• 地元密着の優良店さんの募集

4/27~5/6までは一時受付となります。

01201649170120-164-917

アパートの「外壁リフォーム」で入居希望者を集めよう!相場&業者選びのポイント

アパートの外壁リフォームをする時の価格相場や業者の選び方を知っておくことで、あなたのアパートへの入居希望者が増える可能性をアップさせることができます。
外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー 伊藤(いとう)

アパートの外壁は、劣化すると一気に見た目の印象が悪くなってしまいますが、見た目の悪さだけではなくひび割れや剥がれが見られる場合は、アパート全体の劣化にもつながります。

最近ではインターネットでアパートの物件写真を簡単に見られるサービスが多く、あなたのアパートの外観も印象が悪ければ、入居をしたい人が減ってしまう場合もあります。

アパートの外壁は、メンテナンスや見た目の向上のためにも定期的にリフォームが必要ですが、アパートの外壁リフォームは滅多に行わない分、外壁リフォームに関する知識や情報があなたの中にあまりないかもしれません。

アパートの外壁リフォームに関して「知らない」ということは、あなたが損をしてしまうことにも繋がるので、悪い業者に騙されないための知識は身につけておいてほしいです。

実は外壁リフォームは、不正な工事をされやすいものなので、費用相場や悪い業者の手口、工事業者の選び方などを私と一緒に確認していただき、あなたのアパートの外壁リフォームを成功させるお手伝いができればと思います。

外壁リフォームはアパートの印象を変える重要ポイント!

築年数の古いアパートは入居者が集まりにくいもので、設備の修理は必要に応じて行うものですが、設備の手入れだけでは、どうしても新築時のような集客は見込めなくなっていきます。

「見た目をきれいにしてみよう」と奮起したものの、手をつけるのは各部屋の内装リフォームばかりで、アパートの外壁はそのまま…なんていうことはないでしょうか?

あなたのアパートの第一印象を大きく左右するのは、アパートの外壁です。

外壁塗装や外壁材の張り替えを行うことで、入居を検討している人たちに好印象を持ってもらえて、最近では不動産情報サイトに、アパートの外観の写真や動画も掲載できるため、見た目の悪いアパートでは、内覧に来てもらうことすら難しくなってしまうんです。

また、アパートの外壁リフォームが必要な理由は、見た目の問題だけではありません。

外壁は汚れや色あせだけではなく、ひび割れや剥がれといった経年劣化も避けられないものなので、こうした劣化を放置しておくと、雨漏りやアパート全体の腐食にもつながります。

あなたの大切なアパートを長く守るためにも、外壁リフォームは重要なんです。

アパートの外壁リフォーム費用はいくら?

あなたがアパートの外壁リフォームを考える時に、気になるのは工事にかかる費用だと思いますが、アパートの外壁リフォームの費用は、一般的な2階建てアパート(500㎡:151坪)で150~300万円

3階建てアパート(700㎡:211坪)で200~400万円程度が目安です。

あくまでも目安ではありますが、費用相場を知っておくことは悪徳業者を見分ける判断材料にもなるため、しっかり把握しておきたいですが、まずあなたに知っておいてほしいのはアパートの外壁リフォーム費用に含まれる内訳です。

アパートの外壁リフォーム費用の内訳は、以下の4つ。

  • 材料費
  • 足場費
  • 人件費
  • 運営費

アパートによって、平米数(数量)だけではなく必要となる職人さんの数や塗料の量が変わり、外壁リフォームの費用相場の開きは、このような数量の差や塗料の種類によっても生まれるんです。

たとえば、外壁塗装に使われる塗料の中で最も安価なアクリル性塗料であれば、1㎡あたり約1,000~1,200円ですが、無機・遮熱・断熱塗料といった、グレード(塗料の品質)が高いものになると、約5,000円程度と5倍近くの差が出るんです。

しかし、グレードの高い塗料になると、その分期待できる耐用年数が延びるというメリットがあります。

耐用年数とは、塗料を使って塗装をしてから何年くらいアパートを守る機能が続くかという目安のことで、あなたが今支払う価格を抑えたい場合はアクリル系やウレタン系の塗料を、耐用年数を重視してアパートの外壁を長持ちさせたい場合はフッ素系や無機系、遮熱・断熱塗料を選びましょう。

アパートの外壁リフォームをした場合の費用対効果は?

あなたのアパートの外壁をリフォームする時に気になるのが、リフォームをした後に入居者が増えるかどうかではないかと思います。

あなたのアパートに住んでほしい人をイメージした色やデザインを選ぶことが大切になり、アパートの建つエリアや間取りなどから、年代や性別、単身者なのかファミリー層なのかといったターゲットを決めて、外壁の色やデザインを決めていくのがオススメです。

たとえば、あなたのアパートが単身学生向けなのであればポップな色味にすることで、あなたが入居してほしい客層を増やせるかもしれませんが、ファミリー層や高齢者向けのアパートに派手な色を用いるのは、逆効果になってしまう可能性もあります。

また、アパートの外壁リフォームでは塗料の選び方も重要なポイントです。

期待できる耐用年数が低いけれど価格が安い塗料と、期待できる耐用年数が高いけれど価格が高額なものとでは、どちらの方が結果的に良いのか気になるところですよね。

費用が高すぎず、長持ちするという点でもっとも人気の塗料はシリコン系塗料で、グレートは標準的ですが期待できる耐用年数は約7~12年ほどと、ある程度長持ちするのが特徴です。

安価なアクリル系やウレタン系の塗料と比べて、期待できる耐用年数は4年以上伸び、価格は1坪あたり約5~10万円ほど高くなります。

シリコン系塗料は、賃貸集合住宅だけではなく戸建ての外壁塗装にも使われていて、塗料メーカーが多くの商品を展開しているので、質の良い塗料が比較的安い価格で手に入るんです。

また、建物の外壁は10年に一度塗り替えるのが基本ですが、期待できる耐用年数が長い塗料を使うと、外壁が長持ちして、長期的に見た時に塗り替える回数を減らすことができます。

その為、少しの費用の差で頻繁に塗り直しをするよりも、期待できる耐用年数が長い方が結果的に工事費用を安く済ませることができるんです。

アパートの外壁リフォームで使える補助金とは?

現在、国が行なう補助金制度で、一般的な外壁塗装に対する助成制度はなく、過去には該当する制度があったこともありますが、大々的に告知されることはなく、期間限定で行なわれていることが多いようです。

また、対象がファミリー・高齢者・障害者向け住宅に限られるなど、適用条件に外壁リフォームが含まれていない場合もありますが、高断熱化などの「エコリフォーム」に該当する場合は、補助金制度が適用される可能性があります。

自治体によっては、景観を重視する区画のお家への補助金制度を設けているところや、国と同様に省エネという観点での補助金制度を設けているところもあるので、一度あなたがお住いの町の自治体ホームページで確認しておきましょう。

アパートの外壁リフォームはどの会社に頼めばいい?

あなたに外壁リフォームの専門知識がなければ、アパートの外壁リフォームをお願いする会社を選ぶのは難しいですよね。

あなたがアパートの外壁リフォームをしたいとき、どんな会社に工事をお願いすればいいのか、私と一緒に見ていきましょう。

ほかのオーナーさんや、相談サービスを利用する

不動産オーナー同士の繋がりで評判の良い業者さんを紹介してもらったり、第三者機関である相談サービスを利用したりして、あなたが信頼できる会社を選ぶことをオススメしたいです。

あなた自身で会社を選ぶ場合は、必ず外壁リフォームの見積もりを2~3社からもらうようにすることで、あなたに合う会社を見つけやすくなります。

見積もりには内訳が書かれているため、数社分の見積もりを見比べることで、どの工程にどれだけの金額がかかっているのか、どのような項目があるのかなどがわかります。

  • 工事内容が一式でまとめられていて、何にどれだけ費用が掛かっているのかがわからない
  • 工事金額が安そうに見えたが、他社の見積もりに入っている項目が含まれていなかった※このような場合、適切な工事が行われても、結果的に工事の失敗を招きます。
  • 「足場代はタダでやりますから」と言っていたが、塗料代が相場価格よりも高かった

このように、不適切な見積もり内容に気づくこともできます。

業者の説明を鵜呑みにせず、少しでも気になったところはどんどん質問して、あなたが納得するまで説明してもらうようにすると、質問をした時の対応からも、そのリフォーム会社が信頼できるところなのかどうかがうかがえます。

工事保証がある会社を選ぶ

また、リフォーム業者による工事保証があるかどうかを確認しておくことも大切です。

アパートの新築工事とは異なり、リフォーム工事には保証の法的義務がないため、独自に保証制度を設けている会社は信頼性を判断するひとつの指針になるんです。

中には、リフォーム工事が終わったあとにミスが見つかったときのために、「リフォーム瑕疵保険」を導入している会社もあるので、不具合が出た場合の対応内容も、優良会社を選ぶ際の基準にしておきましょう。

悪徳業者には気をつけよう!

アパートの外壁リフォームをしてくれる会社はたくさんあり、中には手抜き工事や不正を行う悪徳業者がいるのが現実です。

特に外壁塗装は以下のように、リフォームのなかでも手抜きや不正が行われやすいリフォーム工事のひとつなんです。

  • 基本の3回塗りを守らず少ない階数で塗料を塗る
  • 塗料を規定以上に薄める※メーカーより、塗料を薄める度合いを指定されています
  • 塗料が乾かないうちに重ね塗りをする
  • オリジナル塗料を勧めてくる
  • 高額な値引きをしてくる
  • 訪問販売で工事を勧めてくる
  • 建設業許可がないまま500万円以上の工事をする

これらを私と一緒に一つ一つ確認していき、悪徳業者に騙されないよう知識を付けておいてほしいです。

基本の3回塗りを守らず少ない階数で塗料を塗る

外壁塗装の塗料は基本的に3回塗りますが、塗る回数を守らず基本の3回よりも少ない回数で塗ったり、理由もないまま4回5回と塗ってしまうと、本来の耐用年数よりも早い時期に外壁の劣化が起きてしまいます。

塗料を規定以上に薄める

塗料を不正に薄めて塗ってしまうと、塗料に備わっている、外壁を守るための機能が発揮されなくなったり、塗料の発色が悪くなったりしてしまい、外壁が長持ちせずに外壁全体の仕上がりも良くないものになってしまいます。

塗料が乾かないうちに重ね塗りをする

外壁塗装は、塗る工程だけではなく塗った後に乾かす工程も、実はとても大切。しっかり乾燥させないまま塗料を塗り重ねてしまうと、塗料が剥がれやすくなってしまい、長持ちしない外壁になってしまうんです。

オリジナル塗料に注意

「オリジナル塗料だから安いんです」「うちのオリジナル塗料は品質が良いんです」というような営業トークにも注意が必要です。

もちろん、中には質の良いオリジナル塗料を用いるリフォーム業者もありますが、悪徳業者が好んで使う手口でもあり、メーカー品とは違ってオリジナル塗料は詳しい情報をあなた自身で調べることができません。

そのため、相場価格も業者の話を信じるしかなく、「今ならこの価格にしておきますよ」という値引きをされても、おかしな点がないのかを調べる術がないんです。

アパートの外壁リフォームに使う塗料は、メーカーの塗料を使用している業者さんを選ぶ方が、間違いがないといっていいでしょう。

高額な値引きをしてくる

見積もりの時にわざと相場よりも高い値段を提示する会社もあります。

「今なら工事費用を割り引きますよ」と言って、値引いたあとの価格が相場価格ということですが、値引き金額が10万円以上で高額な場合は、見積もり価格が高いケースが多いと思っておきましょう。

訪問販売で工事を勧めてくる

訪問販売をしに来る業者にも注意してほしいです。

訪問販売業者は契約を急かすことが多く、あなたが冷静に決断する隙を与えないことが特徴のひとつですが、騙されないと思っていても相手はプロなので、口車に乗せられてしまうことが少なくありません。

あなたの大切なアパートを守るためにも、悪徳業者に騙されないように注意する必要があるので、一つの会社にいきなり決めてしまうのではなく、数社で見積もりをしてじっくり考えてから決めることで、あなたのアパートや要望に合った業者に工事をお願いすることができます。

建設業許可がないまま500万円以上の工事をする

一般的な戸建て住宅に比べてアパートの外壁リフォームは工事費用が高くなりますが、工事費用が500万円以上になる場合は、建設業許可を得た業者でなければ工事をしてはいけません。

見積もり金額が500万円を超える場合は、その業者に建設業の許可を得ているのかどうかの確認もしておいてほしいです。

実際、アパートを外壁リフォームしたらどのくらいの期間がかかるのか

アパートの外壁リフォームは約14~21日ほど掛かり、およそ半月~3週間程度が目安になっています。

ただし、アパートの外壁リフォームの工事期間は、あなたのアパートの規模によって異なり、一概にどの程度とは言えないので、正確な工事期間はリフォーム業者に見積もりをお願いした時に、一緒に教えてもらうようにしましょう。

また、外壁リフォームは屋外の工事になるため、天候状況によっても工事期間が変わります。

外壁リフォームで塗装工事をする時は、適切な塗り回数や乾燥時間が必要になり、雨天続きでも無理矢理作業を進める業者はあまり良い業者ではありません。

なお、これは最初に行う近隣のお家や入居者への挨拶まわりから、工事完了までにかかる日数で、外壁のリフォーム工事に取りかかる前には、塗料の色選びやスケジュールの説明、打ち合わせなどが行なわれます。

工事の流れは、以下のように進められます。

流れ作業内容
STEP01足場組み立て
STEP02高圧洗浄
STEP03下地の補修
STEP04養生
STEP05塗料の下塗り
STEP06塗料の中塗り
STEP07塗料の上塗り
STEP08足場解体
STEP09最終点検

ご近所へ工事の説明や挨拶をするときは、1カ月ほど前から遅くとも1週間前までに行なっておくべきですが、ご近所からクレームが発生しやすいのが、足場工事高圧洗浄機を使った洗浄塗料のにおいです。

においは得に入居者の方からクレームを受けることが多いため、塗料特有の嫌なにおいが少ない塗料を業者さんに提案してもらうのがオススメです。

また、高圧洗浄機を使っての洗浄作業や、塗料を塗っている最中など、外壁リフォームは洗濯物を外に干せない期間が発生するので、期間・時間帯ともに、しっかりと伝えておくことでお客様からのクレームを未然に防ぐことができます。

戸数が少ないアパートであれば、各家庭に告知書を投函しておくと確実に伝えられますが、戸数が多い場合は、アパートの掲示板などに貼りだしておいても良いでしょう。

雨天続きで作業が思ったように進められない場合は、まだ入居者にも工事が延長している理由がわかりやすいですが、気をつけたいのは気温や湿度によって塗料の乾燥が遅れ、作業工程にズレが生じるケースです。

こうしたスケジュールの変更は、その都度入居者に共有しておくことがクレーム防止につながるため、報告・連絡をきちんと行い、業者さんとの連絡もこまめに取るようにしましょう。

業者さんに任せきりにしないことが、適切な工事をしてもらうために必要なので、あなたが納得できる外壁リフォームを行なって入居者を集めるためにも、複数社の見積もり金額を比較して、極端に工事期間が短い会社や見積もり額が費用相場よりも大幅に安い会社は選ばないでほしいです。

必要なところにはきちんとお金をかけて、無駄な費用は掛けずに工事をしてくれる優良業者を選ぶことで、あなたのアパートの外壁リフォームを適正価格で出来て、アパートを長持ちさせることができます。

最後に…。

ここまで読んでいただきありがとうございます。
アパートの外壁リフォームについてまとめてきましたが、分かりづらいところやもっと知りたい情報はありましたか?
どんな小さなことからでもご相談を無料で受け付けているので、お気軽に以下のアパートの外壁リフォームに関するご相談フォーム・お電話にてご連絡くださいね。
あなたにとって、アパートの外壁リフォームに関する安心・納得の情報になれれば嬉しいです。

かべぬりコンさんアパートの外壁リフォームがしたい…

誰だって初めてのことには不安を覚えるもの。

私たちのような中立の立場である無料サービスを活用いただき、アドバイス・サポートで安心できる外壁修理をお手伝いできればと思っています。外壁塗装コンシェルジュとは

アパートの適正な外壁リフォームができる工事店選びから、見積もり金額の適正診断など、全て無料で承らせていただいているので、お気軽に連絡をいただければ嬉しいです。

お急ぎの場合は、0120-164-917(24時間受付中)0120-164-917(24時間受付中)に電話をかけていただければ、待たずにすぐ相談ができるので、電話口で「アパートの外壁リフォームの相談がしたい」とお伝えください。

コンシェルジュ
初めての人でもカンタンに最大3社の優良工事店が選べる。