• 地元密着の優良店さんの募集

全国対応見積の無料相談ダイヤル(24時間受付中)

01201649170120-164-917

多摩区の「外壁塗装の相場」はいくら?地元価格を知る!

統計データを参照して、川崎市多摩区の外壁塗装の相場を計算したところ、約669,520~999,040円という結果になりました。
外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー 古賀(こが)

川崎市多摩区は、2019年10月に発生した台風19号による被害が大きかった地域でもあり、暴風だけでなく、豪雨の影響で多摩川が氾濫して浸水したお家もあります。

多摩区にお住まいのあなたが、お家の浸水や雨漏りなど大きな被害を受けた場合も、小さな被害で済んだ場合も、あなたやご家族を守ってくれるお家の大切さが、きっと身に染みましたよね。

お家の強さを保っておくためには、定期的なメンテナンスがとても大事。

外壁の塗装工事を行うことで、お家を強くすることはもちろん、見た目の美しさも維持することができます。

まずは、多摩区の外壁塗装の相場を知るところから始めるのがオススメなので、私と一緒に確認していきましょう。

多摩区の外壁塗装、相場はいくら?

多摩区の「外壁塗装の相場」はいくら?地元価格を知る!
工事の範囲多摩区の相場(概算)
外壁塗装だけ約669,520~999,040円
外壁塗装と屋根塗装約834,280~1,328,560円
「住宅・土地統計調査」の、持ち家一戸建ての延べ面積を参照して計算しています。

外壁だけ塗装工事をする場合は約67~100万円、屋根と外壁を一緒に塗装工事する場合は、約83~133万円となりました。

お家の外壁や屋根は、雨水の侵入を防ぐために、1次防水・2次防水というように段階的な防水機能で構成されています。

1次防水は、外壁材や屋根材といった、お家の表面に取り付けられている部分のことで、その下には、2次防水として防水シートが張られています。

塗装工事は、1次防水となる外壁材や屋根材に塗料を塗って、そのものに防水機能を持たせるため、強い1次防水となるわけです。

防水層の一番表面となる塗装部分を、定期的なメンテナンスで強い状態に維持しておくことで、お家の寿命を延ばすことにも繋がるため、外壁塗装や屋根塗装が大切になります。

多摩区のお家、みんなメンテナンスしてるの?

外壁塗装は頻繁に行うものではないので、今回あなたが初めて外壁塗装を行う場合、「外壁塗装ってみんなやってるものなの?」と疑問に思うかもしれません。

多摩区のお家(持ち家)で、工事をしたお家・していない工事について、一緒に見ていきましょう。

多摩区の持ち家総数43,450戸
増改築・改修工事をした10,620戸
増改築・改修していない32,830戸
※出典:「住宅・土地統計調査」

上記の数値は、平成21年(2009年)~平成25年(2013年)の間にお家の増改築や改修工事をしたかどうかの統計です。

全体の約4分の1が、工事を行なっているようですが、そのうち行なった工事内容ごとの統計も見てみましょう。

行なった工事の内容お家の数
屋根・外壁の改修工事5,140戸
台所・トイレ・浴室・洗面所の改修工事4,970戸
天井・壁・床等の内装の改修工事3,360戸
窓・壁等の断熱・結露防止工事1,090戸
増築・間取りの変更620戸
壁・柱・基礎等の補強工事440戸
その他の工事3,810戸
※出典:「住宅・土地統計調査」※上記の合計値が、増改築・改修工事をした戸数(10,620戸)と一致しないのは、行なった工事内容に複数回答できるためです。

増改築・改修工事をした半分近くのお家は、屋根・外壁の改修工事をしていることが分かります。

水回りの工事が2番目に多くなっていますが、生活する上で緊急性のあるトラブルになりやすいのが要因と考えることができます。

ただ、どんなに内装や水回りといった屋内の工事をしても、屋根や外壁などの外装部分がしっかりメンテナンスできていなければ、暴風雨や台風などによって雨漏りが起き、屋内へ被害が及んでしまうことに。

あなたのお家で大きなトラブルが起きる前に、外壁塗装や屋根塗装で、お家の強く健康な状態を保っておくのがオススメです。

多摩区の外壁塗装、相場を計算するには?

あなたが暮らす多摩区でお家の外壁塗装を行う時、相場を計算するには、多摩区のお家の平均延べ床面積を、政府統計の総合窓口「e-stat」から参照して計算します。

そのほか、塗料の単価や付属工事の相場なども計算に使いますが、これらは私たちが独自に把握しているものです。

多摩区のお家の延べ床面積(平均)・・・109.84㎡「住宅・土地統計調査」の、持ち家一戸建ての延べ面積を参照。

109.84㎡×1.2(係数)=131.808㎡(外壁の面積)

131.808㎡(外壁の面積)×約2,500~5,000円(塗料の単価)
=約329,520~659,040円(外壁に対する塗料の相場)

約329,520~659,040円(外壁に対する塗料の相場)
+約340,000円(その他付属工事)
約669,520~999,040円(多摩区の外壁塗装の相場)

その他付属工事の詳細
約100,000円(足場工事)
+約30,000円(高圧洗浄)
+約30,000円(養生作業)
+約30,000円(下地処理)
+約50,000円(付帯塗装)
+約100,000円(防水工事)
合計:約340,000円(その他付属工事)

多摩区の屋根塗装+外壁塗装、相場を計算するには?

上記で、多摩区の外壁塗装の相場を計算する方法を見ていただけたかと思いますが、ここで使った、多摩区のお家の平均延べ床面積「109.84㎡」を使って、屋根塗装と外壁塗装をまとめて行う場合の相場も求めることができます。

109.84㎡÷2=54.92㎡(1階分の床面積)※2階建てを想定して、延べ床面積÷2で1階分の床面積を求めます。

54.92㎡(1階分の床面積)×1.2(係数)=65.904㎡(屋根の面積)

65.904㎡(屋根の面積)×約2,500~5,000円(塗料の単価)
=約164,760~329,520円(屋根に対する塗料の相場)

約164,760~329,520円(屋根に対する塗料の相場)
+約669,520~999,040円(多摩区の外壁塗装の相場)
約834,280~1,328,560円(多摩区の屋根+外壁塗装の相場)

最後に…。

ここまで読んでいただきありがとうございます。
多摩区での外壁塗装に掛かる費用相場についてまとめてきましたが、分かりづらいところやもっと知りたい情報はありましたか?
どんな小さなことからでもご相談を無料で受け付けているので、お気軽に以下の塗装工事に関するご相談フォーム・お電話にてご連絡くださいね。
あなたにとって、外壁塗装に関する安心・納得の情報になれれば嬉しいです。

かべぬりコンさん多摩区で外壁塗装がしたい…

誰だって初めてのことには不安を覚えるもの。

私たちのような中立の立場である無料サービスを活用いただき、アドバイス・サポートで安心できる塗装工事をお手伝いできればと思っています。外壁塗装コンシェルジュとは

適正な価格や工事内容、作業工程を守って塗装工事ができる工事店選びから、見積もり金額の適正診断など、全て無料で承らせていただいているので、お気軽に連絡をいただければ嬉しいです。

「塗装工事の相談がしたい」とお伝えください。

コンシェルジュ
ご利用無料 / どんなに小さな事でも相談可能 / 365日24時間受付

【漫画】はじめての外壁塗装

業界的に悪徳業者が多いため、「塗装工事に失敗したくない人だけ」を読んでほしいと思っています。また、塗装工事が初めての場合は簡単で分かりやすい知識から学んでみましょう。外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー:糸嶺(いとみね)