• 地元密着の優良店さんの募集

全国対応見積の無料相談ダイヤル(24時間受付中)

01201649170120-164-917

横浜市南区の「外壁塗装の相場」はいくら?地元価格を知る!

横浜市南区での外壁塗装の相場を計算してみたところ、約651,010~962,020円となりました。
外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー 古賀(こが)

あなたがお住まいの横浜市南区で、お家の外壁塗装をしようと思うと、工事にいくらお金が掛かるのか知っておきたいですよね。

外壁塗装の工事費用はお家によって変わるため、正確な金額は塗装業者さんにお家を調査してもらう必要がありますが、その前にまず、だいたいの相場を知っておくことも大切です。

今のお家で安心して暮らし続ける為にも、外壁塗装は欠かせないメンテナンスですが、大きなお買い物になるので、相場について一緒に詳しく見ていきましょう。

横浜市南区の外壁塗装、相場はいくら?

横浜市南区の「外壁塗装の相場」はいくら?地元価格を知る!
工事の範囲横浜市南区の相場(概算)
外壁塗装だけ約651,010~962,020円
外壁塗装と屋根塗装約806,515~1,273,030円
「住宅・土地統計調査」の、持ち家一戸建ての延べ面積を参照して計算しています。

横浜市南区で外壁塗装を行う場合の相場は約65~96万円、屋根塗装と外壁塗装を一緒に行う場合は、約81~127万円という結果になりました。

「100万円もするの!?」
「200万円以上かかるのかと思った…。」

このように、想像していた金額と違ったかもしれませんが、必ずこの金額どおりになるわけではありません。

お家は一軒一軒で傷み具合や、外壁・屋根材の種類などが違い、それによって必要な工事内容、ぴったりな塗料などが変わってきます。

優良業者さんにあなたのお家を実際に調査してもらうことで、正確な工事金額が分かりますが、見積もりをお願いする時は、複数の業者さんで相見積もりをしましょう。

適正な金額や、あなたのお家に合った工事をしてくれる、優良業者さんを選ぶことができます。

密度の高い南区だからこそ、早めの業者選びを

あなたの暮らす南区は、横浜市内で人口密度が1番高い地域。

横浜市南区の統計結果(2015年調査の統計)
項目横浜市内の順位統計数値
人口密度1/18位15,401.3人/㎢
総住宅数7/18位104,160戸
総面積17/18位1,267戸
※出典:社会・人口統計体系 地域ランキング

下記のように、面積は市内で2番目に小さく、お家の数は第7位とたくさんあるため、人やお家がぎっしり詰まっている街と言えます。

そこであなたに注意してほしいのが、優良業者さんは早めに探しておくという事。

2019年の夏に猛威を振るったゲリラ豪雨や秋の台風被害で、屋根が破損したり雨漏りがするようになった…というお家がたくさんあると思いますが、このような自然災害が起きると、南区の方々はみんな地元の業者さんへ一斉に工事を依頼します。

しかし、あなたのお家も被害を受けて修理が必要になった場合、適正金額できちんと修理してくれる優良な業者さんに来てほしいですよね。

今まで外壁塗装や屋根修理といった経験がなかったり、馴染みの業者さんがいないと、優良業者さんをじっくり探すところから始まるため、雨漏りなど緊急性の高い工事をしてほしい時でも、時間が掛かってしまいます。

今回の外壁塗装で優良業者さんを見つけておくと、台風などでお家のトラブルがあった時、すぐに工事の依頼をすることができるため、あなたのお家のかかりつけ業者さんを選んでおくのがオススメです。

横浜市南区の外壁塗装、相場を計算するには?

南区の外壁塗装の相場は、政府統計の総合窓口「e-stat」から、南区のお家の平均延べ床面積を参照します。

また、塗料の単価や付属工事の相場は、私たちが独自に把握しているものです。

横浜市南区のお家の平均延べ床面積:103.67㎡「住宅・土地統計調査」の、持ち家一戸建ての延べ面積を参照。

【1】103.67㎡(南区の平均延べ床面積)×1.2(係数)
=124.404㎡(外壁の面積)
【2】124.404㎡(外壁の面積)×約2,500~5,000円(塗料の単価)
=約311,010~622,020円(外壁に対する塗料の相場)
【3】約100,000円(足場工事)
+約30,000円(高圧洗浄)
+約30,000円(養生作業)
+約30,000円(下地処理)
+約50,000円(付帯塗装)
+約100,000円(防水工事)
=約340,000円(その他付属工事)
【4】約311,010~622,020円(外壁に対する塗料の相場)
+約340,000円(その他付属工事)
約651,010~962,020円(外壁塗装の相場)

横浜市南区の屋根+外壁塗装、相場を計算するには?

屋根と外壁を一緒に塗装する場合の南区での相場も、平均延べ床面積「103.67㎡」を使って計算することができます。

【1】103.67㎡(南区の平均延べ床面積)÷2=51.835㎡(1回分の床面積)※2階建てを想定して、延べ床面積÷2で1階分の床面積を出します。
【2】51.835㎡(1回分の床面積)×1.2(係数)=62.202㎡(屋根の面積)
【3】62.202㎡(屋根の面積)×約2,500~5,000円(塗料の単価)
=約155,505~311,010円(屋根に対する塗料の相場)
【4】約155,505~311,010円(屋根に対する塗料の相場)
+約651,010~962,020円(外壁塗装の相場)
約806,515~1,273,030円(屋根+外壁塗装の相場)

最後に…。

ここまで読んでいただきありがとうございます。
横浜市南区での外壁塗装に掛かる費用相場についてまとめてきましたが、分かりづらいところやもっと知りたい情報はありましたか?
どんな小さなことからでもご相談を無料で受け付けているので、お気軽に以下の塗装工事に関するご相談フォーム・お電話にてご連絡くださいね。
あなたにとって、外壁塗装に関する安心・納得の情報になれれば嬉しいです。

かべぬりコンさん横浜市南区で外壁塗装がしたい…

誰だって初めてのことには不安を覚えるもの。

私たちのような中立の立場である無料サービスを活用いただき、アドバイス・サポートで安心できる塗装工事をお手伝いできればと思っています。外壁塗装コンシェルジュとは

適正な価格や工事内容、作業工程を守って塗装工事ができる工事店選びから、見積もり金額の適正診断など、全て無料で承らせていただいているので、お気軽に連絡をいただければ嬉しいです。

「塗装工事の相談がしたい」とお伝えください。

コンシェルジュ
ご利用無料 / どんなに小さな事でも相談可能 / 365日24時間受付

【漫画】はじめての外壁塗装

業界的に悪徳業者が多いため、「塗装工事に失敗したくない人だけ」を読んでほしいと思っています。また、塗装工事が初めての場合は簡単で分かりやすい知識から学んでみましょう。外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー:糸嶺(いとみね)