• 地元密着の優良店さんの募集

全国対応見積の無料相談ダイヤル(24時間受付中)

01201649170120-164-917

港南区の「外壁塗装の相場」はいくら?地元価格を知る!

横浜市港南区での外壁塗装の相場を計算した結果、約667,870~995,740円となりました。
外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー 古賀(こが)

横浜市港南区はもともと南区の一部でしたが、分区をして今の形になり、港南区が発足されてからは2019年10月で50周年を迎えました。

そんな港南区にお住まいのあなたが、お家の外壁塗装を考える場合、工事に掛かるお金はとても気になるところだと思います。

港南区での外壁塗装の相場を計算してみたところ、約667,870~995,740円という結果になりました。

安心できる暮らしを続けるためにも、外壁塗装の相場についてもう少し詳しく見ていきましょう。

港南区の外壁塗装、相場はいくら?

港南区の「外壁塗装の相場」はいくら?統計データから算出
工事の範囲港南区の相場(概算)
外壁塗装だけ約667,870~995,740円
外壁塗装と屋根塗装約831,805~1,323,610円
「住宅・土地統計調査」の、持ち家一戸建ての延べ面積を参照して計算しています。

港南区で外壁塗装する場合の相場は約67~100万円、屋根と外壁を一緒に塗装する場合は、約83~132万円という計算結果になりました。

お家の塗装工事は100万円前後かかると考えれば、覚えやすいかもしれませんね。

相場の計算方法についても、続けて詳しく見ていければと思います。

港南区での外壁塗装の相場を計算する方法

港南区での外壁塗装の相場を計算するためには、政府統計の総合窓口「e-stat」にて公開されている、港南区の平均延べ床面積を参照します。

また、私たちが独自で把握している、塗料の単価やその他付属工事の相場も使って、計算していきます。

港南区の平均延べ床面積:109.29㎡

STEP1109.29㎡×1.2(係数)=131.148㎡(外壁の面積)
STEP2131.148㎡×約2,500~5,000円(塗料の単価)
=約327,870~655,740円(外壁に対する塗料の相場)
STEP3約100,000円(足場工事)
+約30,000円(高圧洗浄)
+約30,000円(養生作業)
+約30,000円(下地処理)
+約50,000円(付帯塗装)
+約100,000円(防水工事)
=約340,000円(その他付属工事)
STEP4約327,870~655,740円(外壁に対する塗料の相場)
+約340,000円(その他付属工事)
約667,870円~995,740円(外壁塗装の相場)

港南区での屋根+外壁塗装の相場を計算する方法

横浜市港南区で、屋根と外壁を一緒に塗装工事する場合の相場も、港南区の平均延べ床面積を使うことで計算ができます。

STEP1109.29㎡÷2=54.645㎡(1階分の床面積)※2階建てを想定して、延べ床面積÷2で1階分の床面積を算出。
STEP254.645㎡×1.2(係数)=65.574㎡(屋根の面積)
STEP365.574㎡×約2,500~5,000円(塗料の単価)
=約163,935~327,870円(屋根に対する塗料の相場)
STEP4約163,935~327,870円(屋根に対する塗料の相場)
+約667,870円~995,740円(外壁塗装の相場)
約831,805~1,323,610(屋根+外壁塗装の相場)

外壁塗装に使われる塗料とは?

港南区での外壁塗装の相場を計算する方法まで、一緒に見ていただけたかと思いますが、計算に使われていた塗料の単価が「約2,500~5,000円」となっていましたよね。

なぜ塗料単価の金額に差が生まれるのかと言うと、外壁塗装に使われる塗料は、1種類ではないからです。

塗料の種類単価期待できる耐用年数
シリコン系塗料約2,500~3,500円約7~12年
ラジカル制御型塗料約3,500~4,000円約8~13年
フッ素系塗料約3,500~4,500円約10~15年
無機系塗料約5,000~5,500円約15~20年
     

現在お家の外壁塗装で一般的に使われているのは、上記4種類の塗料がほとんどです。

これらは、グレードと呼ばれる品質ごとの分類になっており、グレードの高さは単価の高さに比例します。

また、「期待できる耐用年数」とは、塗料がお家を守るための機能を発揮する期間のことで、次回塗装をする時期の目安にもなります。

この中で見ると一番グレードが低いのはシリコン系塗料ですが、価格が高すぎず、10年前後は塗装の保護機能を果たしてくれるため、一番人気の塗料でもあるんです。

外壁塗装は長い目で見て考えよう

外壁塗装は、今暮らしているお家を長く守っていくための大切なメンテナンスですが、お家は何十年と過ごしていくことになるため、その場のことだけ考えるのではなく、10年20年先を考えるのがオススメ。

「グレードが高い塗料は金額も高いし…。」という理由だけで、低いグレードの塗料を選びがちですが、グレードが高いということは、次回の塗装までの時期を延ばすことに繋がるため、長い目で見た時の塗装回数を減らすことができます。

塗料のグレード築10年築20年築30年合計塗装回数
シリコン系塗料1回目2回目3回目3回
無機系塗料1回目塗装なし2回目2回
  

塗装工事の回数が減るということは、塗装に掛ける費用や時間、手間を省くことに繋がるので、グレードの高い塗料で塗装する方がお得に済む場合もあるんです。

あなたのお家に合った外壁塗装をすることで、適正金額の工事ができるため、今後どのような暮らしをしていきたいのか、今のお家をどのくらい持たせたいのかを、よく考えてから外壁塗装を進めるようにしましょう。

最後に…。

ここまで読んでいただきありがとうございます。
港南区での外壁塗装に掛かる費用相場についてまとめてきましたが、分かりづらいところやもっと知りたい情報はありましたか?
どんな小さなことからでもご相談を無料で受け付けているので、お気軽に以下の塗装工事に関するご相談フォーム・お電話にてご連絡くださいね。
あなたにとって、外壁塗装に関する安心・納得の情報になれれば嬉しいです。

かべぬりコンさん港南区で外壁塗装がしたい…

誰だって初めてのことには不安を覚えるもの。

私たちのような中立の立場である無料サービスを活用いただき、アドバイス・サポートで安心できる塗装工事をお手伝いできればと思っています。外壁塗装コンシェルジュとは

適正な価格や工事内容、作業工程を守って塗装工事ができる工事店選びから、見積もり金額の適正診断など、全て無料で承らせていただいているので、お気軽に連絡をいただければ嬉しいです。

「塗装工事の相談がしたい」とお伝えください。

コンシェルジュ
ご利用無料 / どんなに小さな事でも相談可能 / 365日24時間受付

【漫画】はじめての外壁塗装

業界的に悪徳業者が多いため、「塗装工事に失敗したくない人だけ」を読んでほしいと思っています。また、塗装工事が初めての場合は簡単で分かりやすい知識から学んでみましょう。外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー:糸嶺(いとみね)