• 地元密着の優良店さんの募集

全国対応見積の無料相談ダイヤル(受付中)

01201649170120-164-917

塗装工事の人気塗料、シリコンの単価は今いくら?

塗装工事をするために知っておきたい、シリコン系塗料の単価や費用が、早見表もあるので簡単に見る事ができます。
外壁塗装コンシェルジュ:塗装工事のアドバイザー糸嶺(いとみね)

シリコン系の塗料は、安くて長持ちする特徴を持っていて、外壁塗装工事や屋根塗装工事の際、よく選ばれる塗料になります。

あなたも業者さんから見積書をもらったり、塗装工事の提案を受けた際に「シリコン系の塗料がオススメですよ」と言われてるかもしれませんね。

確かに、シリコン系の塗料が良いとは聞くけど、本当に大丈夫?適正な単価や費用はどのくらいなの?と不安にもなっていると思うので、私と一緒にシリコン系塗料のお金について見ていければ嬉しいです。

一番最初にこの記事を投稿したのは2016年5月、それから2020年の令和の時代になっても、塗装業者さんからのシリコン系塗料への信頼は変わらずお客様への提案が多いため、その人気は衰えずに継続しています。

もし、塗料選びで迷われている場合は、シリコン系塗料も1つ候補として持ってもらうといいかもしれません。

塗料選び、または、信頼ある業者さん選びに不安を感じている場合は、0120-164-917(相談受付24時間)に電話をかけて頂き、電話口で「塗装工事の相談がしたい」とお伝え頂ければ嬉しいです。※ 事前に情報を伝えた上でご相談されたい場合はフォームをご利用ください。
※ ご利用無料 / どんな小さな事でも相談可(全国対応) / 累計1万人のご利用実績あり(2020/09/28現在)

工事別のシリコン系塗料の単価

【2020年度版】塗装工事の人気塗料、シリコンの単価は今いくら?

シリコン系の塗料と一言でいっても様々な種類がありますが、共通しているのが以下の2点。

  • 塗料の中では比較的金額が安い
  • 長持ちする

その結果、非常にコストパフォーマンスの高い塗料となっています。※ コストパフォーマンスとは、かけたお金に対して効果が多いこと。

あまりお金がかからないのに、長持ちするのですから、人気があるのも頷けますね。

塗装工事で使う塗料の金額設定は主に「効果が期待できる期間」と呼ばれる、耐用年数の長さで変わってきます。

耐用年数が長い塗料であれば金額は高く、短ければ安い。

数ある塗料の中でも、シリコン系塗料は「耐用年数もそこそこ長いのに金額は高すぎない」という立ち位置なので、人気なんです。

シリコン系の塗料がなぜ人気と言われるか、少しイメージしてもらえましたか?

シリコン系塗料の特徴を見てもらった上で、次の外壁と屋根でシリコン系塗料を使う場合の単価相場を見てもらえると、より理解が深まっていくと思います。

【外壁塗装工事】シリコン系塗料の単価相場

外壁塗装工事で使われる、シリコン系塗料の単価は以下になります。

塗料の種類平米単価相場
シリコン系塗料2,500~3,500円

2,500円?から3,500円?と聞いてもピンとしませんよね。

平米単価とは1㎡(1m×1mの正方形)でかかる金額のことを指しているので、外壁の面積が100㎡の場合は、100(㎡)×2,500(単価)=25万円という計算ができます。

1㎡をグラフにした図

基本的に、外壁は東西南北の4面、屋根は頭上の1面、計5面分の塗装をするので、5面分の面積が分かれば、あとは面積にシリコン系塗料の単価相場で計算すると、発生する塗料の目安金額が分かるんです。※ お家の形によって、外壁面も屋根面も増えていきます。

ここで単価相場という書き方をしているのは、シリコン系塗料は数十社のメーカーさんからそれぞれ発売されており、価格もバラバラなので、相場という形で書かせて頂いています。

今見て頂いたのは、実は外壁で使うシリコン系塗料の単価相場になります。

「え?外壁と屋根で相場が違うの?」と思われるかもしれませんが、屋根と外壁は状況が変わってくるため、金額も変わってくるんです。

それでは次に、屋根で使うシリコン系塗料の単価相場を見てみましょう。

【屋根塗装工事】シリコン系塗料の単価相場

屋根塗装工事で使われる、シリコン系塗料の単価相場は以下になります。

トタンなどの金属系・コロニアルなどのスレート系・瓦系など、屋根の種類によっても単価相場が異なってくるので、気をつける必要があります。

屋根の種類塗料平米単価相場
トタン屋根シリコン系塗料1,800~2,200円
コロニアル屋根シリコン系塗料1,800~2,500円
瓦屋根シリコン系塗料2,300~2,500円

屋根に対してシリコン系塗料を使うと、2,000~3,000円前後が単価相場と覚えておくと分かりやすいかもしれませんね。

また、屋根材が異なると、塗る量が変わるので、金額にもバラつきがあります。

屋根の中には、平べったい屋根もあれば、波打っている屋根もあり、波型や凸凹している屋根だと、その分使用する塗料の量と金額が変わっていきますので、こういった知識も覚えておくと役立ちます。

シリコン系塗料の特徴をまとめてみました

  • ウレタン系塗料よりも長持ちで費用対効果が高い
  • 耐熱性、耐侯性に優れている※耐候性とは、太陽光・風雨・温度変化などに対して強い性質。
  • 汚れにくい
  • 溶剤臭(シンナー臭など)が他の塗料よりもしない
  • 色落ちがしにくい

シリコン系以外の塗料単価も知っておきたい場合は、「外壁塗装の単価、適正価格になってる?見積書と比べやすい一覧表付き」も合わせて見てもらうのがオススメ。

今回、シリコン系の塗料に興味を持ってもらって、このページを見て頂いているかと思いますが、塗装用の塗料には他にもたくさん用意されています。

シリコン系以外の塗料も検討する場合もあると思うので、簡単ではありますが、塗料系統の一覧を見ておいてほしいと思います。

品質塗料の系統金額
グレード1アクリル系塗料とても安い
グレード2ウレタン系塗料安い
グレード3シリコン系塗料普通
グレード4ラジカル系塗料少し高め
グレード5フッ素系塗料高い
グレード6無機系塗料とても高い

グレードが上がる事に、塗料の金額も高くなっていますが、その中でもシリコン系塗料は、中間に位置しています。

良くいれば万能、悪く言えば平均的と言えますが、お家の塗装工事は約30坪のお家で、100万円前後のお金がかかるため、安くはしたいけど長持ちはさせたい方にとっては、メリットのある塗料。

また、定期的に塗装工事でメンテナンスをする必要もあり、1回1回に掛かる費用を抑えるためには、品質が中間のシリコン系の塗料が選ばれやすい傾向があるんです。

外壁と屋根のシリコンの単価をそれぞれ見て頂きましたが、シリコン系塗料を選ぶ上で、とても大事なことがあります。

それは、塗料の中にシリコンがどのくらい含まれているか。

シリコンの成分が少ない・多い、これは販売されている塗料事でかわってくるのですが、シリコンの成分が少ないのに高い見積もりを出す業者さんも中にはいます。

悪質な業者さんに騙されないよう、シリコン系塗料の単価にも関わる、含有率(がんゆうりつ)について見ていきたいと思います。

一番大切なシリコン含有率(がんゆうりつ)のこと

シリコン系塗料には様々な種類があり、比較的安く・長持ちする特徴はそれぞれ変わりませんが、シリコンの含有率によってその性能が大きく変わってきます。※ 含有率とは、含まれる成分の割合のこと。

もちろん、含有率によって単価も違ってきます。

例えばシリコン含有率が「5~10%」のものと、「25~35%」のものどちらの性能がいいと思いますか?間違いなく後者の「25~35%」のシリコン系塗料の方になります。

シリコン塗料といっても様々な種類がある為、シリコン系塗料でお見積を取ったら、メーカー・製品名を必ず確認し、単価も適正かを確認するのがオススメ。

「それじゃ、シリコンの含有率はどう調べればいいの?」と当然思いますよね…。

実は、シリコンの含有率は、塗料のパンフレットなどにも載っていない情報ではあるので、メーカーさんに確認したり、塗料屋さんに聞かないと分からないことだったりするんです。

そのため、何を指標にシリコン系を選べばいいかと言うと、大手メーカーで長年販売されているシリコン系塗料、もしくは優良業者さんが選ぶシリコン系塗料を元に選ぶのが安心できます。

下記表では、「優良塗装店38社が愛用してる「本気で薦められる塗料」を公開!」の記事で公開している、シリコン系塗料を抜き出した表です。

あなたがシリコン系塗料を選ぶ際に、参考にして頂けると嬉しいです。

メーカー品名設計価格(中塗り・上塗り分)
日本ペイントファインシリコンフレッシュ2330円~
関西ペイントセラMシリコン 2900円~
エスケー化研水性セラミシリコン1,900円/㎡
エスケー化研クリーンマイルドシリコン2,200円/㎡
アステックジャパンシリコンフレックスシリーズ
※ これらの塗料は塗装業者によって単価が異なる場合があります。

この他にもたくさんのシリコン系塗料がありますが、日本ペイント・関西ペイント・エスケー化研・アステックジャパンなど、大手メーカーさんのシリコン系塗料を選ぶのが安心です。

なぜシリコンの含有率が大事かというと、ベースとなる塗料に対して、数%でもシリコンをまぜたら、シリコン塗料として販売が可能だからです。悪質な業者は、シリコン含有率が少ない塗料を高額で売り付けてくる場合もあるので、注意しましょう。

シリコン系塗料の費用の早見表

塗装分の塗料費用 = 塗装の面積 × 塗料の平米単価

この計算式の通り、塗料の費用は塗装する面積×塗料の単価になり、以下はシリコン系塗料の単価相場を使った費用相場となっています。

あくまでこの表は、塗料でかかる金額だけなので、この他にも足場・洗浄・養生など、別途費用が発生します。

または、表の中に入っている下記数値の意味はこちらになります。

  • 3.3 → 1坪が約3.3㎡
  • 1.2 → 係数(面積を計算する際の数値)

これらの数値も使って相場を計算してみますね。

外壁の面積分かかる塗料の費用

※表は横スクロールすると見れます。
                        
面積別で発生する塗料費用の目安
外壁面積塗料の平米単価(中塗り・上塗り)合計
20坪×3.3×1.2=79.2㎡79.2×2,500~3,500円198,000~277,200円
30坪×3.3×1.2=118.8㎡118.8×2,500~3,500円594,000~415,800円
40坪×3.3×1.2=158.4㎡158.4×2,500~3,500円396,000~554,400円
60坪×3.3×1.2=237.6㎡237.6×2,500~3,500円594,000~831,600円
100坪×3.3×1.2=396㎡396×2,500~3,500円990,000~1,386,000円

屋根の面積分かかる塗料の費用

※表は横スクロールすると見れます。
                        
面積別で発生する塗料費用の目安
屋根の種類屋根面積塗料の平米単価合計
屋根トタン
60㎡60×1,800~2,200円108,000~132,000円
75㎡75×1,800~2,200円135,000~165,000円
90㎡90×1,800~2,200円162,000~198,000円
105㎡105×1,800~2,200円189,000~231,000円
120㎡120×1,800~2,200円216,000~264,000円
135㎡135×1,800~2,200円243,000~297,000円
150㎡150×1,800~2,200円270,000~330,000円
屋根コロニアル
60㎡60×1,800~2,500円108,000~150,000円
75㎡75×1,800~2,500円135,000~187,500円
90㎡90×1,800~2,500円162,000~225,000円
105㎡105×1,800~2,500円189,000~262,500円
120㎡120×1,800~2,500円216,000~300,000円
135㎡135×1,800~2,500円243,000~337,500円
150㎡150×1,800~2,500円270,000~375,000円
瓦屋根
60㎡60×2,300~2,500円138,000~150,000円
75㎡75×2,300~2,500円172,500~187,500円
90㎡90×2,300~2,500円207,000~225,000円
105㎡105×2,300~2,500円241,500~262,500円
120㎡120×2,300~2,500円276,000~300,000円
135㎡135×2,300~2,500円310,500~337,500円
150㎡150×2,300~2,500円345,000~375,000円

シリコン系塗料の耐用年数は約10年前後になるため、シリコン系で20年や30年も保てるような説明をしてくる塗装業者や訪問販売には注意が必要です。

一戸建ての塗装工事全体の費用を大まかに知りたい場合は、

外壁の塗料費用 + その他の工事費用30~50万
外壁と屋根の塗料費用 + その他の工事費用30~50万

この形で割り出せます。

しかし、お家の状況(劣化・形・立地)や、今後のライフプラン(住み続ける・売却する・建て替える)がそれぞれ違うと、塗装工事の金額も変わってきます。

もう少し具体的に、塗装工事を考えたい場合は塗装工事のリフォーム金額の平均のページを見てもらうのがオススメです。

最後に…。

シリコン系塗料について、少しは不安を解消できましたか?

もし、少しでもあなたのお役に立てたのなら嬉しいです。

不安・悩みを抱えたままの生活は辛いですよね、お家の悩みを誰に相談していいのかも分からないと思います…。
私たちにはどんな小さな事からでも無料相談が出来るので、お気軽にご相談フォームでご連絡くださいね。

あなたの塗装の不安、教えて頂けませんか?

たくさん存在する塗料の中から、どんな種類を選んだらいいのか不安になりますよね。

塗料次第で、今後の暮らしも変わってくるのであれば、プロに頼んであなたにピッタリな塗料をあせらず決めて頂くのがオススメです。

私たちは、お家のことで不安・悩みを抱えている方のご相談やアドバイス、ご希望を頂いた場合は60項目以上の審査を通過した信頼ある業者さんのご紹介もできます。

累計1万人以上(2020/09/28現在)の方々から、お問い合わせフォームや0120-164-917(相談受付中)でご相談を頂いているため、不安・悩みが1つでもあれば「家の修繕で相談がしたい」と、お気軽にご連絡ください。

不安やストレス無く、今後も安心してあなたと大切なご家族の暮らしが守れるよう、少しでもお役に立てられれば嬉しいです。

コンシェルジュ

ご利用無料 / どんなに小さな事でも相談可能 / 365日受付中