心できる外壁と屋根の、塗装をお手伝いできればと思っています。外壁塗装コンシェルジュとは

失敗しない地元の優良業者選び、見積もり金額の適正診断など、全て無料で承らせていただいているので、お気軽に連絡をいただければ嬉しいです。

お急ぎの場合は、0120-164-917(平日10時〜20時)0120-164-917(平日10時〜20時)に電話をかけていただければ、待たずにすぐ相談ができるので、電話口で「外壁塗装の相談がしたい」とお伝えください。