• 地元密着の優良店さんの募集

全国対応見積の無料相談ダイヤル(受付中)

01201649170120-164-917

外壁塗装の値下げ、何でみんな疑わないの?根拠のない安さは危険です。

  • 費用(36)

工事内容そのままで10万以上の値下げがあった場合は、施工不良・手抜きが発生する可能性が高まります。
外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー 古賀(こが)

初めてのお家の塗り替え工事。

約30坪(延べ坪)のお家だと塗装工事に100万円前後のお金が掛かりますが、車を買ったり結婚式をするのと同じくらい高額です。

ローンがまだ残っていたり、お子様の教育費など、普段の生活でお金が出ていく状態のため、少しでも安くなるのであれば嬉しいですよね。

しかし、悪徳業者ほど10万円以上の大幅値下げを行い、あなたを騙してくるかもしれません。

値下げの限度額や、なぜ値下げがあなたにとって危険なのか、その理由を私と一緒に見てもらえると嬉しいです。

外壁塗装は「適切な工事」をするための「適正な費用」が存在している

外壁塗装の値下げ、何でみんな疑わないの?根拠のない安さは危険です。

外壁塗装には、適切な工事を行うための、適正な金額が存在しています。

それが外壁塗装の相場という情報に結び付くのですが、約30坪の外壁塗装の相場は以下の金額になります。

  • 外壁のみ :60〜90万円
  • 外壁と屋根:60〜120万円

約100万円前後の金額であり、これ以上安すぎても高すぎてもいけません。

安すぎる場合は、必要な工事に必要な金額が用意できないため、手抜きが前提であったり、塗装後に施工不良が発生して、さらに修繕費がかかることも。

高すぎる場合は、必要以上にあなたからお金を吸い上げている状態なので、業者側が利益を取り過ぎている。

安すぎる場合も、高すぎる場合も、結果としてあなたが本来支払うべき金額よりも大幅に増えて、損失だけが大きくなります。

まずあなたには、安さも高さもダメ、適正な範囲の金額を選ばないといけないことを、覚えてもらえると嬉しいです。

外壁塗装の値下げ、ちゃんと疑えますか?

その値下げ、本当に大丈夫ですか?

例えば、以前牛丼チェーン店さんで、値下げ合戦が繰り広げられましたが、値段が下がったから「嬉しい!」「もっと行きたい!」となったかと言えば違う反応が多くなったことがあります。

  • 肉の量減ったんじゃない?
  • なんか味が落ちてる…。
  • ご飯の量減ってない?

このように、単純な値下げを行ったことで、金額と商品の適正さが失われて不信感が生まれた。

さらに「値下げが出来たのであれば、今まで高い状態で提供されていたってこと!?」と、騙されたと感じる方も多かったですよね。

値段が下がるということは、下げられる理由や根拠がきちんとあるはずです。

牛丼ではなく、化粧品でも同じように、そこまで値下げができるなら、何かウラがあるのではないか?と考えるのが一般的。

特に塗装業界では、単純な値下げでお客様を騙して契約を獲ろうとする悪徳業者も存在しています。塗装の悪徳業者が行う手口

その値下げ、本当に大丈夫ですか?

もし、単純に金額だけ値下げされた場合は牛丼と同じく、

  • 塗料の品質が下がるんじゃないの?
  • 職人さんのレベルが落ちるんじゃないの?
  • 手抜きな塗装をするんじゃないの?

このように疑う心が必要です。

どんなに対応が良い業者さんでも、どんなに相性が良い業者さんでも、金額の問題はあなたやご家族、そして将来の生活にもダイレクトに影響します。

単純な金額だけの値下げで、外壁塗装の安さをアピールする業者がいたら契約せず、優良業者さんを選び直すのがオススメです。

牛丼や化粧品は、あなたにとって生活の一部、日常的なものなので、値下げを行った企業のウラの意図を感じやすいですが、外壁塗装は数十年に1度行う一時的なものなので、ウラや不正に気付きにくいんです。

外壁塗装のその値下げ、本当に適正範囲ですか?

「値下げ」という言葉だけ聞けば嬉しい響きですが、外壁塗装では危険な値下げが存在しています。

危険な値下げを選んでしまうと、

  • 施工不良で修繕費がさらにかかる
  • 雨漏りが発生してリフォーム費用が増える
  • ご近所さんとの揉め事、裁判などトラブルが続く

最初の安さが、結果的にさらなる追加費用を生む元凶になる場合も。

外壁塗装をするために、見積もり(見積書や提案書)を業者さんに出してもらうことになりますが、見積もりを受け取った際に、注意したいことがあります。

  • 注意1. 10万円以上の値下げではないか?
  • 注意2. 工事プランがそのままで値下げされていないか?
  • 注意3. 値下げの根拠は信用できるか?

あなたが悪徳業者に騙されない為に、必要な情報でもあるので、私と一緒に見てもらえると嬉しいです。

注意1. 10万円以上の値下げではないか?

なぜ、10万円以上の値下げが危険なのか。

それには2つの理由があります。

1つ目:一戸建て30坪前後(延床)が多く、費用相場も100万円前後
2つ目:優良業者さんであれば値下げ込みのギリギリの値段で最初から提示。

この2つの理由は繋がっており、100万円前後の費用が、優良業者さんが出してくれる適正な金額の範囲となっています。

100万円があるからこそ適切な工事ができるのに、そこから10万円も値下げしてしまっては、適切な工事をするための金額が足らなくなりますよね。

たった10万円で?と思われるかもしれませんが10万円も無くなれば、

  • 必要な建材(塗料など)が揃えられない
  • 必要な職人さんが手配できない
  • 必要な作業工程を組み込む事ができない

金額が足らない分、何かで帳尻を合わせる必要もあり、それが手抜きや施工不良となる、不正が発生します。

その他、優良業者さんの多くは、自社にも利益は入るけど、お客様のために限界まで値段を抑えた金額で見積もりを出してくれます。

ギリギリの中で、お客様の要望に応えた見積もりから、工事費用の1割(100万の工事であれば10万)も値下げするのは非常に難しい…。

無理に値下げをした場合は、しわ寄せが施工品質の低下となって表れてきます。

一戸建てやアパートであれば、10万円以上の値下げがされた外壁塗装は、危険なことを覚えてもらえると嬉しいです。※ 10万円以上の場合でも、値下げの根拠が信用できれば問題ありません。

注意2. 工事プランがそのままで値下げされていないか?

外壁塗装では、契約前に塗装の工事プランを示した、見積書を必ず受け取ります。※ 「見積書=工事内容」となるため、一式や細かい内容が書いていない見積書を出す業者さんは論外だと思います。

例えば100万円の外壁塗装の中には、

  • 10万円分:足場設置、解体
  • 5万円分 :高圧洗浄
  • 25万円分:シーリング工事
  • 50万円分:外壁の塗装工事
  • 10万円分:付帯の塗装工事

など、複数の工事内容が含まれており、それぞれに費用が割り当てられています。※ 上記の費用の割り当ては仮のものです。業者さんや状況によって変わります。

工事内容それぞれに対して、適正に割り当てられている状態から値下げをした場合、一体どうなるでしょうか…。

30万円分値下げをしたら、どこを削る?建材は何に変える?誰が対応する?と、下げたら下げた分、工事内容も変更するのが、私が見てきた優良業者さんのやり方。

しかし、「100万円でしたが、この内容そのままで30万円下げます!だから契約してください!」このような話をされた場合、何か変ですよね。

それぞれの工事に対して、適正な費用が割り当てられているはずなのに、工事内容を変えずに値下げをしたら、値下げた分の費用は、どこにしわ寄せがいくのでしょうか…。

足場を設置・解体するのを無くす?
→塗装をするには足場が必要なので、無くすことはできません。

高圧洗浄を無くす?
→洗浄せず塗装をしたらすぐ剥がれるので、無くすことはできません。

シーリング工事を無くす?
→隙間を埋めて防水性を高める必要があるため、無くすことはできません。

塗装工事を無くす?
→塗装ができなくなってしまいます。

悪徳業者の場合、お金が足りない分を、手抜きや不正を行い、その金額分を工面しようとします。

高品質な塗料で工事だったけど、実際は品質の低い塗料を使用した。
塗料をメーカーが指定している以上に薄めて伸ばして使った。
塗装工程を省いて施工期間を短くして、人件費を安くした。

このように、あなたが見えないところで、品質を下げようとしてきます。

工事プランそのままで、大幅な値引きがあった場合は、手抜きや不正が起こる確率が高まることを、覚えてもらいたいです。

注意3. 値下げの根拠は信用できるか?

外壁塗装には大きなお金がかかるので、値下げをしてくれるだけでも、嬉しいと思ってしまいますよね。

しかし、その値下げ、本当に信用できますか?根拠があっての値下げですか?

塗装業界では昔から、金額の大幅値下げを使って契約を迫る悪徳商法が、一部の悪徳業者で行われてきました。

今のあなたであれば冷静な判断ができるため「悪徳商法なんかに引っかからないよ」と思っているかもしれませんが、実際に塗装業者さんと対面した際、同じく冷静な判断できなくなる場合もあります。

「危険だから、今すぐ工事をしてください!」
「この値下げキャンペーンは、今だけです!」

このように、悪徳業者から、冷静な判断ができないような状態を作り出され、あれよあれよという間に契約してしまうかもしれません。

例えば200万円から100万円の値下げがあった場合、普通に考えればおかしいと気づけますが、危機感を煽られて不安でしかたない状況の中、すぐに工事して直せること、そして金額も安くしてもらえたら、契約へ進んでしまう場合も。

金額の上げ下げで契約を迫る悪徳業者の場合は、施工技術に自信がなかったり、あなたのお家のことを考えてではなく、自分たちの利益のために塗装を勧めてきます。

優良業者さんの多くは、値下げの際も、なぜ値下げができたのか、どこをどのようにして金額が抑えられるのか、丁寧に話してくれます。

説明がなかったり、値下げの根拠がない場合は、手抜きや施工不良が発生して、将来的に高額リフォームになる可能性を高める事を、あなたに覚えてもらいたいです。

最後に…。

インターネット上には、外壁塗装に関しての情報がたくさん掲載されています。

しかし、インターネットで情報を探そうとすると、欲しい情報だけではなく、その何倍も無用な情報を目にする機会も多く、あなたにとっては無駄な時間は発生。

時間は無限ではないため、時間的損失を増やさないため、このページで値下げに関して、必要な情報だけを見てもらえると嬉しいです。

外壁塗装の値下げについて見て頂きましたが、あなたの抱える悩みや不安が少しでも解決に向かえば嬉しいです。

これからもご家族と安心して暮らすために、外壁塗装をしたいと思っても、適正な施工をしてもらえるかどうか不安ですよね…。
私たちは、どんな小さなことからでもご相談を無料で受け付けているので、お気軽に以下の外壁塗装に関するご相談フォーム・お電話にてご連絡くださいね。

外壁塗装でお悩み中のあなたへ

お家の外壁塗装は、不安でいっぱいになると思います。

お金や時間がかかるなら、安心できる業者に任せたいですよね…。

私たち外壁塗装コンシェルジュは、建物のことで不安・悩みを抱えている方のご相談・アドバイスから、もしご希望を頂いた場合は地元密着の優良業者さんのご紹介も行っております。

ご相談もご紹介も無料なので、累計1万人以上(2019年11月25日時点)の方々からご連絡を頂いているため、もしお悩み・ご不安が1つでもあれば、お気軽にご相談頂けると嬉しいです。

不安やストレス無く、今後も安心してあなたと大切なご家族の暮らしが守れるよう、少しでもお役に立てれば嬉しいです。

コンシェルジュ

ご利用無料 / どんなに小さな事でも相談可能 / 365日受付中