• 地元密着の優良店さんの募集

全国対応見積の無料相談ダイヤル(24時間受付中)

01201649170120-164-917

横浜市中区の「外壁塗装の相場」はいくら?地元価格を知る!

横浜市中区でお家の外壁塗装を行う場合の相場は、約677,020~1,014,040円と、算出することができました。
外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー 古賀(こが)

横浜市中区は、県庁・支庁や県警本部などが集中しているため、神奈川県としても横浜市としても中心的な街。

そんな横浜市中区にお住まいのあなたが、お家の外壁塗装を考える時、工事に掛かるお金のことはとても気になりますよね。

中区の外壁塗装の相場を計算してみたところ、約68~101万円となりました。

あなたが今回初めて外壁塗装を行う場合、

「何から始めていいか分からない…。」

このように、最初から立ち止まってしまうかもしれませんが、「相場を知る」ということだけでも大きな一歩となるので、中区の外壁塗装の相場について、もう少し詳しく見ていきましょう。

横浜市中区の外壁塗装の相場はいくら?

横浜市中区の「外壁塗装の相場」はいくら?統計データから算出
工事の範囲中区の相場(概算)
外壁塗装だけ約677,020~1,014,040円
外壁塗装と屋根塗装約845,530~1,351,060円
「住宅・土地統計調査」の、持ち家一戸建ての延べ面積を参照して計算しています。

横浜市中区の統計データを元に計算したところ、外壁塗装だけ行う場合の相場は約68~101万円、屋根塗装と外壁塗装を一緒に行う場合は、約85~135万円という結果になりました。

計算に使った統計データは、政府統計の総合窓口「e-stat」に公表されている、横浜市中区の平均延べ床面積となります。

しかし、上記の金額はあくまで概算になるため、お家の状態や行いたい工事内容によっては、相場どおりにならないこともあります。

まずは、「だいたい100万円前後かかるんだな」と頭に入れて置き、あなたのお家に掛かる正確な工事金額が知りたい場合は、実際に塗装業者さんを呼んでお家の調査をしてもらいましょう。

横浜市中区の外壁塗装、相場を計算するには?

横浜市中区の外壁塗装の相場を計算するには、中区にあるお家の平均延べ床面積を使って出すことができます。

その他に使われる、塗料単価や付属工事の相場は、私たちが独自に把握している数値となります。

横浜市中区の平均延べ床面積:112.34㎡「住宅・土地統計調査」の、持ち家一戸建ての延べ面積を参照。

【1】外壁の面積を計算する
112.34㎡×1.2(係数)=134.808㎡(外壁の面積)
【2】外壁面積に対する塗料の相場を計算する
134.808㎡×約2,500~5,000円(塗料の単価)
=約337,020~674,040円(外壁に対する塗料の相場)
【3】外壁に対する塗装以外の付属工事を計算する
約100,000円(足場工事)
+約30,000円(高圧洗浄)
+約30,000円(養生作業)
+約30,000円(下地処理)
+約50,000円(付帯塗装)
+約100,000円(防水工事)
=約340,000円(その他付属工事)
【4】外壁に対する塗装と、その他付属工事を合計する
約337,020~674,040円(外壁に対する塗料の相場)
+約340,000円(その他付属工事)
約677,020~1,014,040円(外壁塗装の相場)

横浜市中区の屋根+外壁塗装、相場を計算するには?

屋根塗装と外壁塗装を一緒に行う場合、横浜市中区での相場を求めるには、外壁塗装の相場の計算と同じく、中区の平均延べ床面積「112.34㎡」を使って計算することができます。

【1】2階建てを想定して、延べ床面積÷2で1階分の床面積を計算する
112.34㎡÷2=56.17㎡(1階分の床面積)
【2】屋根の面積を計算する
56.17㎡×1.2(係数)=67.404㎡(屋根の面積)
【3】屋根に対する塗料の相場を計算する
67.404㎡×約2,500~5,000円(塗料の単価)
=約168,510~337,020円(屋根に対する塗料の相場)
【4】屋根に対する塗装の相場と、外壁塗装の相場を合計する
約168,510~337,020円(屋根に対する塗料の相場)
+約677,020~1,014,040円(外壁塗装の相場)
約845,530~1,351,060円(屋根+外壁塗装の相場)

横浜市中区のお家事情

横浜市中区は、県庁・都庁や裁判所など行政施設が多いため、持ち家の数は市内18区のうち15位と少なめ。※出典:「住宅・土地統計調査」

持ち家と言っても様々な入手方法がありますが、中区の皆さんはどのようにマイホームを購入しているのか、統計を元にランキング化してみました。

     
持ち家総数36,260戸
1位新築の住宅を購入16,010戸
2位中古住宅を購入7,590戸
3位建て替え5,330戸
4位新築4,210戸
5位相続・贈与で取得1,780戸
6位その他1,350戸
※出典:「住宅・土地統計調査」を参照して独自にランキング化したものです。

1位は、「新築の住宅を購入」するという方法です。

4位の「新築」は注文してお家を新しく建てますが、これに対して1位の「新築の住宅を購入」は、住宅メーカーが作ったお家から選んで購入するということ。

注文住宅に比べて安い金額で購入できるため、1番多く選ばれていると考えられます。

ほかにも、中古住宅や建て替えなど手段は様々ですが、長く済み続けたい場合は、どんなお家でも外壁塗装が必要になります。

約10年ごとに塗装工事を行っていくと、強くキレイなお家を維持できるため、10年20年先のライフプランも考えながら、優良業者さんとじっくり相談して進めるのがオススメです。

最後に…。

ここまで読んでいただきありがとうございます。
横浜市中区での外壁塗装に掛かる費用相場についてまとめてきましたが、分かりづらいところやもっと知りたい情報はありましたか?
どんな小さなことからでもご相談を無料で受け付けているので、お気軽に以下の塗装工事に関するご相談フォーム・お電話にてご連絡くださいね。
あなたにとって、外壁塗装に関する安心・納得の情報になれれば嬉しいです。

かべぬりコンさん横浜市中区で外壁塗装がしたい…

誰だって初めてのことには不安を覚えるもの。

私たちのような中立の立場である無料サービスを活用いただき、アドバイス・サポートで安心できる塗装工事をお手伝いできればと思っています。外壁塗装コンシェルジュとは

適正な価格や工事内容、作業工程を守って塗装工事ができる工事店選びから、見積もり金額の適正診断など、全て無料で承らせていただいているので、お気軽に連絡をいただければ嬉しいです。

「塗装工事の相談がしたい」とお伝えください。

コンシェルジュ
ご利用無料 / どんなに小さな事でも相談可能 / 365日24時間受付

【漫画】はじめての外壁塗装

業界的に悪徳業者が多いため、「塗装工事に失敗したくない人だけ」を読んでほしいと思っています。また、塗装工事が初めての場合は簡単で分かりやすい知識から学んでみましょう。外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー:糸嶺(いとみね)