• 地元密着の優良店さんの募集

全国対応見積の無料相談ダイヤル(24時間受付中)

01201649170120-164-917

川崎区の「外壁塗装の相場」はいくら?地元価格を知る!

統計データを参照して、川崎市川崎区の外壁塗装の相場を計算したところ、約643,750~947,500円という結果になりました。
外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー 古賀(こが)

川崎市川崎区は、市内で唯一、海に面している地域となっており、東京湾を突き抜けるように走る高速道路「東京湾アクアライン」が、千葉県へと伸びています。

そんな川崎区にお住まいのあなたが、お家の外壁塗装について考える時、適正な金額で工事をしてもらえるのか不安ですよね。

とくに、あなたが今回初めて外壁塗装をする場合は、どのくらいお金が掛かるものなのか、分からないと思います。

不安を少しずつ解消して、納得しながら進めていくことで、外壁塗装を成功させることができるため、まずは川崎区の相場を一緒に見ていきましょう。

川崎区の外壁塗装の相場はいくら?

川崎区の「外壁塗装の相場」はいくら?地元価格を知る!
工事の範囲川崎区の相場(概算)
外壁塗装だけ約643,750~947,500円
外壁塗装と屋根塗装約795,625~1,251,250円
「住宅・土地統計調査」の、持ち家一戸建ての延べ面積を参照して計算しています。

川崎区でお家の外壁塗装を行う場合、相場は約64~95万円、屋根も一緒に塗装する場合は、約80~125万円と算出できたので、だいたい100万円前後と覚えておくのがオススメです。

ただし、あなたのお家の外壁塗装に掛かる金額が、上記の相場どおりになるとは限りません。

お家の傷み具合や、あなたが工事をしたい範囲などによっては、相場よりも高くなる可能性があるので、あくまで目安として頭に入れておいてほしいです。

川崎区では高齢者を狙う悪徳業者に要注意

昨今、高齢化社会が問題視されていますが、政府統計の総合窓口「e-stat」にある川崎区のデータから、一戸建ての中から「65歳以上のお年寄りだけの世帯数」について見てみましょう。

川崎区の一戸建ての統計

主世帯総数27,240世帯
65歳以上の人だけの世帯5,900世帯
「住宅・土地統計調査」
   

上記に挙げた、2つの数値の関係を割合で表すと、全体の約20%、5分の1が65歳以上のお年寄りだけの世帯となっています。

ここで注意してほしいのが、外壁塗装の悪徳業者で、お年寄りを狙った悪質な手口で工事金額をだまし取る、悪い会社が塗装業界にはたくさんいるんです。

悪徳業者は外壁塗装だけでなく、屋根修理なども被害が絶えず、無料点検などを装って突然お家に訪問し、「工事をしないと危険です!」と言って不安をあおり、契約をさせて不正にお金を奪い取ってしまいます。

とくに、お年寄りは判断力が鈍っていたり、今後ゆっくり安心して暮らしていきたいという想いも強いため、悪徳業者がわざと標的にするんです。

高齢者のいないお家も狙われる?

上記でお話させて頂いたように、外壁塗装の悪徳業者は高齢者を狙いやすいです。

「我が家には、おじいちゃんもおばあちゃんもいないし…。」

このように思うかもしれませんが、お年寄りだけの世帯が多い川崎区には、悪徳業者が潜んでいる可能性が高く、あなたのお家にもいつやって来るか分かりません。

悪徳業者にとって、お年寄りは特にだましやすいですが、専門知識を持つ人が少ない外壁塗装は、年齢に関わらず誰でも悪徳業者の罠に掛かってしまいやすいです。

他人事とは考えず、外壁塗装の悪徳業者がいるということを頭に入れておき、もし訪問販売などで塗装業者がやって来ても、ほかの会社と比較をしてから決めるようにしましょう。

川崎区の外壁塗装の相場を計算する方法

川崎区の外壁塗装の相場をどのように計算するのか、一緒に詳しく確認していければと思います。

政府統計の総合窓口「e-stat」から、川崎区のお家の平均延べ床面積を参照して使いますが、それ以外の、塗料単価や付属工事の相場は、私たちが独自に把握している数値です。

川崎区のお家の平均延べ床面積・・・101.25㎡

【1】101.25㎡(川崎区の平均延べ床面積)×1.2(係数)=121.5㎡(外壁面積)
【2】121.5㎡(外壁面積)×約2,500(シリコン系)~5,000(無機系)円
=約303,750~607,500円(外壁に対する塗料の相場)
【3】約100,000円(足場工事)
+約30,000円(養生作業)
+約30,000円(高圧洗浄)
+約30,000円(下地処理)
+約50,000円(付帯塗装)
+約100,000円(防水工事)
=約340,000円(その他付属工事)
【4】約303,750~607,500円(外壁に対する塗料の相場)
+約340,000円(その他付属工事)
約643,750~947,500円(川崎区の外壁塗装の相場)
「住宅・土地統計調査」の、持ち家一戸建ての延べ面積を参照して計算しています。
 

川崎区の屋根+外壁塗装の相場を計算する方法

上記で見ていただいた外壁塗装の相場の計算方法で、川崎区のお家の平均延べ床面積「101.25㎡」を使いました。

屋根と外壁を一緒に塗装工事する場合の相場も同じように、「101.25㎡」を使って求めることができます。

【1】101.25㎡(川崎区の平均延べ床面積)÷2=50.625㎡(1階分の床面積)※2階建てを想定して、延べ床面積を2で割り、1階分の床面積を求めます。
【2】50.625㎡(1階分の床面積)×1.2(係数)=60.75㎡(屋根面積)
【3】60.75㎡(屋根面積)×約2,500(シリコン系)~5,000(無機系)円
=約151,875~303,750円(屋根に対する塗料の相場)
【4】約151,875~303,750円(屋根に対する塗料の相場)
+約643,750~947,500円(川崎区の外壁塗装の相場)
約795,625~1,251,250円(川崎区の屋根+外壁塗装の相場)
「住宅・土地統計調査」の、持ち家一戸建ての延べ面積を参照して計算しています。
 

最後に…。

ここまで読んでいただきありがとうございます。
川崎区での外壁塗装に掛かる費用相場についてまとめてきましたが、分かりづらいところやもっと知りたい情報はありましたか?
どんな小さなことからでもご相談を無料で受け付けているので、お気軽に以下の塗装工事に関するご相談フォーム・お電話にてご連絡くださいね。
あなたにとって、外壁塗装に関する安心・納得の情報になれれば嬉しいです。

かべぬりコンさん川崎区で外壁塗装がしたい…

誰だって初めてのことには不安を覚えるもの。

私たちのような中立の立場である無料サービスを活用いただき、アドバイス・サポートで安心できる塗装工事をお手伝いできればと思っています。外壁塗装コンシェルジュとは

適正な価格や工事内容、作業工程を守って塗装工事ができる工事店選びから、見積もり金額の適正診断など、全て無料で承らせていただいているので、お気軽に連絡をいただければ嬉しいです。

「塗装工事の相談がしたい」とお伝えください。

コンシェルジュ
ご利用無料 / どんなに小さな事でも相談可能 / 365日24時間受付

【漫画】はじめての外壁塗装

業界的に悪徳業者が多いため、「塗装工事に失敗したくない人だけ」を読んでほしいと思っています。また、塗装工事が初めての場合は簡単で分かりやすい知識から学んでみましょう。外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー:糸嶺(いとみね)