• 地元密着の優良店さんの募集

外壁塗装の業者の選び方で気をつける3つのこと

誠に申し訳ありません。台風の影響で多数のご相談を頂いているため、フォームからご相談を頂いた順にご対応させて頂いております。ご連絡が遅くなってしまう場合がございますが何卒ご了承ください。

外壁塗装の業者の選び方で気をつける3つのこと

外壁塗装の業者の選び方は知っていますか?

安さ?人柄?技術力?選び方は色々ありますが、ここでは外壁塗装が成功する選び方を説明します。

外壁塗装の業者の選び方は?

業者の選び方で気をつけなければいけない3つのポイントが存在しています。

それぞれのポイントにしっかり気をつけることで、成功する外壁塗装につながるので、3つのポイントを見ていきましょう。

選び方のポイント1:口コミだけで決めようとはしない

外壁塗装の業者の選び方でまず調べやすいものが口コミです。

口コミはインターネットで調べれば、スグにたくさん見つかります。

しかし、この口コミ、本当に信頼できるものでしょうか?インターネット上の口コミには、本当に投稿した人からサクラなどが投稿した嘘情報も入り混じっています。

その中から本当に信頼できる情報はどれかを探すのは、とても難しいです。

さらに、口コミというのは、書いた人の価値観で書かれているものなので、必ずしもあなたの価値観と合うわけではありません。

あなたの価値観に合わせて業者を選んでくれる、第三者が行っているサービスなどを利用することをお勧めします。

口コミについては『新常識!口コミに頼ると外壁塗装は失敗する』に詳しく書かせていただいているので、こちらも合わせてご確認ください。

選び方のポイント2:見積もり金額だけで判断しない

選び方の一つとして、外壁塗装の業者の見積もりを複数取り寄せる方法がありますが、必ずしも『安い見積もり』を出してくれた外壁塗装の業者があなたに合うとはかぎりません。

ある外壁塗装の業者は、安く早くをモットーにしているところもあれば、ゆっくりだけど丁寧でしっかりと塗装をしてくれるところもあります。

このように、見積もりだけで判断できないことが多いのが外壁塗装の業者になります。

選び方のポイント3:ハウスメーカーに頼んではいけません

絶対にハウスメーカーに頼んではいけないということではないのですが、ハウスメーカーや大手に頼むと、必ず下請けの外壁塗装の業者があてがわれます。

下請けに発注されるということは、紹介料として中間マージンが発生し、ハウスメーカー側に費用の一部が流れる形になります。

中間マージンを除いた費用の中で塗装をするとなると、下請け業者は利益を出すために、工期を短くしたり塗料に細工したりといったことも起きる可能性があります。

ハウスメーカーや大手に頼んだことで、結局失敗する外壁塗装になる方も多いため、この点はぜひ注意してほしいポイントになります。

かべぬりコンさん業者選びってどうすればいいの…

誰だって初めてのことには不安を覚えるものです。

私たちのような中立の立場である無料サービスを活用いただき、アドバイス・サポートで安心できる外壁と屋根の、塗装をお手伝いできればと思っています。外壁塗装コンシェルジュとは

失敗しない地元の優良業者選び、見積もり金額の適正診断など、全て無料で承らせていただいているので、お気軽に連絡をいただければ嬉しいです。

お急ぎの場合は、0120-164-917(平日10時〜20時)0120-164-917(平日10時〜20時)に電話をかけていただければ、待たずにすぐ相談ができるので、電話口で「業者選びの相談がしたい」とお伝えください。

ご利用無料 / どんなに小さな事でも相談可能 / 365日24時間受付