• 地元密着の優良店さんの募集

全国対応見積の無料相談ダイヤル(24時間受付中)

01201649170120-164-917

千葉市の「外壁塗装の相場」はいくら?統計データから算出

統計データを元に計算した結果、千葉市での外壁塗装の相場は、約701,230~1,062,460円になることが分かりました。
外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー 古賀(こが)

千葉県千葉市にお住まいのあなたが、初めてお家の外壁塗装をする場合、一番知りたいのはお金がいくら必要になるのかという点だと思います。

外壁塗装はペンキを塗る工事ですが、建物という大きなものに対して行うので、何10万円、何100万円と高いお金が掛かりそうですよね。

千葉市で外壁塗装をする場合の相場は、総務省が公表している統計データを使って概算を出すことができるので、計算方法から一緒に見ていければと思います。

外壁塗装の概算相場を出すために使う、塗料単価やその他付属工事などの相場は、私たちが独自で把握している数値となります。

千葉市での外壁塗装の相場はいくら?

千葉市の「外壁塗装の相場」はいくら?統計データから算出

あなたが暮らす千葉市で外壁塗装をする場合、相場は以下のように計算することができました。

工事内容相場(概算)
外壁塗装約701,230~1,062,460円
外壁塗装+屋根塗装約881,845~1,423,690円
「住宅・土地統計調査」からデータを参照して算出しています。※持ち家一戸建ての数値を参照しています。

外壁塗装だけ行う場合は約70~106万円、屋根も一緒に塗装する場合は約88~142万円という結果になりました。

塗装工事の相場は、お家の面積や塗料代などある程度の数値があれば、概算を出すことができるんです。

どのように計算するのか、一緒に確認していければと思います。

千葉市での外壁塗装の相場を計算するには?

千葉市での外壁塗装の相場を計算するために、総務省の統計ポータルサイト「e-Stat」から、持ち家一戸建ての延べ床面積(平均)を参照します。

千葉市の平均延べ床面積は120.41㎡なので、この数字を使って計算してみましょう。※出典:「住宅・土地統計調査」※持ち家一戸建ての数値を参照しています。※統計データでは「延べ面積」と表記されています。

120.41㎡×1.2(係数)=144.492㎡(外壁面積)

144.492㎡(外壁面積)×約2,500~5,000円(塗料単価)
361,230~722,460円(外壁塗装作業だけの金額)

足場工事:約100,000円
+養生作業:約30,000円
+洗浄洗浄:約30,000円
+下地処理:約30,000円
+付帯塗装:約100,000円
+防水工事:約50,000円
約340,000円(その他付属工事)

361,230~722,460円(外壁塗装作業だけの金額)
約340,000円(その他付属工事)
=約701,230~1,062,460円

このように、千葉市の外壁塗装の相場は、概算で約70~106万円になるという結果が分かります。

その他付属工事って必要なの?

お家の外壁塗装を行うときは、外壁に塗料を塗る作業だけではなく、その他の付属工事が必要になってきます。

外壁塗装工事の概算を出す際には、付属工事に約34万円も掛かっていますが、「本当に30万円以上もお金を掛ける必要があるの?」と思うかもしれません。

しかし、お家を適切にメンテナンスするためには、とても大切な工事なので、付属工事を省くとどうなってしまうのか、一緒に確認してみましょう。

付属工事省くことで起きるトラブル
足場工事塗装工事で足場がないと職人さんは危険な状況での作業になり、事故に繋がることも。安全が確保できなければ、作業性が悪くなって塗装の品質も落ちてしまうので、足場は外壁塗装で大事な要素の一つです。
養生作業養生で窓や扉などを保護しておかないと、塗料が飛び散って付着してしまいます。外壁をキレイに塗装できても、塗ってほしくないところにペンキが付いてしまっては台無しです。
高圧洗浄高圧洗浄機で、外壁の汚れはもちろん、古くなってボロボロになった塗装の保護膜も一緒に落としていきます。汚れや古い保護膜の上から塗装をしても、すぐに剥がれてしまう原因になるんです。
下地処理下地処理とは、ひび割れを補修したり、洗浄では落としきれなかった古い保護膜を、研磨剤や機械で落とす作業のこと。下地処理をしないと仕上がりが悪くなったり、すぐに塗装が劣化してしまうため、とても大事な作業です。
付帯塗装付帯とは、雨樋や軒天、破風板など、お家の部分的なところを指し、外壁塗装とセットで行うものです。付帯部は外壁や屋根と一体になっているので、塗装を省くと見栄えが悪くなったり、劣化も進むため、お家を守るためには必要な塗装工事です。
防水工事防水工事は、屋上やベランダなどに行われるもので、防水工事をおこたると雨漏りが起きてしまいます。外壁塗装と同じタイミングでメンテナンスをしていけば、防水機能を維持することができます。

このように、お家の塗装工事において、付属工事の必要性はとても高いことが分かってもらえたかと思います。

付帯塗装・防水工事以外となる半分以上の作業は、外壁に塗料を塗るための下準備ですが、適正な外壁塗装をするためには、それだけ下準備が大切なんです。

あなたには、表面上だけキレイにする工事ではなく、お家をしっかり守るための外壁塗装をしてほしいので、必要なところにはしっかりお金を掛けてメンテナンスを行いましょう。

外壁と一緒に屋根も塗装工事したい場合の計算方法

外壁と屋根を一緒に塗装工事したい場合、千葉市の相場がいくらになるのか、計算式を追って見てみましょう。

ここでも、千葉市の平均延べ床面積「120.41㎡」を使います。※出典:「住宅・土地統計調査」※持ち家一戸建ての数値を参照しています。

120.41㎡÷2=60.205㎡(1階分の床面積)

60.205㎡×1.2(係数)=72.246㎡(屋根面積)

72.246㎡(屋根面積)×約2,500~5,000円(塗料単価)
=180,615~361,230円(屋根塗装作業だけの金額)

180,615~361,230円(屋根塗装作業だけの金額)
+約701,230~1,062,460円(外壁塗装工事の金額)
=約881,845~1,423,690円

この計算で、千葉市の屋根・外壁塗装の相場は、約88~140万円になるという結果が分かります。

千葉市6区の外壁塗装の相場も計算できる?

あなたがお住まいの千葉市は、区としても分類されていますよね。

区ごとの外壁塗装の相場も計算してみたので、以下の表を確認してみましょう。※出典:「住宅・土地統計調査」※持ち家一戸建ての数値を参照しています。

延べ床面積(平均)概算の相場
稲毛区114.08㎡682,240~1,024,480円
花見川区118.02㎡694,060~1,048,120円
美浜区118.75㎡696,250~1,052,500円
中央区118.85㎡696,550~1,053,100円
緑区124.02㎡712,060~1,084,120円
若葉区124.92㎡714,760~1,089,520円

上記の表は、延べ床面積の低い順に並べていますが、一番低い稲毛区と一番高い若葉区を見てみると、大きな差がないことがわかります。

そのため、千葉市内でお家の広さに大きな開きがなく、外壁塗装の相場の概算結果も、約3~5万円くらいの差で収まっています。

最後に…。

ここまで読んでいただきありがとうございます。
千葉市での外壁塗装に掛かる費用相場についてまとめてきましたが、分かりづらいところやもっと知りたい情報はありましたか?
どんな小さなことからでもご相談を無料で受け付けているので、お気軽に以下の塗装工事に関するご相談フォーム・お電話にてご連絡くださいね。
あなたにとって、外壁塗装に関する安心・納得の情報になれれば嬉しいです。

かべぬりコンさん千葉市で外壁塗装がしたい…

誰だって初めてのことには不安を覚えるもの。

私たちのような中立の立場である無料サービスを活用いただき、アドバイス・サポートで安心できる塗装工事をお手伝いできればと思っています。外壁塗装コンシェルジュとは

適正な価格や工事内容、作業工程を守って塗装工事ができる工事店選びから、見積もり金額の適正診断など、全て無料で承らせていただいているので、お気軽に連絡をいただければ嬉しいです。

「塗装工事の相談がしたい」とお伝えください。

コンシェルジュ
ご利用無料 / どんなに小さな事でも相談可能 / 365日24時間受付

【漫画】はじめての外壁塗装

業界的に悪徳業者が多いため、「塗装工事に失敗したくない人だけ」を読んでほしいと思っています。また、塗装工事が初めての場合は簡単で分かりやすい知識から学んでみましょう。外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー:糸嶺(いとみね)