全国対応見積もりの無料相談ダイヤル(24時間受付中)

01201649170120-164-917

ホントに大丈夫?アパートの優良な屋根修理業者の見分け方

あなたがアパートの屋根修理をしたい場合、屋根修理業者さんの選び方を事前に知っておくことで、アパートの屋根修理の成功に繋げることができます。
外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー 伊藤(いとう)

あなたが経営しているアパートの屋根に不具合を見つけた場合、どんな屋根業者さんに修理をお願いすればいいのでしょうか?

「屋根修理」の看板を掲げている業者さんに依頼したり、訪問営業にきた業者さんにお願いすればいいと思っていると、悪徳業者に騙されて、アパートの屋根がもっと傷付いてしまったり、不正な工事費用を支払うことにもなりかねません。

もしあなたが間違って悪徳業者に屋根修理をお願いしてしまうと、最悪の場合、アパート全体の大規模な修理をしなければいけない事態にまで、発展してしまう可能性もあります。

あなたのアパートの屋根修理で後悔してしまわないためにも、

  • アパートの屋根修理を失敗すると起きるトラブル
  • 屋根修理をする前にあなたが確認しておくべきこと
  • アパートの雨漏りが起きる原因
  • どのように屋根業者さんを選べばいいのか

これらを私と一緒に確認していき、アパートを持つあなたもアパートに住む方々も、安心して工事を終えられるための知識を付けておきましょう。

屋根修理を失敗すると、雨漏り・シロアリ被害で大規模修繕に発展することも

アパートの屋根修理は一般的な戸建てのお家と比べて工事の規模が大きく、その分費用も高くなるので、お金が欲しい悪徳業者に狙われやすいとも言えます。

中にはキャンペーンをうたい、訪問営業であなたのアパートにやってくる業者もいますが、屋根の修理は慎重に業者さんを選ばなければなりません。

それは、屋根の修理は失敗してもすぐに失敗であることが分からず、1年後など長い期間が経ってから雨漏りをしていることに気づくケースも多いからです。

1年もの間雨漏りを放置していると、シロアリ被害に発展してしまう可能性もあります。

シロアリの被害は範囲が広がりやすい上に、駆除残しがないように目に見える被害よりも大きめに修繕するので、一度シロアリ被害が見つかると大規模修繕になりやすく、高額な工事になることも。

「屋根だけの修理だから大きな工事にはならないだろう…。」

このように甘く見ていると、あなたに大きな損害が出てしまうかもしれないことを覚えておきましょう。

あなたのアパートはどんな屋根?修理前の確認事項

アパートの屋根といってもさまざまな種類があり、大まかには「スレート(コロニアル・カラーベスト)」「金属屋根(ガルバリウム)」「瓦」があります。

屋根修理は「屋根リフォーム」を掲げている業者さんに全てお任せしてしまう人も多いですが、それはトラブルの原因や損をすることにも繋がります。

なぜなら屋根修理を行っている業者さんにも、屋根材ごとに得意不得意があるからです。

屋根の専門工事業者さんには大きく「金属屋根の工事会社」と「瓦屋根の工事会社」があり、この2つでは使っている道具も技術も違い、職人さんや資材の保管方法まで異なるのです。

つまり、同じ屋根の工事会社さんでも、その中身は全く違うものを扱っていることになりますが、あなたのアパートの屋根の資材と得意分野が異なる会社に依頼するとどうなるでしょう。

専門外だからと断ってくれれば優良業者さんの可能性が高いですが、売り上げを増やすために外注して(下請け)工事を行う会社も少なくありません。

外注となれば、中間マージンと呼ばれる仲介料が発生するため、適正価格よりも費用が高くなってしまうのはもちろん、施工不良が発覚した時にどの業者さんが責任を負ってくれるのかがハッキリしないケースもあるんです。

このように専門外の会社にアパートの屋根修理をお願いするのはデメリットばかり。

あなたのアパートの屋根に不具合を見つけたからといってすぐに業者さんを探すのではなく、まず屋根材の種類が何かを確認してみましょう。

屋根材が分かれば依頼するべき業者さんもより絞り込めるので、トラブルが起きる可能性をぐんと下げることができます。

一体何が起こってる?アパートで雨漏りが発生する原因

アパートで起きる雨漏りの原因のほとんどは屋根にありますが、雨漏りしている時は屋根にどんなことが起きているのでしょうか。

アパートの雨漏りの原因について、私と一緒に見ていきましょう。

施工不良による雨漏り

アパートの屋根工事をしてから数年以内に雨漏りが起きてしまった場合は、屋根修理の業者さんの工事が原因である可能性が高いです。

アパートの屋根は、一度修理をしたら基本的には10年は持つとされています。※ 屋根のメンテナンスサイクルが10年前後となっています。

屋根修理をしてから数年で、あなたのアパートに雨漏りが発生してしまった場合は、あなたのアパートの屋根材に合った専門業者さんを探しましょう。

経年劣化による雨漏り

アパートは10年以上もすれば、経年劣化によって屋根にもさまざまな変化が見られます。

強風や地震の繰り返しにより屋根材の割れやズレ、部分的に使われるコーキング材(シーリング材)と呼ばれる樹脂の剥がれが発生してしまうのです。

スレートというタイプの屋根では、屋根の頂上部に取り付けられている板金という屋根材が浮いて、そこから雨水が浸入してくることも。

あなたのアパートの屋根の種類にもよりますが、屋根材が古くなれば屋根にすき間ができて雨水が侵入してしまうケースが多いんです。

アパートの雨漏りは賃主が修繕の責任がある

あなたが経営しているマンションがアパートになった場合、その修繕は大家であるあなたが責任を持って行うことが法律で決められています。

民法では以下のように定められています。

  • 第601条・・・賃貸借は、当事者の一方がある物の使用及び収益を相手方にさせることを約し、相手方がこれに対してその賃料を支払うことを約することによって、その効力を生ずる。
  • 第606条・・・賃貸人は、賃貸物の使用及び収益に必要な修理をする義務を負う。

つまり、大家のあなたはアパートに住んでいる人たちから家賃を受け取ることによって、住人が住める環境を作るために必要な修理を行わなければならないということになります。

例えば、アパートの天井はアパートの中を外の風や雨から守るという役割を果たしています。

その天井が壊れて雨漏りしているというのは、建物として機能しているとは言えず、大家さんとしてしっかり住める環境を作らなければいけないんです。

この法律は仮に賃貸契約を結ぶ際に「天井や屋根の修理は借主が行う」という特約があったとしても、その特約は無効になってしまうので気をつけてほしいです。

雨漏りは二次災害に気を付ける!

アパートで雨漏りが起きると、部屋が水浸しになってしまうという被害がありますが、本当にこわいのはその後です。

水浸しになるという一次被害は部屋の中を掃除すれば解決しますが、二次被害はさまざまなトラブルが発生し、どれも深刻な状態になりかねません。

アパートで雨漏りが起きてしまった場合、どのような二次被害に繋がってしまうのか、一緒に見ていきましょう。

シロアリ被害

雨漏りで気を付けてほしいのがシロアリ被害。

シロアリは、アパート内の木材が湿っていたり水で濡れたままになっていると極端に発生率が高くなりますが、最近の建物は断熱機能や気密性の高い住宅が増えているため、一度木材が濡れてしまうと水分が蒸発しにくくなってしまいます。

さらに良くないのがシロアリは家の壁に使われている断熱材などの材質を好み、一度発生してしまうと一気に繁殖してしまうことも。

換気扇などがしっかり作用していれば被害を抑えられるかもしれませんが、10年も経つと換気扇の性能も落ちてしまい、シロアリが発生しやすい環境が整ってしまいます。

シロアリによる被害は、ひどい場合はアパート全体を修理しなければいけなくなるので、早めの対策が必要です。

漏電

雨漏りするほど老朽化が進んでいるアパートには、さまざまな隙間や傷も発生します。

部屋の中から見えない部分はそのままにされていることも多いですが、そういった部分の老朽化から漏電による火災や感電も起こりえるのです。

雨漏りによって見えない部分の電気回路が腐食しやすくなっており、気が付かないうちに危険な状態になるケースも少なくありません。

漏電ブレーカーという設備が付いていれば漏電が起きでもすぐに電機がオフになるので、自然と漏電の可能性に気が付けますが、古いアパートの場合は漏電ブレーカーが付いていない場合もあります。

もしあなたのアパートに漏電ブレーカーが付いていない場合は、漏電ブレーカーを取り付けることで、仮に雨漏りが起きても漏電による火災や感電を防げるかもしれません。

アパートの屋根修理業者の選び方

アパートの屋根修理で最も重要なのは、適切な屋根修理の業者さんにお願いすることです。

優良業者さんに出会うには、業者さんの探し方や選び方、見分け方がとても重要。

探し方が適切でないと、そもそもいい修理業者さんを目にすることができないため、質の悪い業者さんの中から選んでしまわないためにも、私と一緒にアパートの屋根修理業者さんの選び方を確認していきましょう。

修理業者は一括見積サイトで探すと便利です!

屋根修理業者さんを探すときは、1社1社ホームページを見るのではなく、まずは優良業者さんに絞って掲載しているポータルサイトや、一括見積サイトを確認しましょう。

また、一括見積サイトは複数の修理業者さんで相見積もりができるため、あなたにあった業者さんを選ぶことができ、手間も省けます。

ただし、中にはあなたの要望に沿ってない業者さんまで紹介してくる見積もりサイトもあるので、見積もりサイトもしっかり確認した方がいいかもしれません。

修理業者は営業会社ではなく施工会社を選ぶ

ある程度業者が絞れてきたら、1社ずつ確認しながら選んでいきます。

まず気をつけたいのが「営業会社」ではなく「施工会社」を選ぶと言うこと。

営業会社というのは、訪問販売などで顧客を獲得し、屋根の工事自体は下請けに任せている会社のことで、営業の歩合や下請けへの間接費用(中間マージン)など無駄な紹介料が発生するため、費用が高くなってしまう可能性が高いのです。

ホームページに施工事例などを詳しく掲載している業者さんは、自社の職人さんが直接工事をしている可能性が高く、余計な費用を掛けずにアパートの屋根を修理してくれることが多いのでオススメです。

修理業者はホームページやSNSを見て選ぶ

屋根修理業者さんのホームページを確認するときは、しっかり企業情報が掲載されているか、工事費用などが表示されているかも注意してほしいです。

あなたのアパートを実際に修理する工事費用は見積もりをしなければ分かりませんが、施工事例に料金を載せている会社は優良業者さんである確率が高いです。

また、ブログやSNSなどであなたに役立つ情報を発信しているかどうかも、優良業者さんかを見分けるポイントになります。

修理業者は見積もりに来てもらって見分ける

屋根修理業者さんのホームページを見ただけでは本当に優良業者さんかどうかはわからないので、実際にあなたのアパートの屋根を見積もりに来てもらって見分けましょう。

電話などでやりとりをする時にも、具体的な質問を1~2個するだけで、専門的な知識があるのか誠実な対応をしてくれるのかが判断できます。

もし最初の対応で不信感があるようであれば、見積もりをお願いする前にお断りしましょう。
屋根修理のプロって?本当に信頼できる業者の6つの見分け方を教えます

修理業者は見積もりの内容で見分ける

実際に屋根修理業者さんに来てもらった時も、あなたのアパートの屋根修理についてどのような調査や提案をしてくれるのかを確認してほしいです。

調査といっても上辺だけをみて、高額な葺き替え工事を提案してくるような業者さんは悪い業者である可能性が高く、しっかり屋根裏までチェックしてくれて、調査した内容について詳しく説明してくれる会社は優良業者さんといえます。

提案内容が適切かどうかは、あなたに専門知識がなければ判断ができないかもしれませんが、納得できる提案をしてくれているかどうかはあなたにも判断することができます。

例えば見積もり書に関して、「屋根修理 一式」などの表記であれば、何にどれくらいの費用が発生しているかは分からないので納得できませんよね。

しっかりと見積もり項目の内訳を記載してもらい、違和感があれば納得のいくように説明してもらいましょう。

あなたの中で何も考えずにお願いしてしまうと、あなたに屋根修理の知識がないのをいいことに高額な工事を提案したり、資材を無駄に高く見積もっている場合もあるので、ひとつ一つ納得しながら進めることが重要です。

もし、悪徳業者を選んでしまった場合はどうなるの?

屋根修理業者とのトラブルは年々増えており、各市区町村の消費者センターにも多くの方が相談に来ています。

悪徳業者の手口やそれによる被害はさまざまですが、事前に知っておけば防げるものもあるので、あなたのアパートの屋根修理に失敗しないためにも、悪徳業者に関する知識をつけておきましょう。

悪徳業者の手口

悪徳業者の典型的な手口としては、何かと理由をつけて玄関口に挨拶にきます。

  • 近所のリフォームをしたついでに
  • 屋根が劣化しているのが見えて
  • 無料点検のキャンペーンをしていて

このように、悪徳業者の手口はさまざまです。

しかし、このような訪問営業をしている業者は基本的に断った方がいいでしょう。

これらの会社は悪徳業者の可能性が高く、屋根修理自体は下請け業者にお願いするなど余計な仲介料が発生するので、直接施工会社に依頼するよりも高くなってしまいます。

また、悪徳業者はお金だけが目的なので、屋根の状況に関係なく高額な工事を提案される場合も多く、よく分からないまま契約を交わすと、本来は必要のないな工事をされてしまうことになります。

悪徳業者に当ると人命にも関わることも

適正な金額よりも高い工事費用を払わされるだけではなく、工事自体が手抜きの場合はさらに深刻です。

アパートの屋根修理をした後でも雨漏りをして、さらに大規模な工事が必要になる場合もあり、場合によっては手抜き工事が原因で漏電から火災に発展してしまったり、アパート全体の修理になる場合もあるのです。

人命に関わったり、住居者を危険にさらすような被害になってくると、お金では解決できないトラブルに繋がることもあります。

アパートの屋根修理業者さんの選び方を間違えるだけで、あなたの運命が大きく左右されかねないので、アパートの屋根修理を検討する時は慎重に業者さんを選ぶようにしましょう。

最後に…。

ここまで読んでいただきありがとうございます。
アパートの屋根業者の見分け方についてまとめてきましたが、分かりづらいところやもっと知りたい情報はありましたか?
どんな小さなことからでもご相談を無料で受け付けているので、お気軽に以下の外壁塗装に関するご相談フォーム・お電話にてご連絡くださいね。
あなたにとって、アパートの屋根修理に関する安心・納得の情報になれれば嬉しいです。

かべぬりコンさんアパートの屋根修理を優良業者にお願いしたい…

誰だって初めてのことには不安を覚えるもの。

私たちのような中立の立場である無料サービスを活用いただき、アドバイス・サポートで安心できる外壁修理をお手伝いできればと思っています。外壁塗装コンシェルジュとは

アパートの適正な屋根修理ができる工事店選びから、見積もり金額の適正診断など、全て無料で承らせていただいているので、お気軽に連絡をいただければ嬉しいです。

お急ぎの場合は、0120-164-917(24時間受付中)0120-164-917(24時間受付中)に電話をかけていただければ、待たずにすぐ相談ができるので、電話口で「アパートの屋根修理の相談がしたい」とお伝えください。

コンシェルジュ
初めての人でもカンタンに最大3社の優良工事店が選べる。