• 地元密着の優良店さんの募集

全国対応見積の無料相談ダイヤル(24時間受付中)

01201649170120-164-917

屋根修理のタイミングで知っておきたい3つのポイント

屋根修理のタイミングで知っておきたい3つが分かることで、安心して屋根修理を行うことができます。
外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー:伊藤(いとう)

屋根修理のタイミングを知ることが、長持ちの家にする秘訣です。

タイミングを逃して建物に大きなダメージを与えてしまうことで、本来50年も60年も持つ家が、たった数十年で取り壊しになるケースも…

屋根修理のタイミングで知っておきたい3つのポイントを見てみましょう。

突然、雨漏りがしてきた方は
突然雨漏りが発生!こちらからご確認ください。

突然雨漏りが発生!

roof-repair-timing

今までなかったのに突然雨漏りが発生して屋根修理が必要になる場合もあります。

この場合は「一件一件業者を探して選んで」と、こんなことをしている時間がないことも…

急ぎで屋根修理をしたい場合には、すでに優良業者を紹介してくれるサービス等にお願いして、すぐに優良業者を紹介してもらうのがオススメです。

私たちも、スグに無料で優良業者をご紹介できるので、お気軽にご相談ください。

雨漏り修理の相談、または、すぐに優良業者を紹介してほしい方は、0120-164-917(平日10時〜20時)0120-164-917(平日10時〜20時)に電話をかけていただければ、待たずにすぐ相談ができるので、電話口で「雨漏り修理の相談がしたい」とお伝えください。

屋根修理のタイミング1:症状について

屋根修理のタイミングでまず初めに知っておきたいのが、屋根に何らかの不具合が発生してしまっている影響で出ている症状です。

以下の症状がでていないか確認をしてみましょう。

  • 天井にシミのようなものができている
  • カビのような臭いがする
  • 雨樋から水が溢れている
  • 築10年以上経過している
  • 雨漏りがしている※台風後、雹(ひょう)などの自然災害の発生後なども

この症状が出てしまっている場合、雨漏りが発生していて屋根修理のタイミングと言えます。

屋根は建物を雨水や紫外線などのダメージを防いでくれる大切なもの。

雨漏りが続くと、そこで暮らす家族の不安も増長させてしまうので、早めの修理をオススメしています。

知っ得!築10年以上経っていて天井にシミのようなものがある場合、雨漏りの影響だけでなくネズミなど屋根裏に住んでいる小動物の影響もあります。この場合は、屋根修理をしてもネズミを駆除しないと再発する恐れがあるため、専門業者に調査をしてもらう必要があります。

屋根修理のタイミング2:時期について

屋根修理のタイミングで次に知っておきたいのが、屋根修理をする時期です。

知っている方がほとんどだと思うのですが、6~7月にかけて日本が雨期に入り雨が多くなります。「雨が多い時期は屋根修理をしない方がいい」という情報が出回っていますが、それは本当のこと。

雨が多いことで、屋根修理の作業が止まるので施工完了時期が伸びるといったデメリットも発生しますが、私達は逆に雨が多い時期だからこそオススメしたいことがあります。

雨が多い時期こそチャンス

雨が多い時期こそ、あなたの家の屋根が「修理が必要か」判断できるチャンスでもあります。

散水調査といった雨漏りしている箇所を特定するための調査方法がありますが、これは人工的にホースなどを使い水を屋根にかけておこなうもの。

実際の水を使う必要があるので、水道代や調査費用なども発生する場合があります。

しかし、自然が発生させる雨を利用することで、無料でカンタンに雨漏りの調査をすることができます。

雨の時期に屋根修理の業者に見てもらって原因を特定し、雨期が過ぎてからゆっくりと屋根修理を行うこともできるようになります。

知っておきたい屋根修理の時期

屋根修理に最適な時期12~1月
2~5月
8~11月
屋根修理が必要か確認する時期6~7月

このように、どの時期であっても屋根修理のタイミングと言えます。

それぞれの時期に合わせて、最適な内容を選ぶことで、安心して屋根修理が行えることを覚えておいてほしいです。

屋根修理のタイミング3:依頼について

屋根修理のタイミングで最後に知っておきたいのが、屋根修理を依頼するタイミングです。

どんな時に依頼するのがいいのか、またどんな時は依頼してはいけないのか。

きちんとタイミングを知ることで、安心の屋根修理ができます。

依頼のタイミングについて、以下のことに気をつける必要があります。

  • 屋根修理の着工まで時間がかかること
  • 地域密着の優良業者にお願いできないこともあること
  • 依頼のタイミングを知ること

この3つを知り、安心の屋根修理が行えるようにしましょう。

屋根修理は時間がかかる?

屋根修理の依頼から着工し完了するまで、できるだけ早い期間・時間で終わるのを誰だって望んでいます。

しかし、屋根修理をしようと思ってから完了までには時間がかかってしまいます。

依頼前の業者探しで時間がかかる

屋根修理を依頼するためには、まず優良業者を探すところから始まりますが、優良業者をあなた一人で探すだけでも一苦労…

例えば、インターネット上で「埼玉 屋根修理」と検索してみると、検索結果が約50万3千件(2017/4/11の時点の情報)もでてきます。

どの業者がきちんと屋根修理をしてくれるのか業者選びも時間がかかります。

依頼前の業者探しと選びで、約1週間~1ヶ月はかかります。

雨漏りの再発・直らない雨漏りに何度もお金をかけてしまうので、最初の時点で信頼できる業者か見極めなくてはいけません。

依頼後も時間がかかる

あなた自身で信頼できると判断し依頼した業者もすぐに着工してくれるわけではありません。

まず、あなたの屋根の状況を確認する現場調査をしなくてはいけません。

この現場調査も、あなたと業者の都合を合わせないといけないので、タイミングが合わない場合は、どんどん先延ばしになってしまいます。

さらに、現場調査後は見積もり書の提出や契約書周りの発行等もあるので、依頼してからすぐに着工してくれるというわけではありません。

知っ得!現地調査をして、見積もりの提出・契約書周りの発行などせず、すぐに着工しようとする業者もいます。このような業者に依頼してしまうと、何度も続く雨漏りやあまりにも悪くて途中で解約しようと思ったら、多額の請求をされた。なんてこもあります。契約や着工を急ごうとする業者には十分気をつけましょう。

優良業者の確保はどうすればいい?

屋根修理を依頼したとしても、地域密着の優良業者はすぐに動けないことがあります。

それは、優良業者であるため他の方もその業者にお願いをしたいので、依頼が重なってしまい対応が遅くなってしまうからです。

あなたの着工希望日に合わせて優良業者を確保するために、希望着工日の最低1ヶ月前には依頼しておく必要があります。

屋根修理の依頼のタイミングはいつがいい?

業者へ依頼するタイミングとしては、雨が振りにくい12~5月と8~11月がベスト。

年末の駆け込みや雨期に入る前の12月や4~5月がもっとも忙しくなる時期なので、優良業者の空きがない場合もあります。

例えば、5月に屋根修理をしたいのであれば、最低1ヶ月前の4月の段階では依頼して現地調査を行っておきましょう。

最後に…

ここまで読んでいただきありがとうございます。

屋根修理のタイミングについてまとめてきましたが、分かりづらいところやもっと知りたい情報はありましたか?

どんな小さなことからでもご相談を無料で受け付けているので、お気軽に以下の屋根修理のご相談フォーム・お電話にてご連絡くださいね。

あなたにとって、屋根修理の安心・納得の情報になれれば嬉しいです。

屋根の修理が初めてで不安…

誰だって初めてのことには不安を覚えるもの。

私たちのような中立の立場である無料サービスを活用いただき、アドバイス・サポートで安心できる外壁と屋根の、塗装をお手伝いできればと思っています。外壁塗装コンシェルジュとは

失敗しない屋根修理の業者選びから、見積もり金額の適正診断など、全て無料で承らせていただいているので、お気軽に連絡をいただければ嬉しいです。

お急ぎの場合は、0120-164-917(平日10時〜20時)0120-164-917(平日10時〜20時)に電話をかけていただければ、待たずにすぐ相談ができるので、電話口で「屋根修理の相談がしたい」とお伝えください。

コンシェルジュ
初めての人でもカンタンに選べる最大3社の優良業者をご紹介しています。