• 地元密着の優良店さんの募集

全国対応見積の無料相談ダイヤル(24時間受付中)

01201649170120-164-917

神奈川区の「外壁塗装の相場」はいくら?地元価格を知る!

横浜市神奈川区での外壁塗装の相場を、統計データの数値を使って計算したところ、約670,810~1,001,620円となりました。
外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー 古賀(こが)

あなたがお住まいの横浜市神奈川区で、お家の外壁塗装に掛かる相場は、約67~100万円と算出することができました。

外壁塗装が初めての場合、工事に掛かる費用はとても気になるポイントだと思うので、外壁塗装について考え始める時の参考にしてもらえると嬉しいです。

100万円前後かかる工事なので、あまり気が進まないかもしれませんが、お家に深刻な劣化を生み出さないためにも、外壁塗装は大事なメンテナンスとなります。

相場と一緒に、お家の劣化についても詳しく見ていければと思います。

神奈川区での外壁塗装、相場はいくら?

神奈川区の「外壁塗装の相場」はいくら?統計データから算出
工事の範囲神奈川区の相場(概算)
外壁塗装だけ約670,810~1,001,620円
外壁塗装と屋根塗装約836,215~1,332,430円
「住宅・土地統計調査」の、持ち家一戸建ての延べ面積を参照して計算しています。

神奈川区での外壁塗装の相場は、上記のように計算することができました。

だいたい100万円ほど掛かることになるので、あまり気が進まないかもしれません。

しかし、外壁塗装をしないまま放置し続けると、お家にさまざまな劣化が出てきてしまい、工事金額が上がってしまう可能性もあります。

外壁に起きる劣化はどんなものがあるのか、一緒に確認していきましょう。

外壁塗装の仕組み

外壁塗装は、外壁に塗料を塗ってお家を保護する役目があります。

外壁に塗られた塗料は、乾燥して固まると「塗膜(とまく)」という薄い保護膜になり、外壁の内部や室内に雨水が侵入するのを防いでくれるんです。

しかし、塗膜は何年も経過すると自然に劣化が進み、劣化が酷くなるとお家の中に雨水が侵入して、骨組みが腐ったり雨漏りを引き起こしてしまいます。

そのため、定期的に外壁塗装をすることで、塗膜を常にキレイで健康な状態に保つことができ、お家にトラブルなく安心して過ごすことができるという訳です。

外壁に起きる劣化症状

外壁の塗膜にはどんな劣化が起きるのか、一緒に確認していきましょう。

あなた自身でも、お家の外壁にどんな劣化症状が起きているのか、チェックしてみてほしいです。

ひび割れ塗膜のひび割れは、見た目の悪さもそうですが、そのままにしておくと塗装が剥がれてきてしまいます。また、ひび割れから雨水が入り込んで、外壁の内部が傷んでしまう可能性も高いです。
剥がれ塗膜のひび割れが進むと、そこから塗膜が剥がれてきてしまい、外壁材の表面がむき出しになります。塗膜がない状態の外壁は、雨水を吸ってカビが発生したり、ボロボロになってしまうこともあります。
チョーキング外壁の表面を触ると、手に白い粉が付いてくる現象をチョーキング現象と言います。チョーキング現象は、塗膜が紫外線に何年も当たり続けることで、塗料の成分が分離してしまい、白色の顔料が表面に浮き出てきてしまいます。
汚れが目立つ外壁が汚れず、キレイな状態を保つことができるのは、汚れが落ちやすいという塗料の機能が発揮されている証拠です。
カビやコケ外壁には、カビやコケが発生することがあります。日陰になりやすい部分はカビで黒ずんだり、コケは外壁を緑色に汚してしまうので、見た目が悪くなるだけでなく、湿気を含みやすいため、外壁を傷めやすくなるんです。
色あせ外壁の色あせも劣化しているサインの一つで、チョーキング現象によって、塗装の顔料が分離してしまっている状態です。見栄えが悪くなっているだけでなく、塗装の効果が失われているので、放置するのはオススメしません。
雨漏り雨漏りと聞くと、屋根から起きるものと考えがちですが、外壁からも雨漏りすることがあります。外壁の塗膜が酷く劣化して、内部に雨水を侵入させてしまい、雨漏りしてしまうんです。

神奈川区の外壁塗装、相場を計算するには?

外壁塗装の相場を計算するためには、私たちが独自に把握している塗料単価や、高圧洗浄、防水工事といったその他付属の相場を使います。

さらに、神奈川区の相場を求めるためには、政府統計の総合窓口「e-stat」から、神奈川区のお家の平均延べ床面積を参照します。

神奈川区の平均延べ床面積=110.27㎡「住宅・土地統計調査」の、持ち家一戸建ての延べ面積を参照。

110.27㎡×1.2(係数)=132.324㎡(外壁の面積)

132.324㎡×約2,500~5,000円(塗料単価)
=約330,810~661,620円(外壁に対する塗料の相場)

約100,000円(足場工事)
+約30,000円(高圧洗浄)
+約30,000円(養生)
+約30,000円(下地処理)
+約50,000円(付帯塗装)
+約100,000円(防水工事)
=約340,000円(その他付属工事)

約330,810~661,620円(外壁に対する塗料の相場)
+約340,000円(その他付属工事)
約670,810~1,001,620円(外壁塗装の相場)

屋根+外壁塗装の場合、相場の計算方法は?

神奈川区で、屋根と外壁を一緒に塗装する場合の相場も、外壁塗装の相場と同じく平均延べ床面積を使って計算することができます。

110.27㎡÷2=55.135㎡(1階分の床面積)※2階建てと想定して、÷2で1階分の床面積を出します。

55.135㎡×1.2(係数)=66.162㎡(屋根の面積)

66.162㎡×約2,500~5,000円(塗料単価)
=約165,405~330,810円(屋根に対する塗料の相場)

約165,405~330,810円(屋根に対する塗料の相場)
+約670,810~1,001,620円(外壁塗装の相場)
約836,215~1,332,430円(屋根+外壁塗装の相場)

最後に…。

ここまで読んでいただきありがとうございます。
神奈川区での外壁塗装に掛かる費用相場についてまとめてきましたが、分かりづらいところやもっと知りたい情報はありましたか?
どんな小さなことからでもご相談を無料で受け付けているので、お気軽に以下の塗装工事に関するご相談フォーム・お電話にてご連絡くださいね。
あなたにとって、外壁塗装に関する安心・納得の情報になれれば嬉しいです。

かべぬりコンさん神奈川区で外壁塗装がしたい…

誰だって初めてのことには不安を覚えるもの。

私たちのような中立の立場である無料サービスを活用いただき、アドバイス・サポートで安心できる塗装工事をお手伝いできればと思っています。外壁塗装コンシェルジュとは

適正な価格や工事内容、作業工程を守って塗装工事ができる工事店選びから、見積もり金額の適正診断など、全て無料で承らせていただいているので、お気軽に連絡をいただければ嬉しいです。

「塗装工事の相談がしたい」とお伝えください。

コンシェルジュ
ご利用無料 / どんなに小さな事でも相談可能 / 365日24時間受付

【漫画】はじめての外壁塗装

業界的に悪徳業者が多いため、「塗装工事に失敗したくない人だけ」を読んでほしいと思っています。また、塗装工事が初めての場合は簡単で分かりやすい知識から学んでみましょう。外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー:糸嶺(いとみね)